05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-03-19 (Tue)
以前ご紹介した、こちらのガラス瓶リメイクは、
リメイクガラス瓶121121_13
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
蓋を外して、リメイクしてみましたが、

今回のリメイクは、“蓋”をアレンジしてみました



ごく普通の、ガラス瓶。
ガラス瓶リメイク130319_1
ちょこっと作業が始まっちゃっていますが、
蓋の中心についているのは、両面テープです。


この後、両面テープを、
蓋の側面部分まで、全面に貼り付けたら…



先日、『沢山編み溜めています』とご紹介した、
コード編み♪編み♪(2013/03/14)
コードを、
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



グルグルグル~っと
ガラス瓶リメイク130319_2
貼り付け、巻き付け、




ガラス瓶に、“お帽子”を被せて、
ガラス瓶リメイク130319_3
イメチェンです

一枚目の《before》写真と比べてみて、いかがでしょうか??


スチール蓋のままでも、ちょっとアンティークっぽく(?)て、
それはそれで良いかなぁ、とも思いますが



『編み溜めたコード』が沢山、ということは
“お帽子”を被せたのは、これ一瓶だけでなく、

こんなにあるのです
ガラス瓶リメイク130319_4

これらのビンのほとんどは、
使い終わった空きガラス瓶。

なので、蓋の素材や色がマチマチだったり、
賞味期限や注意書きみたいなものが印字されていたり…


とっても見た目が宜しくなかったのです


せっかくイメチェンさせるのだからと、
我が家にあるガラス瓶は、問題なさそうなもの全部一緒に、
リメイクしてみました



このガラス瓶のアレンジは、
リンクを貼らせていただいている『Artsy*』の、
jamiさんが紹介して下さったアレンジから、ヒントを頂きました
記事はこちらからどうぞ♪⇒

jamiさんは、タグやカードなど、ペーパークラフトの作品をご紹介して下さっています

プレゼントやちょっとしたイベントにも、
手作りのタグや、お洒落なカードを添えるだけで、
あげる方も貰う方も、心がホカホカと

どれも、
『作ってみたい』 『こんな時に使ってみたい
と思ってしまう、
素敵な作品ばかりです。

色使いや、パーツの組み合わせ、デザインなど、
センス良く整えられたペーパークラフト作品からは、

私も、沢山の刺激を受けています


写真がご趣味というjamiさん。
ブログでは、お住いのアラスカの風景などもご紹介して下さっています。


ご興味のある方は、是非お立ち寄りしてみてくださいね

Artsy*

使い勝手は良いのだけれど、
蓋から感じる、バラバラ感とか、
“再利用”感タップリの、賞味期限の印字とか、
パッと目に入るときの、ちょっとしたストレスを、

アレンジの方法が思いつかないからと、見て見ぬふりをして使い続けていて…


そんな時に目にした、jamiさんのガラス瓶。


やっぱり綺麗に整えたいなぁ~と思い直したのはいいものの、

私、紙を綺麗に切ったりするの、苦手なのです…


それから、
蓋アレンジしたい
でも、
紙を使うのは自信がない…

と、余計にストレスがかかり



アイデアが浮かばずに堂々巡りする中で見つけた、もう一つのヒントは、
すぐ近くにありました。

それが、こちら。
クリスマス121225_6
去年のクリスマスに封を開けた、
ココナッツワインのボトル。

結婚式を挙げたグアムのお土産なので、
記念にと残してあったボトル。

あるときの片付けの最中、
ふと手に取ったときに、目に入った、

ボディ部分や、
ちょうど蓋の側面部分に、巻きつけられている“コード”…


『これなら…出来るかも


と、長い長い道のりを巡って、辿り着いたのが、
今回のガラス瓶アレンジです




こちらは、刺繍糸で編んだコードの帽子。
ガラス瓶リメイク130319_5
やっぱり、刺繍糸は程よく光沢が出るので、綺麗です


二色引き揃えと、三色三つ編みのコードは、
ガラス瓶リメイク130319_6
斑模様の帽子になりました。
コードの状態のままとは、ちょっと印象が変わったかな?
思っていた以上に、斑に見えます。



オレンジ×ピンクの組み合わせも、
ガラス瓶リメイク130319_7
濃い色or薄い色では、印象も変わり、



『ミツバチ』みたいと思った、黄色×焦げ茶の組み合わせは、
ガラス瓶リメイク130319_8
お菓子みたいになりました



作り溜めていた中で、“無い色”と気付いて編んだ、
青色系のコード。
ガラス瓶リメイク130319_9
水色・アクアブルー・青の三色でグラデーションをイメージしてみましたが、
中心の水色が、少しクッキリし過ぎ
でも、爽やかな感じだから、良い事にします



大きさも形もバラバラなら、

その蓋も、
ガラス瓶リメイク130319_12
側面の長さや、本体と蓋の外周もバラバラ。

現在、使用中のビンも多いので、
瓶の中に入っているものは、どうぞお気になさらずに…



コードを貼り付けている分、
元々の蓋よりも、コードの厚み分、若干大きくなる“お帽子”。
ガラス瓶リメイク130319_11
貼り付けてみたら、逆に本体とサイズがピッタリするものもあれば、
これには、元々コーヒーミルクが入っていました


