07≪ 2013/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-30 (Fri)
ちょっと涼しくなって、
秋の気配に、心地良くなっていたら、

今日は一転、

また厳しい日差しが戻ってきましたね


温度計を見ると、
それでも、いつかの猛暑の日々に比べれば、
大分低いけれど、

一旦涼しさを感じてしまうと、
調子がくるってしまうか、

なかなか身体に堪える暑さです


この季節の変わり目、
暑い日が続いていた時以上に、
体調を壊しやすいのかも知れません。

皆様もどうぞ油断せず…ご自愛くださいね



今日ご紹介するのは、
久しぶりの、クラフトテープかご

ですが、残念ながら、新作ではなく…^^;


この、ちょうど一年くらい前に、
初めて作ったカゴが、
クラフトテープかご120906_6
ずぅ~っと気になっていて。

最初に作ったときは、なかなか良く出来た
なんて、思ったものの、

その後、テキストをみたり、
いくつもカゴを作っていると、
クラフトテープかご120906_5
整え方が違っていた、格子の底とか、



縁の部分の、
クラフトテープかご130830_1
始末の悪さとか…


写真にあるように、
ラップ入れになって、使っているものだから、

なかなか手が出ずにいたのですが、

今週の涼しい風に、気持ちも動かされて、
作り直しを決意


ということで、
クラフトテープかご130830_2
分解~


新しく作っても良かったのですが、
何も、壊れたわけではないし、
使える材料は、使いたいですよね

テープを少し足して、
クラフトテープかご130830_3
底もちゃんと組み直し。

前よりも、少し大き目サイズに直します


編み柄は、そのまま、
クラフトテープかご130830_4
白と茶色の、縦縞で。

四隅の角も、ねじりを入れて、
きっちり編み直し。



う~ん、久しぶりにカゴを編んだけど、

楽しい~



と、気分も良く、サクサク編みなおして、
クラフトテープかご130830_5
完成です


縁の部分も、綺麗に整えて、
クラフトテープかご130830_6
クロス模様を施してみました。


細かいところだけど、

細かいところだからこそ、
雑に扱うと、とっても仕上がりに響くのですよね…


手直しても、変わらずシンプルなカゴですが、
クラフトテープかご130830_7
目に映っても、心も軽く

やっと気持ちスッキリです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : 雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-28 (Wed)
確か、昨年の夏前、だから、
丁度一年くらい前。

我が家にやってきた、エバーフレッシュ。

新芽、なのに、茶色くて、

鉢を選ぶときに、どれもこれも新芽が枯れてて、弱ってるっ!
なんて、勘違いもしちゃいましたが


クルクルっと丸まった茶色い新芽が、
エバーフレッシュ130828_1
伸びていく姿は、何とも愛らしく


萌黄色、ではない若葉の色も、
エバーフレッシュ130828_2


徐々に、濃い色に変わっていくときのグラデーションは、
エバーフレッシュ130828_3
本当に美しくて、

大好きなグリーンです



エバーフレッシュは、日本に自生している「ねむの木」と同じ種類で、
和名を「アカサヤネムノキ」と言います。

同じように、夜になると葉を閉じてオヤスミをし、

花は、赤いねむの木に対して、
黄色の花が咲くのだとか。
花の後に出来る実が、“赤いさや”に入っていることが、和名の由来だそうです^^


花も楽しみだけど、
我が家のエバーフレッシュは、まだまだ背丈も小さく、
この美しい葉の一枚一枚で、十分、
毎日楽しませてもらっていたのですが…



夏が始まる前に、
エバーフレッシュ130828_4
葉の付け根に、白くて丸い、見慣れないモノが。


実は、我が家に来た当初、
このグリーンには、「カイガラムシ」が発生していて
数は多くなかったのですが、
小さな葉の間や、こうした付け根の部分に、
ちゃっかり居座っていて
毎日毎日チェックして見つけては、爪楊枝で取り除いて…
今は、もうすっかりいなくなりました^^v


そのカイガラムシ、白い色をして、
名前の通り、貝殻のように、丸い形をしてるのです。


居なくなったと思ったら…また、虫が付いた!

と、爪楊枝で取り除こうとしたら、



取れない


新芽とも形が違うし、でも虫ではなさそうだし、

とりあえずそのまま様子を見ていたら、


小さな丸いツブは、
エバーフレッシュ130828_5
そのうち、表面がポコポコし始めて。



ニョキ~
エバーフレッシュ130828_6



長く伸びた先では、
エバーフレッシュ130828_7
今度は、ポコポコのその一つ一つが、伸び始めて。



夏の日の夕方、
エバーフレッシュ130828_8
西日を浴びながら、先が割れて…




まるで花火が花開くみたいに、
エバーフレッシュ130828_9



フワァ~って
エバーフレッシュ130828_10



我が家に来て、一年、

まんまるポワポワの、
エバーフレッシュ130828_11
エバーフレッシュの花が咲きました

綿毛、ほど柔らかくないのですが、
いくつもの雌しべ?雄しべ?が、細く長く集まっているので、

指で触れると、フワフワして、

ちょうど毛糸で作るポンポンのようです



エバーフレッシュは、二株植わっているのですが、
エバーフレッシュ130828_12
両方の樹で、花が咲きましたよ。


でも、まだ我が家のエバーフレッシュは小さいのか、
蕾は、一か所に一つだけ。
探してみたら、一か所に二つ三つと花をつけている樹もありました
しかも、蕾は、新芽と一緒に大きくなっていくので、
一度に二つ花を見ることが出来なくて。

もう少し大きくなれば、
あちらこちらで、ポンポンが開く様子を楽しめそうです



それにしても、見事にまん丸で…
エバーフレッシュ130828_13
華やかさはないけれど、とってもとっても可愛い花です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-27 (Tue)
週末からの雨で、
猛暑の日々が懐かしく思えてしまうほど、

ぐんと秋の気配が近づいてきたような

今日は、空は高く澄んで、
風は程よく涼しく、

とっても過ごしやすい一日ですね


いよいよ、8月も最後の週。

店頭では、早くも今年の新米が並んでいたり、
あちこちで、秋の便りも聞かれるようになりました。


もう、夏も終わりに近づいているのに、


それなのに…


我が家の朝顔は、
朝顔130827
やっと今頃になって、蕾が出来始めました
今年は、ちょっと種を植えるのが遅かったからかなぁ~



ここ数年、毎年毎年朝顔を植えて、
夏を楽しんでいたのですが、

今年は、そんなわけで、
夏の盛りに咲く朝顔を見ることが出来ず…


なので、代わりに、
造花アレンジ130827_2
造花の朝顔で、アレンジを作ってみました


元々、他の目的で買ってきた、
造花アレンジ130827_1
朝顔のガーランドだったのですが、


結局、使わなくなってしまい。


ガーランドのまま、飾ってみようかと試したのですが、
なかなか上手く、まとまらない


と、四苦八苦しているときに、
花や葉が、ガーランドから取り外せることが分かり、

ちょうど良さそうな器に、生花用のオアシスを入れて、
造花アレンジ130827_5
花や葉を、そのまま差し込んでいます



花が大きい朝顔だったので、
造花アレンジ130827_3
フワッと広げてあげれば、
差し込んだ根元も隠れて


花は、やっぱり生花が一番美しいと思うのですが、
美しいからこそ、萎れてくる姿が、なんとも切なくて
散り際が美しいと思うのは桜だけ、でしょうか…?

かといって、ドライフラワーにしてみても、
ここ最近は、“枯れた”感が気持ちに合わなくなってきていて


潤いや艶や、香りは楽しめないけれど、
季節ごとに、花を変えてみたり、

こうして、造花で彩りを楽しむのも
造花アレンジ130827_4
悪くないかな?


