05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-11-29 (Thu)
毛糸が好き。

編み物が好き。

ニットが大好き、の私。


でも、毛糸&編物の定番(?)セーターは、
編むのも、着るのも、

実は、数が多くなくて…


何故だろう?と考えてみたら、

冷え性の寒がりなくせに、
でも、季節は寒い冬が好き
モコモコと厚着をするのは苦手。
でも、モコモコ&フワフワの毛糸は大好き…


そんな、あまのじゃく(?)な私にとって、
とっても使い勝手のよいニットが、

こちら、タートルネックの、
モノトーンベスト121129_5


ベストです
モノトーンベスト121129_1


モノトーンの段染毛糸(並太)で編んだものですが、
モノトーンベスト121129_2

実は、
編み上がりの色柄の出かたが、
糸状のときと、イメージが違うなぁと思っている一品…
ちょっと、迷彩服っぽい??



ハンドメイド、特に編み物やソーイングで服を作るのって、
皆様は、どこに魅力を感じていらしているのでしょうか?

もちろん“手作り”ということ自体の魅力、もそうだと思うのですが、

身長152cmと、背の低い私にとって、

“自分のサイズにピッタリのものが出来上がる”ということが、
大きなポイントになっています


既製品の、
Mサイズだと、少し大きく、
Sサイズだと、もう少し余裕が欲しいなぁ~、なんて、
中途半端なことが多く、
品物によっては、Sでも大きいこともあったりして…

特に、肩幅、袖・身丈といった、
“長さ”に一番困ります。
ハーフコートを選んでも、大抵、丈の長さは膝下に、
かといって、ロングコートと言えるほど長くはない…
本当に、本当に、中途半端な体型なのです


なので、

大好きな毛糸で、
自分のサイズピッタリに仕上げられる、
ハンドメイドの編物ニットは、

私にとって、現実的な魅力もタップリなのです


このベストも、
肩幅、身幅、身丈と、自分の身体のサイズを測って、
寸法を割り出したのですが、

やっぱり、何度か、
編み直し&寸法直しを。

そして、ピッタリに仕上げられた“私用ベストの出来上がり寸法”は、
きちんと記録して、

二枚目以降に活用中です



ベストの編地は、

身頃はすべて表メリヤス、


タートルネックの部分と、
モノトーンベスト121129_3


裾の部分だけ、
モノトーンベスト121129_4
二目ゴム編みで、仕上げました。

袖ぐり部分は、縁編みをせず、
身頃の編地そのままで。

表メリヤスなので、
編地の端が、クルンと丸まるから、
敢えて縁編みしなくても、綺麗に整いました



袖のないベストは、

重ね着して暖かい一方、
脇から腕の部分がモコモコしないので、

カーディガンでも、コートでも、
その上にもう一枚羽織っても、

動きやすい&見た目もスッキリ


こちらのモノトーン段染毛糸のベストは、

段染柄が今一つ…ではあるのですが、

サイズピッタリ&良い使い勝手で、
冬には大活用している、

お気に入りの一品です


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する