ちょっとボリュームが出て、出っ張るものも。
ガラス瓶リメイク130319_13
横から見ると、キノコみたい


それぞれに、バラバラなガラス瓶たちですが、


色んな色のコードで作ったお帽子を被れば、
バラバラな中にも、ちょっと統一感が生まれるかな?
ガラス瓶リメイク130319_10
それに何より、感じていたストレスが、
逆に、手に取る度にウキウキするようになって

このまま食卓へポンっと乗せても、恥ずかしくない、
とってもお気に入りの ++dear one++ になりました


最後に…

アイデアを下さったjamiさん、ありがとうございました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by near
なるほど~。こうなりましたかぁ。
想像してたのと違いました。

佃煮とか蓋の商品名、そのままより
ずっとず~~~っとオシャレでステキです☆

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

とってもお洒落な瓶ですね♪
可愛くて、ポップで飾るの楽しそうです!
中に何を入れようかなってワクワクしちゃいますね!

ruruさんの素敵なアレンジに、いつもビックリしてます(*゚∀゚*)

* by jami
ご紹介ありがとうございますw

すごく素敵な瓶リメイクになりましたね。
ガラス瓶が好きな私、いつも捨てるのもったいないなーっておもってました。ついついとっておきたくなっちゃう。
蓋をアレンジすることで、また違う印象になりますよね。
革紐の網目がまたすごく綺麗w

nearさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> なるほど~。こうなりましたかぁ。
> 想像してたのと違いました。
>
> 佃煮とか蓋の商品名、そのままより
> ずっとず~~~っとオシャレでステキです☆

沢山のコード、想像されていたものと違いましたか^^

コードのままの時と、
蓋に巻き付けたときとでは、
色合いの印象が変わったものもありましたが、

何より、“再利用”感が無くなったことが嬉しくて♪

nearさんにも、オシャレで素敵、と褒めていただけて、
とっても嬉しいです(人´∀`)
ありがとうございました^^*

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> とってもお洒落な瓶ですね♪
> 可愛くて、ポップで飾るの楽しそうです!
> 中に何を入れようかなってワクワクしちゃいますね!

ありがとうございます♪ヽ(^∀^)ノ

今回は、色合わせをアレコレ試しながら、
コードを作ったので、
色合いの統一感はバラバラになってしまったのですが、

透明なガラス瓶の蓋は、
カラフルな方が、ポイントにもなって良かったかなぁ♪と^^v

まだ空いているガラス瓶があるので、
どんな“帽子”を被せて、何を入れようか、と、
考えるのも、楽しいです(´∀`*)

> ruruさんの素敵なアレンジに、いつもビックリしてます(*゚∀゚*)

お褒め頂けて、とっても嬉しいです☆
今回は、ご紹介させていただいたjamiさんや、
どこかの誰かがデザインされたボトルに、アイデアを頂いて^^

自分の得意分野でなくても、ジャンルが違っても、
様々な作品から色んな刺激をいつも頂いていて。

フェルトチクチクは、私にはちょっと難しそうですが、
マリーさんからも、いつも素敵な刺激をいただいています♪
(藤製のベビーベットを用意された時は、
 そのセンスに思わずpcの前で拍手しちゃいました♪)

色んな刺激を頂けることに感謝しつつ、
そして自分もそんな刺激の一つであれば幸せだなぁと、思っています^∀^

jamiさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> ご紹介ありがとうございますw

いえいえ、こちらこそ、素敵なアイデアをご紹介してくださって、
ありがとうございました^∀^

> すごく素敵な瓶リメイクになりましたね。
> ガラス瓶が好きな私、いつも捨てるのもったいないなーっておもってました。ついついとっておきたくなっちゃう。
> 蓋をアレンジすることで、また違う印象になりますよね。
> 革紐の網目がまたすごく綺麗w

私も、ガラス瓶好きで、ほどんどが捨てられません^^;
今回の蓋アレンジは、日常使いのキャニスターぽくなりましたが、
プレゼントなどには、jamiさんのタグアレンジを挑戦したいと思ってます^^v
(パンチ買わないとなぁ~(^^ゞ)
シンプルなガラス瓶が、
蓋のアレンジひとつで、これだけ印象が変わるなんて、
とっても“得”をした気分です♪

革ひも、綺麗ですよね。
今回は、刺繍糸など柔らかい素材が多かったのですが、
作って、使ってみて、
革ひもの方がしっかりしている分、貼り付け易く、
蓋の開け閉めの時も手に馴染むので、
革ひもが一番合うように思いましたv

刺繍糸と違って、編目も綺麗に残るので^^

まだ少しガラス瓶の空きがあるし、
きっとこれからも増えていくと思うので(笑)
色んなデザインで楽しんでみようと思います(´∀`*)

コメント







管理者にだけ表示を許可する