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : フラワーアレンジ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-22 (Thu)
昨日ご紹介した、
ナチュラルコースターマット(2013/08/21)
麻糸で編んだ、コースターマット。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


元々は、別の目的で作ったモチーフだったのですが、
こうして、マットにしてみると、

無機的(?)無機質(?)なものと、
ナチュラルな麻の組み合わせが、

思っていた以上に、雰囲気良く感じられたので、

もう一つ、作ってみました
ラウンドマット130822_1
大小二つのラウンドモチーフを、繋げただけの、
とってもシンプルマットです。


先の、コースターマットは、
キッチンの調味料入れ用に。


こちらのラウンドマットは、
同じく、キッチンに置いてある、
オイルポットと油引き用に…と思ったのですが、
ラウンドマット130822_2
こうして眺めていたら、



こんなものを、合わせたくなりました
ラウンドマット130822_4
こうして、ざっくり感のある麻と組み合わせると、
グッと、アジアンな雰囲気になって。

また一つ、新しい発見をした気分です


この麻糸、とっても細いのですが、
そのくせ、とっても硬くて…
ラウンドマット130822_3
一本では細すぎるので、二本引き揃えにしたら、
更にゴワゴワ、ギシギシ、扱いづらいったら…
写真では、その硬さをお伝えできないのが、何とも、もどかしい(^^;


モチーフを編むにも、ごくごくシンプルなデザインのものしか、
編めないほどなので、

使い道にちょっぴり困っていた、
細くて硬い、麻糸。
ラウンドマット130822_5
まだ少し残っている麻糸の、
使い道が見つかった…かな?


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^^

麻糸、紡ぎ方にもよるのだと思うのですが、
手元にあるのは、ホント、扱いにくくて…^^;
しかも、編んでいると細かなくずが散乱…

使い道がなかなか浮かばなかったのですが、
シンプルなものでも、
グラスとか、夏の雑貨と相性が良さそうです♪

もう少しあれこれ考えて、
この機会に、麻糸を使い切ってしまおうと思います^^v

個別記事の管理2013-08-21 (Wed)
連日のように、お出掛けしていた夏休み。


外に出て、身体を動かしているのも好きですが、

そういう時に限って、無性に手先をチマチマと動かしたくなって。

やっぱり、何かを作っているのが好きなんだなぁ~と、

改めて感じた、私の夏休みでもありました


ということで、今日からハンドメイドも再開です



ちょうど、お盆前にご紹介をした、
切って貼って、涼やかに☆彡/風鈴アレンジ(2013/08/09)
こちらの、風鈴のアレンジ短冊。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


涼しげに仕上がって、
本日も、軽やかな音が響いておりますが、

その片隅で、

寂しそうに映るのが、
編んで、繋げて、吊るして、揺れて…/風鈴アレンジ(2013/07/25)
失敗作に終わった、第一作目のアレンジ短冊。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

麻糸で編んだモチーフは、全く短冊の用をなさず、
重すぎて、全然風に揺れませんでした^^;
旦那様にも酷評され
作って早々に却下。


解いて、また別のものを作ろうかと思ったとき、アイデアが浮かびましたよ



中と小のモチーフを途中まで解いて、
大きいサイズに、編み直し、繋ぎ直し。
コースターマット130821_1
シンプルでナチュラルな、三連のコースターに整え直しました


三つのコースターに並ぶのは…


こちらも三つ、ナチュラルでお揃いの、
コースターマット130821_2
リメイクしたガラス瓶です


元々は、これを目的に作ったわけではないけれど、

瓶のサイズとコースターは、
コースターマット130821_3
合わせたかのように、ジャストサイズ


失敗作からの製作、でしたが、


ガラス瓶も、ナチュラル。
コースターマット130821_4
マットもナチュラル。
付け加えると…瓶の中のミニスプーンも、リメイク^^v

ガラス瓶とミニスプーンの記事はこちらからどうぞ♪
ナチュラル“お帽子”でイメチェン! ~ガラス瓶リメイク~
一つが二つに♪ ~端切れリメイク~



調味料の入った瓶の並ぶキッチンが、
またちょっと雰囲気良く、整いました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんばんは^^

私も、ダメなときはとことんダメで、
どれだけ考えても、良いアイデアが浮かばないこと多いですよ~^^;

そんなとき、大概は考えるのをやめちゃって、
(決して、放棄、ではないですよ(笑))
別のモノを作ったり、
モノづくりじゃない事をしてみたりします。

そんな時に、ふっと思いついたりするから、
不思議です♪

今日は、こちらは夕立がほんの少しだけ振って、
久しぶりに、蒸し蒸し暑い一日でした。
(今も雷ゴロゴロで)

夏も、終わりに近づいてはいますが、
疲れも溜まる頃で…

お身体、どうぞお大事になさって下さいね♪
ときには、何もせず、考えず、
ゆっくり休めるのも大切ですね^∀^

個別記事の管理2013-08-20 (Tue)
ブログを書いているけれど、
実は、あまりネットが得意でない私。

興味のそそられるまま、あちこちクリックして見ていると、
いつしか頭痛に襲われます

なのでネットはほとんど、
大好きなブロガーさんの所に遊びに行ったり、
天気や路線の情報くらいを見るのが限度で…

そんな私の情報源は、
もっぱら新聞。
未だにガラケー&本を読むのも、やっぱり紙がいい。
という、かなりアナログ派です



この日も、夏の暑い日差しの中、
東大ひまわり迷路130815_1
それほど気乗りのしない旦那様を 半分無理やり^^;
連れ出して出掛けたのは、


西東京市にある、

東京大学大学院農学生命科学研究科附属
東大ひまわり迷路130815_2
生体調和農学機構。


とぉ~っても長くて、難しそうな名前ですが、

ここで、こんなものが公開されているというのを、
新聞の小さな記事で知り、
東大ひまわり迷路130815_3
どうしても行きたい!

と、夏休みの計画に、急遽組み込んでもらったのでした



このひまわり迷路は、
『講義と迷路づくりを交え、
 種まきから間引き・移植・除草・収穫・油搾りまでを体験する』という、

西東京市との共同事業「ひまわりプロジェクト DE OIL 2013」で作られたもの。
東大ひまわり迷路130815_4
入口には、これまでの様子が紹介されていました。




昨年は、期間中に約7000人が訪れた、
なかなか人気のイベントのようで、

この日も、絵を描いているご年配の方や、

小さな子供連れの方、

夏休みの宿題かな?小学生くらいの子どもを連れたお父さんもいらっしゃいました。
ひまわり迷路のHPはこちらからどうぞ♪
生態調和農学機構(旧東大農場)・西東京市共同事業「ひまわりプロジェクト DE OIL 2013」





ではでは、私たちも、
東大ひまわり迷路130815_5
入口で、パンフレットを貰って、

いざ、迷路にGO!


やあ、よく来たね!
東大ひまわり迷路130815_6
愛らしい姿のヒマワリが出迎えてくれました


道を進んでいくと、ナニナニ…?
東大ひまわり迷路130815_7
クイズ!

昔、巨大迷路でスタンプラリーをした気分を思い出しながら、
ワクワクしているのは…


私一人


あ!早速!
東大ひまわり迷路130815_11
ひまちゃん、見つけた

迷路には、クイズと答えが順に置かれていて、

ふりがなも振ってあるし、
子供たちにも楽しめそうです
もちろん、私も楽しみました^^v


迷路を作っているヒマワリは、

開き始めたものもあったり、
東大ひまわり迷路130815_9



落ちてしまいそうなものもあったり。
東大ひまわり迷路130815_10
お…、重いです



でもほとんどは、
東大ひまわり迷路130815_8
見事に満開




ヒマワリの間を歩くので、
虫さんたちが、どうかなぁ~、
蒸し暑いかなぁ~??

とちょっと心配していたのですが、

虫さんたちは、皆ヒマワリに夢中で、
私たちのことなど目もくれず。
東大ひまわり迷路130815_12
逆光なので、ちょっと見づらいですが…
端の下の方、黒く丸に見えるところに、カナブンが止まってます^^


暑さも、全く気になりませんでした。


このヒマワリの品種は何というのか…確認してこなかったのですが(><)
背丈の高く、一株に一つ花の咲く種。
“まさにヒマワリ!”な見栄えです


埋もれるようにして、上を見上げ、
写真を撮り続ける私を置いて、
スタスタと歩いて行ってしまうので

旦那様、ちょっとお借りしますね。
東大ひ<br />まわり迷路130815_13
彼の身長が、175cmくらい。
ゆうに、2mは超える背丈です。



またまた、ひまちゃん発見
東大ひまわり迷路130815_14
ナニナニ~?


どちらを向いてって、


ヒマワリの花は、『向日葵』と書くように、

太陽の動くのに合わせて、顔を向けるのではなかったかな?


この迷路のヒマワリは、
東大ひまわり迷路130815_15
さて、どう向いている??



皆様の答えは、いかがですか?




どっちだろう~?とヒマワリを見上げながら、
道を進んでいくと、


ひまちゃんの答え合わせ。
東大ひまわり迷路130815_16
そうなんだ!知らなかったぁ~


確かにそう言われてみると…
東大ひまわり迷路130815_17
蕾は真上を見ているけれど、
この時は、ちょうどお昼すぎの時間帯でした



咲いているヒマワリは、
東大ひまわり迷路130815_18
みぃ~んな、同じ方向。


これには、旦那様もちょっと嬉しい発見で


これで、周りが暗くて迷っても、
花咲くヒマワリがあれば、方角が分かりますね
…って、いつ使うのでしょう^^;

方角を知るためでなくても、

向日葵を見に行くなら、午前中が良い、ということは、
今後の計画の為になりそうです。


新聞の、小さな記事で見つけたイベント。
東大ひまわり迷路130815_19
見事なヒマワリの姿に、大満足な一日でした


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 散策・自然観察 * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
こんばんは^^
やややっとruruさんとこ遊びに来れたwww
ひまわりの迷路、暑さにも負けずに元気に咲いてるひまわりをみると夏バテしてられないなーって思いますよね。
自然が教えてくれるものってたくさんあるんですよね。東を向いて咲くのかー。

今、というかここのところネットが不安定でした。
来月からは固定のネットになるので、またゆっくりお伺いしにきます(*^ω^*)


jamiさん♪ * by ruru
> やややっとruruさんとこ遊びに来れたwww

こんにちは~(≧▽≦)ノ
そしてそして、連日お疲れ様です~(><;)

そんな中、遊びに来て下さって…!!
とっても嬉しいです♪ありがとうございます^^*

> ひまわりの迷路、暑さにも負けずに元気に咲いてるひまわりをみると夏バテしてられないなーって思いますよね。
> 自然が教えてくれるものってたくさんあるんですよね。東を向いて咲くのかー。

ひまわり、とっても見応えがありました☆
夏の暑い日差しの下で、へこたれずどっしりと育つヒマワリは、
見ているだけで元気が出ますよね^^

太陽が昇る東の方を向いて、っていうのも、
何だかエネルギーが感じられて。

自然は、本当に“自然とあるべき姿”に在るんですね。
ここのところ、こういうことに想いが触れることが多くあって。
嬉しくなったり、考えさせられたり(笑)
ささやかな気付きを、大切にしていきたいなって、思いました(*´∀`*)

これまで夏になると、
こんな大株のヒマワリを育てたいなぁ~と思ってはいたのですが、
ベランダでは難しいだろうし…と諦めていて。

毎年、ひまわり迷路は開催しているようなので、
来年もまた見に行って、元気を貰ってこようと、
早、計画中です^^v(私の中での計画ですが(笑))

> 今、というかここのところネットが不安定でした。
> 来月からは固定のネットになるので、またゆっくりお伺いしにきます(*^ω^*)

こちらはいつでもお待ちしていますよ~^^

jamiさんのこれからの毎日に、私もワクワクさせてもらってます(≧▽≦)
あまり“お邪魔”にならないように、
遊びに行きますね♪

早く片付けたい!って、気持ちも慌ただしくなっちゃいますが、
あまりご無理なさらずに…^^*

個別記事の管理2013-08-19 (Mon)
長かった今年の夏休み。

無駄にしないようにと、前もって計画を立てて、
あちこちお出掛けを満喫

この日は、ちょっと目先を変えて。

観光地でもテーマパークでもない、
羽田空港に遊びに行ってきました


小さい頃、パイロットになるのが夢だったという、旦那様。

そして、そんな夢を見ていなかった私も、
何故か、飛行機は見ているだけで気持ちがウキウキとしてきます


ということで、この日は、
飛行機に乗るためでは全くなく、

ただただ一日、
飛行機を眺める為にやって来たのです


向かったのは、羽田空港の第2ターミナル。
羽田空港130813_1
こちらのターミナルには、
ANAの機体が多く並んでいましたが、

最新型のボーイング787が、何機も並んでいました。



そして、夏休み、と言うこともあってか、
羽田空港130813_12
「ポケモンジェット」も。


建物内からターミナルを眺められるスペースや、
屋外の展望デッキには、

きっと出発待ち、でなくて、
私たちと同じように、
飛行機を見に来ているのかなぁ~なんて、
小さな子供連れのファミリーが沢山。


ポケモンジェットは、子どもたちに大人気でしたよ
羽田空港130813_13
こちらは夕方に着陸した機。何機飛んでいるんでしょうね~



そしてもう一つ、
目の前の滑走路を走っているときに気が付いて。

飛行機って…早いんですよね~^^; 当たり前だけど
羽田空港130813_14
ブレブレの写真ですが、写真右下の機体部分、分かりますか?
こちらは、今年30周年を迎えたディズニーがペイントされた、
JALハピネスエクスプレス


思いがけず、普段見られない機体に出会えて、
ウキウキ気分も更にアップです



ランチは、
羽田空港130813_3
展望デッキにある、ハワイアンレストランで


見晴らしの良い場所でのランチは、
羽田空港130813_4



夏にはピッタリ
羽田空港130813_5
お料理も美味しくて、


空港に(日本に)居ながら、
羽田空港130813_6
プチ旅行した気分を味わえました


ハワイ料理なので、ポケもありましたよ~
羽田空港130813_7



屋外の展望デッキは、
それこそ、すぐ目の前に駐機している飛行機が見られるのですが、
羽田空港130813_9
やっぱり夏の日差しの下は、暑い…

でも、この“影”になっているところ。


日よけの屋根が整えられていて、
羽田空港130813_10
しかも、ミストが出ているんです

開けている空港、
しかも、海が目の前、ということで、

日陰で当たる海風は、とっても心地よかったです

ここには、テーブルやチェアー、ソファーも用意されていたりして、

ゆったりしながら、軽食を楽しんだり、
目の前を飛んでいく飛行機を眺めたり、

とてもいい場所でした



日陰にいても、ずっと風に当たっているので、
ちょっと体も疲れちゃったり…


そんなときは、屋内の展望フロアにあるカフェで、
羽田空港130813_8
涼みながら、飛行機を眺めてみたり。
先取りしてちょっと秋の味も…
あんなに甘いもの食べたのに、やっぱり見ると食べたくなる私です(*´`)



