05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-18 (Tue)
東京の桜はすでに散って、
新緑の季節を迎えています

この季節を迎えると、
私はやっぱり、

緑が好きなんだなぁ~

と実感。

ちょうど、若葉が芽吹いてくるこの時期、
目に映るすべてのモノに、エネルギーが満ち満ちているようで、

パワーをたっぷりもらった私は、
無性に、動き出したくなるのです

家の鉢植えもようやく目覚めて、
スクスク成長中

どれもこれも、緑、みどり、ミドリ…
どこを見ても、ミドリ、みどり、緑…グリーン

何の動きもない我が家のグリーン達を、
飽きずに、じっと見入っていられる、ワタクシです



毎日毎日、の~んびりグリーンを眺めていた

…訳ではありませんが。

またしても、更新が滞りました
いつも遊びに来てくださっている方には、ゴメンナサイ(>_<)

空いてしまった間にも、
編み物教室では、皆さん意欲的に作品を完成させてくださっていましたので、
本日は、タップリとご紹介です
巻きバラ170418
春にご紹介した、巻きバラのヘアアクセサリー
Fさんの作品です。

ブレード状に編んだ花びらを、
クルクルっと巻いて、形を整えますが、

案外、編むことよりも、巻いて形を整えて、ということの方が、
手間と、ちょっとしたコツが必要で。

なかなか思うようにまとまらなかったけれど、
巻きなおしたり、手直ししたり、
最後までキッチリと取り組まれて、

ふんわりと綺麗に咲いたバラが完成しました


そしてこちらは、もう御一方の、Fさん作。
アイリッシュフラワー170418
アイリッシュモチーフを使ったヘアアクセサリーです。
練習も兼ねて、と、太めの糸で作られました。

意図して選んだわけではなかったけれど、

花に使った、レトロっぽい雰囲気の糸と、
パーツに使った、ダークブラウンの木製ボタンが、
とてもしっくりときて、ピッタリな組み合わせ。

これにはご本人も、嬉しい驚き

配色は、だから、面白いのです

そして、もうひと作品。
シュシュ170418
レース糸よりも、少し太めのコットン糸でシュシュを編みました

Fさんが直感で選んだ、この段染糸。

段染糸は、玉の状態で見たときと、
実際に編んでみたときとでは、色の出方が変わります。

『もう少し、オレンジの色味が濃いかと思ったのですが…

予想していた雰囲気とは、ちょっぴりイメージが違った表情になりましたが、
落ち着いたピンクパープルの色合いに、
明るいホワイト系の色のアクセントが効いて、
オシャレな作品に仕上がりました

また実際に髪に装ってみると、
印象が変わるかもしれませんね


ここまでは、手のひらサイズの可愛い作品をご紹介しましたが、
最後は、大作!
ロングコート170418
ロングピッチの段染モヘアで編んだ、ロングコート。
Mさんの作品です。

こちらは、へちま襟から編み下ろすパターンを参考に、
ご自身の寸法に合わせて、編み上げました。

参考にした元パターンはこちらから↓

じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着

編み始めたのは、ちょうど去年の秋口。

まさにパターンブックのタイトル通り、
じっくり丁寧に編まれて、永く着られる、
一生モノです!

