07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-06-19 (Mon)
梅雨らしいと思いきや

次の日は真夏のような日差し

今年の梅雨も、どこか梅雨らしくなく、
今日も、スカッとした青空&ギラギラ太陽がまぶしい、
東京です。

梅雨に入ったのですから、
もう少し、どんよ~り、してくれてもいいのにな
なんて思う、今日この頃です
洗濯物の悩みも、ちょっとだけ、我慢します^^;



さて、今月から教室でも作品でご紹介していますが、
コットン系と同じく夏の定番となっている、
ペーパーヤーンやジュート。

これらの糸を使った作品としては、
主にバックのパターンが多く出回っていますが、
*編み物教室* 講習作品《サマーラウンドバック》
教室でも、バックをご紹介しています^^

こんなアレンジもおススメです
サマーヤーンアレンジ170619_1


こちらは、リング編みで作るコサージュ。
サマーヤーンアレンジ170619_2
ペーパーヤーンは幅広のリボンタイプなので、
編んだ後に撚りを解いて広げると、
軽やかにボリュームアップ


こちらは、教室ではヘアアクセサリーでご紹介している、
アイリッシュモチーフ。
サマーヤーンアレンジ170619_3
糸が太いので、出来上がりサイズは手のひらに目一杯。

リング編み、アイリッシュモチーフ、
どちらも同じ糸を使っていますが、
雰囲気が全く変わりますね
サマーヤーンアレンジ170619_4
髪留め、というよりは、コサージュ。
バックや帽子などにつけて、簡単アレンジが楽しめますね

そしてこちらも、“バック”ですが、
サマーヤーンアレンジ170619_5
実は、ミニサイズのモチーフを、
全く同じパターンで、ジュートで編んだもの。

パターンはこちら↓

改訂版 かぎ針編みのミニチュア小物
(レディブティックシリーズno.4369)


たぶん、元のパターンは手のひらにも余るくらい(ミニチュアなので)のサイズが、
ジュートで編んだら、可愛いポシェットになりました

いつも、大きなものを小さく編んでみることが多い私ですが、
こうして、小さなパターンを大きく編んでみるのも、
なかなか楽しい発見でした

紙や麻の糸は、
バックか、帽子。

そこをちょっと視点をずらして、糸遊びしてみると、
夏の編み物の楽しさが、
また一つ、広がっていくようです


そしてもう一つ。

夏バックってあこがれるけど、編み上げられるかな…

そんな時は、もう少し気を楽にして、
サマーヤーンアレンジ170619_6
こんなアレンジも

既製品のバックの底に、
サマーヤーンアレンジ170619_7
ペーパーヤーンで編んだ底をはめ込み

全部編んで作らなくても、
たったこれだけでも、バックが夏仕様に様変わりですね

それに、バックの底とか、縁とか、
使っているうちに擦れてきちゃったりして

そんなときの、リフォーム&リメイクにも使えますね。

コサージュにポシェット、
アレンジバックは、
教室開催店舗にて、ディスプレイされています。
サマーヤーンアレンジ170619_8
こちらのバックは、スタッフさんがリメイク^^

ご興味のある方は是非、お立ち寄りください


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する