06≪ 2013/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-31 (Wed)
我が家のディフェンバキア。
ディフェンバキア130731_1
新芽の白い斑が綺麗な、たぶん“カミーラ”という種類のグリーン。



モリモリと嬉しい成長をして、
現在背丈は、70cm弱(鉢上から)。

見応えのある姿がとても気に入っているのですが、

いくつも伸びたうちの、一番背の高い二つの芽が、
ディフェンバキア130731_2
大きく育ったが故に下葉が落ちて、
さらに、頭(上)が重くなったせいで、
支えていないと倒れてしまう状態に
かなり雑な応急処置がお見苦しくて…ゴメンナサイ(><;)



下葉の落ちたところ、よく見ると、
何やらポチッとしているものが。
ディフェンバキア130731_3
これ、根っこなのです。

ディフェンバキアは、気根が伸びる植物という訳ではないのですが、

こうして、茎の途中から新しい根が生えやすく、

株分け(取り木)が簡単なのです。



根も出てきちゃっている以上、これはもう放置しておけないので、

『取り木』して、仕立て直しすることにしました



ディフェンバキアの取り木は、

新芽の伸びている天芽部分や、
茎の部分を適当に切って、土に植える、
『天芽差し』や『茎差し』が一般的の様ですが、


私が取り木をする時は、
茎を切る前に、ちょっとひと手間かけています。


使うのはこちら。
ディフェンバキア130731_4
水を吸わせた水ゴケと、ラップ。



まずは、切りたい位置の上あたりで、
ディフェンバキア130731_5
茎にラップを巻いて、きつく留めます。




ラップを広げると、
ディフェンバキア130731_6
こんな感じ。
ラップを茎にピッタリ巻き付けると、
口が広がらないので、注意です





そして、このラップの中に、
ディフェンバキア130731_7
水ゴケを詰め込んで、口を留めます。





この水ゴケには、土と同じように、水を与えて湿らせておくので、
ラップの口部分は、ゆるめに留めて、水を入れられるように。
ディフェンバキア130731_8
下部分をきつく留めたのは、水が漏れてしまわないように、です^^




これで、取り木の準備は完了です
ディフェンバキア130731_9



コケ玉を取り付けてから、
一週間後。
ディフェンバキア130731_10
水ゴケの間を縫って、根が伸びてきましたよ




更に、一週間後。
ディフェンバキア130731_11
根が元気よく伸びてきて、
いくつかは、ラップを突き破ってしまっています


大分伸びたけれど、もう少し根が伸びてくれると…



もう少し、


もう少し…



なんて思っていたら、コケ玉を作ってから一か月半が経っていました
ディフェンバキア130731_12
もうここまで伸びたなら、十分です。

では、いよいよ取り木します



ラップを巻いたところの、
ディフェンバキア130731_13
すぐ下部分で、茎を切ります。
これ、上部分にあったコケ玉を突き破った根が、
下の、もう一つのコケ玉に伸びていってしまって。
二つのコケ玉が、根っこでくっついているのです




巻いたラップを外すと、
ディフェンバキア130731_14
外からは見えなかったけれど、細い根がギッシリ

根が噛んでいるので、水ゴケは軽くほぐす程度に。
綺麗に落とさずにここままで植えた方が、根付きが良いです



と、いつもは新しい鉢に植え替えるのですが、

今回は、土ではなく、
ディフェンバキア130731_15
更に水ゴケ。


元の鉢の株と合わせて、大きい鉢に植え替えるか、
新しく鉢を作るか、実はまだ迷っていて…


とりあえずは、土に植え替えても元気が続くように、
水ゴケで、さらに根を伸ばしてもらおうと思います


これで、ディフェンバキアの取り木終了です
ディフェンバキア130731_16



ディフェンバキアは、生命力が強く、
こうして取り木をしたり、
また、根元からも新しい芽が伸びやすいグリーン。
ディフェンバキア130731_17
これからもぐんぐん、大きく育ってくれるといいな


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
スポンサーサイト
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-29 (Mon)
本日ご紹介するのは、
マグネットリメイク130729_1
こちら。



…と言っても、これではよく分からないですね



これは、我が家の冷蔵庫に張り付いている、
小さなマグネット。
冷蔵庫にあれこれ貼り付けるのって良くないなぁ~
とは思っているのですが--;
一番目につきやすい場所だし、
カレンダーとか、メモとか…ね(^^ゞ





