10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-03-30 (Mon)
余り糸の活用にと編んだ、
北欧気分♪/モチーフラグ#2(2015/01/23)
こちらのモチーフラグ。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


色んな色を、思うままに組み合わせて作ると、
余り糸、だなんていうのが申し訳ないほど、
北欧風なモチーフラグが出来上がって、

糸の消費と合わせて、ちょっとしたマイブームになっています


モチーフを繋げて作るラグやドイリーは、
基本、同じ大きさのものを何枚も作って繋げていくのですが、

ちょっと思い至って、

こんなラグを作ってみました
モチーフラグ150330_1
大きいモチーフと小さいモチーフを繋げたラグです。


目数を合わせるのがちょっと手間だったのですが、

逆に、目数さえ合わせることが出来れば、
モチーフラグ150330_2
同じ大きさでなくても、色々なサイズのモチーフを繋げられることが分かりました


モチーフ同士は、前回の巻きかがりではなく、
モチーフラグ150330_3
コマ編みと鎖で、縁編みを編むようにして繋げていくやり方で。

このつなぎ方は、
余り糸を使ったモチーフラグのアイデアを教えてもらった、
こちらに紹介されていた方法です↓

アルネ&カルロス 北欧のガーデンニット ノルウェーの庭から生まれた36の手づくり

ただ、アルネ&カルロスさんのモチーフは長々編み、
私が編んだモチーフは長編みを使っているせいなのか、

繋ぎ編みと最後にぐるっと編んだ縁編み部分が、
ちょっと目数が揃わなかったみたい…

縁編みしたのに、周りが少しヨレヨレしちゃっているのが気になるところですが、

この編み繋ぐ方法なら、
沢山の数のモチーフを繋げていくのにも、かなり早く楽にできるように思います。

2、3枚なら巻きかがりでも良いけれど、
10枚、20枚とつなげようと思ったら、
それを全部、一目一目針で拾って…って、

考えるだけでも、目が疲れてきそうです

それに、縁編みを濃い色を使っても、透け感が出るので、
重くなり過ぎないところが、良いですね



…と、ここ最近、強く思うのですが。

編み物って、“文系”だと思っていたけれど、

実は、目数を調整するのには、計算、計算、
大きさを考えるのには、図形、寸法、計算、計算…

編み物しながら手元に置くメモには、
いつもいつも、数字がいっぱい並んでいて、
どこか、暗号のような雰囲気です


もっとちゃんと、数学を勉強しておくのだったなぁ~
と、あのころを振り返りつつ、
モチーフラグ150330_4
今日も数字や図形と仲良くしながら、

編み物に励みます


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する