10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-11-15 (Wed)
この前、東京駅近くにお出かけ。

東京在住ながら、

あたりをキョロキョロ、
一歩進んでは、上を見上げ、

新しいものと古いものが、
心地よい一体感の中に溶け込んでいる東京丸の内の景色は、
目に入るもの全てが刺激的

と、目的は観光ではなく、ここ↓
三菱一号館 ロートレック展


東京駅近くに行ったときは、寄ってみたいなぁと、
随分前から頭の片隅に引っかかり続けていた、

KITTEに入っている、毛糸屋さん。
MOORIT(ムーリット)

思っていたよりも小さなお店で、
どことなく、海外の路地にあるような毛糸屋さん(←私の中の勝手なイメージ)のような、
時間がゆっくり流れているような、
そんな雰囲気のお店でした

取り扱っている毛糸も、
編み心をくすぐられる様な、可愛い道具も、
どれも、興味をそそられて、
毛糸買いを自制している私にとっては、
手を伸ばしたいけれど…ガマン、ガマン
自制してるなら、
毛糸屋さんに行かなくても…ね^^;


そんな中で、目に飛び込んできたのが、
ニットスケール171115_1
これ。

ニットの道具が並んでいる中に、チョコンと置いてあった、
スケール。
ニットスケール171115_2
無骨なデザインに心が奪われて、


海外製だから、説明もチンプンカンプンだけど、
ニットスケール171115_3
お持ち帰り

実は、かぎ針セットについてきた、小さな定規が、
ニットスケール171115_7
目盛りが消えてきちゃって、使いづらくなってきたので、
定規が欲しいなぁと、思っていたところ。

家に帰ってよくよく、説明の図を見てみると、
長さを図るだけでなく、色々と活用できる模様。
ニットスケール171115_5
図を頼りにしつつも、この使い方で合っているのか?

ちょうど、直径23センチの円を描きたかったので、
描いてみたところ、
ニットスケール171115_6
…ビミョウに寸法が足りない

使い方が悪いのか、はたまた、ずれる分を考慮して長さを取るべきなのか…

こうやって使うには、目盛りや読みやすくてGOOD
ニットスケール171115_4
ゲージを取るときも、この矢印は分かりやすい

正確な寸法が欲しい時には、
定規やコンパスを使った方が良さそうだけれど、
編み物の傍らで使うには、十分。

思いがけず、素敵な出会いに、
手仕事のモチベーションが、さらに上がります


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 文房具大好き! * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |