しあわせニット

手編み教室atelierRuto&暮らしのハンドメイド
Top Page » Next

可愛い作品で編み物はじめてみませんか?/編み物講習

編み物を始めたいでもどんなものから編んだらいいのか分からない最初のスタートに、どんな作品を選んだらいいか、悩みますよね。atelierRutoでは、そんなはじめての方に、楽しく編み物を学んでいただける『編み物講習キット』をご用意していますどれも作品のサイズが小さく、講習の目安は4~5回程度と、初めてさんにもチャレンジしていただきやすい作品を揃えています。そして、小さな作品のなかに、編み物の基本がぎゅっと詰め...

*編み物教室* 講習作品《丸モチーフのがま口ポーチ》

講習作品 《丸モチーフのがま口ポーチ》 レッスンの内容 ・ 糸のかけ方、道具の持ち方・ 編み方図・記号の読み方・ かぎ針編みの基本的な編み方・ 輪編みの方法・ 増し目・減目の編み方・ 仕上げ方、がま口のつけ方、糸始末の方法 などかぎ針編みの基本、ニット作品づくりの基本を学んでいただけます 教材費 1,300円(税・パターン代込)カラーは、キットひとつひとつ違う配色でご用意していますお教室で実際に見て、...

カラフル♪/*編み物講座* 丸モチーフのがま口ポーチ

今年の2月から3月にかけて、武蔵野市の編み物講座がありました。この講座は、「編み物初めてさん向け」ということもあって、毎回、はじめましての方とご一緒することが多く、いつも初回は(どんな方がいらっしゃるかなぁ…)って、ワクワクとドキドキなんですきっと、皆さんも同じですよね。今回の講座の初回は、土砂降りの雨だったなぁ~はぁはぁ言いながら、電車に乗った記憶がでもねわたし、雨には良いご縁があるんです雨が降る...

*編み物教室*しあわせなひととき/レッスン風景

atelierRutoの編み物教室には、編みたいものも様々、世代も様々な編み物好きさんが、レッスンに来てくれていますこの日は、MさんとYさんのお二人でのレッスンMさんは春色の可愛いニットを着てきてくれました。いつも、「編み物レッスンに行く日は、ニットを着ていこう」って、お洋服を選んでくださっているようで、目を惹く、素敵なセーターを着てきてくれるんです前回のネコちゃんの編み込みセーターも愛らしかったレッスンの時は...

どっちかな?

5歳になった娘は、今でも、両手を突き出して『だっこ」』っておねだりします。単純に、歩くの疲れたときもそうだけど、構って欲しいとき甘えたいときにそして(怒ってる?)って感じるときに、私の気持ちを、母と自分の関係を確かめるかのように、『だっこ!」』ってせがむこともある。思えば、生まれてすぐの頃は、片手でひょいって持ち上げられた、ふにゃふにゃの小さな身体が、気づけば、骨太を感じる、かたさのある体重17キロ...

*編み物教室* わたしのセーターレッスン

編み物好きのみなさん突然ですが、編み物を始めたきっかけは、なんですか?おばあちゃんやお母さんが編み物していて、とか、手を動かすことが好きで、とか、編み物に憧れがあって、とか、きっとみなさんそれぞれにきっかけがありますよね。私のきっかけは、祖母が編み物名人だったから、です。昭和一けた生まれの祖母は、編み図なんてものは見ずに、一週間で1枚セーターを編んでしまう人でした。長い一本の糸が洋服に変身していく...

憧れの人、なりたいわたし☆

ごっこ遊びがブームになってきたころ、娘のお気に入りテーマは、プリンセスの物語でした。基本、娘がプリンセスになり、私がその他大勢。その配役には全く疑問も文句もないのだけれど、シンデレラでもアリエルでも、悪役との掛け合い場面を一番せがんでくるのです。アリエルなら、私はほぼアースラで、シンデレラなら、私は意地悪なお姉さん。「やって」というので、娘が望んだように役をこなすわけですが、あるとき、シンデレラご...

うれしくもあり、さみしくもあり/春色のキッズセーター

数年前に編んだ娘のセーターを、この冬も出して着せていたのですが、ニットは伸縮があって、シルエットも着丈長めにしたとはいえ、やっぱりもう小さいなぁと着せる度に思う日々。…これは、編まねば!いつものように、他にも編んでいるものはあったのですが、シーズンが終わる前に、急げ!と編みはじめました。3歳ごろまでの身体の成長に比べたら、だいぶ緩やかにはなったものの、5歳児の成長も油断できないなぁ毎日見てると気づか...

しあわせなひととき/お揃いセーター

ここのところ、私はトップダウンのセーターを編んでいて、続けて記事にも載せていますが、ブログを読んでくださっている方で、気づいた方、いらっしゃるかしら?もし、『あれ?』っと気づいてくれていたら、とっても嬉しいなぁトップダウンのセーターは、私用と娘用と編んだのですが、実はお揃い丸ヨークも、そして、ラグランもでも実は、お揃いで作ろう、としたものではなくて、結果、お揃いになった、という形。娘のセーターを編...

丸ヨークのセーター/トップダウンのベビーセーター#3

ラグランのセーターを編み終えて、次に編んだのは、丸ヨーク。この時は、トップダウンのセーターが、どんなふうに編めるのか?編みあがるのか?って、どこか“実験”をしているような気持ちだったので、とにかく早く編み上げよう!と、ゲージをいちいち取らずに済むように、同じ糸の色違いを使って時間短縮なのに、実は他にもいろいろ編んでいたりしました何かひとつ編んでいるとね、こんなものいいな、とかイメージが湧いてきたりす...