09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-13 (Mon)
まだ、一年、二年ほどの、
小さな小さなグリーン達の一方で、

我が家には、

10年ものくらいの、大株の植物も、いくつかあります。


その一つが、こちら。

テーブルヤシです
テーブルヤシの花130513_18
『ヤシだけど、テーブルに置けるほどのサイズ』ということで、
テーブルヤシ、という名前だということなのですが、
店頭で見るものは、大きいものでも、背丈15~20cm、くらいでしょうか?
育てやすいこともあって、ポピュラーな観葉植物の一つですね^^


我が家のテーブルヤシは、

背丈1mを超えてしまいました
元々は、もちろん小さなサイズだったのですよ^^;



テーブルには置けないサイズになってしまいましたが、

このヤシ、

我が家でも貴重な、

『花』をつけてくれる植物なのです


上の写真の、
シュッとした葉の間に、

ポチポチっとしたものが、分かりますでしょうか?

実は、これが、『花』なのです



花の房を見つけたのは、
昨年の秋口でした。

あちらこちらの、
テーブルヤシの花130513_1
葉の付け根部分から、


一見すると、
テーブルヤシの花130513_2
新しい株(芽)が出てきたのかな?


なんて、思えてしまうのですが、
テーブルヤシの花130513_3



これがスゥーッと伸びてくると、


先の方から、
テーブルヤシの花130513_4
なにやら、ホウキっぽい房が。


その房も、だんだん伸びてきて、
テーブルヤシの花130513_5
先が上手く外れなかったので、ウニュ~みたいになってます


目いっぱい広がると、
テーブルヤシの花130513_6
葉の落ちた、枯れ木みたいな姿に。


明らかに、新芽でないことが分かる、この姿になったのが、
ちょうど今年の1月でした。



その枯れ木みたいな、細い枝の一本一本に、
小さく見える、“ポチポチ”。



その“ポチポチ”が、
プクプクっとしてきたのが、
テーブルヤシの花130513_7
今年の4月。



房が伸びたあとに、冬を迎えてしまったせいなのか、
ここまで成長するのに、半年もかかりました


が、春を迎えてからは、成長の速度が一気にあがり、


2週間もしないうちに、
テーブルヤシの花130513_8
だんだんと、付け根の部分が、
黄色く色づいてきます。



最初、この姿を見た時は、

(種ができた!?

と、とっても嬉しかったのですが、


よく見ると、
テーブルヤシの花130513_13
中心が、割れています。

どうも、これは種ではないらしいことも、直ぐに判明し…



そしてさらに数日。

4月の終わりには、
山吹の色に染まって、
テーブルヤシの花130513_9
まるで、たわわに“実った”かのような、姿になりました。



この、

新芽のような始まりから、

実のように成長をしたのが、

テーブルヤシの花です
テーブルヤシの花130513_11
直径は、約2~3㎜程度の、
本当に小さな花です。


我が家では、初めて花が咲いたのが、
テーブルヤシの花130513_19
4年前の7月のことでした。
携帯で撮った写真で、しかもピントがちょっとずれてしまっていて、ゴメンナサイ

最初は、“異様”なものが伸びてきてビックリしましたが

花のようには見えないけれど、
小さくて、コロンとしてて、
何とも可愛い可愛い

私は、可愛らしい、と思うのですが、

旦那様は、
『花が咲くのは嬉しいけれど、
テーブルヤシの花130513_10
ちょっとキモチワルイ…

確かに、ホントに沢山のツブツブが実った姿は、
あまり、“美しい”とは言い難いかも。
ご覧下さっている方で、ご気分を害されてしまわれたら、本当にごめんなさい


一般的に、花には、めしべとおしべがあって、
一つの花で受粉するものですが、

このテーブルヤシは、
株が、銀杏の木と同じく、雌雄別なのだとか


なので、どちらか一方だけの株では、
受粉できず、種も出来ません。


あれこれ調べてみた結果、
咲いた花は、雌花の様で、

しかも、咲く花はどれも同じ。
つまり、どれも雌株、ということのようです。
雄花がどういうものが、あまり写真がなく、実際は分からなかったのですが…
おしべは、丸ではなく、紡錘形をしているようです。




雄株が無いので、受粉はできないのだけれど、
小さな花は、健気に、蜜を出して、
虫さん達を誘っていました
テーブルヤシの花130513_12
花の頂点部分についた、水滴のようなもの、
これが蜜。

触ると、ちょっとペトペトとします。



一つは小さくても、
たわわに実った姿は、とっても見応えのある、
テーブルヤシの花。

でも、楽しめる時間は短くて…


黄色く色づいたかと思うと、
数日後に、部屋の中に、ある“音”が響きます。


コツン、コロコロ…


時には、バラバラバラ…


その“音”が聞こえ始めると、
花の房は、
テーブルヤシの花130513_14
それこそ、枯れ木のようになり、


フローリングの床は、
テーブルヤシの花130513_15
花まみれに…


花びら(ガクなのかな?)が固いので、
落ちるときは、ちょうど米粒を落としたような、
そんな乾いた音がします。

さらに、コロンとした花は、
落ちたはずみで、あちこちに転がり。

この一か月ほどは、
この小さな花のお掃除が続きました



拾い集めているときに、
ふと、興味をそそられて、

落ちた花を、割ってみました
テーブルヤシの花130513_16
真ん中にあるのが、めしべ。


そしてその周りを取り巻いているのが、
テーブルヤシの花130513_17
“無精”のおしべ、だそうです。

小さいけれど、しっかり“花”なのですね


今回は、テーブルヤシの、半年以上の成長を、
一緒に辿って下さって、

ありがとうございました


華のない花でしたが、
ちょっと珍しい姿形を楽しんでいただけたら、
私も、嬉しいです



** ブログランキングに参加しています **

いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by near
珍し~。初めて「花」を見ました!

観葉植物も生きてるんですもんね。
良い環境で大切にお世話してるから、
テーブルヤシも応えてくれてるんでしょぅね♡


nearさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> 珍し~。初めて「花」を見ました!

テーブルヤシに花が咲くなんて、
全く知らなかったので、
初めて房が伸びてきたときは、
ホントにビックリしました^^

植物の手引き(?)などにも、
花が咲く、とは書いてないので、
珍しいのかもしれませんね。

あまり得意でないネット検索で、
あちこち探し回り、正体を突き止めましたよ^^;

> 観葉植物も生きてるんですもんね。
> 良い環境で大切にお世話してるから、
> テーブルヤシも応えてくれてるんでしょぅね♡

嬉しいお言葉…ありがとうございます(´∀`*)

でも、私のお世話は、
気の向くままに、どうぞ、どんどん大きくなって下さい!
と、結構放任主義で(笑)

テーブルヤシは育てやすいこともあって、
我が家の狭い鉢植えでも、
自由気ままに、大きくなってくれています♪

とはいっても、
これからも毎年、嬉しい出来事に出会えるように、
毎日毎日、声かけして、
過ごしていこうと思います^^*

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^∀^

テーブルヤシの花、
今ちょうど最後の房が、花を落とし始めています。
そして、床はコロコロ&ツブツブだらけです^^;

4年前に初めて花が咲いてから、
ここのところは毎年花が咲いています。

見栄えのしない花ですが、
それでも、毎年、『ニュゥ~』と房が伸びてくると、
やっぱり、気持ちがウキウキしてきますね♪

一体どこまで大きくなるのか、
ちょっぴり不安もありますが、
これからも、大事に育てていこうと思います^^*

コメント







管理者にだけ表示を許可する