飛行機で出発したり到着したりするのが、空港。
ですが、

展望デッキや、レストラン、ショップ。
羽田空港130813_11
こんなディスプレイも整えられていたりして、

空港であって、どこか観光スポットの様で。



さらに、陽が落ちれば、
羽田空港130813_18
空港の雰囲気はまた様変わりして。



展望デッキも、素敵なライトアップで、なんてロマンチック
羽田空港130813_20
ここは、『星屑のステージ』というテーマの展望デッキ。
床に散りばめられたライトが、チラチラと瞬くように光って、
とっても幻想的でした



遠くには、輝くゲートブリッジも望めて、
羽田空港130813_19
夜景を楽しむにも、空港は良いスポットですね



と、食べてはまったりしたり、また食べて…の一日ですが

この日飛行機を眺めていて、ちょっと心温まる光景を目にしました。


整備を終えて、乗客を乗せて、

いよいよ滑走路へと向かう飛行機。
羽田空港130813_15
その飛行機に向かって、整備士さんたちが一礼をし、


皆、手を振って見送っていたのです。
羽田空港130813_16
『行ってらっしゃい!』と、飛行機が通り過ぎていくまで。



私も、何度か飛行機には乗ったことがありますが、
外で、ずっと手を振って見送ってくれていた方に、
全く気付いた覚えがなく…



連日、猛暑のニュースばかりですが、

このアスファルトに囲まれた場所で、

飛行機のエンジンが回れば、熱風が舞っているだろう場所で、

毎日毎日、飛行機の安全を担ってくれている、整備士さん。



そんな“裏方”さんの姿に、とても心がじぃ~んとしました。
羽田空港130813_17
ルーティン…なのかもしれないけれど、
たとえそうだとしても、
『行ってらっしゃい』『お気をつけて』『良い旅を!』と、
気持ちの伝わってくる、お見送りでした


今度飛行機に乗ったときは、
羽田空港130813_2
私も、『ありがとうございます!行ってきます!』と、
手を振って、飛び立っていきたいな


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 東京23区 * Genre : 地域情報 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^∀^

今年の夏休みは、本当に満喫♪しました~(≧∀≦)
お出掛けの合間に、彼はゴルフにも行って…
ほとんど毎日、外に出ていましたよ^^;

製作、素敵な仕上がりになると良いですね☆

ブログを通して、
こうしたやり取りができること、
私自身、とっても嬉しくて、幸せに思っています…(*´`)

こちらこそ、ありがとうございます、です♪♪♪

完成、楽しみにしていますヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2013-08-18 (Sun)
皆様、甘いものはお好きですか?


“いちご”はお好きですか??


チョコレートはお好きですか???



私も、甘いもの、イチゴにチョコレート、

大好きです


でもやっぱり、カロリーは気になるお年頃で…

普段は、ヘルシーな手作りお菓子なんかで、
ちょっと控え目にしている私ですが、


この夏休みは、

思う存分、魅惑のスイーツ三昧なひとときを楽しみました



落ち着いた雰囲気の中で、
ヒルトン東京130812_1


キラキラと映る、
ヒルトン東京130812_7
宝石の様な、


目移りしてしまうほど沢山並んだ、
ヒルトン東京130812_8
魅惑のスイーツ



ここは、西新宿にある、
ヒルトン東京のロビーラウンジ『マーブルラウンジ』の、
デザートビュッフェ


『マーブルラウンジ』は、
ランチ/デザート/ディナーと、ビュッフェを提供していて、
特に、デザートビュッフェは、季節ごとにテーマが変わり、
イベントシーズンの土日は、早くから予約も埋まってしまうほど人気のビュッフェです。
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」HPはこちらからどうぞ♪
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」HP




今の時期のデザートビュッフェのテーマは、
『夏のベリーデザートフェア ~Kiss me Berries~』
テーマを見るだけで、気分がウキウキしちゃう私です(≧▽≦)




ストロベリーに
ヒルトン東京130812_2
ラズベリー


ブラックベリー
ヒルトン東京130812_3
ラズベリーの生チョコも


他にも、チョコレートファウンテンがあったり、
アイスもありました


ケーキも、タルトにショートケーキに
ヒルトン東京130812_4
ゼリー


実は、私は何度か、このデザートビュッフェに来ているのですが、
旦那様は初めて。

甘いものが嫌いではないけれど、
やっぱり男性。

彼は、二皿くらいで、お腹いっぱいになってしまって。

その前で、
次々にケーキを取りに行く私を見て、

『…目が輝いてるね^^;』



でもでもこんな可愛らしくて美味しそうなスイーツを目の前にしたら、
ヒルトン東京130812_5
目がキラキラうっとり、しちゃいますよね~



甘いものは、そんなに食べられない、
と言うことが分かった旦那様が、

『美味しい』と喜んで食べていたのが、

アイスと、
ヒルトン東京130812_6
こちら。

デザートビュッフェでも、少し軽食も並んでいて。

やっぱりホテルのビュッフェ、
スイーツもお食事も、
どれもみ~んな、とっても美味しかったです



ビュッフェのテーマが、
『夏のベリーデザートフェア ~Kiss me Berries~』
と言うこともあって、


ベリーづくしのスイーツの他にも、


店内には、
ヒルトン東京130812_9
こんな素敵な演出が。


こちらは、ディスプレイなのですが、
ヒルトン東京130812_10
リップの形が、何とも愛らしい


ここのデザートビュッフェは、
もちろんスイーツも魅力的なのですが、

ビュッフェなのに、時間制限がないのが嬉しいのです。
14:30から、ディナーの始まる18:00まで、
時間を過ごすことができます^^



ほぼ満席だったにもかからわず、
落ち着いた雰囲気の中、とってもゆったり出来て、

時間を気にすることなく、
スイーツを愉しんでは、ゆっくりとお茶を飲み…



こんなひとときに誘われて、か、
旦那様と色んなお話も出来ましたよ


制限のあるビュッフェだと、
食べることに気を取られてしまって、
なかなかゆっくり落ち着いて…って、難しいですよね。


ちょっと胸焼け気味になってしまった旦那様でしたが
二人で、こうした時間を持てて、

二人にとって、色んな意味で、幸せなひとときになりました



そして、お腹も少し落ち着いたところで…
最後にもう一つスイーツを。


このビュッフェで私が一番感動したのが、こちら。
ヒルトン東京130812_11
とっても小さな小瓶に入った、見た目も愛らしいスイーツ。

プリンのようにも見えますが、

実は、『バジルのムース』なのです


ムース、となっていたけれど、
カスタードクリームの様で、

甘さの中に、フワッとバジルの香りがして。
とっても美味しかったです



“バジルと言えば、トマト”


しか、イメージがなかった私にとって、
その美味しさと驚きと、
感激のスイーツでした


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 美味しかった♪ * Genre : グルメ * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-16 (Fri)
お盆休みも終わりましたね。
明日からは週末だけれど、今日からお仕事の方もいらっしゃるかな?


皆様は、お盆休み、いかが過ごされましたか?


今年、我が家(旦那様)の夏休みは、
珍しく長く取れたので、
せっかくだからと、計画を立てて、
連日のように、出かけておりました


今日は…旦那様はお休みですが、
朝からだったので、

久しぶりにお家で一人…


夏休みの想い出photoの整理に明け暮れております


ブログの更新も、ずっと滞っておりましたが、
そんな中、遊びに来て下さり、
ランキングや拍手をポチポチっとして下さっていて、

本当に嬉しいです


皆様、いつもありがとうございます


ではでは、夏休みの想い出がしばし続きますが、
どうぞお付き合いくださいませ



夏休みの初日、8月10日は、

東京湾で開催された、『第25回東京湾大華火祭』に行ってきました。


大混雑になるだろうと予想は出来たので、
事前に調べて、竹芝桟橋~品川埠頭あたりで見られれば…と見当をつけて、
いざ、開演の2時間前に向かったのですが、

思った以上の人混みで


竹芝の一般観覧席はすでに満席。


案内に促されるまま、品川方面へ流され流され…


観られないかも…なんて、不安もよぎりましたが、



運の良かったことに、
日の出埠頭あたりの、一般観覧場所に場所を見つけることが出来ました。

私たちが付いた頃は、まだまだ空いている場所も多かったのですが、
東京湾大華火祭 130810_1
開演前には、この混み具合です
ここは、海岸通り。
当日は、一般の観覧用に全て通行止めになっていました。




この日も、とても暑かったのですが、
適度に風も吹いていて、
何より、やっぱり海風は涼しいですね。



待つこと数時間。
東京湾大華火祭 130810_2
まだうっすら明るい午後6時50分に、
東京湾大華火祭、開演です。




花火の打ち上げ場所は、
東京湾大華火祭 130810_3




晴海ふ頭。
東京湾大華火祭 130810_4




竹芝や日の出ふ頭からは、
東京湾大華火祭 130810_5
ちょうど対岸に当たります。




お台場からだったら、
レインボーブリッジ越しの花火が見えるのだと思いますが、
東京湾大華火祭 130810_6
ここは、本当に花火が近くて、大きくて。




高く上がる花火は、
東京湾大華火祭 130810_12
上を走る高架(りんかい線)に隠れてしまうくらい。



音もさることながら、


まるで、頭の上から降り注ぐような光景は、
東京湾大華火祭 130810_7
圧巻でした
胃の腑に響く音が、皆様にも届くといいなぁ^^



まんまるに華開く花火と、
東京湾大華火祭 130810_8


柳のように、
東京湾大華火祭 130810_9
流れ落ちる花火。


皆様は、どちらが好きでしょうか?




私は、
東京湾大華火祭 130810_10
こちらかな。



音が静まった後に、さらさらと消える、
東京湾大華火祭 130810_11
余韻が心地よく感じます。




花火の名前は分からないのですが、
東京湾大華火祭 130810_22
こんな連打の花火も、もちろん迫力があって見応えがあるけれど、




静かに、静かに…
東京湾大華火祭 130810_13
ハラハラと流れ、消えていく




その最後の一瞬に、
東京湾大華火祭 130810_14
小さく、でも眩しく、輝いてみたり。


見事に大きく、華開いた瞬間よりも、
こんな、ささやかなひとときに、心惹かれたりします



消えゆく一瞬と同じく、
東京湾大華火祭 130810_18
今回は何故か、花火のこんな姿にも、より心が動かされました。



華やかさも、面白みも、どこにもない、
東京湾大華火祭 130810_15
打ちあがったばかりの花火。



華やかさの下で、
東京湾大華火祭 130810_16
力強く、真っ直ぐに伸びていく。




その姿が、



真っ直ぐに《前だけを向いて》
東京湾大華火祭 130810_17
空に向かって《後ろを振り向かず》




迷いなく進んでいるように見えて。
東京湾大華火祭 130810_19
きっと、今の私が、一番必要としているものなのかも…

なんて、想いを重ねたりして



花火大会の終盤には、
今までに見たことのない演舞が始まりました。



次から次に上がるのは、

小さいものではなくて、
東京湾大華火祭 130810_20
大きな尺玉。


打ち上げの間隔もベストタイミングで

煙に霞むことなく、

花火が必要以上に重なることなく、


これでもかっ!まだ上がるの!?
東京湾大華火祭 130810_21
と圧倒に圧倒された、素晴らしい演舞でした



最後は、花火大会ではお決まり、かな?
東京湾大華火祭 130810_23
星屑のような煌めくスターマイン。


ここ数年、打ち上げ花火は、観られなかったのですが、
その何年か分をも満たしてくれるような、

大満足の花火大会でした

2013年度はすでに終了しておりますが、
東京湾大華火祭の詳細は、中央区ホームページで紹介されていますので、
ご興味のある方は、以下からどうぞ♪
東京都中央区ホームページ 第25回東京湾大華火祭



『日本の夏』と言えば、やっぱり花火、ですね


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 花火大会 * Genre : 地域情報 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

素敵な写真 * by 元ちゃん「静かな時間」
花火大会の様子が伝わってきます。
私はこの夏の花火大会には出かけていなかったので、
うれしく拝見させていただきました。

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんばんは☆

更新が滞っておりましたが、
ご訪問&コメント嬉しいです♪
ありがとうございます^^*

> 花火大会の様子が伝わってきます。
> 私はこの夏の花火大会には出かけていなかったので、
> うれしく拝見させていただきました。

私も、今年は久しぶりの花火大会でした♪
場所も、倉庫や電柱が並んでいて、
見晴らしのよいところではなかったのですが、
何より、会場に近かったことが良かったです(≧∀≦)

夏はやっぱり、花火が似合いますね☆
遠くの方で“ドンドン”と鳴る音を聞くと、
気持ちもソワソワ、
どこかなぁ?見えないかなぁ~?って、外に出てみたりして(笑)
『夏が来たな~!』って気分になります^^

私のデジカメでは、綺麗に撮るにも限界があって…
でも、そんな写真でも、
元ちゃんさんにも“日本の夏”を感じて頂けて、
私も嬉しい限りです(*´∀`*)

個別記事の管理2013-08-09 (Fri)
先日ご紹介した、
こちらの風鈴短冊アレンジ。
風鈴アレンジ130725_7
麻糸で編んだモチーフを繋げてみたのですが、



旦那様には、大不評

加えて、繋いだモチーフが重すぎて、
“短冊”は揺れず…




何かいい方法はないかなぁ~ モヤモヤ気分




風を受けられるくらいの大きさで、
風鈴アレンジ130725_5
加えて軽いもの。


紙くらい軽くて、丈夫で。
しかも、見た目が良いものこれ、大事です


長方形の紙。


…って、カード??



「カード」で思い浮かんだのは、
リンクもさせて頂いている、Artsy*のjamiさん


カッターの扱いが、ちょっと苦手な私は、
ペーパークラフトで作る、jamiさんの素敵なタグやカードを、
いつもうっとり楽しませていただいているのですが、


(切って、貼って…そっか


そのjamiさんが作るカードから、とっても良いアイデアを頂きました



使うのは、紙ではなく、
風鈴短冊130809_1
プラスチックの板。プラバンですね
それを短冊の形に切ります。




そして、もう一つ。
紙ではなく、セロハンのようなシートを、
風鈴短冊130809_5
下絵をすかしながら、カッターで切る、切る、切る…




そして、切ったパーツに糊付けして、
風鈴短冊130809_2
ペタっと。
糊は、強力なスプレーのりを使っています。


本当は、シールを使ったり、
パンチが使えれば、もっと簡単に、綺麗に出来たと思うのです。


パーツが曲線だから、定規も使えず、
苦手なカッターをフリーハンドで、って、
かなり無理があるような…


それでも最初は、
ゆっくり丁寧に…キッチリ綺麗に切ろう!と、
自分に言い聞かせていたのですよ。



でも結局、


まぁ、こんな感じで良いか… 
定規使えないし、ね。


良いよね?
私には、上手く出来ているほうじゃない?


うん、良い良い!
と、言うことにしよう!


