04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-11-14 (Wed)
大物製作の、クラフトテープの革道具箱。

これまでの製作過程はこちら ↓
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記~

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記2~(2012/11/06)

いよいよ、側面の編み上げに入ります

今回は「箱」なので、
全ての角は、直角。

綺麗に立ち上げる為&角の補強も兼ねて、
クラフトテープ革道具箱121114_1
側面の編みはじめは、
クラフトテープでねじり編みをして、しっかりとさせました

そして、紙ひもで編み上げていきます。
クラフトテープ革道具箱121114_2

中の仕切り部分も、
クラフトテープ革道具箱121114_3
同時に編み上げ。


先日お勉強をしたレシピの本によると、
こうした仕切りを取り付ける場合は、

1.仕切りは仕切りだけで編み上げて
2.側面の編み上げ後に、縁を取り付けるときに一緒に固定する

と、あったのですが、

私が使っている紙ひもは柔らかく、

1.編地が歪みやすいことと、
2.重いものを入れるので、仕切り部分も側面に固定されていた方がきっと良い

と考えて、

仕切りの編み紐を、こんな風に固定させて編んでみました
クラフトテープ革道具箱121114_4
仕切りの端で、
側面を編んでいる紐に、
一段一段、紐を交差させています。

予想通り、かなりしっかりと固定はされたのですが、

編んでいる途中、(これって、結構手間がかかることしてる…???)と、
少しの後悔

あっち側を編み、

こっち側を編み、

紐をくぐらせては、交差させ、

緩み過ぎないように、きつ過ぎないように、調整し…

かなり骨が折れた作業でした



側面がある程度編みあがったら、

外側の部分だけ、
飾り&補強&固定用に、
クラフトテープを編み込んで…
クラフトテープ革道具箱121114_5
この箇所だけは、
仕切りは仕切りだけで編み上げです。
仕切りは、補強が要らないくらい、きっちりした編地になりました

レシピなどでは、
このように、編む紐(テープ)が変わるときは、
その都度、紐(テープ)を切って、編地にボンドで止めて…
となっていることがほとんどです。

この飾りテープを編み込んだ箇所も、
一度紙ひもは、切って留めて、
飾りテープを編んだ後、
改めて編み始める部分に紐を貼り付けて…となるのでしょうが、

私は、出来るだけ紐を切らずに編む方法を考えています。
その理由は…編み直しがし易いから

今回も、
側面の紙ひもは切らずに、
仕切り部分の編地に編み込みして、
飾り紐の上へ渡す方法にしてみました

さぁ、また紙ひもで編み始め
…と、思ったら、

ん…?紐が…?

クラフトテープ革道具箱121114_6
…おかしなところに引っかかったまま、
飾り紐を編み込んでしまったようです

こんなことで、余計な手間もかかりながら、

地道に、地道に、
編んで、編んで…

もう一段、飾り紐を編み込み。
クラフトテープ革道具箱121114_7
ここまで編みあがると、
大分、箱らしくなってきました

仕切りは、2段目の飾り紐部分で、編み止め。
クラフトテープ革道具箱121114_8
側面は、もう少し編み上げます。
側面だけぐるぐる編むのは、なんて楽チン~


これで、やっと、

クラフトテープ革道具箱121114_9

側面が編みあがりました~


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する