モヘアの糸は絡みやすく、
また、編地としてはローゲージ気味になるので、
途中途中、目が分かりづらくなることも。

それでも根気よく、丁寧に丁寧に、編み上げられました。

コートなので、サイズは大きいのですが、
とっても薄くて軽く、
それでいて、とってもあったか

『季節が変わっちゃったわ

まずは今年の冬。
デビューが待ち遠しいですね


Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-13 (Mon)
梅の花も散り始めて、

早咲きの桜も、

すでに満開


うららかな春の陽気に誘われて、

の~んびり気分に…


誘われていたわけではありませんが。

だいぶ更新が滞っておりました


ブログを楽しみにしてくださる方も少なくなくて、

「見てますよ」という声を聞くと、
私としては、とっても嬉しい限りなのですが、

何せ、とってもマイペースな更新になりがちで。


更新が立て続いたり、

しーん…と間延びしたり、

相変わらずな更新が続くかもしれませんが、

どうぞ皆様、気長にお付き合いいただけると、嬉しいです



のーんびり気分な私と違って、

編み物教室の生徒さんは、
皆さん、精力的に、作品に取り組んでくださっています

本日も続々、ご紹介です
お花のヘアアクセサリー170313
只今講習で開催中の、
お花のヘアアクセサリー。
Fさんの作品です。

ピンク系の色合いで、というリクエストで、
いくつかの色を組み合わせながら、
可愛らしくも落ち着いて、ちょっと大人びた雰囲気のアクセサリーに仕上げました

悩んで組み合わせた、淡いボタンも雰囲気がピッタリですね

続いても、只今開催中の
ボトルカバー。
ボトルカバー170313
Kさんの作品、2作目です

目の拾うときに、分かりづらい箇所があり、
目数がずれ易いのですが、
一目一目、一段一段、
丁寧に編み上げられました。

編み方、目の拾い方も、バッチリ
カラーバリエーションが増えていくのが、楽しみですね


ボトルカバーと合わせてご紹介している、
モチーフ使いのランチバック。
ランチバック170313_1
「出来ました~」とSさんが、新作をお披露目してくださいました

この、オレンジの色、
サンプルで使おうかどうしようか、迷った色。

作品に使ってくださって、とっても嬉しいです

「秋っぽくしてみようと思って」
ランチバック170313_2
皆さんそれぞれが、思い思いのイメージと色で、
作品を楽しんでくださるのは、
私にとって、本当に、嬉しい限りです

そして、レッスンでは、
小花のヘアアクセサリー170313
小花のヘアアクセサリーを仕上げられました

パーツが小さくて、
特に、花の芯を編むのには、皆さんちょっぴり苦労されるのですが、
とても綺麗に仕上げられました

この小花のモチーフも、
色使いが楽しめる作品。
たくさんのお花が、咲き揃いそうですね


そして、こちらは、
沢山のお花が満開に咲いた、
フラワーモチーフバック170313_1
フラワーモチーフのグラニーバック
Iさんの力作です

こちらのバックは、
ホビーラホビーレさんのキット作品。

「とても可愛かったので、つい…」

そう、レッスンに持ってきてくださいました。

とても細い糸で編み上げる、繊細なお花のモチーフ。

多色使いなので、モチーフには避けて通れない、糸始末とか、
一つ一つ、つないでいく作業とか、

手間はかかりますが、その分、編み上げた充実感はいっぱいですね

本当に、細かな作業を丁寧に進められて、
素晴らしい仕上がりです

キットに付属の内布の他に、
フラワーモチーフバック170313_2
持ち手部分も補強をして、
実用度はさらにアップ

デビューの日が、待ち遠しいですね

この日、完成したバックを見せに来てくださったIさんに、
アクリルたわし170313
可愛いネズミさんもお供

アクリルの太い毛糸で編む、アクリルたわし。

レッスンでちょこっと分かりづらいところを一緒に編んで、
ご自宅で仕上げてくださいました。

太い糸でザクザクと編めるアクリルたわしは、
最近、とても可愛いパターンも多くなっているので、
練習にはもちろん、
気分転換の編み物にピッタリです

可愛いネズミさん、
色違いも揃いそう。

お行儀よく並んだら、可愛さもさらにアップですね



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
本日より、三月

カレンダーを、もうすでに、2枚も捨てられて…

この頃は、
『早いなぁ~
という言葉が、クセのようになりつつある、
ワタクシです

さて、三月最初のご紹介は
編み物教室の生徒作品。

皆さん、次々に作品を完成されています

ハンドウォーマー170301
リーフ模様のハンドウォーマー、
Fさんの作品です。

まだ寒い時期からスタートして、
一度は、両手とも編地は完成し、
さぁ、あとはとじるだけ

と思ったら。

片方の編み始めがちょっぴり違っていたことが判明。

『これも勉強よ

全部解いて、編み直されました

何度も編んだ甲斐あって、
ステキな作品が完成しました

編み目がちょっぴり見づらかったダークカラーの糸でしたが、
シックな雰囲気で、手元のさりげないアクセントに、
少し肌寒いな、なんて日に、
これからまだまだ、重宝しそうですね


