07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-09 (Wed)
クラフトテープで作る、
革道具用の大物カゴ製作。

これまでの製作過程はこちら ↓
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記~

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記2~(2012/11/06)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記3~(2012/11/14)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記4~(2012/11/27)

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記5~(2012/12/12)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記6~(2012/12/26)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記7~(2012/12/29)

昨年内の完成を目標にしていましたが、
結局、終わらないまま年を越してしまいました

でも、あともう少し…

さぁ、いよいよ革道具箱の最後のパーツ、『蓋』の製作に取り掛かります



まずは、いつも通り、底(蓋なので、天面になるのかな?)を整えます。
クラフトテープ革道具箱130109_1
蓋は、外箱にかぶせる形にするので、
サイズを、外箱よりも若干大きめの寸法で。


角部分も、小さなカゴを作った時に学んだように、
クラフトテープ革道具箱130109_2
切り落とし。


うん、うん、
今回も綺麗に整いました

何度も同じものを作っていると、
最初の頃に比べ、整え方が上手くなってきたのでは?と、
ホコホコ気分


では、側面を編み上げる前に、
クラフトテープ革道具箱130109_3
サイズを確認してみよう



…??



…あれ??



クラフトテープ革道具箱130109_4
辺の部分は、ちょうど良い感じだけれど…


角の部分が、


何故こんなに、
クラフトテープ革道具箱130109_5
…大きいのかしら??



それは…外箱が歪んでいるから、なのです



小さなカゴのサイズを合わせるときも苦労しましたが、
苦労した、≪大きな箱に、小さなカゴを収納させる≫記事はこちら
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記7~(2012/12/29)

組み合わせるパーツが多ければ多いほど、
一つ一つの歪みが重なって、

“寸法通りには組み合わない”ということに。



クラフトテープは、木工用ボンドで接着しているので、
貼り合わせた後でも、
スチームアイロンを当てれば、剥がすことができます。


この蓋、

全部分解して、作り直すか、
クラフトテープ革道具箱130109_6
それとも、新しく作り直そうか、


どうしよう…



と、悩んだ末に、


角の部分の、焦げ茶の骨組を、
クラフトテープ革道具箱130109_7
思いきって、カットしてみました


このくらい、角を大きくとれば、
クラフトテープ革道具箱130109_8
何とか、サイズも合わせられそうです
最初に作った外箱の角(底部分)は、直角なので、
底と天面の形が、だいぶ変わってしまうのですけれど…ね




今回は、
製作、ではなく、
修正、の御紹介になってしまいました

自分の思い描く通りに出来ないもどかしさで、
若干、気分も滅入り気味ですが、


あと少し、もう少し…


完成して、実際に使われている箱の姿を想像しながら、

気を取り直して、今日も頑張ります~


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する