05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-02-20 (Mon)
ゲージを編んで、

パターンを起こして、

編み始めたのは、


去年の秋口…だったかな?


何だかんだと、優先順位を他の作品に割り込みされて、
完成までに随分と時間がかかりました

シンプルな、かぎ針編みの、
かぎ針編みのジャケット170220_1
ジャケット


とても目を引く糸に出会って、
糸の良さを生かせるように、
かぎ針編みのジャケット170220_2
ベースは、長編み、だけ。

少し広めにとった前立てのところだけ、
アクセントになるようにとアドバイスを頂いて、
細編みのうね編みにしています。

近くから見ないと、編み目も分からない、この糸。

前立てだけをうね編みにしたことで、ポイントがついて、
色を遊んだボタンも引き立ちました

デザインは脇の絞りもなく、
胸のダーツも入れず、
かぎ針編みのジャケット170220_3
直線に近い形。

袖も、ほぼまっすぐ。

糸からイメージしたのは、
ちょっぴりレトロな雰囲気のジャケット。


イメージ通りの出来上がりに、なかなか満足
かぎ針編みのジャケット170220_4
でも後ろから見ると、メンズのジャケットみたい^^;
少し、脇を絞っても良かったかな?(-"-)



ジャケットなので、
実際はこんな感じに着る予定。
かぎ針編みのジャケット170220_5
糸はシルク&ナイロンベースに、アンゴラが混じった、
中細くらいの細さ。
ジャケットにしては、軽く仕上がったのですが、

出来上がってみると、これがどうして、

肩が落ちる

プレーンな編地で、
直線デザインのジャケットならば、

やっぱり、肩が少し落ちてルーズ感を出すよりも、
カチカチっとした方が、
見た目も着心地も良い。

さてさてこれは…はぎ・とじ、やり直し?

と、気分も凹んでいるときに、嬉しいアドバイス

肩から後ろ襟を通って、反対の肩まで、
引き抜きを追加して、伸び止めを。

さらに、

「肩パット入れると、シルエットが綺麗よ


肩パット…?


私の中で『肩パット』といえば、
バブル時代の、綺麗なお姉さまたちが着ていたような、
ツンっととんがった、あのショルダーライン。

「厚いのでなく、薄い肩パットね」

なぁるほど

肩パット、付けたことも、付いた服も着たことないけど、
試しに…
かぎ針編みのジャケット170220_6
付けてみましたよ

“おっかなびっくり”みたいな気分で、
パットを買って、縫い付けて

でも仕上がりは驚くほど、変わりました

ニットにパット。
かぎ針編みのジャケット170220_7
また一つ、
心地よく着られて、
綺麗に着こなせる“dear one”が増えました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する