そして、なんとも可愛い色合いで揃った、ボトルカバー。
ボトルカバー170301_1
Sさんの作品です。

レッスンで編み方をしっかりマスターされて、
ご自分で色を合わせて、作られました


ちなみに。
写真手前の、まるでお菓子のようなカラーは、
お嬢様のセレクト
きっとウキウキしながら、色を選んだのかなぁ~

見ているだけで、こちらもココロがウキウキする、素敵なボトルカバーですね

そして、もう一つ。
ボトルカバー170301_2
小さいサイズも作ってきてくださいました

本体のカラーを変えた、
同じようで同じでない、双子のようなボトルカバー。

『男の子に合うかな?』とセレクトされた配色も、センスがとってもGood

『サイズが小さいと、すぐに編めちゃいます

こんな素敵なニット雑貨が次々と生まれたら、
みんなに沢山プレゼントしたくなりますね


そして、こちらは、大作。
メンズベスト170301
模様編みのメンズベスト、
Tさんの作品です。

可愛い…というより、カッコいい大学生のお孫さんに、
『まだ出来ないの?』と、楽しみに待つお孫さんに、

目数や段数の多いウェア物、
あっちでこっちで、気に留めることが多くて、
目も頭も、タップリ使いながら、
ひと目、ひと目、丁寧に編み上げられました

シックな色合いのグレーベースですが、
深い赤の色を差し色に使って、落ち着きながらも、きりっと若々しい印象になりました。
さらっと、Tシャツなどに重ね着したら、とっても爽やかかも
お孫さんの魅力も、さらにアップですね

すでに、別のリクエストが上がっているようで。

『もう、疲れちゃったわ

と言うそのお顔が、とても嬉しそうなTさん、
また一緒に素敵な作品に取り組めるのが楽しみです



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-27 (Mon)
今日は予報よりも日が差して、
空気もちょっぴりぬくぬく

気温差が激しくて、
体調も崩しやすいこの頃ですが、
徐々に春の気配を感じられてくると、

気分はウキウキとしてきますね

編み物教室でも、春が待ち遠しくなるような、
ステキな作品が続々完成しています
ボトルカバー170227_1
ボトルカバー、Kさんの作品です

サンプルをご用意した時から、
このカラーを気に入って下さって、
コード使いのデザインで仕上げられました。

他のサンプルカラーも気になるようで、
2作目に取り組まれています

雰囲気の違うカバーが沢山揃えば、
気分で使い分けて、楽しみも増えますね

そしてこちらは、
ボトルカバー170227_2
Sさんの作品

模様編みも綺麗に揃って、
サイズもバッチリ

一つ作って、二つ、三つと、
Sさんも、配色を楽しみながら、作品を編んでくださっています。

糸の状態で合わせたときと、
実際に編んで合わせたときとでは、
またイメージが違うことも。

思いがけない新しい発見で、
作品創りもより楽しくなりますね


春に向けてご紹介している、もう一つの作品、
モチーフ使いのランチバック。
モチーフバック170227
Iさんの作品です。

入れ口の配色、持ち手のカラーを変えて、
明るい雰囲気に仕上がりました

内布も綺麗につけられて、
実用性もアップ

何に使おうか、いつ使おうか…
デビューが楽しみですね

そして、もう一つ、
ボトルカバー170227_3
ボトルカバーも完成

こちらも模様編みの配色を変えて

そしてさらにさらに、
ボトルカバー170227_4
パターンをアレンジして、
小さいサイズも仕上げられました

色使いもとても可愛らしい雰囲気にまとまって、
まさに、オリジナルな1点モノ

皆さんが、それぞれに、
色やパターンで、作品を楽しんでくださって、

新しい作品に出会う度に、
ココロはウキウキ
一足早く、春がやってきた気分です




Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-17 (Fri)
今日は、日差しも暖かく、
加えて、唸るような強風。

