04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-19 (Thu)
今月に入って、ブログを更新できなかったので、
ちょっと前になっちゃったけれど、

先月に誕生日を迎えた母へ、
あったかなプレゼントを編みました
マーガレット140619_2
ブルーグリーンのリングヤーンで編んだ、
マーガレットです。


色がとっても綺麗だな~と思って手に取ったのですが、
マーガレット140619_6
リングがちょっと大きめで、
編むときに、リングに針が引っかかりやすくて、
ちょっと手こずりました

一見、細めの糸に見えますが、
フワフワしたり、もこもこ、ポコポコしているような、
ファンシーヤーンは、
大きめの針でざっくり編むのがポイント

今回のマーガレットも、8号の針を使いました。

糸に対して大きめの針を使うと、
当然編み目が大きくなるので、
目が揃いづらかったりもしますが、

モヘアも含まれたこのリングヤーンで編んだ編み地は、
マーガレット140619_7
全くと言っていいほど、編み目が分かりませんね

写真のように、右側が表(メリヤス)、
左側が裏(裏メリヤス)なのですが。

皆様、どっちがどっちだか…わかりますか?



裏も表も、どちらも同じような編地ですが、
今回は、裏メリヤスの編地を、表側として使いました。


その訳は。


メリヤス編みの編み地は、
縦方向(編み始めと編み終わり)は、表側に、
横方向(編地の両脇)は、裏側に、
編地がくるっと丸まってしまう特徴があります。

この、くるっと丸まる端っこは、
結構曲者だったりするのですが、

今回はその丸まりを、敢えて作品に使ってみました


つまり。


裏側を表にしたことで、
襟や裾のところにあたる、編地の両脇は、外側に、
マーガレット140619_3
袖口にあたる、編地の始めと終わりは、内側に、

自然とくるっと丸まって、特別な仕上げをしなくても、
ちょうど良く収まってくれました



このマーガレットは、
ながーく、長方形にひたすら編んで、
マーガレット140619_5
袖の部分にあたる両端の部分を、
スナップで留める形に仕上げました。

袖の部分を綴じてしまっても良かったのですが、
こうして留め外しが出来るようにしておけば、
大判のストールやひざ掛けとしても使えそうかな、と思って

かなりボリュームがありますが、
マーガレット140619_4
くるっと巻いて、マフラーでも

ボリュームはあるのですが、とっても軽くて、ふかふかです。


ただただまっすぐ編んで、端を留めただけの、簡単マーガレット。

いつもいつも、『ちょこっと背中が寒いのよね~』なんて言っていた母に、
手軽にちょこっと羽織れるマーガレット。
マーガレット140619_1
ちょうどプレゼントした日は、雨が降っていて少し肌寒く、
『わぁ~暖かい』と、その場で羽織ってくれました。


うん、手触りもいいね、チクチクしないし、

うん、これなら軽いし、なかなか暖かいから、
もう寒い寒いって、言わなくて済むね、

色も綺麗色で、似合いそうだなぁ~、


そんなことを考えながら、一目一目編んだマーガレット。

想いをプラスして、心も身体もあったかに包んでくれるといいな


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する