01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2018-02-14 (Wed)
最近、
チョコケーキ180214_1




編み物ばかりして、
チョコケーキ180214_2





全然、作らなくなっちゃったからね。
チョコケーキ180214_3





こういう日ぐらいは、ね。
チョコケーキ180214_4
頑張ってみよう





使わないと鈍るのは、
チョコケーキ180214_5





編み物と一緒。
チョコケーキ180214_6





ちょっと不安だったけれど、

チョコ尽くしの、ケーキ
チョコケーキ180214_7
日頃の感謝も込めて…

Happy Valentine


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



スポンサーサイト
Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-19 (Fri)
昨年の12月、
上野の都美術館で開催されていた、
『ゴッホ展』を観に行ってきました。
会期は終了しましたが、
ページはこちら↓
『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』


正直なところ。

それほどゴッホは好きではないのだけれど

でも、
よく知られた、浮世絵からの影響とか、
一方で、
ゴッホの没後、日本の画家が彼の絵に刺激を受けたこととか、

ゴッホの世界に、より広く深く、誘い込むような展示は、
難しいことを考えずとも、
見て、感じることが、ココロの栄養

ただ、一つだけ。

展示の一番最後の部屋に飾ってあった、
たぶん、ゴッホ最晩年の作品だろうと思うのだけれど、
その3枚の絵は、

表現を模索したり、心が壊れるくらい苦しんだり、
紆余曲折の末にだとり着いた、
身体の内側から抑えることのできない思いというか、彼の滲み出す“熱”というか…

ゴッホの作品から初めて“圧”を感じた、
とても印象深い絵でした。

よく知られた、いわゆるゴッホらしい絵の中にあって、
ちょっと異色な雰囲気に感じられた、3枚の絵。

ゴッホへのイメージも変わった、素敵な出会いがありました
それでも、やっぱり、
そこまで、ゴッホは、
好きではないけれど^^;




そしてもう一つ、
素敵な出会いが

作品を見た後のお決まり、
展示会のショップで、お土産探ししているときに目に飛び込んできたのは、

ナント、

毛糸の山

よく見ると、積まれていたのは、
あの、靴下では定番のopalの糸。

(こんなところまで、靴下ブーム…(・・?))

と、よくよく、見てみれば。
ナント!ゴッホの絵をイメージしたカラーの、ソックヤーン
opal靴下180119_1
なんて、なんて、面白~い

ちょうど、母に靴下を編んだところだったので、
もう一足、編んであげる

と、美術展のショップで、毛糸を買った、ワタクシ

帰ってきて、調べてみると、
以前は、opalのラインナップにあった「ゴッホシリーズ」。
復刻されて、現在は梅村マルティナさんのショップで取り扱いされていました
ご興味のある方は、覗いてみてくださいね^^
梅村マルティナオパール毛糸【KFS Webショップ】


買った糸は、「夜のカフェテラス」からイメージしたもの。
他にも、「ひまわり」「ゴッホの寝室」など、全8色。

絵の色から、染色をイメージするって、なかなか面白い!
個人的には。
シャガールとか、ルノアール、マティスとかの糸を見てみたいなぁ
ルソーの色も、素敵な糸が出来そう…
有名どころで、モネの「睡蓮」とかは…?

妄想は膨らむばかりです



『こんな面白い糸があるんですよ~

と、あまり店頭では見かけない糸を、
教室がある度に、皆さんにもご紹介

12月の初めに買って、
opal靴下180119_2
スタートしたのが、元旦。

次に母に会う予定が、一週間後くらいだったので、
大急ぎで集中!
opal靴下180119_3
無事に、完成

前回の靴下は、
靴下171215_5
サイズピッタリではあったのだけれど、

『つま先が、気持ち緩いかな~?』
『もう少し、フィットする方が好きかも…』

と、既製品なら「まぁ、いっか」と妥協するようなところも、
手編みなら、お任せあれ!

