03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-08 (Tue)
開花してから一週間、
先週、東京の桜も満開に

週が明けて、今週からは学校も始まったようですね。

新入学の初々しい姿も見かけたりして、
『新』なんて言葉からは随分遠ざかってしまった私も、

心がくすぐられるような、フレッシュな気分にさせてもらいました


春になって気分良くなったせいか、
ここのところ、あれこれと作る事に夢中になり過ぎて、
パソコンから遠ざかっておりました

ブログの更新もずっと滞っていたのに…
遊びに来て下さった皆様、ありがとうございます

暖かいを通り越して、暑い日もあったりしますが、
いよいよ春本番(…というより初夏??)
張り切ってハンドメイドしますよ~



さて、久しぶりのブログ更新、
ご紹介するのは、

こちらも久しぶり、
石畳編みカゴ140408_1
石畳編みの手作りカゴです

私の“暮らしをつむぐハンドメイド”は、

毎日の暮らしの中で使うもの、
『欲しい』と思うものを出来るだけ手作りするコト。

大好きな編み物も、
もちろん編んだものを着たり、使ったりするのが目的(目標)だけれど、

編み物だけは、ただただ編むこと、それ自体が好きと思えるほど、


大好き


なので、編み物に夢中になっていると、
全く、暮らしを“つむがない”ハンドメイドになってしまうのです

常に、『コレ、作りたいな』『こんなの欲しいな』なんてものは、
沢山あるのですが、

大好きなコトに没頭する時間と、
実用なモノを作る時間と、

天秤にかけられると、どうしても大好きなコトに傾きがちで
もちろん、どんなものであっても、
自分の手で作る事、それが一番好きなコトなのですけれどね




あっちをやりながら、こっちもやりながら…
作り始めてから、随分と時間がかかってしまった、今回のカゴ。

カゴの縁は、編み残った紐を、
石畳編みカゴ140408_3
縄編みのように編み込んで、整えてみました。
編み方は、適当です…

解けないよう、綺麗に縄のように編めるよう、
あっちに紐を渡し、こっちに通して…
とやっていたら、

何とか上手く整いました


ただ。


編み終えた紐を、最後、内側で収めたいと試行錯誤した結果、
石畳編みカゴ140408_4
何故か、内側にも、縄編みがもう一本、編みあがってしまいました

二重になった分、なかなかしっかり仕上がって、
縁の部分だから、結果的に良かったかも


そして、今回は、カゴの持ち手を、
石畳編みカゴ140408_6
穴あきにしてみました。
持ち手の縁も、縄編みでしっかりと。


クリーム一色で作ろうと思ったカゴなのですが、
紐を用意しているときに、足りないことが分かって、

急遽、茶色の紐を追加。

丁度良い具合に斜めのチェック柄になりました

しかも、側面も、底の部分も、
石畳編みカゴ140408_5
同じ柄で整いましたよ


色んな物を作っていると、
最初に考えていたように、上手く出来上がるのは、

大抵、何回かに一度くらいで…

ほとんどが、
やり直しになるか、計画変更になる、

私のハンドメイド。
…と、もしかして。
私の最初の計画が悪いのかも…?


今回も、思い描いていたカゴとは違うものになったけれど、
石畳編みカゴ140408_2
出来上がったみれば、この方が良かったかも…

相変わらず、結果オーライなハンドメイドライフです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : ペーパークラフト * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する