そのマグネットの接着が弱くなって、
マグネットリメイク130729_2
カバーが取れ始めるものが、いくつか出てきて…



シンプルなマグネットですが、
やっぱりカバーのプラスチックが味気ないし、

でも、取れたかといって、さすがに流石にそのままで使うのは



と、いいアイデアが浮かんだので、
マグネットをリメイクしてみようと思います



今回、マグネットリメイクに使うのは、
マグネットリメイク130729_3
これ。


ワインのコルク栓です。



これまでは、
何かに使えそうと思いつつ、使い道が思いつかなくて、

ちょっぴり惜しみつつ捨ててしまっていたのですが、



先日お祝いで開けたワインのコルク栓、
マグネットリメイク130729_4
裏側?底?の部分にも、印字がされていることに気が付いて




栓まるまるだと使い道が難しそうだけれど、
マグネットリメイク130729_5
こうして底の部分を切り落としたら…ウンウン、いい感じ♪




切り落とした底の部分の裏側に、
マグネットリメイク130729_6
両面テープで、マグネットを貼り付け。




と、ただ貼り付けただけでは、かなり心許ないので、

ちょっとひと手間。
マグネットリメイク130729_7
これは、虫ピンの先をニッパーで切り落としたもの。




これを、
マグネットリメイク130729_8
マグネットの周りに沿うようにして、
コルクに差し込んでみます。

差し込んだ虫ピンには、ボンドをちょこっとつけて。
コルクとマグネットを、この虫ピンで固定するようなイメージです。



そして、虫ピンの上から、
マグネットの側面に、両面テープを貼って、
マグネットリメイク130729_9
麻ひもで、グルグルッと。




これなら、マグネットも虫ピンも隠れてOK
マグネットリメイク130729_10
麻ひもの毛羽立ちは、

表面にボンドを塗って押さえます。




コルクと麻ひもの境もボンドを塗れば、
マグネットリメイク130729_11
見た目も、固定も、更にOKです



コルクを切って、
マグネットを貼って。

見た目と固定を整えたら、

これで、マグネットリメイク、完成
マグネットリメイク130729_12
コルク栓が二つあったので、もう一個作ってみましたよ。




やっぱり、プラスチックのマグネットよりも、
見た目も、使い勝手(手に触れる感触)も良いですね
マグネットリメイク130729_13
我が家で、ワインを開けるのは、
何かのお祝いの時



だから…



これから、お祝いする度に、一つずつ。



コルクのマグネットが増えていきます


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-26 (Fri)
それは、激しい夕立の降った日でした。



ベランダの鉢植えの様子が気になって、
見に行くと、


コーヒーの木に、
明らかに芽ではないものを発見
コーヒーの花130726_1
これは…




まさしく、
コーヒーの花130726_2




コーヒーの花130726_3



我が家に来た、二代目のコーヒーの木。
初代も随分大きく育ったのですが…残念ながら枯れてしまいました




今年で確か…5、6年目の鉢植えです。
コーヒーの花130726_11
二株あるのですが、蕾が見つかったのは、大きい方(写真右側)の木。
背丈は、鉢上から60cmほど。




コーヒーに、白い花が付くのは知っていましたが、
花が付くのは、もっと、何メートルも大きく、
『樹』くらいに成長してから…

と思っていたので、


何とも嬉しい嬉しい出来事です



実は、1か月ほど前くらいからでしょうか。

コーヒーの木に、見慣れない“芽”が出ていたことには気付いていて。
コーヒーの花130726_4
この木は、葉の根元から新しい新芽が伸びてきて、
どんどん枝を大きく広げていくのです。



こちらが、新芽の方。
コーヒーの花130726_6
ちょっと小さくて分かりづらいでしょうか?^^;



形はプックリしているけれど、
葉の根元に出てきているし、
コーヒーの花130726_12
きっと、元気の良い新芽(って一体どんな新芽なんだなぁ~



それにしても、今年は沢山“新芽”が出てきたなぁ~
コーヒーの花130726_5
なんて、のんきに嬉しく思っていたのです。
こちらは双子ちゃんの“新芽”



まさかまさか…こんな小さな鉢植えで、花が付くなんて



大きい方の木の、ほとんどの葉の付け根に見つかった、
ぷっくりとした“新芽”。


そのうち、大きく膨らんだのは、4つ、見つかりました。
コーヒーの花130726_7
どんな花が咲くのだろう…ウキウキ ワクワク



ほころび始めた姿を見た、次の日。

まさに今日の朝でした



真っ白なコーヒーの花が咲きましたよ
コーヒーの花130726_8
コーヒーの葉は、緑の色が濃いので、
白い色がより映えて、なんて綺麗




直径は、約2.5cmほどの、
思っていたよりも、小さめの花。
コーヒーの花130726_9
それでも、あちこちで咲いている姿を見ると、
何とも満足感でいっぱい


ただ、近づいて嗅いでみたけれど、
花の香りは感じられませんでした。
もっと沢山咲いたら、香りが分かるのかな?




一度枯らしてもなお、コーヒーの木を育てたいと思ったのは、

それが『樹』であることと、
樹木大好きのワタクシです^^

もう一つ、大事なこと。



それは、育てたコーヒーの木から、

コーヒー豆を収穫して、

焙煎して、挽きたて淹れたてのコーヒーを味わいたいのです



虫さんが来てくれるかは分からないので、
素人ながらの受粉作業を頑張ってみようと思います。


上手くいけば、赤い実が付くはず…
コーヒーの花130726_10
今年初めて咲いたコーヒーの花。
夢はどんどん膨らみます


line7
夢の続きは…☆
記事はこちら ⇒ 自家製を味わう夢は…?/コーヒーの実(2014/7/25)

line7



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by jami
コーヒの木のお花って白いんですね^^
可愛いお花でビックリですw
自家製コーヒーすごい飲んでみたいですよね。
受粉うまくいくといいですね^^

鍵コメさま♪ * by ruru
こんばんは☆

鉢植えでも花が咲くなんて…ホントにビックリしました!