つま先を、若干目数落として、
フィットするように、本体はスパイラル模様に。

『全部ゴム編みでも良いよ~』

とは言っていたのだけれど、
スパイラルの方がより足にフィットするし、
なにより、ちょっぴりオシャレですよね

1玉を、きちんと二つに分けて編んだら、
opal靴下180119_4
綺麗に、左右、色柄が同じように出ました
これは狙って染め上げているのでしょうか…?
それとも、単に偶然でしょうか…?
私としては、つま先とかかとが部分が、
計算したように1色柄で収まったところが、
なかなか驚き


模様をスパイラルにしたことで、
同じ色柄でも、
opal靴下180119_5
メリヤス部分と、模様部分で、
印象が変わるのも、楽しいところですね


母の靴下、第二弾。

御感想は…
opal靴下180119_6
『バッチグー』とのお返事

素敵な糸に出会えたこと、
素敵な靴下を編めたこと、
喜んでもらえた事、

大満足の一作です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)




Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-30 (Sat)
今年の春に、
教室の講習作品でご紹介した、
モチーフバック161209_9
モチーフ使いのランチバック。

ちょこっとアレンジして、
モチーフ使いのバック171230_1
一つ。

入れ口の縁編みが少なくなっただけでなく、
アレンジしたのは、ここ。
モチーフ使いのバック171230_2
側面のモチーフを小さくして、
マチが小さくなっています。

側面に、モルモルスルータを使っているので、
大きさ、繋げる枚数を変えれば、
バックの大きさは自由自在


こっちは、ちょっと大きめ。
モチーフ使いのバック171230_3


モチーフの数を多くしてあるのが、
モチーフ使いのバック171230_4
分かるかな?



実はこのバック。

出来上がったのは、随分前。

本体を仕上げて、
モチーフ使いのバック171230_5
内布を付けたところまでは良かったのだけれど、


元々つける予定でいた持ち手、
どんなものにしようか悩み始めたら、
いいものが見つからず、

あれこれ悩み始めたら、
持ち手をつけようか、どうしようか

と、元々のところで気持ちが決まらなくなって、

結局、
靴下171215_6
こんな風に、そのまま毛糸入れに使われることに
教室でも、毛糸入れでお披露目しちゃってるから、
生徒さんには、見覚えのある方もいるかな?^^



正直、未だに迷っているところはあるのだけれど…
モチーフ使いのバック171230_6
年を越してしまう前に、ご紹介だけ
でも、たぶん持ち手はつかないと思う^^;



年末も差し迫って、
皆さん、お正月の準備に、忙しくされていますか?

一年、過ぎるのが早いですね~

やり残したこととか、気になるところは、多々あるけれど、
お掃除とか…(-"-)
一年、無事に過ごせたことに感謝しつつ、
穏やかな気持ちで、新年を迎えられたらいいですね
決して、開き直っているわけではありませんよ^^;

今年も一年、

ブログに遊びに来てくださった方、

そして、編み物教室にいらしてくださった方、

沢山のご縁に、心から感謝しています。


たまたま見つけたブログ、

たまたま足を運んだ教室、

きっかけは、
決して、始めから『ココが良い!』というものばかりではないはずで、

そんな中でつながったご縁が、
更につながり続けていくことは、
本当に、嬉しい限りです。

多くの方のおかげで、
今年も一年、とても充実した、楽しい時間を過ごせました

教室では、お顔を合わせることが出来ますが、
ブログでは、遊びに来てくださる方と、
お会いすることもお話することもなかなか出来ないのがちょっぴり残念ですが、

それでも、
お顔は分からないけれど、コメントを寄せてくださる方や、
そのほか、いろんな方が遊びに来てくださっているんだろうなぁ~
と、カウンターの数を見ながら、
どこかの、誰か、まだ見ぬ方へ、想いをはせています

ブログを通じても、
沢山のご縁がつながったこと、
本当に、嬉しい限りです

来年も、編み物ばかりのブログになりそうな予感はありますが
もう少し、気持ちにも余裕をもって、
毎日のちょっとした楽しみを、
綴っていけたらいいなぁ

今年も一年、ありがとうございました。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいね


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-15 (Fri)
数年前から続く、靴下のブーム。

教室でも、靴下のニーズは高く、
編むとほとんどの方が、

はまります


手編みの靴下って、


どうしてこんなに、


魅力的なんでしょ


ナゼ?


と、考えるのは野暮かも


編みたい


ただただ、素直に、
それで、良いんです



この靴下の魅力、
どうも、編み物する方だけではないようで。


先日、毛糸屋さんに一緒に行った母が、

『あら、可愛い

と、靴下に興味津々。


多少、編み物かじった経験はあるものの、
「手編みって素敵~!」というほどでもない、母。
これまで、手編みのニットをいくつかプレゼントしたけど、
「まぁ、手編みだなんて!(=嬉しいけれど、手入れがちょっぴり、大変ねぇ(´∀`;))」
なんて感じ^^;



ここのところ、ソックスヤーンの種類も豊富になったし、
ひとつ、編んでみようかな?
靴下171215_1
背の低い私よりも、
さらに小さな、母。

足も小さくて、
靴も、サイズを探すのに困っています

そんな時には、
ジャストサイズに仕上げられる手編みは、ピッタリ!

