04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-30 (Thu)
ここ数日、雨続きでちょっぴり肌寒く感じられましたが、
今日は一転、

蒸し暑いなぁ~

と思っていたら。

編み物教室からの帰り道、

なんと、セミの鳴き声を耳にしました
もちろん、今年初

セミの声を聞くと、
暑さが倍増するようで、ちょっぴり気分はぐったり…
でも、何年も土のなかで待ち続けて、やっと出られた外の世界。

たった1週間の命なら、
声の限りで鳴きたい!

そう思うと、

空から降り注ぐような大音量のセミの声も、
避けずに全身で受け止めてみたい、そんな気持ちにもなります
でもやっぱり、アブラゼミの大合唱には、
頭がクラクラしてきそうで、ちょっぴり遠慮したい…^^;




もう6月も終わって、明日から7月。

梅雨明けの気配も近づいてきて、
夏本番が待ち遠しいところですが、

夏がいくら暑かろうと、

編み物する手は、止まりません

本日のご紹介も、
以前編んだニットの、ちょっぴりリフォーム
フレンチスリーブのかぎ針ニット(2016/03/11)
直したのは、こちらのフレンチスリーブのニット。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



こちら、手直し後。
フレンチスリーブ160630_1
2枚の写真を見比べて、
違っているところが、分かりますでしょうか?




一体、どこを直したかというと、

袖幅、なんです。
フレンチスリーブ160630_2
フレンチスリーブは、袖を身頃から編み続きで編むので、
ちょうど前襟ぐりの下あたりで、
前後身頃、編地を切断し、



1模様分、編み足して、つなげました。
フレンチスリーブ160630_3
ちょうどロゴのあたりが、切断&編み足し部分。
一応、前後どちらも、切断した箇所は目立たず、
綺麗に仕上げられました

編地を足したので、袖幅の寸法は若干長くなり、
同時に、着丈も同じ分、長くなっています。

先日ご紹介した編み直しニットは、
着丈が気になって長くしましたが、
ショート→ロングに変身☆/ラグランスリーブのニット(2016/06/29)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
今回の気になるところは、袖幅。

手直し前でも、着られないことはなかったのですが、
袖幅ピッタリ!だったので、
もう少し、ゆとりが欲しい

編地の切断&編み足しを覚えたので、
糸も残っているし、気になるなら…と直してみました


もともと、製図の段階で寸法にゆとりを持たせておけば良いのですが、
ちょっぴり見落としたようで…
フレンチスリーブ160630_4
まぁ、製図が完璧に書けることよりも、
使える、着られる作品を作ることが、何よりの目的ですから。
ほんとは、製図どおりに編み上げるスキルが必要なのかもしれませんが^^;

製図も、大事。

形に仕上げることも、大事。

どちらも一つ一つ、経験することが大切ですね
と、言い訳?


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する