07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-11 (Mon)
3月だというのに、夏日を記録した、東京。
ホントに暑かったぁ~


でもその暑さよりも、何よりあの強風
東京は、連日ニュースで話題になる黄砂ではなかったものの、
細かなチリや埃が舞い上がって視界が悪くなる『煙霧』を観測したとのこと。

お昼までの晴天が、午後になると急激に暗くなった空は、
黄色く霞んでいて…

あんな空は初めて見ました


そんな春の嵐(?)に見舞われたこの週末は、
予定していたアートフレームの大きな作業をすることが出来なかったので、

ちまちまと家の中で、
“試作品”に取り組んでみました。

これまでの製作過程はこちらからどうぞ♪↓
手作り!アートフレーム ~製作日記~
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)   手作り!アートフレーム  ~製作日記2~(2013/03/04)



試作に使うのは、こちら、
アートフレーム130311_1
カラーサンドです。

観葉植物などをガラスの器で楽しむときに、
土の代わりに使う砂ですね。


色も、大きさも、色々ありますが、
今回は、細かいものを使ってみます。



まずは、適当に切った厚紙に、
アートフレーム130311_2
適当にボンドを塗って、



その上から、
アートフレーム130311_3
カラーサンドを、バラバラっと。


乗せた砂を、軽く押さえたら、

厚紙をはたくと、
アートフレーム130311_4
ボンドに乗った部分だけ、紙に残りました


フムフム…なかなか予想通り、いい感じに仕上がってます



ボンドに乗せただけでは、
少しこすると、砂がポロポロ剥がれてしまったので、
アートフレーム130311_5
ニスを塗ってみました
これは、いつ買ったのかも忘れたくらい、
ずっと昔からあるもので…
全部英語で書いてあるので、どういうニスなのかも、実はよく分かってません…



塗る、というよりは、
砂の隙間にニスを置くように…砂をニスで浸すようにして、


でも、ちょっとニスが多すぎるので、
アートフレーム130311_6
ペーパーで押さえて拭き取りします。



ボンドの塗り方をちょっとずつ変えてみながら、
いくつか、試し塗り。
アートフレーム130311_7
“変えて”とは言いつつも、あまり違いの差は分かりづらいですね…
ニスが乾くと、
多少表面を触っても、砂が取れることもなく、
イイ感じです


上の試作が、ボンドを少し厚めに塗ったもの、
アートフレーム130311_8
下が、ボンドを(気持ち)薄く塗ったもの。

微妙な違いですが、

砂が適度にばらけて隙間があり、
砂感(?)が感じられるような、下の方の仕上がりが、

私の考えているイメージに、ピッタリしました



今回の、カラーサンド塗り。

何を作っているのか、まったく不明な製作日記になってしまいましたが
アートフレームにとっても重要な一部分(になる予定)です
アートフレーム130311_9
さてさて、どんな風に使われるか…

どうぞ、今後の製作を楽しみにお待ちいただけると、嬉しいです

line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記4~(2013/06/14)

line7


ブログランキングに参加しています♪

御紹介のアートフレーム製作、
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
製作の励みになっています(^∀^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
わっ!今度は砂ですか。

どうなるんでしょう?ワクワクわくわく♪

nearさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> わっ!今度は砂ですか。
>
> どうなるんでしょう?ワクワクわくわく♪

ハイ!今度は砂です~ヽ(^∀^)ノ

一応、旦那様にも製作の許可が出たので(笑)
多分、上手く整えられると思いますv

まだ、完成図は私の頭の中ですが、
私も想像していると、ウキウキワクワクしてきます♪

私も早く完成した姿を目にしたいです^^*

コメント







管理者にだけ表示を許可する