06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-04-22 (Fri)
流行り、というよりも、
今はもう、定番、になったでしょうか。

アクリル毛糸を使った、
エコたわし。

最近は、動物だったり、フルーツだったり、お花だったり、
とても可愛らしくて、たわしで使うのが、何だかもったいない気もするパターンも、
多くみられるようになった気がします。

そんな流行りに逆行して(?)
シンプルなエコたわしを作ってみました
エコたわし160422_1
編み方は、細編みと鎖編みだけの、とっても簡単なパターン。


ですが。


実はこのエコたわし、
エコたわし160422_2
こんな風に、どうにも使えない短い残り糸を、
結んで、結んで、繋げて編んだ、
リサイクルたわしなんです

アクリルたわしは、確かに、
普通のスポンジよりも、
茶渋とか、お鍋の焦げとか、
良く落ちるように思います。

でも、まっさらな新しい糸を使って、
汚れ落としのたわしにしてしまうのに、
これまで、あまり気が進まなかったのですが

手元に残った、大量の、
余り糸や残り糸、
何度も試し編みをして、よれよれになった糸とか、

どうにも使い道がないことは分かっていながら、
どうにも捨てられなかった糸を見ていて、


そうだ!

どうせ捨てるしか道がないなら、
最後まで使ってから、捨てよう!



いろんな色を、気ままに組み合わせれば、
エコたわし160422_3


市販の段染糸では絶対に見つからないような、
エコたわし160422_4
こんな色合いのものも

ただ、糸玉の状態と、編み上がった後とで、
イメージが重ならないことが多いのは、
市販の段染糸と同じで…

この配色も、

レゲエの音楽が似合いそう

と思って繋げたものの、

編み上がりは、ちょっと違って…

まぁ、これはこれで良しとします



さて、
捨てるだけの糸を使った、リサイクルエコたわし。

その使い勝手は?



…ビミョウでした


中に入れたスポンジが、少し大きめのサイズだったことや、
しっかりした編地になったことで、

とっても固いたわしに

食器洗いに使ってみたものの、
小さいものを洗うのには、とても使いにくくて

お鍋とか、まな板とか、
大きいものを洗うのには、
とっても使いやすかったのですけれど


大きいモノ、場所、
そう、お風呂の掃除などには、使い勝手が良さそうです

それに、ベランダを掃除するのに使ってみたら、
とても掃除しやすかったです



ということで。



食器洗い用には、向かないようでしたが、
配色も面白かったので、
エコたわし160422_5
使えるだけ糸を使って、
ストックも沢山作ってみました

アクリル糸なので、持ちも良さそうですから、
いつまでストックされているのか、分かりませんが、

とりあえず、お風呂とか、ベランダとか…お風呂とか
何かしら、使えるところはありそうですし、

何より、捨てるしかないような糸でも、
面白いモノが出来そう

余り糸、残り糸活用法の、
新たな収穫でした


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する