しあわせニット

手編み教室atelierRuto&暮らしのハンドメイド
Top Page › Category - 編み物のこと、お教室のこと

*編み物教室*しあわせなひととき/レッスン風景

atelierRutoの編み物教室には、編みたいものも様々、世代も様々な編み物好きさんが、レッスンに来てくれていますこの日は、MさんとYさんのお二人でのレッスンMさんは春色の可愛いニットを着てきてくれました。いつも、「編み物レッスンに行く日は、ニットを着ていこう」って、お洋服を選んでくださっているようで、目を惹く、素敵なセーターを着てきてくれるんです前回のネコちゃんの編み込みセーターも愛らしかったレッスンの時は...

心地よく、が一番

赤ちゃんへのファーストニットを編んでくれたSさんとYさん。お二人とも、編み物初心者さんで、最初は「編めるのかなぁ」と、不安な気持ちももちろんあったようでしたが、ひと目ひと目、針を動かしていくと、だんだんと、スムーズに手が動くようになって、一本の、ただの長い糸が、手の中で、立体に形を変えていく様子も楽しみながら、作品を編んでくださいました作品を完成させて喜んでもらえることも、もちろん嬉しいのですが、編...

つながるってうれしい♪

お教室に来てくださっているMさんから、一通のメールが届きました編み物をきっかけとした、ある日のひととき。編み物でなかったら、つながらなかったひとときの想い。メールを読んで、(編み物って、いいなぁ)と、ココロがじわぁ~っと、あたたかくなりましたその、柔らかで、優しい時間を皆さんにもシェアしますね先日、父の歯医者さんのお供の時に待合室で靴下を編んでいました。隣には高齢のご主人の治療を待っている女性が。...

おもちゃのなかの手編み【エルツおもちゃ博物館】

白糸の滝から、エルツおもちゃ博物館にやってきて、アンティークや、かわいらしいお人形に癒される中で、思いがけず、私の心が弾んだ出来事がありました前の記事はこちらから♪⇒軽井沢さんぽ♪【白糸の滝】⇒軽井沢さんぽ♪【エルツおもちゃ博物館】ここの博物館は、木のおもちゃばかりかと思っていたら、なんと、入ってすぐのアンティーク展示の片隅に、ボビンレースの紹介があったんですボビンレースのことはもちろん知っていました...

何度でも/完成までの道のり

今年最初に編み上げたセーター『onthebeach』というパターンは、ネックから編み下ろす編み方なのですが、このトップダウン(上から下に編んでいく方法)は、とじはぎがなく、ウェアものにありがちなハードルの高さが、ぐっと低くなって、これからセーターを編んでみたいと思う人には、特にお勧めしたいパターンの一つです編んでいくと、まるでセーターが育っていくかのようで、編んでいる途中だけど、着ることだってできちゃいます...

やり直しOK!は編み物ならでは/on the beach

手編みのニットを着ていたり、使っていたりすると、よく、「手編みなのこういうものが編めるなんて、すごい」と言われます。手編みのものが目に留まる方というのは、ご自分も編み物が好きだったり、多少、編み物したことがある方が多いですよねかく言う私も、道ですれ違う人、電車で乗り合わせた人、お店で見かけた人、ニットの作品を着たり持っている人は、目ざとく見つけます(笑)テレビとか映画とか雑誌とかで、何気なく映り込...