09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-09-24 (Mon)
今日は旦那様の誕生日

ということで、
週末に、お家でささやかなお祝いをしました


ruruが子供のころは、
誕生日ケーキはいつも母の手作り。

小さい頃は、
ショーケースの中でキラキラと輝いて見えた、
ケーキ屋さんの誕生日ケーキに、
ずっと憧れていました。

でも、
今思い返すと、
ずっと、手作りのケーキでお祝いしてくれたことが、
キラキラと輝く、大切な思い出です


ということで、
我が家の記念日も、
ruruの手作りケーキでお祝いしています



ケーキを作る時は、
卵の泡立てを【別立て】にするのですが、
今回は、【共立て】にしてみました。

昔、【共立て】で作った時には、
時間がかかったのと、
それでも泡立て不足だったみたいで、
綺麗に膨らまず…
以来、ずっと【別立て】派でした



生地の状態を良く見ながら、
泡立てに気をつけて…

オーブンの天板に流し込み、焼き上げ
チョコレートケーキ120924_1

うんうん、

チョコレートケーキ120924_2
焼き上がりは、なかなか上手くいったかな
ちょっと空気抜きが足りなかったか…

お菓子作りは、いつもハンドミキサーにお世話になっているけれど、
チョコレートケーキ120924_3
生クリームだけは、泡立て器。

こちらもしっかり泡立てたら、

・天板で焼いた生地を、縦4等分に

・生クリームを生地の上に塗って、

・切った生地を、ロールケーキのように巻き巻き…

4等分した生地を全て巻き終えたら、
断面を上にし、形を整えて、
表面は、溶かしたチョコレートでコーティング

ココアをふりかけて、
チョコレートケーキの完成です
チョコレートケーキ120924_4
生地のロール&コーティングに予想以上に苦戦
ホッとしたときには、すでにコーティングも終了…
途中経過の写真を御紹介出来ず、ごめんなさい(><;)


今回のチョコレートケーキは、
デコレーションがないので、ちょっと寂しいかなぁ~

と、

ココアをふりかけるときに、
お皿に、ハートに切りぬいた紙を置いて、
デコレーションをしてみました

クリームのケーキを作る時も、
絞り出しって、結構難しいですよね。

なので、
ケーキ自体のデコレーションは少なめにして、
こういうパウダーのデコレーションを使うのも、いいですね


ロールにした生地は、
チョコレートケーキ120924_5
切った断面も、楽しめます

ただ…

コーティングのチョコは、
チョコレートを溶かしただけ。

なので、当然冷やせば、カチカチに固まります。

ということは、
硬いチョコレートの表面に、
柔らかいスポンジの内側…

切り分けが難しい

以前、ケーキ屋さんを取材していた番組で、
≪ケーキを切り分けるときには、
ナイフを火で温めて切ると、綺麗な断面で切り分けられる≫
と紹介されていた裏技(?)


温めたナイフは、確かに切り分け易くしてくれましたが、
表面のチョコレートが溶けてしまって、
うーん…
ちょっと美しくはない
切る手際の問題…かも?

ただの溶かしたチョコレートコーティング、よりも、
ゆる~い生チョコくらいの柔らかさにしたチョコレートクリームのほうが、
切り分けも、し易く、
見た目も、良かったかもしれませんね。
もしくは、
生地もクリームも、「ALL ココア」で作っても良いかも


味は、旦那様も大満足の出来上がりでしたが、
お菓子もお料理も、
味とともに、見た目も重要

見た目が美しければ、
味も比例して、より美味しく感じるもの…

次回の課題です



ブログランキングに参加しています♪

ruruの++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援ポチ、ブログ更新の励みになりますp(^^)q


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 手作りお菓子 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する