春一番かも…なんて予報が出ていますが、
花粉症の方には、辛い一日ですね

私は今のところ、
まだ発症せずに済んでいますが、
今年はどうでしょうか…

ただでさえ、季節の変わり目で、
体調が不安定になりやすい時期ですから、

やってくるウキウキとする季節を、
気持ちよく迎えられるよう、
皆様もどうぞ、お身体大切になさってくださいね



さて。

随分と更新をサボっておりましたが

編み物教室では、
皆さんの作品が、続々完成しています

1月から始まった、
モチーフ使いのランチバック。

作り手の予想以上に、
皆様に好評で、
とっても嬉しい限りです

こちらはSさんの作品、
モチーフバック170217_1
完成第一号です

たった3色だけで作るモチーフですが、
配色が変わるだけで雰囲気がグッと変わります。

5枚のモチーフをどうやって並べようか…

悩みながらも楽しい作業ですね

パーツが多いので、
編むことよりも、拾い目したり、とじたりはいだり、
手間のかかるところが多い作品ではありますが、
一つ一つ丁寧に取り組まれました
持ち手の縫い付けも、綺麗に仕上がって、
完成度もバッチリです

いつも、熱心に作品に取り組んでくださるSさん。

今回のバックも、同時進行でもうひと作品。
モチーフの配色をブルー系のさわやかな色合いでまとめて、
お嬢様用に

ママお手製の、お揃いのバック、
とっても喜ばれますね


そしてこちらは、
もう御一方の、Sさん作品。
モチーフバック170217_2
最後の仕上げをご自宅で整えて、
『出来ました~』とお持ちくださいました。

入れ口のアクセントカラーを変えると、
これまた、雰囲気が変わります

明るいグリーンの持ち手が春らしくて、
こちらも素敵な作品に仕上がりました

たった一色、たった一つの配置、たった一つのパーツが違うだけ、
それでも、皆さんそれぞれ、ご自身の雰囲気に合う作品が出来上がって、
私も毎回、新鮮な驚きと嬉しさで、
とても心があったかくなります

『綺麗に出来たから、外に持っていくのが、もったいない~』

なんて、この日は、毛糸入れ
モチーフバック170217_3
お外でもお家でも、
毎日の暮らしに、
手作りのモノが寄り添えば、
気分もウキウキ、ココロもあったかです

この日のレッスンでは、ベビーシューズに取り組まれたSさん。
これまで、時折、かぎ針は扱ってきたそうですが、
モチーフバックを完成させて、手も十分に慣れてきたところ。
ベビーシューズ170217
2時間のレッスンで、シューズ片方、
綺麗に仕上げられました

もう片方も仕上げて、
ちょこんと可愛く揃うのが、楽しみですね


さて、最後に。
一つ、素敵な作品をご紹介
指織りマフラー170217
Sさんがお召しになっていたマフラー。
とっても素敵な色合いで、
思わず、お写真を撮らせていただきました

(手編みかな?)

と思ったら、
毛糸を使った、ゆび織りのマフラーとのこと。
もちろん、ご自身の手作り

ブルーベースに、所々に見え隠れするグリーンの差し色がとってもキレイ
使っている糸も、テープのようなリボンヤーンを加えていて、
とてもオリジナリティある、素敵なマフラーでした。

多趣味で、とてもアクティブなSさん。
かぎ針も始められて、
『極めたい!』
と、意欲タップリ

編み物にしろ、他の手芸にしろ、
何か、自分のココロがワクワクするものと出会えることは、
とっても楽しいことですね

編み物でまた一つ広がった楽しみを、嬉しそうにお話してくださる姿は、
私にまた一つ、幸せを届けてくれました



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |