06≪ 2016/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-07-29 (Fri)
東京も、ようやく梅雨明けして、
今日は朝から、真夏の陽気です

教室にいらっしゃる生徒さんや、
レッスンを見かけて声を掛けてくださる方から、

よく、

『夏でも、編み物出来るんですね

という声を聞きます。

《編み物》というと、やっぱり、
フワフワした毛糸が似合う、冬のイメージが強いですが、
季節を問わず、楽しめますよ

暑い夏に、夏に似合うニット作品、
教室でも続々完成してます



今月からご紹介している、サマーグラニーバック。

レッスンで完成された後は、
残った糸を使って、お揃いのポーチを。
ばね口ポーチ160729
ちょっとしたポケット代わりに便利なばね口ポーチ、
Sさんの作品です。

サイズ感もピッタリ!
形よく、仕上げられました


今月からの、もう一つの講習作品、オムレットポーチ。
オムレットポーチ160729_1
Hさんの作品です。


ファスナーを、ブルーの色を使って、
オムレットポーチ160729_2
アクセントにしました


先に編んだピンクのポーチと、色違い。
オムレットポーチ160729_3
お揃いが良いですね


サマーグラニーバック、
グラニーバック160729_2
Mさんの作品です。

糸を足して、サンプルより少し大きめに仕上げました。

糸を足した分、
グラニーバック160729_1
マチと取っ手の部分も、色を変えて、
オリジナリティたっぷりの、素敵なバックが完成しました

レッスンの最中、沢山の方が、
『素敵なバックですね!』と声を掛けてくださって、
ご本人ももちろん、
私もとっても嬉しい気持ちに

まだまだ夏はこれから。

お出かけが楽しくなりそうですね



さて。

サマーグラニーバックを編まれている生徒さんが、
作品と一緒に、“コロコロコロ”と取り出したのは、
玉糸ホルダー160729_1
可愛い、三匹のくまちゃん。

何やら、頭からヒョロヒョロ~っと

実は、
玉糸ホルダー160729_2
中に、玉糸が入っています

バックで使っているペーパーヤーンは、
素材が紙なので、さらっとしていて、

編んでいる最中に、糸が「バラバラッ」と解けてしまうことが、
多々、あります

そんな時は、帯を巻いたままにして対策する方法もありますが、
分量が少なくなってくると、帯も役立たずになったりして…

生徒さんが使ったのは、ペットボトルホルダー。

伸縮があるので、玉が小さくなっても、キュッとホールドしてくれて、
これは扱いやすい!

なんといっても、可愛い!

小さな靴下のようなものでも、代用できそうですね


生徒さんの、ナイスアイデアです

関連記事
スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-15 (Fri)
今週末は、『海の日』の三連休

毎年、この連休が近づくと、
『もうすぐ梅雨明け~
と、季節が変わる“目印”になっていたのですが、

今年の梅雨明けは…もうしばらく先でしょうか?

今日は、しっかりと梅雨らしい雨が降り続いている、東京です

ギラギラ焼けるように暑かったり、
じっとりムシムシと暑かったり、
一転、少し肌寒くもなったり、

皆様、どうぞ体調にはお気をつけてくださいね



本日は、編み物教室の生徒作品、
3点、ご紹介です

講習でご紹介したレース編みのシュシュ、
皆さんとても興味を持ってくださって、
私もとっても嬉しい限りです
シュシュ160715
こちら、Iさんの作品。
淡いブルーがさわやかで、フリルも綺麗に整いました

シュシュはもちろん、【髪を結ぶためのヘアアクセサリー】

ではありますが、

ブレスレット感覚でも楽しんでいただけると思います

色違いでいくつも揃えて、
重ね使いしても素敵ですね


今月からご紹介している講習作品、
早くも続々と完成しています
オムレットポーチ160715
オムレットポーチ、Hさんの作品です。
サンプル作品より、ピンクを一段明るめの色に変えました。

編み方は、長編みと鎖編みのシンプルデザインですが、
思う以上に目数が多いのと、
ちょっぴり目を数えにくいところで、
少し苦戦されましたが、

形よく綺麗に仕上げられました


そして、もう一つの講習作品、
グラニーバック、
グラニーバック160715
Sさんの作品です。

「どれにしよう?
と、悩んで選んだ配色も、
落ち着いていながら夏らしい雰囲気に仕上がりました

組み合わせたダークカラーの持ち手も、ピッタリです

作ったら、使いたい!

編めたら、プレゼントしたい!

素敵な作品が出来上がって、
二つめ、三つめと、
モチベーションも上がりますね


レッスンで作品を完成されると、

『次は、この糸で編んでみようかな?』

と、皆さん、とても意欲が高まって、

私としてもとっても嬉しい限りです


『一度編んだのに…また分からなくなっちゃった

そんな時も、お気軽にお声がけくださいね


関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-13 (Wed)
ここのところ、
ウェアを編むときは、

自分の寸法に合わせて製図をして、
パターンを起こして編むことが多く、

(たまには…)と、思って、

スタイルブックの作品を編んでみました。

パターンは、こちらに掲載されている、
モチーフ編みのプルオーバー、


手あみスタイル大全集
家中みんなのセーター記念日


横山純子さんデザインの作品です。


さてさて、まず最初は、
モチーフプルオーバー160713_1
方眼モチーフを繋げて、繋げて。

黒のトルソーに、濃い色の糸なので、
さっぱり分かりませんね

寄ってみると、こんな雰囲気。
モチーフプルオーバー160713_2
モチーフを繋げて、とは言っても、
穴ぽこだらけです



もちろん、これで完成ではなく
さてさて、次は。



この方眼モチーフの間に、


もう一つ、モチーフを編み繋げていくと…
モチーフプルオーバー160713_3
プルオーバーの完成です


サンプルでは、
方眼モチーフも、間のお花のようなモチーフも、
黒一色だったのですが、

ちょっと遊んでみようと思い、

お花のモチーフに、色を少し加えてみました。

カラーモチーフの配置は、
全体を斜め切り替えにして、
モチーフプルオーバー160713_5
右側は、黒一色。



左側に、
モチーフプルオーバー160713_6
4色の色をランダムに合わせてみています。



後ろも、
モチーフプルオーバー160713_4
同じく、斜め切り替えに。



今回参考にしたパターンが掲載されている本。

私の手元には、【発行日・1995年10月20日】との記載が

なんと…20年も前のスタイルブックなんですね~

この本を手にしたころの私は、

- 本に書いてある通りに編めば、出来る -

そう思っていました

確かに、編む方法が書いてあるのですから、
その通りに編めば、出来上がる、

ハズ。

でも実際は、
編み方通りに編んでも、

“着られるものが出来上がらない”

ということを、何度も経験しました


編んでいる途中では常に、

(ホントに、これでいいんだろうか…?

と悩み続け、
結局途中で“気持ち”が挫折して、解いたり、

奮起して完成させても、

サイズが大きかったり、小さかったり…

作品が完成しない度に、
『編みたいなぁ~』という気持ちは、逆に大きくなって、

手元には、憧れだけで買い求めた、
沢山のスタイルブックが
言うまでもなく…
その中から作り上げた作品は…ゼロに等しく^^;



そんな私が、

サイズに合わせて製図をし、
パターンを起こして、
作品を編む。

一つ一つ積み重ねた経験が、

サンプル使用糸とは違う糸、
さらに、数種類の糸を組み合わせるときに、
糸の太さ、固さによって、
針の号数を変えたり、目数を変えて、
同じサイズに調整することが出来たり、


元のパターンでは小さく感じた襟ぐりを、
モチーフプルオーバー160713_8
パターンを変えて大きくすることが出来たり、



縁編みも、記載パターンでは綺麗に仕上がらなかったので、
モチーフプルオーバー160713_7
目数調整と編み方を変えて、仕上げることが出来たり、


何より、
モチーフプルオーバー160713_3
「色を変えてみよう!」なんてアレンジは、
20年前は、思いもしなかったコト
さらに加えると。
袖先が少しフレアになるように、
ここだけ号数をさらに上げて、
モチーフを大きくしています^^




「編みたいなぁ」

そう思っても、

(一体、どう編んだら編めるのか、分からない

この部分も、
ここのモチーフのつなぎ方も、
何より、全体を通して、どう編み進んだらいいのか、

一つ一つ、パターンや数字と格闘しながら、

一目一目、手を進めながら、


(こういう風に編もう、とは…あの頃では絶対に編めなかったなぁ)


感慨とともに、

パターンを目の前にして、足踏みしていたあの頃の私に、

「大丈夫!こうすれば編めるよ!

そう隣に座って、声を掛けたくなる想いがします。
モチーフプルオーバー160713_9
出来なかったことが、出来るように。

なんて…幸せ


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-08 (Fri)
先日ご紹介した、
ピッタリ→ゆったり♪/フレンチスリーブのかぎ針ニット(2016/06/30)
編みなおした、フレンチスリーブのニット。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


編地を編み足してもなお、
糸が余っていたので、


同じ模様、ボーダー柄のお揃いで、
ハンドウォーマー160708_1
ハンドウォーマーを編んでみました。


中細程度の糸で、
ウールとアクリルの混紡ですが、
とてもやわらかで、
少し光沢感もあり。

それぞれ、40g×10玉パックのセール品(どこで買ったか、いくらだったか…忘れちゃいましたが、1パック1000円くらいだったと思います。それぞれ残り1袋ずつ、セールのセールだったような…?)で買ったものですが、
色合いも肌触りも、とても気に入っています


教室の生徒さんに、

『どんな毛糸を選んだらいいですか?』

とか、

『先生はやっぱり、高い毛糸を使っているのですよね?』

とか、

糸の選び方について、聞かれることがよくあります。


最近は、メーカーだけでなく、
100円ショップでも毛糸の取り扱いが増えたり、
ネットでも豊富な種類の毛糸を選ぶことが出来たり、

またネットが使いやすくなって、
海外メーカーの糸も、簡単に手に入れることが出来るように。

探そうと思えば、
選べなくなるくらい、種類豊富な毛糸に巡り合えますが、

そんな中で、
『どんな毛糸を使ったらいいですか?』
という、皆さんからの多いご質問には、いつも、

こう、お応えします。


『自分が、“良い”と思うものが、良いですよ


…身も蓋もないような、全く答えになってないようなお応えですが


でも実際、
糸の良し悪しと値段は、必ずしも比例しないと、
私は思っています。

大切なのは、作りたいと思う作品に合った、
糸の固さ、色合い、素材、
肌触り…

値段とかブランドではなく、
目の前にした糸と自分・作品との相性で、
選ぶのが一番かな?と、思います

そう選んだ毛糸がお買い得品だったら、
とってもラッキーですよね


…と、糸のお話の脱線はこれくらいにして
実はつい先日、とっても気に入った糸を手に入れて。
お値段もとってもお買い得
ある作品に使う予定なのですが、作品との相性も良さそうな糸で、
早く使いたくてウズウズしているのです


本日の本題、ハンドウォーマー。

親指の指穴の作り方は、だいたい、
①脇を閉じ残して作る
②手袋タイプで、穴をあけて作る
の二つのデザインがあって。

以前、①のタイプを作ったことがあったので、
今回は、
ハンドウォーマー160708_2
穴をあけるタイプにしてみました。



着けてみると、こんな感じ。
ハンドウォーマー160708_3
うーん、悪くないけれど、
デザインとしては、脇のとじ残しのほうが好みかも。
まぁ、これも悪くない…けれど



フレンチスリーブとお揃いに、と思ったので、
柄も同じようにボーダー柄にしてみたのですが、
ハンドウォーマー160708_4
ちょっとうるさかったかも
ちなみに、左右配色を変えてみたのは、
単純に、同じだとつまらないな、と思ったので


このボーダー柄でも、
上下逆さま(腕側にボーダー)なら、良かったかな?


挙げればキリがなさそうですが、
ハンドウォーマー160708_5
肌触りは文句なしに柔らか、そして暖かい

冬が来るのが楽しみです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-06 (Wed)
編み物教室では主に、

ご提案する作品を編んでいただく 講習 と、

ご自分の好きなものをお好きな糸で編む フリーレッスン を

行っています。


また、

『編み物を始めてみたい』という方に 体験講習 も開催中です

~ 編み物教室 ある日のひとコマ ~

先日、
レッスンが終わって、片づけをしていたとき。


『先生


振り返ってみるとそこには、
とても懐かしい姿が

ちょうど一年前にレッスンに来てくださっていた生徒さんが、
教室の様子を見かけて、声を掛けてくださいました

そして彼女の胸元には、
クリクリした瞳で私を『じぃ~』っと見つめる、
愛らしい赤ちゃんが

レッスンにいらしていたころは、まだママのお腹の中。
ママは愛情込めて、ベビーシューズを編まれていましたね。

少し前にも、『産まれました』と、会いに来てくださった生徒さんもいらして、
ここのところ、嬉しい出来事が立て続けに。

色々なご縁から、ひと時を過ごした皆さんが、
それぞれに事情があって、
少しお顔を拝見できないときは、
『お元気でいらっしゃるかな…?』
なんて思っていたりします

なので、久しぶりに見る、元気な姿に、
本当に心から嬉しくて

Mさん、そしてYさん…
お会いできてとても嬉しかったです



今年の夏は、やはり暑いのでしょうか…?
いやいや夏がどんなに暑くても、教室は変わりなく、張り切って(?)開催いたします

8月のスケジュールが決まりましたので、
お知らせいたします

7月のスケジュールはこちらをご覧ください → 

*8月のスケジュール*

◎ 午前(10:30~12:30) ◎
8/2(火)
8/4(木)
8/9(火)
8/11(木)
8/16(火)
8/18(木)
8/23(火)
8/25(木)
8/30(火)


