09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-11-06 (Tue)
前回、底が編みあがった、
クラフトテープで作る、革道具箱。

前回の記事はこちらをクリック ⇒
クラフトテープで手作りカゴ#6
~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)

側面の編み上げの前に、
もうひと手間加えます。

底の中心部分の編地に、
クラフトテープ革道具箱121106_1
新たに、骨組みを差し込んで、作るものは…


『仕切り』です


この『仕切り』用骨組みですが、
中心に向かって、
左右から、差し込んであります。

なので、
中心でつき合わされる部分には、
クラフトテープ革道具箱121106_2
見た目&貼り合わせに、
上からテープをさらに貼って…

ここで、一つ反省。

中心でつき合わせるのだったら、
仕切り骨組みは、左右別々ではなく、
一本につながった骨組みにすれば良かったと、
骨組みを差し込んでいるときに、気が付きました

そうすれば、中心の貼り合わせテープも必要なく、
見た目もスッキリしたかも…

こんな“反省”も、いつものことですが


きっちり、くっついたら、
クラフトテープ革道具箱121106_3
立ち上げます

今回は、
(底面)30cm×40cmと大きいのに、
さらに、こんな仕切りまで取り付けようなんて…

大丈夫かしら???

と、かなり手探りしながら、進めておりますが、
その分、いつもよりも慎重に、
作業のイメージを膨らませながら、
失敗を未然に防ごうと、取組中です(でもすでに、一つ反省しているのですが…)


立ち上げた仕切りの、それぞれ端の骨組みには、
クラフトテープ革道具箱121106_4
底から続けて、補強を取り付けました

あちらこちら、補強、補強と、貼り付けておりますが、
実際、
これで十分なのか、十分でないのか…

まったく不明です
でも、重い中身に耐えるのに、
考えられる補強は、施しておくに越したことはないですね、きっと




さぁ、これで、
箱の骨組みが、整いました

次は、いよいよ、
側面の編み上げに入ります


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する