07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
あれこれ編んで残った、余り糸。

ウェアものを編むのにも、使い道がないほど短いけれど、
どうしても捨てられない

私の手元には、そんな残り物の糸が、

小さな小さな糸玉になって、
福糸ラグ150217_1
コロコロ、コロコロ…

これは綿の糸で、
「毛糸」というよりは、少しゴワゴワ感もある、まさに「糸」という手触り。

出来れば、この質感と、原色に近い色合いも生かした“何か”に使えれば…
と思いつつも、“何か”が思いつかず、

ずっと放置されておりましたが


そんな時、たまたま参考にと手に取ったニットブックで、

(これは…糸も無駄なく活用できて、イイかも

と、アイデアを頂きました




そして出来上がったのが、コチラ
福糸ラグ150217_3


一体、何がアイデアなのか、説明も無しにでは「?」な代物ですね
これだけを見てわかる方がいらっしゃったら、
きっと、編み物お得意な方だろうな^^




基本、かぎ針で編むときは、
中心から広げて編むモチーフやドイリーでも、往復で編む平編みでも、
段が変わるときには、『立ち上がり』の目を編んで、編み進めていきます。

これは同じ糸で編んだものですが、
福糸ラグ150217_6
一段編んで、また一段、というように編むと、
編地が、年輪のように、輪っかにつながるんです。

ということは、つまり。

段の途中で、糸が足りなくなってしまったとしても、
別の糸(別の色)を繋げて編むことが出来ないんです

…正確には、編めないことはないけれど、
段の途中で色を変えてしまうと、色の出方が輪っかに整わないので、
見た目はあまり綺麗ではないですね

だから、どんなに小さいモチーフでも、
色を変えるときは、必ず、その一段分は足りるだけの糸の長さが必要になってくるわけで、

しかも、中心から編んでいくモチーフの場合は、
段が増えるごとに目数は増え、
したがって、必要な糸の長さも、長くなっていき、

(あぁ゛…あとちょっとなのに、糸が足りない

なんて経験、私は結構あったりします
ふんだんに使える長さがあればいいのですが、
ぎりぎりのものを使ってしまおう、とすると、
(足りるかな?足りないかな?)と、
編みながら、糸の長さと相談しつつ…ということが多いワタクシ。
もちろん、最後の1目でも糸が足りなくなったら、
一段解いて、編み直し。

手間と気力(?)はかかるけれど、
解くのは結構好きだったりする、ワタクシです^^



さて、ここで再度、
福糸ラグ150217_3
こちらを見てみると。

所々、二つの色が、隣り合って繋がっているのが分かりますか?

特に、中心部分の赤い色は、
綺麗なマルではなく、端っこが階段のように欠けていますね。

そうこれは、中心から編む丸モチーフで、
《立ち上がりの目を編まずに、編み進めていく》という方法なんです

なので、イメージとしては、ぐるぐると巻いたうずまきのように、
目が連続して流れて行くんです。

これならば、段の区切りで糸の長さを気にせず編むことが出来ますね

一つ注意なのは、立ち上がりがない代わりに、
福糸ラグ150217_2
段の最初の目は、マーカーを付けて分かるようにしておいた方が良いということですね


長かったり短かったり、いろんな長さの糸を適当に繋げて、
最初にご紹介したコロコロ糸玉、全部使い切り

ちょっと物足りなかったので、
福糸ラグ150217_4
同じ綿の糸で、縁編みを付けてみました。

もう少し、パッチワークみたいに出るかなぁ~?と思っていたのですが、
色合いと、それぞれの糸量と長さが、なかなかうまい具合に揃わなかったせいか、


なんとも…


と、“不思議な”雰囲気があるラグではありますが

それでも、糸玉のまま残しておくよりは、良いですよね



確かに、沢山あって、使い道には困りものではあるのですが、
ここのところ、余り糸、とか、中途半端とか、残り物、とか、

あまり良いように言われていない、…余り糸(笑)


そんな糸でも、立派なdear oneが出来るのですから、

残り物、と言い続けるのは、何だか可哀想




残り物には…


そう、


『福』がある




想い出が残る、半端な糸で作るラグ、
福糸ラグ150217_5
“福糸”ラグと命名することにします


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by beads dream
こんにちは~
コロコロと転がりそうで素敵ですね
今は目数リング段数リングがあるからいいですね
子供の頃やっていて上手く最後が始末出来ず伯母にしてもらった記憶がありますyo(^o^;)

beads dreamさん♪ * by ruru
> こんにちは~

こちらこそ、こんにちは~(*´∀`*)
随分ご無沙汰しちゃってましたが…(><;)
コメントを残してくださって、嬉しいです♪
ありがとうございます^^*

> コロコロと転がりそうで素敵ですね
> 今は目数リング段数リングがあるからいいですね
> 子供の頃やっていて上手く最後が始末出来ず伯母にしてもらった記憶がありますyo(^o^;)

立ち上げないで編むやり方が、どんなふうに仕上がるのか、というのと、
活用が思いつかなかった糸を、使い切ってしまいたかったのとで、
とりあえず編んでみたラグですが、
配色によっては、なかなか応用が効きそうなイメージができましたよ^^v
今、あれこれ検討中なので、
また面白そうなものが出来上がったら、
ご紹介させていただこうと思います♪

印のリングは、必需品ですね!
今回は特に、リングがないと大混乱になりそうです^^;
伯母様は編み物お得意だったのですね♪
そういえば、私の祖母も、リングなんていうものは使わずに、
サクサク編んでいたような…
上手になると、印も必要ないくらいになるのでしょうか?
でも、印なしで編むことを考えたら、
私はそれだけで、目が回りそうです(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する