03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-02-17 (Fri)
今日は、日差しも暖かく、
加えて、唸るような強風。

春一番かも…なんて予報が出ていますが、
花粉症の方には、辛い一日ですね

私は今のところ、
まだ発症せずに済んでいますが、
今年はどうでしょうか…

ただでさえ、季節の変わり目で、
体調が不安定になりやすい時期ですから、

やってくるウキウキとする季節を、
気持ちよく迎えられるよう、
皆様もどうぞ、お身体大切になさってくださいね



さて。

随分と更新をサボっておりましたが

編み物教室では、
皆さんの作品が、続々完成しています

1月から始まった、
モチーフ使いのランチバック。

作り手の予想以上に、
皆様に好評で、
とっても嬉しい限りです

こちらはSさんの作品、
モチーフバック170217_1
完成第一号です

たった3色だけで作るモチーフですが、
配色が変わるだけで雰囲気がグッと変わります。

5枚のモチーフをどうやって並べようか…

悩みながらも楽しい作業ですね

パーツが多いので、
編むことよりも、拾い目したり、とじたりはいだり、
手間のかかるところが多い作品ではありますが、
一つ一つ丁寧に取り組まれました
持ち手の縫い付けも、綺麗に仕上がって、
完成度もバッチリです

いつも、熱心に作品に取り組んでくださるSさん。

今回のバックも、同時進行でもうひと作品。
モチーフの配色をブルー系のさわやかな色合いでまとめて、
お嬢様用に

ママお手製の、お揃いのバック、
とっても喜ばれますね


そしてこちらは、
もう御一方の、Sさん作品。
モチーフバック170217_2
最後の仕上げをご自宅で整えて、
『出来ました~』とお持ちくださいました。

入れ口のアクセントカラーを変えると、
これまた、雰囲気が変わります

明るいグリーンの持ち手が春らしくて、
こちらも素敵な作品に仕上がりました

たった一色、たった一つの配置、たった一つのパーツが違うだけ、
それでも、皆さんそれぞれ、ご自身の雰囲気に合う作品が出来上がって、
私も毎回、新鮮な驚きと嬉しさで、
とても心があったかくなります

『綺麗に出来たから、外に持っていくのが、もったいない~』

なんて、この日は、毛糸入れ
モチーフバック170217_3
お外でもお家でも、
毎日の暮らしに、
手作りのモノが寄り添えば、
気分もウキウキ、ココロもあったかです

この日のレッスンでは、ベビーシューズに取り組まれたSさん。
これまで、時折、かぎ針は扱ってきたそうですが、
モチーフバックを完成させて、手も十分に慣れてきたところ。
ベビーシューズ170217
2時間のレッスンで、シューズ片方、
綺麗に仕上げられました

もう片方も仕上げて、
ちょこんと可愛く揃うのが、楽しみですね


さて、最後に。
一つ、素敵な作品をご紹介
指織りマフラー170217
Sさんがお召しになっていたマフラー。
とっても素敵な色合いで、
思わず、お写真を撮らせていただきました

(手編みかな?)

と思ったら、
毛糸を使った、ゆび織りのマフラーとのこと。
もちろん、ご自身の手作り

ブルーベースに、所々に見え隠れするグリーンの差し色がとってもキレイ
使っている糸も、テープのようなリボンヤーンを加えていて、
とてもオリジナリティある、素敵なマフラーでした。

多趣味で、とてもアクティブなSさん。
かぎ針も始められて、
『極めたい!』
と、意欲タップリ

編み物にしろ、他の手芸にしろ、
何か、自分のココロがワクワクするものと出会えることは、
とっても楽しいことですね

編み物でまた一つ広がった楽しみを、嬉しそうにお話してくださる姿は、
私にまた一つ、幸せを届けてくれました



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-23 (Mon)
昨日の日曜日は、
久しぶりに、ほっこりした暖かさになりましたが、

