09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-08-26 (Fri)
かぎ針編みで、ワンピースを編んでみよう。



グリーンの糸が沢山あったので、使ってみよう



他に数色、同じくらいの太さの糸があったので、ボーダーカラーで使ってみよう



かぎ針編みをベースに、棒針編みをコラボさせてみよう




そんな、“やってみよう”の想いは、
かぎ針チュニック160826_1
とっても、“実験的”なニットになりました



グリーンベースに、差し色で使った多色ボーダーは、
色も幅も、編みながら気ままに選んでみました。


なので、前後、ボーダーは不揃いです。
かぎ針チュニック160826_2
こちら後姿。




編んでいる最中は、

(次は…この色を使ってみよう

なんて、楽しく編んでいたのですが、
かぎ針チュニック160826_4
結果、多色&細かくボーダーが入ってしまったので、
糸始末がちょっぴり手間でした



かぎ針ベースなので、袖ぐりや襟ぐりも、
かぎ針を使うことが(大抵のパターンで)多いですが、
かぎ針チュニック160826_3
なんとなく…かぎ針編みの編地から、棒針で編み出してみたかったのです。

合太の糸を使っているので、少々、目が細かく、
本体4/0でちょっぴりきつめ、
棒針は、3~4号で、こちらも細め^^;

袖ぐり、襟の拾い目も、
棒針編みの編地から拾うのより、難しくはありましたが、

出来上がりも、なかなか悪くない

そして、もう一つ、実験的だったのは、

アドバイスをいただいて、
棒針編みで編んだ、袖ぐり・襟を、
ゴム編みではなくて、鹿の子編みを使ってみたこと

ー 縁編みはゴム編み -

そう思い込んでいたところもあったのですが、

ゴム編みに限らなくても良いですね

鹿の子にしたことで、編地に適度な固さが出て、
タートルにした襟も、よれよれせずに、形よく整ってくれました


ただ、裾は、かぎ針編みで。
かぎ針チュニック160826_5
もともとは、袖・襟と同じように、棒針で、少し長めの裾をつける予定だったのですが、
本体が出来上がってサイズを見たときに、

これ以上、長くしなくてもいいかも、と思って。

一段、バックコマを入れて、仕上げました。

小さな“波々”が、本体の扇模様とかぶって、
満足な仕上がりです



ベースのグリーンも、明るめの色。

差し色のボーダーも、
原色に近い、はっきりとした色が揃いました。

もう終わってしまいましたが、
時期的な重なりもあって、

見た人には、
『ブラジルカラーだね
かぎ針チュニック160826_6
と言われた、実験的ニット。


編んだ本人は、仕上がりは気に入っているのですが、
でも、十分、個性的であることは、承知しています^^;

なんとも、周りの反応が気になるところで…



この冬、


…デビューさせられるかしら?


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する