07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-28 (Wed)
確か、昨年の夏前、だから、
丁度一年くらい前。

我が家にやってきた、エバーフレッシュ。

新芽、なのに、茶色くて、

鉢を選ぶときに、どれもこれも新芽が枯れてて、弱ってるっ!
なんて、勘違いもしちゃいましたが


クルクルっと丸まった茶色い新芽が、
エバーフレッシュ130828_1
伸びていく姿は、何とも愛らしく


萌黄色、ではない若葉の色も、
エバーフレッシュ130828_2


徐々に、濃い色に変わっていくときのグラデーションは、
エバーフレッシュ130828_3
本当に美しくて、

大好きなグリーンです



エバーフレッシュは、日本に自生している「ねむの木」と同じ種類で、
和名を「アカサヤネムノキ」と言います。

同じように、夜になると葉を閉じてオヤスミをし、

花は、赤いねむの木に対して、
黄色の花が咲くのだとか。
花の後に出来る実が、“赤いさや”に入っていることが、和名の由来だそうです^^


花も楽しみだけど、
我が家のエバーフレッシュは、まだまだ背丈も小さく、
この美しい葉の一枚一枚で、十分、
毎日楽しませてもらっていたのですが…



夏が始まる前に、
エバーフレッシュ130828_4
葉の付け根に、白くて丸い、見慣れないモノが。


実は、我が家に来た当初、
このグリーンには、「カイガラムシ」が発生していて
数は多くなかったのですが、
小さな葉の間や、こうした付け根の部分に、
ちゃっかり居座っていて
毎日毎日チェックして見つけては、爪楊枝で取り除いて…
今は、もうすっかりいなくなりました^^v


そのカイガラムシ、白い色をして、
名前の通り、貝殻のように、丸い形をしてるのです。


居なくなったと思ったら…また、虫が付いた!

と、爪楊枝で取り除こうとしたら、



取れない


新芽とも形が違うし、でも虫ではなさそうだし、

とりあえずそのまま様子を見ていたら、


小さな丸いツブは、
エバーフレッシュ130828_5
そのうち、表面がポコポコし始めて。



ニョキ~
エバーフレッシュ130828_6



長く伸びた先では、
エバーフレッシュ130828_7
今度は、ポコポコのその一つ一つが、伸び始めて。



夏の日の夕方、
エバーフレッシュ130828_8
西日を浴びながら、先が割れて…




まるで花火が花開くみたいに、
エバーフレッシュ130828_9



フワァ~って
エバーフレッシュ130828_10



我が家に来て、一年、

まんまるポワポワの、
エバーフレッシュ130828_11
エバーフレッシュの花が咲きました

綿毛、ほど柔らかくないのですが、
いくつもの雌しべ?雄しべ?が、細く長く集まっているので、

指で触れると、フワフワして、

ちょうど毛糸で作るポンポンのようです



エバーフレッシュは、二株植わっているのですが、
エバーフレッシュ130828_12
両方の樹で、花が咲きましたよ。


でも、まだ我が家のエバーフレッシュは小さいのか、
蕾は、一か所に一つだけ。
探してみたら、一か所に二つ三つと花をつけている樹もありました
しかも、蕾は、新芽と一緒に大きくなっていくので、
一度に二つ花を見ることが出来なくて。

もう少し大きくなれば、
あちらこちらで、ポンポンが開く様子を楽しめそうです



それにしても、見事にまん丸で…
エバーフレッシュ130828_13
華やかさはないけれど、とってもとっても可愛い花です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する