07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-18 (Thu)
昨年の秋、
旦那様が持ち帰ってきた、一株の、
只今、療養中 ~病気のサンセベリア~(2012/10/23)
病気のサンセベリア。


とっても小さな苗だったけれど、
病巣が広がらないようにと、
葉を、バッサリとカット


…したけれど



少し残っていた病巣が、
ピンチ!? ~療養中のサンセベリア~(2012/11/30)
だんだんと広がり

これから冬を迎えるので、植え替えも出来ず、
さらに葉を切って、小さくしてしまって大丈夫なものか…
どうしよう、と悩んでいた、

病気のサンセベリア。
↑ これまでの経緯は、写真をクリックして、詳しくご覧いただけます♪ ↑



実は、この後、
サンセベリア130418_1
病巣は、


さらに広がってきて、
サンセベリア130418_2


しまいには、
サンセベリア130418_3
こんな状態に


もうこれは、
どうしよう、などと、
迷っていられない


という訳で、
サンセベリア130418_4
二度目の、手当に踏み切ったのが、


昨年の12月のことでした。
サンセベリア130418_5
我が家にやってきたときに比べて…なんてミニミニな姿になってしまったのでしょう



かなり大きく切り落とした効果があったのか、

二度目のカット以降は、
新しい病巣も見当たらず、

このまま、冬を越すことが出来ました



さぁ、暖かい春になって、
ようやく植え替え出来る時期に。


外側の葉が萎れてしまったのですが、
根はしっかり伸びているようで、

先日、他のグリーンを植え替えした際、
このミニミニサンセベリアも、
一緒に植え替えをしました
サンセベリア130418_6
???

大きい葉は4枚あったはずなのに…?

葉の数が…一枚少ないです。



そのもう一枚は、
サンセベリア130418_7
こちらに…



土に埋めている時、

彼が、ギュッギュッと苗を押さえていたら、

(パキッ…)

という音が。



旦那様:「今、“パキッ”って言ったよ??」

私:「うん、“パキッ”って聞こえたね…」

旦那様:「…あ゛ぁぁ!取れたぁ!

私:「…(ギュッギュッて、押さえたからね…)」



と、そんな訳で…


残った葉はあるものの、
サンセベリア130418_8
何となぁ~く、怪しげな雰囲気
もう、ミニミニどころではなくなってしまいました…



超ミニミニになってしまった、
病気の(だった)サンセベリア。

ただ、根っこは、旺盛に伸びていたので、
新しい鉢で根付いてくれれば、大丈夫だろう、



と、思っていたのですが、



数日後、ベランダを覗くと、


一体…
サンセベリア130418_9
コレハナニ??


気にかけていた旦那様が、
葉が大丈夫かどうか、と、
触っていたら、

『みんな腐ってて、グラグラする。もうダメだ

と、引き抜いてしまったのです。
腐っていたのか、折れてダメになったのか…そこは微妙です


これから伸びてくるはずだった、
新芽と呼ぶにも早い、小さな小さな芽。
サンセベリア130418_10
茶色くなってます…


『でも、根っこは、まだ大丈夫そうだったよ

大丈夫…だろうか??



葉姿が気に入って、
旦那様が持ち帰ってきた、病気のサンセベリア。

元気になって、
ぐんぐん大きくなって、

好みの、『シュッ』とした、
大きな葉を楽しませて欲しい


極小サイズになってしまっても、
毎朝、毎晩、
彼は、とても気にかけて見ていました。




けれど…




余りに気にかけすぎて、
小さな小さな新芽を、ちょこちょこ触っていたら、

『…あ゛ぁ
サンセベリア130418_11
ポロっと…


まぁ、こんな小さな芽だけで、もつはずはなく。
サンセベリア130418_12
しょうがないと言えば、しょうがないけれど…


『でも、まだ根っこは大丈夫そうだよ』

という旦那様。


サンセベリアは、地下茎が伸びて、
株が分かれていくのではあるのですが、
タケノコみたいに、ニョキッと芽を出します
流石に、根っこだけで、芽が出てくるとも思えず



せっかく、病気と、冬の時期を乗り切ったのに…

根は元気に伸びていたのに…

春なのに…

とっても可愛そうなことをしてしまった、
サンセベリア。



こういう時、二人の性格の違いがよく分かるのですが、

旦那様は、とっても気にはかけるのですが、
少しでも元気がなくなると、
『もうダメだね』と、諦めが早いです

サンセベリアも、また新しい苗を見つけてこようと、考え中です



私は、というと、
諦めきれないタイプで。

ちょっぴり未練と、淡い期待で、
水をあげてみたり…
サンセベリア130418_13
でも、きっともう、ダメですね…


ブログランキングに参加しています♪

病気のサンセベリア、
経過を見守って下さった方もいらっしゃるかと思いますが、

とっても残念なご報告になってしまって、ゴメンナサイ

これまで、枯らしてしまった植物も少なくない私ですが、
やっぱり、手にかけ気にかけていたものが萎れていくのは、
とっても凹みます…


そんな私に、『頑張れ~』と、
クリック頂けると、嬉しいです。

いつもありがとうございます。とっても励みになっています^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
あちゃー(´△`)
サンセベリア残念でしたね;
でもまだ根があるということは・・・。
サンセベリアって、たしかマイナスイオンがでるでしたよね?
癒しの植物なんですよねー^^

夫婦って面白もので、似ているようで似てなかったり・・・。
私もここ最近、性格の違いとかよくわかって面白いなーって思っちゃいますwww
13年目を迎えたのですが、うまくバランス取れてるんだなって思うときがよくありますよー(*´∀`*)

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> あちゃー(´△`)
> サンセベリア残念でしたね;
> でもまだ根があるということは・・・。

せっかく冬を越したのに…
日に日に小さくなっていっちゃって。

ホント、あちゃー、でした^^;

根はまだ残っているものの、
やっぱり、もう難しいかなぁ~と言うところです(;;)
でも、もしかしたらって、
まだ毎日眺めている私です(笑)

> サンセベリアって、たしかマイナスイオンがでるでしたよね?
> 癒しの植物なんですよねー^^

そうなんですよ♪
売られている鉢には、
“電磁波に効く”なんてコピーがついていたりします^^

旦那様も、
『イオンだよ!癒しだよ!身体に良いんだよ!』って言って、
葉姿と合わせて、そこが気に入っているみたいです(笑)

実際、何が出ているかはわかりませんが、
出ていても出ていなくても、
植物は見ているだけで、置いてあるだけで、
癒されますね^^v

> 夫婦って面白もので、似ているようで似てなかったり・・・。
> 私もここ最近、性格の違いとかよくわかって面白いなーって思っちゃいますwww
> 13年目を迎えたのですが、うまくバランス取れてるんだなって思うときがよくありますよー(*´∀`*)

jamiさんご夫婦は、13年目ですか!
まだまだ駆け出し2年目の我が家は、
性格の違いに、“むぅぅ”と思ってしまうこともまだまだ多いです^^;

キッチリ派の旦那様と、大雑把な私。
以前は、この違いが“苦”ばかりでしたが、
最近は、jamiさんの言うように、
性格の違いを、少しは楽しめるようになりました^^v

悪いところは補い合って、
良いところは、フル活用して、

私の方が大人だったり、
やっぱり彼の方が、頼りになるなぁと思うこともあり、
性格も違うからこそ出来る、
この形が、私たち二人の良いバランスなのかな、と。

嫌だな、と思うことも、
少し考え方を変えれば、楽しいことに。
そんなちょっとした気づきを、大事にしようと思う毎日です^^*

コメント







管理者にだけ表示を許可する