今日はまた一転、
風も強く、寒さも厳しい一日です

寒くなればなるほど、
毛糸の暖かさに心惹かれる季節

教室でも、あったかニットが揃いました

昨年ご紹介した、ツイードの帽子、
帽子170123
Yさんの作品です

編み物は自己流で…

とおっしゃっていましたが、
道具の持ち方、編み方一つ一つ、
基本はバッチリでした

手加減に気を使う伏せ止めもバランスよくまとめ上げて、
とても綺麗に仕上げられました。

“からし色の帽子”は、お嬢さんのリクエスト。

でも、イメージしていたよりも、ちょっぴりシックな色合いで…
こちらはパパ用に^^

糸と色を変えて、再チャレンジ

新作が楽しみです


そしてこちらは、
靴下170123
Kさんの作品。

私が編んだ靴下を気に入って下さって、
スパイラル模様にチャレンジされました

輪で編むつま先、
スパイラル模様の編み方も、
バッチリマスターされて、
仕上がりもとても綺麗です

かかとの編み方にちょっぴり苦戦しましたが、
レッスンで一つ一つ丁寧に取り組まれました。

編み上がって、
皆さんにも『ステキ~』と大好評。

まだまだたくさんの靴下が揃いそうですね


そしてこちらは、可愛い可愛い、
酉編みぐるみ170123_1
干支のあみぐるみ。

去年の夏ごろから体調を崩されていて、
ずっと休養されていた、Hさん。

年が明けて、すっかり体調も良くなって、
『こんにちは』と、教室に遊びに来てくださいました

何かしようとすると具合が悪くなって、
編み物も出来ないの

そうおっしゃっていたのですが、
体調も戻ったお正月に早速編まれたのだとか。

以前、編みぐるみの基本をレッスンできっちりマスターされたので、
仕上げも文句なしの出来栄えです
酉編みぐるみ170123_2
後姿がとってもキュート

また一緒に編み物を楽しむことが出来て、
私もとっても嬉しいです


Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-11 (Wed)
成人の日の三連休も終わると、
ようやく、お正月気分が抜けたような…?

まだまだ、今年も始まったばかり、
とのんびり気分でいたら、
気づけばもう、
1月も、半分が過ぎてしまう

…なんて、年の始まりから、こうも焦っていては、
今年一年、先が思いやられますね

さて、年初めといえば、
今年一年の計。
皆様は、何か心に留めた事はありますか?


私の今年一年の計は、


- 1に編み物、2に編み物、3、4も編み物で、5も編み物 -


言い方を変えただけで、
ここ数年、毎年同じ、

一年の計です

今年は酉年、ということで、
あちこちで、“飛躍”という抱負を耳にしましたが、

私も、何か大きく…でなくても、
ピョンッくらいの小さな飛躍でも、

一歩前に進める年になるといいなぁ


張り切りすぎて、
飛び去ってしまわないよう、

力ばかり、バタバタするだけで、
全然動けずじまいにならないよう、

たとえ向かい風でも、
力を抜けば、すぅ~っと身体を押し上げてくれるかも…
自分に吹く風を心地よく感じながら、
今年一年を漂えたらいいですね



今年最初にご紹介するのは、
生徒さんのあったか作品
ハンドウォーマー170111
リーフ模様のハンドウォーマー、
Sさんの作品です。

編む手の動かし方や、模様編みの編み方、
記号図の読み方、
そして、仕上げの一つ一つまで、
とても熱心に取り組まれました

丁寧に丁寧に編み上げたリーフ柄も、
とても形よく綺麗に仕上がって、
ご本人も、とっても満足
私もとっても嬉しいです^^

お友達からも、『編んで!』と、リクエストがあるようで。
違う色、違う糸で編めば、雰囲気もまた違って、
糸選びも楽しめそうですね

新作、私も楽しみです



さて。

教室の生徒さん作、ではないのですが、
とても素敵な作品に出会ったので、
ご紹介したいと思います
スヌード170111_1
ぷくぷくぅ~がとっても表情豊かなスヌード、
こちらはHさんの作品です。

『色に魅かれて…

とりあえず、毛糸をお求めになった、とのこと。

何を編むか決まってないけど、
糸に魅かれて、とりあえず買っておく。

私の手元にある毛糸のほどんどは、
このパターンです


これくらいの太さで、こんな色で、こんな雰囲気の糸で…

こんな作品で、こんな編地にしてみても?

こんなパターンを使ってみようかな?

こういうのも良いかも?


なんて、ああでもない、こうでもないと、
楽しい会話をさせていただいて、
とても楽しみにしていた作品。

『出来ました

見せていただいて、とっても感激
スヌード170111_2
流行なのか、今は少ないスラブ系の糸で、
こんなにボッフルのような表情が出て、とっても面白い

グラデーションも品よく優しい色合いで、
写真では映しきれなかったのですが、
シルバーのラメっぽい細い糸がより合わさっていて、
それがまた表情良くしています

感激する私に、

『ただ、一目ゴムで、まっすぐ編んだだけ…ですけれど

と、とっても恐縮されていましたが、

この糸には、この編地が、ピッタリです
シンプルだからこそ、糸の面白さと、グラデーションが存分に楽しめます


難しいテクニックを使って、複雑に編まれたものが、良い。

のではなく、

糸の質感や表情が生かされた作品が、良い!

