10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-12-01 (Sat)
12月入ってすぐの週末となった、
1日、2日。

母と妹の3人で、箱根一泊旅行へ


私たち姉妹が成人し、

妹が一人暮らしを始め、

私も彼と一緒に住むために家を出て、

徐々に、これまでの家族の時間が、解かれて…


いつかは結婚し、子供が出来て、新しい家族の時間が紡がれていくだろうと思う中で、

「まだそれぞれ都合の自由が取れるうちに、
3人で旅行に行きたいね

というのが、ずっと母の希望でした。


でも、何かのきっかけがないと、話は一向に進まず、
日々の時間だけが過ぎていき…

と、今年になって、
私が結婚式を挙げ、

続けて妹も結婚し、更には赤ちゃんも授かって

もう“都合の自由が利かなくなる”という“きっかけ”に恵まれて(?)、
やっと、念願が叶ったのでした



実は、今月で8か月目に入る妹。

病院の先生には了解をもらったものの、
あまりな遠出も出来ないので、

目的地は、関東近郊の温泉地「箱根」に。


12月1日、新宿から小田急ロマンスカーに乗って、出発です

雲の立ち込めた東京でしたが、
新宿駅での、目的地箱根の天気予報は、「晴れ」。

どうか、二日間、お天気に恵まれますように…と願っていたのですが、

箱根旅行121201_1
箱根に向かうロマンスカーに、降り注ぐ小雨

どんより雲が晴れぬまま、

新宿から1時間半、
箱根湯本駅に到着しました。

今回の宿泊先は、この先の強羅(ごうら)温泉。
箱根旅行121201_2
箱根湯本駅で、登山電車に乗り換えです



箱根湯本からは、どんどん標高が上がり、

乗り換えた箱根登山電車は、名の通り、登山の様に進んでいきます。

途中、登山電車は3度のスイッチバックをして、
急な傾斜の斜面伝いに登るために、
進行方向を変えながら、ジグザクに登る方法です


箱根登山鉄道のスイッチバック、歴史などはこちらに紹介されています♪
箱根登山電車-What’s 箱根登山鉄道


箱根旅行121201_3
強羅駅に到着しました

箱根湯本駅に着いてから、
少しずつ、雲が切れはじめて、澄んだ青い空が
でも、寒かったぁ~



宿泊のお宿はもう少し先なのですが、
ここで、お昼に

母が旅行雑誌で見つけた、
「豆腐」と「カツ」のお店に。

それが、こちら、
箱根旅行121201_5
『田むら 銀かつ亭』です


とっても有名店のようで、
待ちは20組以上…

ちょうどお昼時という時間帯も加わったのでしょう、
1時間も待ちました


さぁ、待ちに待った、「豆腐」と「カツ」のお昼
母の言う、「豆腐」と「カツ」の意味が全く分からなかったのですが、

人気(看板)メニューは、
こちら、アツアツの…

箱根旅行121201_6
『豆腐カツ煮』です

田むら銀かつ亭HPはこちら♪
銀かつ亭・銀かつ工房 公式サイト


そう、

豆腐 “と” カツ、ではなく、

豆腐 “の” カツ、だったのです

木綿ほどパサパサせず、
絹よりもしっかりとしたお豆腐に、
箱根旅行121201_7
ひき肉餡を挟んで揚げた、豆腐カツ。


…とぉ~っても、美味しかったぁ~


お豆腐なので、普通のトンカツよりも(揚げてあっても)とってもさっぱりで、
煮込みにされて、とってもアツアツ…

これはなかなかイイ!今度、豆腐カツ、チャレンジしてみようと思ってます
でも、皆には、「難しいよ~」とあまり応援されていないのですが…



先ほどまで、青空が見えていた空も、
箱根旅行121201_4
また、山に雲がかかってきて…

温かくなった身体も、
一歩外に出ると、また直ぐに冷え込む寒さです

お昼を終えたら、強羅駅に戻り、

次は、ケーブルカーで、
箱根旅行121201_8
更に山を登ります
写真で伝わりますか?この傾斜…
ホームも、急な“坂”なのです


箱根登山ケーブルカーのご紹介はこちら♪
●箱根登山電車-箱根登山ケーブルカーの特色
●Yahoo!トラベル 観光・温泉ガイド-箱根登山ケーブルカー


宿泊のお宿は、
強羅駅から3つ目の中強羅駅。

ですが、まだ少し時間があるので、
一つ目の公園下(こうえんしも)駅で、途中下車。
強羅駅から歩けなくもないのですが、
お腹の大きな妹には、この坂道で無理はできません
それにしても…平坦な道が全くないと言っていいほど、坂・坂・坂