寸法を調整して、
一般的なレディースサイズよりも、少し小さめに。

どんな色にしようか迷って、
選んだグリーンと、

もう一つ。
靴下171215_2
足元だから、少しカラフルくらいがちょうど良い

糸は、ソックスヤーンの主流、
中細程度。

糸が細ければ、目数も、段数も増えて、
メリヤスばかりだと、きっと、

飽きる


と思って、
靴下171215_6
両足、同時編み


完成までに時間はかかるけれど、
増し目、かかとの引き返し、
一度に、同じところで操作できるので、

左右で、段数間違えた

なんてことも、心配なし!


玉糸は二つに分けなければならないけれど、
左右、編み始めを変えることで、
模様の出方も変わりますね。
靴下171215_3
こちらは、反対方向から編んだので、
模様の流れが、左右逆に出ましたが、

同方向で編んだ、赤い靴下は、
靴下171215_4
模様が輪唱みたいな仕上がり

どんな風な仕上がりでも、
そこは、模様段染のソックスヤーン、
同じようで、同じでない、
既製品にないオシャレな靴下に


仕上げのアイロン、しっかりかけたつもりだったのだけれど。
なぜか、脇のすじが残っちゃった…
履いてるうちに、消えるかな~^^;
靴下171215_5
でも、『サイズ、ピッタリよ~』と、とっても喜んでくれた母。
洗濯機でガンガン洗えるよ~って教えたら、
もっと喜んでくれた


やっぱり、喜んで使ってもらえるって、
嬉しいですね


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-13 (Wed)
色探しで沢山編んだ、
毛糸のポーチ171203_8
フェアアイルのポーチ。

その傍らで、
毛糸のポーチ171213_1
こんなポーチも出来ました

縄編み模様の、アランのポーチ。

ポーチの反対側も、
アラン模様。
毛糸のポーチ171213_2
でも。

ちょっとばかり、模様が違っているのが分かるかな??

実はこのポーチ。
靴下170803_3
講習でご紹介している、
アラン模様の靴下の、サンプルゲージ

この糸で、これを編みたいな
どんな模様にしようかな?

作品を編む前には、やっぱり大切なゲージ。

昔は、早く作品に手を付けたくて、
ゲージなんて手間のかかることを飛ばして、
作品本体を編み始めたりしたけれど、

結局、

出来上がりのサイズが、
大きかったり、小さかったり

小物ならまだしも、

ウェア物、サイズを気にしたいものは、
やっぱり、ゲージを取った方が、
完成度はグンと上がります

模様も、
パターンブックの写真で見るのと、
編みたい糸で編み上がったものを、実際に目にするのとでは、
印象も違いますし、

何より、作品を編む前の、手の慣れ、練習、
ゲージを編むのは、良いことづくめ


でも、練習とはいっても、
せっかく編んだのだから、
活用出来たら良いのになぁ

と、常々、
作品を編むたびに、増えるゲージの山を見ていて思っていたところ。

ならば、
最初から、作品に仕上げてしまえばいいんだ
毛糸のポーチ171213_4
出来上がった2作目のポーチは、

同じく講習で紹介している、
ニット帽170803_3
アラン模様の帽子のサンプル。

ベージュのポーチと同じく、
毛糸のポーチ171213_3
反対は、ちょっと違う模様。

どこが違うの?
気になる方はレッスンで



棒針編みで模様を考えるときは、いつも、

模様編500 棒針あみ模様別決定版
手元にある、この模様集をパラパラ。

これが良いかな、こっちも良いかも…
眺めていると、編みたくなるんですよね。

作品には使わなかったけれど、
毛糸のポーチ171213_5
大きなアラン模様、ハートに見えるでしょ?

これは、どちらの面も同じ模様ですが、
ちょっと思いついて、
毛糸のポーチ171213_6
ポーチの底、模様を繋げてみました

いつか、どこかで、使えるかなぁ~

普通にゲージを編むよりも、
糸量は使うことになるのだけれど、

試し編みでも、練習でも、
活用出来たら、一石二鳥
毛糸のポーチ171213_7
楽しく編んで、使って幸せ
作品も、ゲージも、ね


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |