04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-02-15 (Mon)
先日、編み物教室に、
素敵なお二人がいらしてくださいました
レッスン風景160215_1
カップルでのご参加です

昨年末にご紹介をした、
マグセーターを見て、
彼女だけでなく、彼の方も『編みたい!』と興味を持ってくださって

教室では初めての、
男性のご参加でした

彼女の方は、編み物経験者で、
少し離れてはいたものの、
手を動かし始めたら、サクサク

一方、彼は、糸も針も、手にするのは初めて。
作り目から、基本の編み方を一つ一つ、
ゆっくりと丁寧に、編まれていました



が。



編む手を見ていると、
どうも、左手にかけた糸の、

収まりが悪く、

とっても、編みにくそう


教室では基本、棒針編み初めての方には、
編む糸を左手にかけて編む『フランス式』でレッスンしておりますが、
一目編むのに苦心している姿をみて、

糸を右手にかける『アメリカ式』の編み方を試してもらいました。

すると、
『こっちの方が編みやすい!
レッスン風景160215_2
コツを掴んだら、
初めてとは思えないほど、
リズミカルにサクサクと手が動き出して、

編むペースがグングン上がりました


彼女は、慣れた手でサクサクと編み進めながらも、
彼の様子を気にしつつ、
二人で楽しそうに編まれている様子が、

とっても幸せそうで、

私も、ホンワカと温かい気持ちにさせて頂きました

お二人とも、教室では完成はしなかったけれど、
残るパーツの編み方・仕上げ方を、
彼女がキチンと確認してくださったので、

二人お揃いの素敵な作品が完成するのが、楽しみですね



さて。

ここのところ、私の作品が紹介できておりませんが

皆さん、精力的に、作品を編まれています

本日のご紹介は、
可愛い編みぐるみ、
編みぐるみ160215_1
招き猫と、干支のお猿さん
Hさんの作品です。

もともと、編みぐるみはお得意なのですが、
模様を編み込む方法が、なかなか上手く出来なかったので、
これまで、柄を入れるパターンは、避けてきたのだそうです。

レッスンで、糸を変えて編む方法をしっかり身に付けられて、
可愛い作品を完成されました

そして、もう一つ。
編みぐるみ160215_2
実は、最初のネコちゃんは、
練習も兼ねて、
太めの糸&針を使ったので、
参考パターンよりも、サイズが大きめに仕上がりました。

元々作りたかったのは、このサイズ。
編みぐるみ160215_3
手乗りで、とぉ~っても可愛いんです

身に付けたかった、糸を変えて編む方法よりも、

目数がずれないように、一つ一つ間違えないように気を付けることや、

手をつける位置や、

何より、目・鼻・口をつけるのに、
一番悩みました

作った本人は、
『ここがまだちょっと…
と、気になるところもあるようですが、

それでも、
『自分で作ったのだけれど…見ていると、「可愛いなぁ~」って思うんです

同じ人が作っても、
全く同じに出来上がらないのが、

手づくりの“良さ”でもあり、
それが、楽しさの“モト”でもありますね。

はぁ…

こうして今記事を書いていて、
楽しそうに編んでいる姿や、
愛らしい笑顔のネコちゃんを、
写真で見ているだけでも、

心が温かくなって、笑みがこぼれてきます

教室では、皆さんに、沢山の温かい気持ちをいただいて、

私はとっても、幸せ者です



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する