05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-12-05 (Sat)
今年の冬、編み物業界(?)では、
どうやら『くつ下』がブームなようで、

様々なパターンブックに取り上げられているのを目にします。

それに、
『編めるなら…くつ下を編んでみたい
という声も、多く聞かれて。

私も何足か編んだことはありますが、
手編みのくつ下って、難しそうな気もするのだけれど、
ニットアイテムの中でも、根強い人気がある作品でもあるんですよね


そこで、
1月からの講習では、

手編みのくつ下の中でも、

《つま先から編むくつ下》

を開催します


講習作品《つま先から編むくつ下》

靴下151205_1

~ レッスンの内容 ~
・輪針の使い方
・Judy式作り目で編むつま先
 (4本針の場合→別鎖から編むwrap & turnのつま先)
・wrap & turnで編むかかと
・Jeny式伏せ止め
・糸始末の方法 など



~ 時間・受講料 ~

1回2時間 受講料1,620円(税込)


~ 教材費 ~

(写真左:グラデーションタイプ) 1550円(税込)
(写真右:プレーンタイプ)     1750円(税込)


~ 必要な道具 ~

60㎝以上の輪針5号 1本
(もしくは玉なし5号針4本)


~ 開催スケジュール・申込方法 ~

コチラをご覧ください → 


レッスンの基本的な内容は、

こちらで紹介されている、
海外で編まれてきた靴下のテクニックを学んでいただけます。


つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)

パターンブックでは、
輪針を二本使った方法が紹介されていますが、

輪針を持っている方はまだまだ少ない中、
同じ号数を二本も持っている方は、ほとんど居ないのでは…?
私だって、輪針は1セットのみですし…

ということで、
輪針1本を使って編む方法をレッスンいたします。
そのため、60㎝以上と長い輪針を使います
靴下151205_8
だた、
『輪針は使いづらい』
『とりあえずは4本針で』
という方には、編み方が少し異なりますが、
同じようにつま先から編む方法で編んでいただけますので、
安心して、ご参加ください

また、小物を編むのに便利な、短い棒針も、
教室にてご用意しておりますので、
ご希望の方は、お申し出ください


多くのくつ下のパターンでは、
大体、1号~3号程度の、細い糸&針となっていますが、
余りに細いと、編むのが大変なので、
今回は5号と、少し太めの糸&針としました。

少し厚手ではありますが、
素足でも重ね履きでも、
毛糸の温かみを味わえる一足です。

パターンブックのテクニックを基本に、
編み易くアレンジしたパターンをご紹介しますので、

まずは、編み易い太めの針で、編み方を覚えたら、
次に、細い糸と針で編んでみるもの良いかと思います



輪針を使う場合は、Judy式作り目で編む輪編みのつま先(写真上)、
靴下151205_3
4本針の場合は、
別鎖からwrap&turnで編むつま先(写真下)となります。

若干仕上がりが異なりますが、
履き心地には、大きな差はありません。


かかとは、輪針・4本針どちらも
靴下151205_4
wrap&turnで編みます。

このかかとの編み方は、
日本のパターンで多く紹介されている《引き返し編み》と同じですが、

wrap&turnの方が、編み易く、
また、仕上がりも綺麗にできます


はき口はゴム編みですが、
止め方はゴム編み止めではなく、
靴下151205_5
Jeny式伏せ止めを使います。

とじ針を使うことなく、伏せ止めと同じ方法で、
伸縮性のある止めに仕上がります。

引き返し編みは、ウエアの肩下がりなど、斜めのラインを編むときに、
ゴム編みは、袖口やかぶり口など、
それぞれ、使う場面が多くありますので、

この、wrap&turnやJeny式伏せ止めの方法を覚えておくと、
今後、様々な場面で活用できますね



今回のくつ下では、

グラデーション&ネップのタイプと、
プレーンなタイプの2種類、ご用意しました。

カラーバリエーションも多く、
靴下151205_2
上記写真は、それぞれ一例です。

プレーンタイプは、計21色、
グラデーションタイプは、計4色、
ご用意があります。
糸は、当日お選びいただけますが、
在庫状況によっては、ご希望の色がない場合もございます。
お好みの色合いがある場合は、
申込の際に、お伝えください。


特に、グラデーションタイプの糸は、糸玉毎に、色の出方が異なるので、
どんな風合いに仕上がるかは、
編んでみてからのお楽しみ…

同じ玉を使っても、
靴下151205_6
こうして、左右別々の色柄が出てきます。



履いてみると、
靴下151205_7
こんな雰囲気です。

本体のカラーバリエーションに加えて、
つま先・かかと・はき口の糸も、
10色程度の中より、お好みの色をお選びいただけますので、
組み合わせパターンは…何十パターン?
この冬ブームの、手編みでオリジナルカラーの一足を作ってみませんか?

line6


↓ 1月はこちらも開催です  ↓
《マフラー》  《耳当て付きベビーニット帽》
↓ 体験講習も受付中♪ ↓
《かぎ針編みのベビーシューズ》  《棒針編みのベビーミトン》


line6


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 講習作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する