04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
今日から3月ですね。

東京は朝から風が強く、
“春一番”になるかも、という予報。

3月最初の日に、暖かい春の便りが届いて、
気分もウキウキしてきます



そんな“春一番”の日にご紹介するのは、

こちらの、
クロスラインポーチ130301_1
クロスラインを編み込んだ、毛糸のポーチです

今年最初の++dear one++としてご紹介した、
蛍光アクリル毛糸のポーチは、
毛糸 de ポーチ ~蛍光アクリルのシンプルボーダー柄~(2013/01/07)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
昔、アクリルたわしを作るのに買って、
使い切れずに残った毛糸を利用


今回の、ちょっと目に痛い蛍光ピンク毛糸も、
アクリルたわしの余り糸で、
どうにも使えずに残っていたものでしたが、

同じように、
ポーチに使ってみることにしました


口はファスナーで、
クロスラインポーチ130301_2
裏地もつけてみました。
これも、細かく余っている生地なので、
どこかで見たような…??と気付かれる方いらっしゃるかな



今年のハンドメイドの目標は、
昨年、あまり手を付けられなかった、編み物をすること。

久しぶりに棒針を持ったので、
手慣らしも兼ねて…のポーチ、
クロスラインポーチ130301_3
編目も、まぁまぁ整ったかな



この小さな、至って普通のポーチ、なのですが、
実は、何度も編みなおしているのです

それは、
柄として編み込んだクロスラインを、
クロスラインポーチ130301_4
底の部分と、


側面の部分、
クロスラインポーチ130301_5
綺麗に繋がるようにするには、どうしたらいいか?

と、いつものように、
編んでは『これじゃ上手く行かない』と解き、の繰り返し。


最初は、表と裏2枚編んで、はぎあわせたのですが、
特に、底の閉じ部分がゴワゴワして

考えた末、
クロスラインポーチ130301_7
こんな風に編地を編んで、整えました


底の閉じはスッキリ出来たのですが、
ちょっと閉じ方を間違えたみたいで、
クロスラインポーチ130301_6
ラインの部分だけ、“ガタガタ”しちゃってます



ポーチ一つを作るのに、
編地の整え方やはぎ&閉じ方、

更には、裏地をつけたおかげで、
ファスナー口の付け方(手順)etc...

いろんなことを考え、
お勉強できました

それにしても…
私は、やっぱりソーイングは苦手だなぁ~とつくづく実感。
でもこれも、お勉強と経験で、楽しみに変えていけるでしょうか…


色んな“苦労”が詰まったポーチ、

小物に使っても、蛍光ピンクがちょっぴり目に痛いポーチ、

糸や裏地の組み合わせも、ちょっぴり『?』な感もありますが、
手慣らし&あり合わせ利用、ということで、どうぞご容赦を…
クロスラインポーチ130301_8
でも、編み込みクロスラインが思ったよりも綺麗に出来て、
ちょっぴり満足もしている、++dear one++ です


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する