07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-23 (Fri)
そろそろ…梅雨の気配?

と思ってしまうくらい、
ここのところ、肌寒い日が多いような…
昨日の雷&雨もひどかったですね~

今日も、陽は出ているけれど、
空気は少し湿っていて、
家の中は少しひんやりとします。

例年なら、関東の梅雨入りは、
だいたい6月の中旬くらいでしょうか?

梅雨…というには、まだ早いですね



今日のご紹介は、
ちょっぴり手直しニット。

昨年の夏、
それも終わるころに編みあがった、
ドルマンスリーブ130918_1
こちらの、サマーニット。

ロング丈にしたのと、編地の特徴で、
最初に思っていたよりも、編地が伸びるんです。

なので。

肩の部分が引っ張られて、落ちて、
ドルマンスリーブ130918_4
結果、首まわりが、かなり広く開いてしまいます。


肩がずり落ちるほどではないけれど…
少し大きめのボートネックは、嫌いじゃないけど…




やっぱり、気になる





ということで。






首回りにぐるっと、
フレンチスリーブニット140523_3
ガーターを編みつけてみました

実は、前身頃の首回りの方が、
後ろよりも、目数が多いのです。

なので、ガーターを編むときに、
減目しながら、目を拾っています。


結構減目したので、
フレンチスリーブニット140523_4
襟ぐりが、ギャザーのように寄ってしまいましたが


だら~としていた首元は、
フレンチスリーブニット140523_1
きっちり整いました

首元をキュッと締めたので、
袖の位置、丈も、少し上がりました。

これが手直し前。
ドルマンスリーブ130918_5

そして、手直し後。
フレンチスリーブニット140523_2
同じように撮ればもっと分かりやすかったのですが…
比較が上手くできなくて、ゴメンナサイ^^;

肩から落ちていた、白ボーダーのラインと、
袖が胸の位置まで上がっているのが、分かりますか?


首元の開きが、少~し気になっていたのに加えて、

実は、丈の長さも、

少~し気になっていて


首の開き具合を調整したら、
丈も、ちょうど良い具合に整いました



これでも良いのだけれど…ちょっと気になる。

最初は、『やっぱり、編み直さなきゃダメかなぁ~…』とも思っていたのですが、
解いてやり直さなくても、
ちょこっと手を加えて、よりよく仕上がる。

計画通り、計算通りに編み上げることも、
もちろん大事だけれど、
そこは手で作るもの、
予定通りにいかないことも、多いですよね。

そんなときに役に立つ、仕上げのコツ

上手く出来なくても、凹まずに、
コツを掴むチャンス!と
一つ一つ、身に付けていきたいな

** 訂正 **

去年ご紹介したときは、
『ドルマン』ニット、とご紹介しましたが、

ドルマンニットは、身頃と袖がひと続きになっているシルエット。

このニットは袖なしなので、ドルマン型ではなく…

今回の手直しと合わせて、
『フレンチ』スリーブニットと、改めさせていただきました^^



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
* Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する