09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-09 (Fri)

講習作品《モチーフ使いのランチバック》

モチーフバック161209_1



~ 時間・受講料・教材費 ~

1回2時間 受講料1,620円(税込)
教材費 1,650円(税込)※持ち手別



~ 必要な道具 ~

かぎ針5/0号、6/0号


~ 講習の目安 ~

4~5回程度


~ 開催スケジュール・申込方法 ~

コチラをご覧ください → 


(春に向けて、どんな作品をご紹介しようかな?

そう思ったときに、



春 → お出かけ → お弁当 → ランチバック



そんな連想ゲーム(?)から、
こちらの作品が誕生しました

サイズは、
モチーフバック161209_2
幅約20cm、
高さ約13cm、
マチ約10cm

お弁当の他、
ちょこっとそこまで、なんていう時にも使いやすい大きさかな?


サイズとしては小さめですが、
作品として、【バック】となると、やっぱり編む分量が多くなるので、

編み方はシンプルに、

でも、オリジナルテイストを楽しめる作品に

ということで。
モチーフバック161209_3
バックのマチは、配色が楽しめるモチーフ使いにしてみました。


生徒さんに、途中経過の作品を、
ちょっぴりご紹介したときに、

『見えないところに、もったいない~

なんてお声もありましたが、

モチーフは、底まで、ぐるっと。
モチーフバック161209_4
目につく本体側面はシンプルに、
見えないところで思いっきり遊びたくなるのは、

私の“こだわり”です

3色使いのモチーフも、
配色の順番を変えるだけで表情が変わるので、
同じ色使いでも、どんな配色で、どう並べるか、だけでも、

作り手のこだわりが楽しめます


今回サンプルは、ブルーグリーンの他、
モチーフバック161209_5
ナチュラルな色合いで、ベージュカラーをご用意しました。


同じパターンですが、
モチーフバック161209_6


選ぶ色、配色が違うだけで、
モチーフバック161209_7
雰囲気が変わるところが、
このモチーフの良いところ

ブログでも多くご紹介している、この、
モルモルスルータ(グラニースクエア)のモチーフ。

編み方を覚えると、
一つのパターンから、
ラグに、ブランケットに、クッションカバー、マフラーなどなど…
アレンジが広がるので、とっても重宝します


今回、教材には、持ち手は含まれません。
モチーフバック161209_8
色、素材の他、
縫い付けるタイプや、クリップタイプなど、

持ち手にもさまざまに種類がありますので、
バックに合わせて、お好みのものをご用意いただければと思います。

ちなみに、上のベージュカラーに取り付けたのは、
本革&カシメ止め。
四葉のような、小花のような模様が可愛くて、合わせてみました。

ブルーグリーンのバックには、
合皮&縫い付けタイプの持ち手です。


編む分量はちょっぴり多めですが、
編み方の基本から、

輪編み、往復編み、

モチーフの繋げ方、

パーツのまとめ方などなど…
モチーフバック161209_9
ニット作品を作るうえでのテクニックが、タップリ

これから迎える、新しい春は、
オリジナルな作品でお出かけしてみませんか?


line6


↓ 1月はこちらも開催です  ↓
《ボトルカバー》   《お花のヘアアクセサリー》
↓ 体験講習も受付中♪ ↓
《かぎ針編みのベビーシューズ》  《棒針編みのベビーミトン》


line6

関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 講習作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する