07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-09-19 (Wed)
ビーズクラフトに使うのは、テグスですが、
ruruはテグスの扱いがあまり得意ではありません…

(“糸”の扱いは得意だと思うのですが、
テグスは扱っているといつの間にか、
折れるし、クチャクチャに…

なぜだろう?


加えて、アクセサリーなどの編み方も難しそうだったので、
ビーズには、これまで手を伸ばさなかったのですが、

以前、ビーズ編みのエジングにtryしてみてから、

最初に作ったビーズ編みエジングの記事はこちらをクリック ⇒
レターエジング(2012/07/27)
レターエジング(2012/07/27)

作りやすさと、

糸だけのエジングに比べて、
使うビーズによって、
編み上がりの表情が、

カジュアルにも、

ちょっとエレガントにも、

ナチュラルな雰囲気にも、

エキゾチック感たっぷりにも、

色々と楽しめることが分かり、

ここ最近、
ちょこっとしたエジングに、
ビーズを試してみたくなっています。



今回は、こちらのビーズ編みエジング。

ビーズエジング120919_1
ビーズ編みの場合は、
最初に、

「編み終わり」に当たる方から、

必要分のビーズを、

糸に通しておくのですが、

ここが、少し頭を使います。

いくつかのビーズを使う場合、
飛ばしてはいけないし、
当然、ビーズの数が多くても、少なくても、

編み進んだ時に、「あれっ?」と気づいても、
途中でビーズを足すことは出来ず…

多いときは、ペンチでビーズを潰して=割ってしまう方法や、
少ないときは、編み上がった後に、
別糸でビーズを縫いつける方法もありますが、

でも、せっかくだから綺麗に編みたいruruは、
「あっ!」と思ったら、即解いてやり直しです


全てのビーズを、きちんと通したら、編み始め
ビーズエジング120919_2

今回は、細い1mmのレース針を使ったので、
「編んでいる」というよりは、
ビーズを「縫い込んでいる」よう。

編み目が小さいうえに、
針先もとても細いので、

編み地を押さえている指先に、
針先が当たった痕が、ちょっぴり痛い…



そして、出来上がり
ビーズエジング120919_3
輪編みのビーズ編みエジングです


ビーズエジング120919_4
こちらのエジング、
何に施したのかは…

次回、ご紹介します~



【2012.9.21】
ビーズエジングを使った++dear one++はこちら
エジング飾りで可愛く ~ボックスリメイク~
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する