のだと、私は思います

そして何より、
自分が気に入って選んだ糸で、
自分の手で編んだ作品を、

日常使いで楽しまれていることが、

何より、一番素晴らしい

一人の編み物好きとして、
とっても羨ましく思います


編み物の楽しさ…って?
と、原点を思い起こさせてもらった作品、

Hさん、ありがとうございます




Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-19 (Mon)
いよいよ、今年も残すところ、

あと二週間。

今週末は、クリスマスに、
来週末は、お正月。

ただでさえせわしないのに、
今週は、なんだか季節外れな暖かさになる予報

皆様、体調崩さないよう
お大事になさってくださいね



本日は、生徒さんの作品、3点ご紹介
ツリーポーチ161219
Mさんのツリーポーチに、
ミニリースがつきました
リースは、編み方はシンプルではあるものの、
サイズが小さいので、扱うのがちょっぴり難しいかな?と思ったのですが、
とても形よく、綺麗に仕上げられました

ホワイトとブラウンの、二つのリース。

グリーンとピンクの、二つのツリーに、

『どっちにつけよう??

こっちにあっちに、悩んで悩んで、

『やっぱり、こっち!』

そう、色選びに悩む方も多く、
どれがいいですか?と聞かれることも多いのですが、

最後は、


“直感”


です


一応…少しばかり色の勉強をした私としては、
皆さんに、色選びを聞かれたときは、
ちょっぴり、配色の法則(?)も踏まえつつも、
“心が嬉しい”と感じる感覚を大事にしています

『色選びって難しいわぁ~』

それでも、最後には『…コレ!』と、
皆さんが選んだ色合いでできる作品を見てきた私には、
同じようで同じでない、
それぞれのオリジナリティがその色合いから感じられています。

色選びに迷ったときは、是非。
“なんとなく、好き”
“やっぱり…こっち?”
そんな小さな小さな“ココロのときめき”に自信をもって、
素敵な作品に生かしていってくださいね


続いての作品は、
かぼちゃのミニバック161219
可愛い可愛い、クリスマスのミニバック
Sさんの作品です。

かぼちゃのバックをカラーアレンジした、2作目。
こうしてイベントカラーを使えば、
素敵なシーズン作品になりますね

こんな風にお菓子をいれて、クリスマスディナーのテーブルや、
ツリーの下に置いても

クリスマスまでもう少し…
オリジナルなニット雑貨が加わって、
気分も高まりますね

可愛いサンタさん、お裾分け頂いちゃいました♪
クリスマスに幸せな気分と一緒に、頂きたいと思います^^
Sさん、ありがとうございました☆



そして、3作目は、こちら。
ベビーシューズ161219
小さな小さな、ベビーシューズ。
Mさんの作品です。

糸も道具も、持つのは初めて。

そうレッスンにいらしてくださったMさん。

ベビーシューズを編みに来てくださる方は、
これからママになる方が少なくないので、
ご予定をお聞きしたら、

『もう数週間後なんです』

なんとビックリ

最初こそ、手元に少しぎこちなさはあったものの、
体調と相談しながら、来られるだけ目一杯レッスンに来てくださって、

『遅れるかもとは言われてるけれど…予定日は明日なんです』

その日に、完成されました

初めて編み上げたとは思えない仕上がり

『編めるとは思わなかった…感激です

Mさんの、赤ちゃんに編んであげたい、という優しい想いと、頑張りと、
最後まで丁寧に仕上げられたベビーシューズを見つめる、その視線に、
私の方こそ、感激で胸がいっぱい

遅れるかも、ってもしかしたら、
ママが頑張って編んでくれているから、待っていてくれたのかもしれませんね

無事に、元気な赤ちゃんが産まれるように、
心から祈っています



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-07 (Wed)
12月も二週目に入って、
クリスマスに、年末に、お正月に…

どんどんと近づいてまいりますね

我が家でも、先日、
小さいながらも、ツリーを出して、
飾り付けました

イベントって、
その当日はもちろんだけれど、

あれこれ準備をしたり、
指折り数えて待つ日々の方が、

楽しくあったりして

編み物教室でも、クリスマスに向けて、

ウキウキと気分が盛り上がる作品が、
続々完成しています

ツリーポーチ161207_1
ちいさなツリーポーチ、
こちらはFさんの作品


そしてもう一つ。
ツリーポーチ161207_2
Sさんも、可愛い作品を完成されました

編み方は基本の編み方を使いますが、
扇編みは、長編みの数が少し多め。

ですが、バランスに注意が必要な葉の編み上がりも、
お二人とも丁寧に編まれたので、
ふっくらと可愛らしく仕上がりました



同じ色、同じリボンの、二つの作品。

それでもやっぱり編み手が違えば、
作品の表情は、変わってきます。

一つとして、同じ“モミの木”がないように、
世界中でただ一つの、

オリジナルなちっちゃなツリー


さらにお二人とも、違う色、違う糸で編んでくださっているので、
クリスマスまでには、もっとたくさんの、
可愛いツリーに出会えそうですね


Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |