09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-02 (Sun)
* 箱根旅行【1日目】はこちら *


箱根旅行、二日目の朝。

お部屋の障子を開けると、そこには…

空一面に広がる朝日


とはならなかったものの、
箱根旅行121202_1
雲の隙間から降り注ぐ光も素敵です

日の出の反対、西の方角に近い山は、
箱根旅行121202_2
今日も、雲をかぶっています。


まずは、朝の柔らかな陽に包まれた露天風呂を堪能して、

お部屋出しの朝食を。

ホテルの洋食ビュッフェの雰囲気も好きだけれど、
箱根旅行121202_3
やっぱり、和食は落ち着きます
魚の焼きものを、こうやって温めた鉄板で頂いたのは初めてでした
温かくて美味しかったぁ~



日が高くなってくると、
昨日の様子からは一転、
箱根旅行121202_4
スッキリとした青空が

スッと伸びた、飛行機雲。
箱根旅行121202_5
あの飛行機は、どこへ向かうのだろう…

出発なのか、帰路なのか、

私たちと同じように、
ワクワクを胸に飛び立つ人、

抱えきれないくらいの思い出を抱えて、
穏やかに家路を思う人、

私には、景色の一つに映る飛行機雲には、
きっと、色んな想いが詰まっているんだろうな


ついさっきまで、
裾野を覆っていた雲は、
箱根旅行121202_6
山の上まで登ってしまって。

山の天気は変わりやすい、とは言うけれど、
こんなにもコロコロと…

なんて、表情豊か



空も気持ちよく晴れたところで、

お世話になった『静峰閣 照本』さんにお別れを。
スタッフの皆様、とても温かく迎えてくださって、
ありがとうございました

箱根旅行121202_7
『静峰閣 照本』HPはこちら♪
箱根強羅温泉 静峰閣 照本



今日も、箱根登山ケーブルカーで、移動です
箱根旅行121202_8
箱根登山ケーブルカーのご紹介はこちら♪
●箱根登山電車-箱根登山ケーブルカーの特色
●Yahoo!トラベル 観光・温泉ガイド-箱根登山ケーブルカー


中強羅駅のホームからは、
箱根旅行121202_9
素敵な秋の景色が臨めました

赤い車体の、箱根登山ケーブルカー。
箱根旅行121202_10
色づいた、周りの山々や木々と、
とてもよく馴染みますね。

きっと、新緑の季節にも、
青々とした木々に、落ち着いた赤い色が映えて、
それも良い景色でしょうね


本日の散策コースは、

中強羅駅から一駅戻った、
公園上(こうえんかみ)駅で、途中下車。

山の上の方は、
紅葉の見頃は過ぎてしまったようで、
燃えるような紅や、
一面に色づく黄色、といった光景には、
巡り会えずにいました。

紅葉した葉は、すでに落ち始めていたので、
箱根の山は、秋の終わりの、少し寂しげな雰囲気を纏っていました。


それでも、
公園上駅からの道すがら、

一枝に、
黄色から、オレンジ、紅色と、
美しい秋のグラデーションを装った、
箱根旅行121202_11
見事な楓に出会うことが出来ました



さぁ、本日の散策目的地は、こちら、

公園上駅から徒歩7分、
箱根旅行121202_12
『箱根マイセンアンティーク美術館』です

門を抜けると、
箱根旅行121202_13
敷地内に広がる木々が、
わずかに残る紅葉した姿で、お出迎え。

写真中央右側に見えるのは、紅く色づいた楓の木。
葉が殆ど落ちてしまったのですが、
紅葉の盛りは、本当に真っ赤に燃えるようだったそうです…
朝の落ち葉のお掃除に出てきた、
(多分美術館のスタッフの方)おじさまが、教えてくれました
燃えるような紅…見たかったなぁ~


道を進むと、
箱根旅行121202_14
ここでも、可愛い小鳥に出会いました。

右手に伸びる道の先には、
箱根旅行121202_15

可愛らしく佇む、洋館。
箱根旅行121202_16
こちらが、美術館です。

古マイセンに魅せられた方のコレクションが展示されている、
『箱根マイセンアンティーク美術館』。

由緒ある素敵な洋館に展示された数々の作品は、

どれもため息が出るほど、繊細で、美しくて…

残念ながら、館内は撮影禁止ですので、
その素晴らしい作品、空間を、
ここではご紹介出来ませんが、

美術館HPにて、
ご覧いただけますので、
ご興味のある方は、是非覘いてみてください

箱根マイセンアンティーク美術館HPはこちら
箱根マイセンアンティーク美術館

でも、私が一番心に残った作品は、
マイセンの作品ではなく、

割れたマイセンのカップやソーサーを、
その小さな破片まで残さずに、
額に貼り付けてオブジェにした、

館長の作品でした。
こちらは入口入ってすぐ脇にある、
ロッカールームの壁に掛けられていました



タイトルは…確か『割れてもマイセン』だったような??

館長の、マイセンに向ける、
温かく愛情溢れる気持ちが、じんわり伝わってくるようで

私の手作りの質とは全く次元が異なって、恐れ多いけれど、
やっぱり、思いを刻むハンドメイドって、
いいなぁ~



美しいものに心も潤った帰り道、

行きの時には気付かなかったのだけれど、

向かいの山にうっすらと見える、
箱根旅行121202_17
「大」の一文字。
ちょっと写真では、見えづらいかなぁ~
ちょうど、[al]の上に見えるのですが…


大正10年から行われてきた、うら盆の送り火は、
箱根三大祭の一つ『箱根強羅夏まつり大文字焼』として、
毎年8月16日に行われているそうです。
箱根大文字焼きの詳細はこちら♪
箱根大文字焼(箱根強羅観光協会 公式サイト)




宿泊地「強羅」から先(山の上)には、
大涌谷や仙石原、芦ノ湖と、
まだまだ沢山の観光スポットがあって、
ポーラ美術館や、特にラリック美術館には、一度は行ってみたいなぁ~

一泊二日の旅行では、
まだまだ堪能しきれていないけれど、

今回は何より、

家族3人でゆっくりと時間を持てたことが、一番


思い出を共有するって、大切にしたいなぁ~

としみじみ感じながら、

帰りのロマンスカーで、心地よい疲れを眠りで癒しつつ、
私たち家族は、家路につきました


一泊二日の箱根旅行
とっても長い記事になってしまいました

最後まで読んで下さった方

旅行の軌跡を辿ってくださって、ありがとうございます



ブログランキングに参加しています♪
「読みましたよ~^^」とクリックしていただけると、嬉しいです♪♪


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新のとっても励みになっていますp(^^)q

いつもクリックしてくださる皆様…心から感謝です


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 伊豆・箱根・富士五湖 * Genre : 旅行 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する