09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-14 (Mon)
昨年から楽しみにしていた、
360°体感型プラネタリウム『SPACE BALL』に行ってきました
スペースボール130114_2

一番最初の回を予約したので、
朝早くに有楽町の東京国際フォーラムへ。

…と、

少し張り切り過ぎたのか、
30分以上も前に、会場へ到着してしまい、
まだまだ、準備も静かに進む中で、

巨大なドーム下で、待機
スペースボール130114_1
時折、『ブゥォォ~ン』という、
ゾクゾクと気持ちをワクワクさせるような音を響かせながら、
オーロラのような淡い光が波打つ、『SPACE BALL』。


待って、待って、待って…


いよいよ、開演…



巨大な球体の中に浮かぶような座席に腰を落として、
ヘッドホンを装着。


種子島から発射されるロケット共に、
いよいよ、宇宙へ出発!


地球を飛び出し、

太陽系の惑星を通り越して、


天の川銀河の中を、漂って…



目の前…というよりも、
自分の周りに広がる映像の空間は、

想像をはるかに超えて、

本当に、本当に、素晴らしいものでした



中でも、天の川銀河に広がる、

様々な星雲の間を飛び回る光景は、

腰を下ろして、動いていないはずの自分が、

まるで、本当に宇宙船に乗って、
目前に宇宙を眺めているような感覚に陥るほど…



見終わった後、思わずウルウルとしてしまいました



たった、10分程度の、短い宇宙旅行。

でも、間違いなく、宇宙へなど行くことなどない私に、
本当に素敵で、神秘的な世界へ連れ出してくれたSPACE BALLと、
スペースボール130114_3
この、世界初のプラネタリウムを作ったプラネタリウム・クリエイター大平貴之さんを初め、
SPACE BALLに関わる全ての方に、
心から、感謝です
SPACE BALL 公式サイトはこちらから♪
SPACE BALL公式サイト


宇宙に興味のある方はもちろん、
そして、あまり興味のない方も、

もし機会がありましたら、
是非、宇宙を《体感》してみてくださいね



会場には、お土産SHOPも併設されていたのですが、
悩んだ末、
スペースボール130114_4
シンプルに、公式パンフレットと、絵葉書を。
宇宙食とか、宇宙人のストラップ…などなど、沢山あったのですが、
流石に手が伸びず…


それと、
会場では、協賛企業のプレゼント抽選を行っていて、

B賞(というより、ハズレ)を引いた私にはシール、
スペースボール130114_5
そして、A賞を引いた彼には、キャラクターのぬいぐるみ

一つだけ残っていた、
『トナカイ』さんを貰ってきました


宇宙とは、全く関係がないけれど…
これも、一つの記念、ですね


ブログランキングに参加しています♪
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新の励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 星・宇宙 * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する