10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-12-20 (Thu)
前回、(実は)悪戦苦闘した、
空きティッシュケースを使った、毛糸パニエ。

記事はこちらをクリック ⇒
ティッシュケース de 毛糸パニエ♪(2012/12/05)
ティッシュケース de 毛糸パニエ♪(2012/12/05)

空きティッシュケースの利用方法を、
どうにか考え出そうとしている自分に、少し呆れながらも、

気が付くと、

(こうすれば出来るかな…?)

(ここがこうだったから、上手く整わなかったんだなぁ…)

と、あれこれ考えを巡らせていて


その度に、改めて自分に呆れつつも、
そんな小さな気付きの積み重ねで、


ある時、

ティッシュケースリメイク121220_1

…そうだ

と、閃きました



そうして出来上がったのが、
こちらです

ティッシュケースリメイク121220_2

今回の毛糸パニエは、
毛糸を編むことなく、
前回は、毛糸を鎖編みにして、巻き付けでした
毛糸のまま、グルグルと、
ティッシュケース台紙に巻き付け出来ました


今回の『ひらめき』は、
毛糸を巻き付けるために台紙に入れる“切れ込み”です。

これまでは、見た目を考えて、
ティッシュケースの、
短い辺⇒3ブロック
長い辺⇒6ブロック
で、切れ込みを入れていたのですが、

それを、
短い辺⇒2ブロック
長い辺⇒3ブロック
と、切れ込みを少なくしてみました。

どんなに注意していても、
巻き付けていくと、どうしても箱が内側に湾曲してしまうのは、
切れ込みが多いからだ

と、思い至ったのでした

本家のパニエシートでは、
クローバーの『パニエシート』で作った記事はこちら
パニエシート(2012/07/12)

縁の部分も毛糸で整えるのですが、


今回は、
ティッシュケースリメイク121220_3
クラフトテープカゴ作りの傍らで、細々と残る、
半端なテープを利用

縁の部分をぐるっと、
表と裏から貼り合わせてみました。

ここ最近のハンドメイドライフの中心になっている、『クラフトテープの手作りカゴ』
作品は、こちらからどうぞ♪
ハンドメイド ++dear one++ フォトギャラリー




実は、このクラフトテープ縁、
パニエの補強も兼ねて、の利用でもあるのです。


『ひらめき』の方法で、
毛糸を巻き付けても、箱は湾曲しなくなったのですが、



…やっぱり、ティッシュケースは、紙が柔らかい



柔らかいなぁと思って、
このパニエは、箱を2つ重ねてあるのですが、



…それでも、ティッシュケースは、紙が柔らかいのです



色合いも含めて、
なかなか気に入っている、
ティッシュケースリメイク121220_4
今回の毛糸パニエ。


でも、諸々思い返してみた時に、

ティッシュケースをパニエ台紙に利用することは、
もう無いかなぁ~

と、ちょっぴり寂しい ++dear one++ となりました。


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する