駅近くの『箱根強羅公園』を散策です



山の斜面に沿って整えられたからでしょうか、
一番下に位置する入口から、
園の奥に向かって続く、坂。
箱根旅行121201_9
園全体が、まるで段々畑の様でした。

箱根強羅公園HPはこちら♪
箱根の観光スポット-箱根強羅公園


色とりどりの花が咲き乱れていたパンフレットに、ワクワクしていたのですが、

秋も深まったこの時期は、
箱根旅行121201_10
哀愁漂う、ジュウガツザクラが出迎えてくれました。

こんな愛らしい小鳥も
箱根旅行121201_12


大正3年に開園した、箱根強羅公園は、
国内唯一のフランス式整形庭園、とのこと。

園の中央には、大きな噴水の広場があり、
箱根旅行121201_11

見晴らしは、絶景でした
箱根旅行121201_20

あちらこちら、大分、葉が落ちてしまってはいたのですが、
紅葉も、最後の見ごろには間に合ったようです。

公園内には温室もあって、
ちょうど12月に入った今日から、
「クリスマスデコレーション」のイベントが

覘いてみると、
箱根旅行121201_13
ポインセチアで模った、大きなクリスマスツリー

箱根旅行121201_14
何株のポインセチアがあるのだろう…

それにしても、
箱根旅行121201_15


赤と緑だけだと思っていた、ポインセチア。


様々な色に装って、
箱根旅行121201_16


こんなにも種類があるなんて、
箱根旅行121201_17
初めて知りました

その他にも、
きっと、冬の「雪」にちなんで、

白雪姫という名の、
箱根旅行121201_18
可憐な白い花や、
これは何の花か忘れてしまいました


緑の葉に白い斑の入る品種を良く見かけますが、

こちらは、白地に緑の斑が入る、
箱根旅行121201_19
ヘデラの“白雪姫”という品種も。

植物は、知ったものでも、見知らぬものでも、
いくら見ても見飽きません


園の一番奥(上)には、ハーブ&ローズガーデンが。
箱根旅行121201_21
これは多分ハーブ…でも何の種類かな??

バラは秋にも咲くから…と思っていたのですが、

あちこち、剪定もされていて
箱根旅行121201_22

わずかに残った花が、
箱根旅行121201_24

朝に降ったのでしょうか、
冷たい空気に輝く雫をまとって、

箱根旅行121201_23

凛として佇んでいました



公園を後にすると、
もう日が傾いてきていて、

夕闇とともに山にかかる雲が、
箱根旅行121201_25
一段と冷たい冷気を運んでくるよう。


公園下駅に戻って、
ケーブルカーで中強羅駅へ。

そこから徒歩3分、
今回のお宿『静峰閣 照本』に到着です

『静峰閣 照本』HPはこちら♪
箱根強羅温泉 静峰閣 照本


宿に着くなり、まずは、
温泉で冷えた身体を温めて、
やっぱり温泉&露天風呂は、気持ちいいですね~

夜は、会席料理をお部屋出しで
箱根旅行121201_26
メインは、もち豚のしゃぶしゃぶでした



私と妹は、
初めての箱根。

本場の温泉に、美味しい料理と、
旅の楽しみを満喫しましたが、

お腹の大きな妹は、
本人も予想以上に疲れた模様…

でも、私も母も、思った以上の坂道に疲れ…

夕食の後は、
三人共に、何十年ぶりかの早い就寝で、
箱根旅行一日目が終わりました


* 箱根旅行【2日目】へ *


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新の励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 伊豆・箱根・富士五湖 * Genre : 旅行 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する