09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-27 (Wed)
寒くなってくると、毛糸が恋しい…


そう想うのは、私だけではないようで


編み物教室でも、
沢山の方がニットに興味を持ってくださって、

皆さん、楽しく編み物されています



本日は、生徒さんの作品2点、ご紹介です
コサージュ160127_1
こちらは、Hさんの作品。
巻きバラのコサージュです。


パターンはこちらから。

かぎ針であむ! カラフル色のニット小物―マフラーからバッグ、コースターなど雑貨まで (セレクトBOOKS)

パターンブックでは、バックチャームと紹介されていましたが、
コサージュの裏にはピンもつけました。


花びらの巻きも綺麗に整って、
コサージュ160127_2
色のグラデーションも素敵ですね


バラ単体だけで目にしたときは、
少し全体がぼやける印象だったのですが、

濃い色目の葉を合わせたら、
全体がグッと引き締まって、

コサージュの表情が良くなりました


パーツの組み合わせ方ひとつ、
色の組み合わせ方ひとつで、

イメージがガラッと変わるのが、楽しいですね


ピンが止められないところなどは、
こうしてリボンで結んでも使えます。
コサージュ160127_3
華やかでいて可愛らしい、素敵な作品です


そして、もうひと作品。

Kさんの作品、
キッズセーター160127
キッズセーターです。

ボーダー柄ですが、
裏メリヤスを表側にしているので、
編み方はシンプルなのに、
ラインの入り方に表情が出ますね。

くるっと丸まった襟ぐりが、
ポイントになっています

ウェア物は、
前後身頃、両袖の各パーツを編んで、
肩をはいで、襟ぐりを拾い目して編んで…
両脇を綴じて、袖付けして…
最後の糸始末。

と、少しばかり、手間暇がかかります。

特に、仕上げのとじはぎ、袖付けなどは、
手加減のバランスに気を使いますが、

編地が伸びることも縮むことも、
左右のバランスも崩れることなく、

とても綺麗に仕上げられました

最後の最後の、大切な仕上げ、
アイロンも、きちんとかけて、
見栄えもグンとアップしました


コサージュとキッズセーター、
どちらも、可愛いお孫さんへ

編んで楽しい、
貰って、嬉しい、
その笑顔が、また嬉しい…

幸せが紡がれていく、
世界に一つだけの、
素敵なプレゼントですね




関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する