◎ 午後(13:30~15:30) ◎
8/5(金)
8/19(金)
8/26(金)


(レッスンの詳細はこちらをご覧ください → 


開催場所:クラフトパークIMA光が丘店

レッスンのお申込みは、お電話または店頭にて
 03-5383-3881 
(営業時間:10:00~20:00 定休日:年末・年始)
※開催日の3日前までに、お申し込みください



●8月の講習作品は、

①サマーグラニーバック
講習作品《サマーグラニーバック》


②オムレットポーチ
講習作品《オムレットポーチ》

7月に続き、夏にピッタリなサマーバックと、
ちょっぴり大きめの、オムレツみたいなポーチをご紹介

レッスンの詳細は、
それぞれ、写真をクリックしてご覧いただけます


●体験講習は、

☆かぎ針編みのベビーシューズ
体験講習《かぎ針編みのベビーシューズ》


☆棒針編みのベビーミトン
体験講習《棒針編みのベビーミトン》

を開催中

小さな作品ですが、
編み物の基本がギュッと詰まっています。

基本的なことを覚えたい初めての方も、
経験者の方も、
お気軽にご参加下さい


●フリーレッスン(棒針編み・かぎ針編み)も、随時受付中です

『これを編んでみたいけれど、道具を持つのも初めて!』

『編んでみたいけれど、一人で編むのは、ちょっと不安

『この作品を、こんな風にアレンジしたい!』

そんな“編みたい!”気持ちは、是非お気軽にご相談ください

『途中で挫折して、しまい込んでしまった…
そんな作品も、完成まで、お手伝いいたします

レッスンにご興味のある方は、
こちらをご覧ください → レッスンのご案内

お問い合わせは、メールフォームよりお気軽にどうぞ





関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 開催スケジュール
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by rui
こんにちは^^

そう、“アンクレット”ですよね!
私、何だかおかしな造語を作ってしまいましたね(笑)
とても素敵だったので、ちょっぴり興奮しちゃいました^^*

そうなんですよね、シーズン前倒しで作らないと、
間に合わなくなっちゃうんですよね^^;
私も、いつもいつも、シーズンになってから手を付け始めて、
出来上がるのはシーズン終わり…なんてことを繰り返していたので、
今、冬のニットを編み始めてます。
冬に着られる…と思えば、ウールの暑さもなんのその!です(≧▽≦)

個別記事の管理2016-07-04 (Mon)
まだ、梅雨明けしていないはずなのに、
先週末から、真夏のような暑さが続いていますね

焼けるような日差しと、
息苦しいような暑さで、

熱中症、ではないものの、

体力が奪われているのを感じます

食欲も落ちているような気もしますが、
暑さを乗り切るには、
パワーが大切

美味しいもの食べて、
たっぷりと眠って、

これからやってくる夏本番で息切れしないように、
体調を整えていきたいですね

皆様も、どうぞお身体、ご自愛なさってくださいね



本日は、これからの時期に大活躍してくれる、
かぎ針編みの夏帽子をご紹介
帽子160704
さらっとして軽い、ペーパーヤーンを使った帽子、
Mさんの作品です。

ペーパーヤーンは、普通の毛糸と違って素材が『紙』なので、
毛糸を編むような感覚で編もうとすると、
固くてちょっと手こずります

Mさんも、最初は『固いですね~』と、苦労されていましたが、
慣れてくれば、サクサクと。

一目一目バランスも揃って、
形も良く、サイズもピッタリな、素敵な帽子が出来上がりました

ブリムがくるっと丸まったところがポイントですね

『梅雨明けに間に合ってよかった』と喜んでいらっしゃいましたが、
この暑さでは、梅雨明けを待たずに、
出来上がってすぐに活躍してくれそうですね


関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 生徒作品
* Comment : (0) * Trackback : (0) |