05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-07-17 (Tue)
今日は昨日にも増して、うだるような暑さですね。
家の中も外も、どこも気だるい空気が漂って、
息苦しい熱い空気から逃れるように、すべてが息をひそめているかのようです。

さて、夏になると、お出かけのときに持ち歩きたくなるのが、カゴバック

ruruも、春を過ぎて初夏の陽気が降り注ぐ頃になると、
押入れからごそごそとカゴバックを取り出します。

今年は、その愛用カゴバックをリフォーム
使ううちにヨレヨレになってしまっていた裏地を、
夏にピッタリなハワイアンの生地に付け替えてみました

バック裏地リフォーム120717_1

手前のモスグリーンのバックには、同じ生地でミニケース(バネ口金)を、
そして奥のバックは、バックの口をきんちゃくにして、閉じられるようにしてみました。

手前バックの内側には、ポッケを二つ。
バック裏地リフォーム120717_2


奥のバックは、
バックが少し大きめで、形が台形であったこともあり、
そうだ!ポッケをいっぱいつけてみようと、
縫いつける順番を何度も確認しながら、こんな風に整えてみました

バック裏地リフォーム120717_4 バック裏地リフォーム120717_3

側面(表面?というのでしょうか)には、
片方には、【写真:左】チャックのポッケ、
もう一方には、モスグリーンのバックと同じ、【写真:右】ペタンコポッケを二つ。

そして、バックの両サイド(脇?)には、
ゴムでギャザー口にした、まちのあるポッケをつけました。
バック裏地リフォーム120717_5

オレンジ色のケース(デジカメのケースです)が入っているポッケです。

作っている最中は、カンに頼っていたこともあり、
出来上がりに若干の心配があったのですが、
使ってみると、このポッケが一番使い勝手がよく、大満足

他に、
ポッケの口裏にバイアステープで縁かがりを、
(ポッケの入り口はどうしても手がぶつかるので、補強を兼ねて)
「シェルタック」という縫い方で、見せる縫い目にしてみたり

作りながら、色んなヒラメキが加わって、
より良いモノに仕上がりました

旦那さまにも仕上がりを褒めてもらって、お気に入りの一品です
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する