と、気持ちは変わっていくのでした



そんな、かなりアバウトな感覚で仕上がった短冊は、

夏と言えば、やっぱりコレ。
風鈴短冊130809_3
朝顔をあしらってみました


紙を使うと、裏側が見えなくなるからと思い、
透明で、丈夫なプラバンを。

そして朝顔は、裏側からもちゃんと見えるように、
透明なセロハンを使ってみました。



ホログラム…ほどではないのですが、
このセロハンは、
風鈴短冊130809_4
光の当たり具合で、キラキラします


前回は、酷評だった旦那様も、
『いいね、涼しげだね』と、好評。

モチーフ短冊の時と違って、
ちゃんと風に揺れて、音も鳴るようになり

私のモヤモヤもやっと晴れて、気分もスッキリです




だるまさん、お待たせしましたが、
風鈴短冊130809_6
新しい短冊はいかがですか?




(・・・)
風鈴短冊130809_7
良いねって、気に入ってくれてるといいな^^


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

とっても可愛い風鈴♪涼しげですね!
季節感のある素敵なグッズがおウチに
飾られてるって、良いですね(^^)/
ハンドメイドって、見ていると
とても和みます。
プラパン、難しいですよね。。。
私もカッター、苦手ですが、
ruruさんは、とてもお上手に出来ていますね☆
旦那様も、お仕事の疲れが癒されますね(*^_^*)

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^^

風鈴、短冊を透明にしたのが、思っていたよりも良く仕上がって、
気分も見た目もスッキリです♪
心なしか、音色も心地よく聞こえるから不思議ですね^^

どうしても、編むことが好きな私は、
何をするにも、まず編物から考える癖があって。
アイデアや考えが凝り固まってしまうのですよね--;

なので、あまり毛糸が好きではない旦那様や、
編み物以外のハンドメイドをされている方の刺激が、
とても助けになっています☆

暑さで頭もボォーッとしがちですが、
いろんな刺激で、動きの鈍い頭をほぐしほぐし…
素敵なハンドメイドを作っていけたらいいですね(*´`)

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> とっても可愛い風鈴♪涼しげですね!
> 季節感のある素敵なグッズがおウチに
> 飾られてるって、良いですね(^^)/
> ハンドメイドって、見ていると
> とても和みます。

風鈴、やっと気分良く、整えられましたよ~v
家の中に、季節感のあるものをあつらえるって、
やっぱり良いですね♪

それが手作りならなおさら…
今回の風鈴で、改めて思いました^^

心なしか、風鈴の音色も、軽やかに聞こえますよ(´∀`)

> プラパン、難しいですよね。。。
> 私もカッター、苦手ですが、
> ruruさんは、とてもお上手に出来ていますね☆
> 旦那様も、お仕事の疲れが癒されますね(*^_^*)

定規を使っても、なぜだか斜めになったりするので、
カッター、ホント苦手です--;

朝顔も、近くで見ると、曲線がガタガタだったりして…
ハンドメイドの味、と割り切っています(笑)

彼が思った以上に気に入ってくれて♪

毎夏ごとに、短冊の柄をリニューアルしようか!なんて言っています^^

来年は…どんな短冊が生まれるのでしょうか。
去年はコレ、今年はコレ、って、
毎年季節を感じながら、想いを込めて仕上げていくのも、
今から楽しみに思えます(*´∀`*)

個別記事の管理2013-08-08 (Thu)
夏の日差しの下で元気に成長している、
我が家のベランダグリーンを紹介した昨日に続き、

今日は、ちょっと涼しいリビングで、
小さいながらも、瑞々しい姿を楽しませてくれている、
グリーン達をご紹介です



昨年の秋に、我が家にやってきた、
ピレア・雅楽121115_9
ピレア・エデンと雅楽の舞。



今年の春に植え替えをしたときは、
ピレア・エデン130406_3
ちょっと寂しげな姿だったピレア・エデンも、




ここまで大きくなりました
ピレア・エデン130808_1
脇芽も増えて、こんもりとした姿に満足♪満足♪



が。




植え替えをした時も気になっていた、
茶色く変色してしまう葉。
ピレア・エデン130808_2
その後も、あちこちに変色が出てきて、
一向に消える気配がなく



変色しては摘み取り、

摘み取っては、別の葉が茶色くなっての繰り返し。



原因は、やっぱり日に当て過ぎなのかなぁ~
もちろん室内に置いてあるのですが、
ここは西日の当たる出窓で。


でも一時期、陽が射しこまない場所に置いておいたのですが、
それでも変色は収まらず。




原因は分からずのまま、
ピレア・エデン130808_3
とりあえず変色した葉を摘み取って、スッキリ





うん、やっぱり、
ピレア・エデン130808_4
この瑞々しいライム色が、何とも心地よい





葉が小さいので、ぐんぐん大きく、上に上に…という成長は望めませんが、
ピレア・エデン130808_5
こんもり&ふっくらとした姿のままで、十分可愛い、
大好きなグリーンです



ピレア・エデンと一緒に我が家にやって来た、
多肉植物の『雅楽の舞』。


同じく、
雅楽の舞130406_2
春の植え替えの時から、




こんなに大きくなりました
雅楽の舞130808_1



多肉ちゃんを、寄せ植えにして素敵に整えている方も多いですよね。

ブログで拝見していて、いつも「可愛いなぁ~」と思うのですが、
あまり多肉に詳しくないワタクシ。

ひょろっと伸びたこの茎を、
切っていいものか、悩みつつ…
雅楽の舞130808_2
結局そのまま、伸びたいように伸ばし続けて

全体の葉姿は、イマイチに



でも、伸びた下から、
雅楽の舞130808_3
脇芽も出てきて。


ピレア・エデンのような、こんもり姿にはまだまだ遠いけれど、
雅楽の舞も、これからボリュームが出てきそうです。



夏だからかな?
縁のピンクが薄くなってしまったけれど、
雅楽の舞130808_4
全体的に淡く、白っぽい姿に、
爽やかさを感じる毎日です



ベランダには、陽の光にも負けない、
丈夫で大きな鉢がズラッと。


室内には、日差しに弱かったり、
まだまだ幼い鉢が、あちこちに点在。
一体、我が家にはいくつの鉢があるのでしょう…


5月にやってきたばかりで、
一番の新入りになるのかな?
トネリコ130808_2
我が家の記念樹『トネリコ』くん。



これも、まだまだ幼い苗木ですが、


やってきたときは、
トネリコ130508_4
こんなに小さかったのですよ。


現在、
大きい方が20cm弱、
小さい方が、約10cm。


随分大きくなりました



小さいトネリコの、
ちいちゃな新芽。
トネリコ130808_1
新芽って、なぜこんなにも、
気持ちがソワソワ、ワクワク、ドキドキ…
するのでしょうね。

毎日毎日、
分かるか分からないかぐらいの新芽の成長を、
飽きることなく、眺めています





新芽と言えば、こちらも。

つい先日、取り木をしたディフェンバキア。

切った根元から、早々に、
ディフェンバキア130808
二つも芽が顔を出しました



環境に逆らわず、

欲も、よこしまな気持ちも、煩悩も(笑)なく、

ただただ素直に、シンプルに、

伸びていける方向へ、伸びたいように、大きくなっていくグリーン達。


彼らには、私の事なんて“目に入っていない”だろうけれど、

その、素直に生きる姿が、

今日の、明日の、私のエネルギーです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-07 (Wed)
今日は、暦の上では秋…『立秋』


けれど、秋の気配などまだまだ遠く。
今週末から、また暑さが厳しくなるようですね。


暑さに負けず、元気に毎日を


…なんて、気持ちだけは張り切っているけれど、


ちょっと暑さに負け気味の私です


皆様も、熱中症、夏バテ…体調崩さずに、お過ごしくださいね



ちょっとバテ気味な私をよそに、

我が家のグリーン達は、
夏の陽にも負けず、
毎日元気良く、成長しています


6月の終わりに咲いた、
良い事あるかも♪~おもとの花が咲きました(2013/06/20)
おもとの花。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


種が出来ればいいな、と、
受粉にもチャレンジしてみましたが、


どうも、この様子では、種は期待できず…
おもと130807_1
花房の付け根が、枯れてきちゃって


なんとも、残念…(><;)


と思っていたら、
おもと130807_2
ひょっこり




ニョキニョキって
おもと130807_3



葉の間から、二つも新しい株が伸びてきてくれました
おもと130807_4
おもとは、自家受粉した種から育てると、
斑が消えてしまうことが多いらしいのですが、
斑の入り方を鑑賞するおもとは、
基本、別々の株を受粉させて、新しい株を作り、
新品種(=新しい斑)を楽しむもののようです

新しい株には、ちゃんと斑も残っていますね。


新しい株の葉が伸びてきたら、
鉢にボリュームも出て、
きっと見応えのある姿になるだろうな

来年の姿が楽しみです



おもとの他にもう一つ、
私が種を作りたいと思っているのが、
シルクジャスミン130709_5
こちらの、シルクジャスミン。


毎年咲くようになったものの、
我が家では、花が咲くのは一年に一回。


それが今年は、
シルクジャスミン130807_1
一度花が落ちた後も、大きくなる蕾があって。
最初に咲いたシルクジャスミンの記事はこちら
これは脈あり…♪~シルクジャスミン(2013/07/09)



しかも、数が多い
シルクジャスミン130807_2
一回目が、若干フライングなのでは??

なんて思ってしまうくらい、



見事に咲いてくれました
シルクジャスミン130807_4
一年に2回咲くのも初めて、
一つの房に、これだけの花が付くのも初めて。
そんな花房が、いくつも出来たのも初めて!


なんとも嬉しい嬉しい成長ぶりです



今回も、よくよく観察してみましたが、
やっぱり、シルクジャスミンの花は、夕方に咲くようです。
シルクジャスミン130807_3
薄暗くなったなかで徐々にほころんでいく様子は、
とっても穏やかな気持ちになります


受粉も、虫さん達にも手伝って貰って、バッチリです …たぶん

さぁ、今年はいくつ、実ができるでしょうね^^



花は咲かないけれど、

モリモリ成長してくれているのが、
モンステラ130425_7
こちらのモンステラ。


去年の秋に、植え替えをしてから、成長のスピードがあがって、

今年の春に伸びてきた葉に、初めての“切れ込み”が入りました。
上の写真が、初めて入った切れ込みです^^


初めての切れ込みは、
葉の左側に、1つ。穴のように開いた形で。



その次に伸びてきた葉は、
モンステラ130807_1
なんと、対照の、右側に穴ひとつ。
穴の位置も大体同じで、ちょっと驚きでした。


もしや、これは…

きっと、切れ込みは、一つ一つ増えていくに違いない


次に出てくる葉の切れ込みは、

左に二つ?あるいは、右左に一つずつ?




そんな私の予想は、

いい意味で裏切られて。
モンステラ130807_2
次に出てきた葉は、一気に4つ。
しかも、やっと穴が切れて、ちゃんとした切れ込みができました



一番新しい葉は、
モンステラ130807_3
すっかり、モンステラらしくなってきました。
でもなぜか、お面に見えてしまうのですが…?私だけ??^^;



ベランダの、モンステラが置かれている場所は、
グリーンで混み混みしているところで…

なかなか上手く全体像がご紹介出来ないのですが、
葉に負けず、気根も立派に伸びていて、
南国感が漂う姿になってきました



来年は…

多分、ベランダには置き場所がなくなるくらい、
大きくなっていそうです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-05 (Mon)
まだ梅雨の最中の6月。

近くの公園で見かけた、
梅雨の公園130628_2
この花。

紫陽花のようだけれど、
花の形が、紫陽花っぽくなくて。

でも何の花なのか、分からず仕舞いだったのですが、


先日、私がよくお邪魔させてもらっているブロガーさんが、
ご近所でこの花を見かけて下さって。

なんと、調べて下さったのです



実は、公園以外でも、自宅近くで咲いているのを目にして。
ボタンクサギ130805_2
もう梅雨が明けたというのに、
花は満開&蕾もしっかりと。

どう考えても、紫陽花ではないなぁ~
とは思っていたのですが。


この、紫陽花のように見えた花は、

やっぱり紫陽花ではなく…


『ボタンクサギ』という花、なのですって
ボタンクサギ130805_3
調べて教えて下さった方、ありがとうございます

そして、この花、
漢字で書くと、『牡丹臭木』。


葉や枝を傷つけると、とても強い匂い(臭い)を発する、
クサギ(臭木)の種類の花、だとか。


「葉を触ってみると、匂い(臭い)がしますよ」と教えていただいたので、

ちょっとドキドキしながら、挑戦…




うん、確かに、
少し触っただけで、指に強く残る臭い…




これは…



一体、何の臭いと表現したら良いでしょう…




決して、「臭い!(><;)」という異臭、ではないのですが、
けれど、嗅いでいられる、という臭いでもなくて…



薬草の臭いを、もっときつくしたような臭い…というのでしょうか
ボタンクサギ130805_1
とにかく、指についた臭いを早く洗いたいと、
思うような臭いでした




ただ、ネットで調べてみると、
この臭いは、葉や枝を傷つけない限り臭わないもので、

しかも、花は良い香りがするのだとか。



近づいて香りを確かめたかったのですが、
なんせ、草の生い茂る場所。

写真を撮るにも、ひっきりなしに襲ってくる蚊と格闘し、で

早々に気持ちもめげてしまって、
花の香りは確かめることが出来ませんでした^^;
今度は、完全防備して、チャレンジしてみたいと思います!




小さな花が、ギュッて密集してこんもりと咲く様は、
とっても可愛くて、

なにより、この淡い赤紫の色に惹かれるのですが、
ボタンクサギ130805_4
臭木…クサギ…

どうしても、名前が気になってしまうのでした


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 散策・自然観察 * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんばんは^^

ボタンクサギ、公園にも自宅の近くにも、
沢山咲いてました♪
家の近くは、これまでずっと通っていた場所だったのですが…
これまでは、気に留まらなかったようで^^;不思議です。

花期もだいぶ長い花のようですね。
暑い夏に、ヒマワリも良いですが、
この可愛らしい花も魅力的です(*´`)
いつか庭のある家に住むことが出来たら(…って夢ですが(^^ゞ)、
この小さな淡い色の花を植えたい♪とちょっぴり思ったのですが、
臭いは…なかなか手ごわいですね--;

今度、蚊対策して、
香りを確かめてみようと思います^∀^

個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
作り始めてから、約5か月。

やっとやっと完成した、
手作りのアートフレーム
アートフレーム130803_1
では、早速フレームに、飾るモノを入れていきましょう




飾るモノを取り付けるためのフックの位置が、
バラバラに見えますが、


これもちゃんと確認済み。



まずは、
アートフレーム130803_2
これと、







左側には、
アートフレーム130803_3
コレ。




真ん中には、
アートフレーム130803_4
こんな風に取り付けます



最初は、これ(だけ)を飾る予定だったのですが、

少し、隙間が気になるねという旦那様と一緒に、

他に、飾れるものを、ふたりで選んで…





こんなアートフレームに仕上がりました
アートフレーム130803_5
そう、これは、
私たち二人の、結婚式の想い出を飾る、アートフレームなのです





このブーケは、結婚式でヘッドドレスとして使ったものを、
アートフレーム130803_6
式の後、仕立て直して記念に。




こちらは、実際に私がネイルをしてもらった、
ウェディングネイル(ジェルネイル)をオブジェにしたもの。
アートフレーム130803_7
ずぅ~と昔にお土産で買った、
シンデレラのガラスの靴と合わせてみました。





そして、レースで編んだ、10本のホワイトローズ。
アートフレーム130803_8
式の中で、彼が想いと共に捧げてくれたローズをイメージしたものです。



それぞれのオブジェの製作&エピソードは、
こちらの記事からご覧くださいね

** ヘッドドレスのリメイクブーケ **

** ウェディングネイルのオブジェ **

** レースローズ **


アートフレームの製作日記は、こちらからどうぞ♪

【 手作り!アートフレーム ~製作日記~ 】




これは手作りではないけれど
アートフレーム130803_9
先日遊びに行ったTDSで、たまたま目にした、
ウェディングミッキー&ミニー。

とっても可愛らしくて、
“彼が”思わず買ってしまったものです

せっかくなので、フレームに一緒に入ってもらいました



フレームは、縦44cm×横55cm、深さが9cm。

フレームを手作りするきっかけになったのが、この深さ9cm、というサイズ。
この深さで、これだけの大きさのフレームは、
だいたいオーダー品くらいしか見つからず…

アートフレーム130803_11
ヘッドドレスのブーケが、高さが出てしまって、
どうしてもこの深さが必要でした。

でもそのおかげで(?)、
ミッキー&ミニーも入れることが出来たし、

何より、フレームを、二人で手作り出来たことが、
また一つ想い出になって


途中、製作にめげて、『買えばよかったかな…』なんて言っていた旦那様も、

フレームを見る度に、

『うん、いいね。いいねぇ~』と、ご満悦です



隙間を埋める為、だったのですが、
写真も入れて良かったです

アルバムに入れてしまうと、目にする機会が減ってしまいますが、
こうして、毎日の中で目に触れるようにしておくと、

目に入るたびに、知らずと『ニッコリ』する自分が居て。


また一つ、“暮らしの中の幸せ”が増えました



私たちが結婚式を挙げたのは、
南国グアム。


式の当日は、お天気にも恵まれて、

輝く太陽に、抜けるような青空。

そして、透き通る海の色…
アートフレーム130803_10
この海の色がとっても印象的で、


その地で挙げた結婚式の想い出を飾るなら…と、

私が試行錯誤しながら整えたのが、フレーム内側のカラーサンド。

濃い色や、薄い、白い砂が透き通るように見える海の色。
アートフレーム130803_12
イメージ通り、海っぽく見えるかな??

自然が作る色には、とうてい敵わないけれど、

白でもなく、べた塗りの青でもなく、

カラーサンドを使って良かったなと、私なりには満足な仕上がりです。




結婚式から、一年以上経ってしまったけれど、

これから何年、何十年と、

二人の毎日を笑顔にしてくれる、

素敵な、記念の作品が、出来上がりました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : ウェディング
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

素敵です!スゴク綺麗な花嫁さん!
カッコイイ旦那様とご一緒のお写真、、、
うっとりしています!
お二人で作られたアートフレーム、
こんなに素晴らしい作品になったのですね(*≧∀≦*)
愛をいっぱい感じます。
毎日、見えるという事がサイコーですね♪
今までも、これからも、ずーと仲良く、お幸せなお二人ですね☆彡
私にもお二人のアツアツが届きました♪
ありがとうございます!

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> 素敵です!スゴク綺麗な花嫁さん!
> カッコイイ旦那様とご一緒のお写真、、、
> うっとりしています!
> お二人で作られたアートフレーム、
> こんなに素晴らしい作品になったのですね(*≧∀≦*)
> 愛をいっぱい感じます。

そんなそんな…
二人のことを褒めて頂けて、恥ずかしい限りです(/ω\)

あの景色と、陽気なカメラマンさんのおかげで、
二人とも、すごく素敵な姿を残せました(人´∀`)

ただ…当日はやっぱり、とっても暑かったのですよ~
砂浜で写真を撮っているときは、
二人とも汗かきかきでした(笑)

アートフレーム、思っていた以上に、
良い出来上がりになって、
二人とも大満足です♪

半分、付き合わせてしまった形になりましたが、
彼にも作るの手伝って貰って、
結果的に良かったです^^v

> 毎日、見えるという事がサイコーですね♪
> 今までも、これからも、ずーと仲良く、お幸せなお二人ですね☆彡
> 私にもお二人のアツアツが届きました♪
> ありがとうございます!

そうなんです!
記念の品と、式の写真を一緒にまとめられて、
毎日目にすることが出来る、
これとっても大事でした!

ちょっとイライラしたり、
毎日に疲れちゃったときでも、
『こんな、幸せで夢のような時間を過ごしたんだな』って、思えるだけで、
元気が出てくるようで♪

何十年経っても、
このアートフレームのおかげで、
いつまでも“アツアツ”で居られたらいいなって思います(*´`)

個別記事の管理2013-08-01 (Thu)
今日から、8月ですね

今年は半月も早く梅雨明けしてしまったせいで、
7月中に、夏をたっぷりと味わっている気分ではありますが…


皆様も、お身体にはお変わりありませんか?

猛暑なのか、冷夏なのか、
晴れなのか雨なのか、

コロコロと変わり、予想のつかないお天気にも、
気持ちが疲れてしまいがちですが、
今日の東京は、一日雨の予報が一転、
今は陽も射して、ムシムシ夏の陽気です


暑さと上手に付き合いながら、
毎日を心地よく、笑顔で過ごせると良いですね


私の、暑さで時に雑になりがちな気持ちを、
落ち着けてくれて、笑顔になれる素は…


やっぱり、ハンドメイド


皆様の、毎日の『笑顔の素』は…?



さぁ、手作りのアートフレーム製作。

今回で、6回目になりました。

前回、
アートフレーム130719_11
やっと、箱の内側部分が整って、


いよいよ、今回は、
この箱部分と、

蓋に使う、ガラスを固定したフレームを、
アートフレーム130304_16
組み立てますよ



箱と蓋の取り付けには、
アートフレーム130801_1
蝶番を使います。




今回も旦那様に手伝って貰って(って、私が手伝ってるのかな??^^;)
アートフレーム130801_2
蝶番を取り付ける位置を、キッチリ!合わせます。




位置を合わせたら、
アートフレーム130801_3
両面テープで仮止めをして、




ネジで固定。
アートフレーム130801_4




全部で3か所、
アートフレーム130801_5
まずは箱の方に取り付け完了




次に、蓋のフレームを、
アートフレーム130801_6
位置がずれないようにしっかり押さえながら、
ネジ止めします。
カメラマンになっている私ですが、
ちゃんと、押さえ補助していますよ~(見えないところで^^;)




3つ取り付けた蝶番。
アートフレーム130801_7
位置はずれてないかな?





うんうん歪みもきしみもなく、
アートフレーム130801_8
蓋の開け閉めは、バッチリです





作り始めてから、失敗もやり直しもして、

予想外に時間がかかってしまいましたが…


手作りアートフレームの完成です
アートフレーム130801_9
はぁ…長かったぁ~


さぁ、後は中に飾るモノを入れるだけ。
どんなフレームに仕上がるかなぁウキウキ ワクワク

次回ご紹介いたしますね

line7
アートフレーム、完成しました♪
手作りに想いを詰め込んで ~ウェディング・アートフレーム~(2013/08/03)

line7



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |