07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-04 (Mon)
前回、“箱”部分が整った、アートフレーム製作。

前回の記事はこちらをクリック ⇒
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)

先週末も、旦那様に頑張ってもらって、
着々と形が出来上がってきました



今回取り掛かるのは、
アートフレームの、“表面”。

中が見えるように、ガラス面になっている部分ですね


実は、手作りしようと思ったときに、
一番、作り方で悩んだのが、この“表面”でした。

市販のアートフレームの作りを調べてみると、

側面の木枠部分に、ガラスがはめ込んであったり、

箱のような仕組みで、ガラスを固定させていたり…(?)
上手くご説明できなくて、ゴメンナサイ…

色々調べてみても、手作りするには、とっても難しそうな構造で


と悩み悩み、考えに考えて、
思いついたアイデアは、旦那様に何度も却下され…


そんなこんなしているうちに、
やっとあるとき閃いて


手作りアートフレームの表面には、
アートフレーム130304_1
コレを使うことにしました

写真が裏向きになっておりますが…
この金具で分かりますでしょうか?

そうこれは、普通の、フレームです


これをどうやって使うかは…また後日、
組み立ての時にご紹介、として


まずは、このフレームの下準備から。



フレームの裏についている金具類は使わないので、
アートフレーム130304_2
全部取り外します。


こうして外した金具も、
アートフレーム130304_3
ちゃんと捨てずに、取っておきますよ
これは…何に使えるかな??

フレームの裏側は、平らにしておきたいので、
アートフレーム130304_4
金具を取り外した穴の凸凹も、


削って、削って、
アートフレーム130304_5


綺麗に整えます
アートフレーム130304_6



さぁ、ここからがちょっと大仕事。

フレームは、枠と、ガラスを使います。
アートフレーム130304_7
が、この二つだけでは、当然、ガラスは全く固定されていません
これでは、ただガラスを枠に乗せているだけ、ですからね。


見た目は、このままの形で、
ガラスを固定させるには…どうするか??


ここで再度、旦那様と、
あーでもない、こーでもない、と検討して、

“細長い木片”を利用することに

と、“細長い木片”を作る、旦那様。
アートフレーム130304_8
これは、背板で使った残りの材木です。


薄い&バルサ材なので、カッターでも簡単に切れます
アートフレーム130304_9
ヤスリをかけて、大きさを微調整した“細長い木片”は、


ガラスをはめたフレームの、
アートフレーム130304_10
この部分に、取り付けます
写真赤い線の部分が、フレームと木片の境目です。

実は当初の計画では、両面テープでガラスを貼り付ける方法だったのですが、
私が、テープだけで大丈夫かなぁ?なんて思ってしまって…。
計画変更になり、予定外の木片作りとなりました

木片の全面にボンドを塗って、枠に貼り付けたら、

更に、このように、釘を打ち込んで、
アートフレーム130304_11
木片をフレームに固定させます。


釘を打つ箇所とガラスの間に、隙間がほとんどないので、
アートフレーム130304_12
打ち付けは、慎重に、慎重に…
ガラスに傷がつかないように、パッキンで保護します。


と、かなり苦労した釘の打ち込みでしたが、


こんなものを使ったら、とっても簡単でした
アートフレーム130304_13
これは、革細工などで使うカシメの打ち台です


釘を少し刺した上から、
アートフレーム130304_14
打ち台を当てて、ギューッ


木片もフレームも、木質が柔らかかったようで、
アートフレーム130304_15
トンカチで苦労したのが笑っちゃうくらい、簡単&綺麗に固定完了


それぞれの辺に、木片を取り付けたら、
こんな風に、整いました
アートフレーム130304_16
木片は、若干5㎜程度の厚みですが、

釘で固定してあるので、
フレームをひっくり返しても、ガラスは落ちてきません

これで、手作りアートフレームの“表面”、
下準備が整いました

line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記3~(2013/03/11)

line7


ブログランキングに参加しています♪

御紹介のアートフレーム製作、
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
製作の励みになっています(^∀^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by near
何が入るのかな~?わくわく。

nearさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> 何が入るのかな~?わくわく。

さてさて、何が入るでしょうか…♪(´∀`*)
今のところ、フレーム製作は順調ですが、
果たして、組立が上手く出来るか…
綺麗に飾り付け出来るか…

手探り製作なので、ちょっと不安なところもありますが、
出来上がりを楽しみにしていただけると、
とっても、ヤル気が出てきますヽ(^∀^)ノ

完成にはもうしばらくかかりそうですが…
どうぞ見守っていてください♪

* by jami
フレーム何が入るか楽しみですねw
しかも細かいとこまで旦那さんもすごい。
私も木工、引越ししたら少しずつはじめてみようかなーとおもっていますよw

薄い板はカッターで切れるんですね!
いいこと聞いちゃいましたw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^▽^

> フレーム何が入るか楽しみですねw

アートフレーム…楽しみにして下さって、嬉しいですヽ(^∀^)ノ

フレームは、すでに製作進行中ですが、
実は、まだ飾り付けの方を、考えを練っていて…^^;

大体のイメージは出来ているのですが、
果たして作れるかどうか、旦那様の“許可”が降りるかが問題で(笑)

素敵な仕上がりを見ていただけるように、
頑張りますね(^ー^)q

> しかも細かいとこまで旦那さんもすごい。
> 私も木工、引越ししたら少しずつはじめてみようかなーとおもっていますよw
>
> 薄い板はカッターで切れるんですね!
> いいこと聞いちゃいましたw

こういう細かい作業は、旦那様得意とするところです♪
今回は、本当に助けてもらっちゃってます^^v

jamiさんの作る木工、どんな作品が出来上がるのでしょう…☆
とっても楽しみです(´∀`*)

小さいものであれば、木材は『バルサ』がお薦めです。
手でも簡単に割れてしまうので、強度が欲しいときには不向きですが…

カッターは、是非、何でも切れる!みたいな、
“ごっつい”ものを使ってみてくださいね^^

バルサ材は、ニッパーでも切れますよv

道具好きの旦那様のおかげで、
工具はタップリあるので、
最近、私も木工にチャレンジしてみようかなぁ~と思い始めてます。

道具も使ってあげないと、可愛そうですよね(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する