07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-02-03 (Sun)
本日ご紹介する++dear one++は、
こちら。
ボトルケース130203_1
旦那様のマイボトルケースです。

…と、これはハンドメイドではなく、既製品。
しかも“Express”と書かれたタグ。
どこかで貰ってきた景品なのです


旦那様は、お弁当は持って行っていないのですが、
持っていく??とお伺いは立てたことはあるのですが…何故か却下されました
その代わりに(?)、毎朝淹れるコーヒーをマイボトルに入れて、
会社へ持って行っています。

そのボトルを入れるケース。

先週、
ボトルケース130203_2
縫い目のところの生地が解れて、
穴が開いてしまっていることが判明


旦那様が出張に行って、使わない間に、と、
リフォームすることにしました



あれこれ色々ハンドメイドは好きではあるのですが、
ミシンは、正直得意ではなく…
ミシンで縫うことよりも、生地の型を取るのが…
布に限らず、真っ直ぐの線を引いたり切ったり、苦手です



数あるテキストではなく、
主に、こうした、既製品のリフォームから、
実地で学ぶことが多い、私のソーイング修行(?)

こうして解いて“分解”して、
ボトルケース130203_3
(ふむふむ、なぁるほど。こういう作り方をするのね)と、作り方を“逆”から辿って、お勉強です。


取り換える、ケースの口部分の生地。
ツルツルしたナイロン製の生地だったのですが、
ボトルケース130203_4
同じものが見つからなかったので、
綿のグリーンの生地を使うことにします。


元の生地から寸法を取って、生地を切り、
ボトルケース130203_5
同じように、縫い付けて…


何とか、リフォームできました
ボトルケース130203_6
何のアレンジも出来ないリフォームですが、
一か所だけ、ちょこっとアレンジを。

元々は黒だった縫い糸を、
黄色に変えてみました
是非、一枚目の写真と比べてみてください♪
たった縫い糸の色が変わるだけで、雰囲気も変わりますね

ケースの色が濃いグリーンだったので、
赤い糸もいいかなぁと思ったのですが、
チェック柄に入っていた色が黄色だったので、
それに合わせてみました。

チェックが赤ラインだったら、赤い糸がきっと合いますね



そして、どうせ縫い目を解くのだから、と、
ボトルケース130203_7
“Express”タグも、この際外してしまいました



解れちゃったケースを見て、
『直せるかなぁ~。難しいかなぁ~。新しいの買うかなぁ~』なんて言っていた、旦那様。

確かに、100円ショップなどでいくらでも新しいものがすぐ用意できるし、

きっとその方が、今回用意した布代よりも安いはず…


でも、
どこかで貰ってきた景品だったとしても、
お金が多少かかってしまったとしても、

直して使えるって、良い事だよねと、素直に思いました。
ボトルケース130203_8
出張から帰ってきたら、また、毎日のお役が待っています


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Theme : ソーイング * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
直して使えるって、良い事だよねと、素直に思いました。

ホント、その通りです!

nearさん♪ * by ruru
こんばんは^^

> 直して使えるって、良い事だよねと、素直に思いました。
>
> ホント、その通りです!

nearさんにも、そう思って頂けて嬉しいです(´∀`*)

ちょっと貧乏性かも(^^ゞなんて思うときもありますが。。。

解れたり壊れたりしても、簡単に捨てずに、
直したり、リメイクしたり…大切に使い続けたいですよね☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する