一点のくすみもない、
真っ白な花が、とっても可愛らしくて、
じぃ~っと、見入っちゃいます^^*

彼も私もコーヒーが好きなので、
自家製コーヒー、今からワクワク楽しみです♪♪♪

jamiさん♪ * by ruru
こんばんは^∀^

> コーヒの木のお花って白いんですね^^
> 可愛いお花でビックリですw

コーヒーの花、まさか我が家の小さな鉢植えで咲くなんて、
ホントにビックリ!嬉しい出来事でした(´∀`*)

小さくて可愛らしくて…
何より、真っ白☆なのが、すごく惹かれました♪
あまりの嬉しさと、可愛らしさに、
穴が開くほど(笑)じぃ~っと見ちゃいましたよ。

> 自家製コーヒーすごい飲んでみたいですよね。
> 受粉うまくいくといいですね^^

受粉…それが問題ですよね^^;
ここのところ、結実に結びついていないので、
コーヒーも大丈夫かとかなり心配ですが…

二人ともコーヒー好きなので、
自家製のコーヒーをゆったり楽しめたら、
きっと幸せなひとときだろうなぁ~♪
と、夢は広がるばかりですが。

でも今は、初めて花が咲いてくれたことを、
素直に喜びたいと思います^^

はじめて見ました * by 元ちゃん「静かな時間」
ruruさんこんばんは。
コーヒーの花、はじめて見ました。
白い花が神秘的に撮られていて見入ってしまいました。

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> コーヒーの花、はじめて見ました。
> 白い花が神秘的に撮られていて見入ってしまいました。

コーヒーの花、どこまでもどこまでも…
真っ白なんです(*´`)
綺麗ですよね♪♪

いつも飲んでいるあのコーヒーが、
こんな可愛らしい花から生まれるなんて☆
これからは、コーヒーの味も一味違って楽しめそうな気がします^^

写真の腕前は、下手の横好きで、
まだまだヒヨッコですが(笑)
自分の目線や感じた空気を、そのまま切り取れるように。
そんな想いで覗いています。

初めて咲いた、コーヒーの花。
それを見る私の想いが写真から少しでも漂っていたら…
私もコーヒーも、嬉しい限りです(´∀`*)

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

コーヒーの木の真っ白いお花、とても綺麗ですね!
ruruさんの大切に育てたコーヒーの木のお写真、
拝見していると、夏の暑さも吹き飛ばしてくれるような、
爽やかな気持ちになりました(#^.^#)
私もコーヒー大好きなので、どんなお味になるのか、
とても興味があります。
自家製コーヒー、特別な響きですね!
コーヒー豆、収穫出来ます様に。。。☆彡

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> コーヒーの木の真っ白いお花、とても綺麗ですね!
> ruruさんの大切に育てたコーヒーの木のお写真、
> 拝見していると、夏の暑さも吹き飛ばしてくれるような、
> 爽やかな気持ちになりました(#^.^#)

コーヒーの花、ホント真っ白で感動しちゃいました!

光が当たって輝く花も綺麗だったのですが、
真っ白なので、
少し陰になったところでは、
ぼんやりと淡く光っているように見えて…☆

夏に多い原色の花も、『まさに夏!』って雰囲気が好きですが、
こうして、曇りのない真っ白の花も、
清々しくて夏に合いますよね(*´`)

> 私もコーヒー大好きなので、どんなお味になるのか、
> とても興味があります。
> 自家製コーヒー、特別な響きですね!
> コーヒー豆、収穫出来ます様に。。。☆彡

自家製コーヒー…ワクワクが募るばかりです(≧∀≦)
ただ、受粉は全くの素人なので。
(しかも、これまであまり受粉に成功している自信がなく;)
ちゃんと、結実してくれるといいなぁ~と、
毎日祈りながら、眺めています。

まだ蕾も残っているので、
あとどのくらい咲いてくれるか、も楽しみにしつつ、
まぁ、ここは気長に、収穫を待ってみようかと思います^^

が、でもでも…

やっぱり自家製コーヒーを飲みたいし、ご紹介したいっ!!

と、しばらくは、ヤキモキ気分な日々が続きそうです(笑)

個別記事の管理2013-07-25 (Thu)
今日は、暑いのか、寒いのか、
良く分からない空模様。

気温は低いのだけれど、決して過ごしやすいとも言えず…

きっと、湿度が高いせいですね


天気予報では、『戻り梅雨』なんて言葉を耳にしましたが、
急激に暑くなったり、気温が一気に下がったり…

暑くなくても、身体の調子が崩れそう


皆様も、どうぞ体調には気を付けて、お過ごしくださいね



最近、あまり近所では耳にすることが少ないのですが、

我が家では、夏になると、風鈴を出します。
風鈴アレンジ130725_5
川崎大師の風鈴市は、有名ですね。

これは、以前働いていた職場に、
アルバイトに来ていた子がプレゼントしてくれた風鈴です。


大師様の、
風鈴アレンジ130725_6
厄除け風鈴。


我が家にはもともとガラスの風鈴があったのですが、
この厄除け風鈴を貰ってからは、

毎年、だるまさんにお役に付いてもらっています



ただ、ずっと使っていたので、
紙の短冊が、よれよれになってきて…



と、先日、ちょっとアイデアを頂いたので、
この短冊を新しくしてみようと思います



使うのは、
私のお得意、
風鈴アレンジ130725_1
モチーフです。


麻糸を使っていますが、
これが、硬くて硬くて…


細かな編目が作れなかったので、
風鈴アレンジ130725_2
モチーフのデザインは、とってもシンプルに。




3つ作ったモチーフは、
風鈴アレンジ130725_3
こんな風に、繋げてみました

上から、小・中・大。

モチーフの編地は、2段、ですが、

2段目を、細編み(小)・中長編み(中)・長編み(大)で編んで、
大きさを変えていますよ



モチーフとモチーフは、編み繋げ、ではなく、
風鈴アレンジ130725_4
ウッドビーズを通したアイピン(9ピン)を編目に引っかけて、
繋げています。



麻糸で編んだモチーフを、

ウッドビーズで繋げて…

風鈴に吊るしたら…?



こんな感じ。
風鈴アレンジ130725_7
だるまさん、新しい短冊はいかがですか?



実は、この新しいモチーフ短冊(?)、
旦那様には、かなり不評で…

『重くて揺れないよ!それに、すっごく地味』と、酷評。


多分、最近あちこちに編物(モチーフ)が増えてきているのが、
彼には、ちょっと目に付くのかも



でも、確かに、短冊にしては、ちょっと重くはあって。

かといって、また紙だとよれよれしちゃうし、

だるまさん、だから、キラキラみたいなものは、
雰囲気が合わないようにも思うし。


うーん…もう少し、検討の余地はありそうです

line7
検討したら、こうなりました♪
記事はこちら ⇒ 切って貼って、涼やかに☆彡/風鈴アレンジ(2013/08/09)

line7



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-23 (Tue)
ここのところ、


ずぅーーーっと、気になっていたものがありました。



それは、

テレビボードの上に置かれた、
毛糸のお花130723_1
コレ。



この作品をブログでご紹介したのは、
ちょうど一年前の事。
記事はこちら
毛糸のおはな(2012/07/09)

毛糸で編んだお花(一応、バラのつもりをまとめたものですが、
元々はコレを作りたかったのではなく、
この、レースローズを作るために、
レースローズ ~☆ウェディングメモリー☆~(2012/08/01)
あれこれ編み方を試した、練習作のお花たち。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


まとまった数が編みあがったので、
アレンジのようにまとめてみたのです。


出来上がったときは、自分なりに『良い♪』と思ったものの、


毎日毎日、テレビに向かうたびに目に入るこの姿、
毛糸のお花130723_2
…どう見ても、オカシイ
まるでキノコみたい^^;


アレンジの心得もない私にとって、
唯一の拠り所は、


これも一年前、手ほどきを受けて作った、
ヘッドドレスのリメイクブーケ ~☆ウェディングメモリー☆~(2012/08/25)
ウェディング用のプリザのブーケ。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


この時に先生に教えてもらったことが、
アレンジの全てな私にとって、

多分、ブーケを作るメージのまま、
下(台)と上(花)のバランスを考えなかったことが、

キノコに見える原因で…



かといって、どう仕立て直すか、アイデアが浮かばず、
結局そのまま、見てみぬふりで過ごすこと、

気付けば一年が経っていました



と、ここのところ、時期を待っていたかのように、
あれこれ、アイデアが浮かんできて
考えようとしたら逆に思いつかないのに…
イメージとかアイデアが浮かぶときって、不思議ですね^^




そうだ、これを使おう!

ここは、こうして…

これも使えるんじゃない?




と、一たび思いつくと、あっという間


この
毛糸のお花130723_1
キノコアレンジが、





こんな風に、仕立て直りました
毛糸のお花130723_3
うーん、かなりご満悦です



今回、アレンジで使ったケースは、
毛糸のお花130723_7
新しく、このために用意したものではなくて。


ある商品が入っていた、パッケージのプラスチック容器なのです


パッケージ!?と思うくらい、しっかりした造りで、
毛糸のお花130723_8
このまま、ディスプレイ容器で商品と言っても、不思議でないほどです。



ディスプレイで使うには、
裏側はあまり見えたくないので、

水で溶いたボンドを、
毛糸のお花130723_9
塗り塗り…


今回は、上からパラパラっと。
毛糸のお花130723_10
先日ご紹介した、ボックス内側装飾に使ったカラーサンド。
思ったより扱いやすくて、
いろんなものの装飾に使えそうと分かり、
記事はこちら
手作り!アートフレーム ~製作日記5~(2013/07/19)


早速試してみました。
毛糸のお花130723_11
今回は、塗りは一回だけ。
なんだか、理科の実験で、藻が大発生!?にも見えますが


裏側から丸見え、でもなく、
毛糸のお花130723_12
うっすらと光も通る程度に仕上げてみました。



花の数は、大分減らして、スッキリと。
毛糸のお花130723_4
隙間を隠すのに使っているのは、パールビーズと、
ヒイラギの葉です。

もちろん生木(葉)ではなく、
これは、クリスマスケーキを買ったときに付いてきた、
デコレーション用のヒイラギ。


実は、このアレンジの前にもう一パターン作ってみました。
毛糸のお花130723_6
花の数が多くて、ちょっと窮屈な感じですね。



今回のアレンジは、


商品ではなかった、空き容器と、

余りものの毛糸とビーズ。

おまけでついてきた、ヒイラギ。



こうして一つ一つ見ていくと、
みんな半端だったりして、
ちょっと可哀想なものに思えてきちゃいますが


やっと、キノコアレンジから解放されて、
しかも、それぞれ使い道のなかったものでまとめられたことで、
毛糸のお花130723_5
とっても、とっても良い気分


ゼロから何かを創ることも楽しいけれど、

出来上がって完成、ではなく、

別の物に作り変えたり、作り直したりして、
どんどん良い方に変わっていくのも、

私にとって、楽しみの一つです


ブログランキングに参加しています♪

今日は大暑。

そのせいか(?)
東京は先ほどから、激しい雷雨になりました

暑さは、まだまだこれからが本番。
皆様も、暑さに負けず、体調崩さずにお過ごしくださいね


↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

毛糸のお花、毛糸に見えませんでした(°д°)
フラワーアレンジメントだと思って、
拝見していたら、毛糸、、、毛糸、、、、
よーく見ると、確かに!
レースローズ、綺麗ですね(#^.^#)
初めて知りました、毛糸で
こんなに綺麗なお花が出来るなんて!

ruruさんのアレンジの技はいつも
新鮮で、感動しちゃいます。
今回のお花も、見れば見る程、
編み目の美しさに、見蕩れてしまいます!

マリーさん♪ * by ruru
おはようございます^∀^

> 毛糸のお花、毛糸に見えませんでした(°д°)
> フラワーアレンジメントだと思って、
> 拝見していたら、毛糸、、、毛糸、、、、
> よーく見ると、確かに!
> レースローズ、綺麗ですね(#^.^#)
> 初めて知りました、毛糸で
> こんなに綺麗なお花が出来るなんて!

わぁ♪毛糸のお花、ちゃんとお花に見えて、嬉しいです*^∀^*
ありがとうございます♪♪

どうしてもこの白いバラが作りたくて、
私には珍しく、試し編みしながら編み図を作ったのですv
花びらも、一枚一枚糸を切らず、
花一つ、一本の糸で編み上げられて、
なかなか満足しています☆

この花、毛糸なので、もちろん、
『ギュッ!』って握っても、形が壊れないんですよ~(≧∀≦)
プリザのアレンジを作っていた時は、
花びらがパリパリと取れてしまいそうで、
扱いが大変でした;

> ruruさんのアレンジの技はいつも
> 新鮮で、感動しちゃいます。
> 今回のお花も、見れば見る程、
> 編み目の美しさに、見蕩れてしまいます!

そんなそんな…恥ずかしくて照れちゃいます(/ω\)

だいたい何かを作ろうとするときは、
編み物で出来ないかな?が、始まりで。
やっぱり、編物好きなんだなぁって、思います♪
(最近、何でも編物で作りすぎているので、
 彼がちょっと呆れ気味です)

好きなことで褒めてもらえるって、
本当に嬉しくて、幸せなことだなぁって。
マリーさん、ありがとうございます☆(*´`)

今日も張り切って!さぁ…何を作ろうかなぁ^∀^q

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^∀^

キノコアレンジ、やっとやっと気持ちよく仕立て直って、
気分スッキリです♪
なかなかアイデアが浮かばなくて、
モンモンとしていたのですが…--;
アイデアが浮かぶときって、ふとしたきっかけだったりして。
そんな『あっ☆』ってヒラメキも、楽しみの一つです^^*

私が一番好きなのは、もちろん毛糸なのですが、
他ジャンルの方の作品とか、
編み物ではないモノや事から、
結構色んな刺激や、ヒラメキを貰えることが多いのです。

自分にはない視点とか、その方の感性とか、作品の表情とか、
私自身も、沢山沢山、勉強させてもらっています…(*´`)
こちらこそ、ありがとうの気持ちでいっぱいです♪♪♪

個別記事の管理2013-07-19 (Fri)
前回までで、

ペイント作業が終わった、
手作り!アートフレーム ~製作日記4~(2013/06/14)
手作りのアートフレーム。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

旦那様が、何度もやり直しながら、
頑張って、綺麗に仕上げてくれた後は、


私の出番です



綺麗にペイントしてくれた、アートフレームの箱ですが、
写真を見ていただくと、
内側の背の部分が、少しペイントが雑(色がムラ)なのが分かりますでしょうか?


実は、この背の部分は、綺麗にペイント仕上げをしていないのです。



続いての、アートフレーム製作は、
この、箱の内側部分を整えますよ



まずは、フレームに飾るモノを取り付ける用に、

内側背の部分に、
アートフレーム130719_1
フックを取り付け。


これだけでは、何だかわかりませんが

ちゃんと、飾るモノをレイアウトして確認し、
フックを取り付けています。
フックは、簡単に強力な両面テープで付けてあります^^





続いての製作過程は、






と、移りたいところですが、

私、今回の仕上がりに、とっても満足していて




先に、『こうなりました』の完成した姿をお披露目したいと思います




上の、フックを取り付けた写真を、今一度ご覧くださいね。






この箱が、








こんな風に、







仕上がりました!
アートフレーム130719_8
…皆様、いかがでしょうか?

彼からも、『うんうん、良いんじゃない』と、
OKを貰えたのですが…



…どうでしょう?
先に、しかも、もったいぶって紹介したくせに、
出してみると、ちょっと不安だったりして^^;




私たちは、飾るモノも、レイアウト確認しながら見ているのもありますし、
中に何もない状態で、これだけでは…というのもありますね




ではでは、製作過程に戻りましょう



今回の、内側仕上げに使ったのは、
製作日記3でご紹介した、カラーサンドです。
記事はこちら
手作り!アートフレーム ~製作日記3~(2013/03/11)



ペイント作業を待つ間、
アートフレーム130719_2
いくつも試作を繰り返しながら、
砂の塗り方を研究。




色のイメージと、砂の塗り方も分かって、
さぁ、本番です



フレームは、下に台を置いて、
アートフレーム130719_4
斜めにセット。




砂は、青一色ではなく、
アートフレーム130719_3
水色と、少しグリーンの砂を混ぜ合わせて、



斜めにしたフレームに、
水で薄めたボンドを塗ったら、


上の方から、
アートフレーム130719_5
サラサラ~っと。



全体に、バラっと砂を蒔くよりも、
アートフレーム130719_6
こうして斜めにして砂を落とすと、
色合いの違いなどで、横にラインが出来てきます。

この、横に筋が出来るのが、
まさにイメージ通りな仕上がりです




側面にも、少し砂を塗りつけて、
アートフレーム130719_7
一回目の作業完了。



面積が大きいせいか、
思ったよりも、砂の付きが薄く、


塗っては乾かし、を、この後2回ほど繰り返して、




先にご紹介となった、
アートフレーム130719_8
この仕上がりになりました





一回目では、ほとんど塗らなかった内側側面も、

縁の部分まで砂を塗った方が良い、という旦那様のアドバイスで、
アートフレーム130719_9
ギリギリまで、砂を付けましたよ。
フレーム左右の側面は、なかなか難しかったぁ~(@@;)



このカラーサンド、

原料はもちろん、砂、なのですが、


光の当たり具合で、
アートフレーム130719_10
チラチラ、キラキラっと見えるのです
私のデジカメでは、キラキラ感をお伝えし切れないのがもどかしい…(--;)

まさに、砂、ということで選んだカラーサンドだったのですが、
思いがけず、キラキラ感が加わって、
私としては、更に満足な仕上がりです




作り始めてから大分時間が経ってしまいましたが、
アートフレーム130719_11
やっとやっと…フレームの箱部分が、これで完成しました



アートフレーム製作も、

完成まで、もう少し…です

line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記6~(2013/08/01)

line7



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんばんは☆

ありがとうございます♪
沢山試作して練習したのに、
大きさのせいもあるのか、なかなか難しかったですが、
そう言って頂けると、
頑張った甲斐あったな(≧∀≦)と、
更に嬉しくなります♪

元々は、私が作ると言い始めたのですが、
彼も手伝ってくれて。
きっちり、ピッタリは苦手なので、
箱の組み立てやペイントは、
本当に助かりました。

あともう少し…

手をいっぱいかけているので、
早く完成した姿を目にしたいです(´∀`*)

個別記事の管理2013-07-17 (Wed)
本日(2013/7/17)現在、

ブログのトップ画像で皆様をお迎えしている、
香りを包んで ~ モチーフ・サシェ#2(2013/06/21)
モチーフサシェ。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


まるい形もなかなか気に入って、

もう少し石鹸が残っていたので、


またいくつかサシェを作ってみました



今回は、デザイン集から選んだ一つのモチーフを、
デザインをアレンジしながら、モチーフサシェを作ってみたいと思います。



元になるモチーフは、こちら。
モチーフサシェ130717_1
六角形で、トゲトゲしている、
雪の結晶モチーフです
以前は、色糸で作ったけれど、
やっぱり雪のモチーフは、白い糸が合いますね^^

少し膨らんだ、ポコポコっとした編目が特徴的な、モチーフです。


段数で言うと3段目になるのですが、

この、『ポコポコ』を生かしながらデザインアレンジしようと思うので、

是非ここに注目しながら、見ていってくださいね





雪の結晶モチーフは、角のある形ですが、
モチーフサシェには、丸にする必要があるので、



まずは、このデザインから、外側に段を追加して編んで、
モチーフサシェ130717_2
まんまるモチーフの出来上がり
大きさを調整するのに、『ポコポコ』のすぐ内側を、
少し間隔を狭めていますよv




そして同じようなデザインで、もう一つ。
モチーフサシェ130717_3
中心の目数を少なくして(中心の輪の大きさも小さくなりました)
ちょっとスッキリ&『ポコポコ』間の編み目を増やしてみました。


うーん、目数を増やしたことで、ポコポコの間が埋まってしまい、
モチーフサシェ130717_4
ポコポコの存在感が薄くなっちゃいました



それでは、もう少し、
モチーフサシェ130717_5
ポコポコを増やしてみましょう



中心部分も、よりスッキリして、
モチーフサシェ130717_6
ポコポコが分かり易くなりました




こうして作っていると、
『ポコポコ』の編目が可愛くなってきて




今度は、モチーフ全体を、
モチーフサシェ130717_7
ポコポコで作ってみよう


うーん、これはこれで悪くないけれど、
モチーフサシェ130717_8
ちょっとポコポコがうるさいかな…?



実は、このモチーフで編んだポコポコは、
これまでの編み方とちょっと違って。
モチーフサシェ130717_9
編目が、二又みたいになっています。


元のポコポコで、モチーフ全体を編んでいくのがちょっと難しく…
編み方を変更。


デザインを考えるって、簡単なようで難しいですね



と、あれこれ編んでいたら、



モチーフのデザインが、
モチーフサシェ130717_1
元の雪のモチーフから遠ざかってる




なので、デザインを戻して、
モチーフサシェ130717_10
元のポコポコ編目に、ぐるっと丸い枠をつけて。

ちょっとエンブレムみたいなデザインが出来ました



1つのデザインから、
モチーフサシェ130717_11
5つのアレンジモチーフデザインが出来上がりました

それぞれ、ちょこっと変えただけだけど、
みんな別々のモチーフに見えて、

とっても楽しい気分です



5つのモチーフには、前回と同じように、
モチーフサシェ130717_12
リボンもつけて、モチーフサシェに。





丸い形って、私とっても好きなのです
モチーフサシェ130717_13
このサシェは、中にいれた石鹸で、少しプックリしていて、
私の中では、ここ最近の大ヒットだったりします
いくつもいくつも…そんなに多くは必要ないってわかっているけれど。
もっと作りたいなぁ~って気分です(´∀`*)




最後に、おまけでもう一つ。

目に留まったモチーフがあったので、
モチーフサシェ130717_14
サシェを作ってみました。



このデザインの元になっているのは…?



こちらの雪のモチーフです
モチーフ&デザイン130511_3


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
可愛いですね(*´`)
毛糸だからかな、ふんわり優しい感じがします。
それにせっけんの香り、癒されるものになりますねー。

オーナメントみたくしてもいいですよね♪

jamiさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> 可愛いですね(*´`)
> 毛糸だからかな、ふんわり優しい感じがします。
> それにせっけんの香り、癒されるものになりますねー。

モチーフサシェ、jamiさんにも可愛いって思ってもらえて、
とっても嬉しいです(´∀`*)

糸は、ウールでなくて、綿とサマーヤーンの糸なのですが、
思ったほどカチッとならなくて、
柔らかく仕上がりました。
優しい感じって、毛糸好きな私としては、
さらに嬉しくなっちゃいます♪♪

この石鹸、バラの香りなんです~v

タンスやクローゼットに入れたら、
あれもこれもバラの香りがほのかに移って、
とてもいい気分です(人´∀`)

> オーナメントみたくしてもいいですよね♪

オーナメント!良いですね☆

そっか…繋げて、吊るして…
いいアイデアが浮かびそう(・∀・)b

ありがとうございます♪♪

個別記事の管理2013-07-15 (Mon)
5月は、結婚式記念日。

6月は、結婚記念日。



そして、今月7月は、

私たち二人の、交際記念日の月



なんと今年で、御付き合いしてから丸10年が経ちました




早かったような、長かったような…


何度も別れの危機にも見舞われたけれど


居て当たり前になった毎日を迎えることが出来るのは、


やっぱり幸せなことですね



突然ですが、

皆様は、ホタルって、ご覧になったことがありますか?


私は、一度も見たことがなく、

今年は是非ホタルを見に行こう!と考えていました。


そんなとき、

都内で、半野生(?)のホタルが見られるホテル椿山荘で、

こんなイベントを企画していることを彼が見つけてくれて。
椿山荘130712_1
彼の好きなジャズと、ホタル



日のタイミングも良かったので、
椿山荘130712_3
交際記念のdinnerを楽しんできました



お食事は、コース料理ということで、

dinnerを楽しみながら、ジャズを聴いて…

なんて、ウキウキしていたのですが、



ちょっと勘違い



お食事と演奏は一緒ではなく、


お食事を楽しんだ後に、演奏を楽しむ、

ディナーショーだったのでした
席も、レストランのようなイメージをしていたのですが、
大きなホールで、円卓で。
まるで、結婚式の披露宴のような雰囲気でした☆



なので、お食事は、思っていた以上に、
バタバタしたような…
コース料理を一時間で、でした。
椿山荘130712_4
ゆったり雰囲気を楽しむ…



という感じではなかったけれど、
椿山荘130712_5
お料理は、とても美味しかったです



そして、お食事の後に、
ジャズの生演奏。


あまり詳しくない私でも、
椿山荘130712_2
あっ!聞いたことがあるなんて曲ばかりで。

うっとりするようなシンガーの歌声も、
とても素敵でした



そして、ディナーショーの後は、
椿山荘130712_6
庭園に出て、


もう一つの楽しみだった、ホタル観賞。




広い庭園の一角に整えられた沢に、

ホタルが生息するようになった、椿山荘。



あくまで、飼育しているわけではないので、

毎年見られるとも限らず、また、

毎日飛翔しているとも限らないのです。




さぁ、この日のホタルは…?




実は、梅雨が早く明けてしまったせいなのか、

ホタルの飛翔が少ないようで…




チケット(記事一枚目の写真をご覧ください♪)に描かれたような、
光舞う、幻想的な光景には出会うことは出来ませんでした



でも、逆に、



あちらで、ポツリ…



こちらで、チラチラ…



慎ましく、静かに光る、ホタルを見ることが出来ましたよ



種なのか、個なのか、

光りの強さもマチマチで、

淡くボォ~っと光りながら、

フワフワっと飛んでいるホタルにも。



イルミネーションなどの人工の光とはやっぱり違う、

とても穏やかな気持ちになれる、初めてのホタルでした
残念ながら、ホタルの写真は撮れず…ご紹介出来ずゴメンナサイ(><)



と、タイトルにもあるように、

記念ディナーには、せっかくだからと、

着物を着てお出掛け。



ただ、暑さに二人ともボォーッとしていて、

着物を着ている写真を撮り忘れました
記念日だったのに…二人で写真を撮るのも忘れました^^;


なので、コーディネートでご紹介。
椿山荘130712_7
この夏の着物は、写真では黒に見えますが、



裏を返すと、
椿山荘130712_8
赤、なのです


多分、風通紗とか、うら紗と呼ばれる着物なのですが、
表地と裏地の色が違うので、
着ると、裏地の色柄が透けて、ぼんやりと浮き上がって見えます。



頂いた着物なのですが、とても気に入っていて、
今まで、何度も着ている着物。

なので、裾とかあちこち、糸が擦り切れてきて…



私の年齢には、帯が少し可愛らしくなってきちゃってますが、

着物は、まだまだ着られそう



一度着ただけで洗いに出すのはもったいないので、

今年の夏は、もう一度くらい、

夏の着物を着て、お出掛けしてみようかと思います


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : 和風、和物、日本の伝統 * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

交際記念日♪おめでとうございます!
とても素敵な記念日を過ごされて(´∀`*)
ジャズの生演奏、、、感動的だった事と思います。
美味しいお食事と蛍の煌めき、、、
ロマンティックですね!
大切な日をご一緒に過ごされる幸せ。
私も幸せに浸らせて頂きました(#^.^#)
毎日、健康で笑顔で愛を育む、
記念日って、じーんとしますね☆彡

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> 交際記念日♪おめでとうございます!
> とても素敵な記念日を過ごされて(´∀`*)
> ジャズの生演奏、、、感動的だった事と思います。
> 美味しいお食事と蛍の煌めき、、、
> ロマンティックですね!

記念日へお祝いのコメントを下さって、
とっても嬉しいです(≧∀≦)ありがとうございます♪

ジャズの演奏、とっても良かったです!

ドラムの方が、白髪の素敵なおじ様だったのですが、
とてもパワフルに演奏されていて。

ムーディーでもあり、エネルギッシュでもあり、
やっぱり生で聞いて感じる音楽は、いいですね♪


マリーさんは、ホタルご覧になったことありますか??^^

想像していたような光景には出会えなかったのですが、
初めて見た優しい光は、とても印象的でした☆
(でも、夜の庭園。。。
 二人して、あちこち蚊に刺されましたけれど(笑))

> 大切な日をご一緒に過ごされる幸せ。
> 私も幸せに浸らせて頂きました(#^.^#)
> 毎日、健康で笑顔で愛を育む、
> 記念日って、じーんとしますね☆彡

幸せを感じて頂けたなんて…☆
こちらこそ嬉しいです(*´∀`*)

毎日一緒に暮らすようになると、
居て当たり前が普通になってしまって。。。

なので我が家では、何かにつけて『記念日』を作ってるんです(笑)

たいそうな事ではないけれど、『記念日』にすると、
これまでを思い返したり出来るきっかけになって、
マリーさんの言うように、じぃーんと。
優しい気持ちになれました(*´`)

来年も、笑顔で記念日を迎えられるように、
普通の毎日を、丁寧に丁寧に、過ごしていけたらいいですね♪

個別記事の管理2013-07-11 (Thu)
本日ご紹介するのは、

こちらの、
端切れリメイク130711_1
木のスプーンをリメイク


調味料入れなどに使う、
小さなスプーンを探していたのですが、
端切れリメイク130711_2
柄が短くて、小さじサイズくらい、
丁度良い大きさのスプーンが、
なかなか見つからず



欲しいものが見つからないときは…



そう、ハンドメイドの出番です




と言っても、木片からスプーンを削り出すのは、無理なので


ちょうど良い大きさの、木のスプーンを、
端切れリメイク130711_3
のこぎりでカット




切り落としたところは、やすり掛けをして、OK
端切れリメイク130711_4
なんてなんて…簡単リメイク出来ちゃいました



と、言うのは冗談で(^^ゞ


本日のリメイクは、
端切れリメイク130711_5
こちらの、切り落とした柄の部分。




柄の先の方を、
端切れリメイク130711_6
カッターで、


大まかな形に、削ります。
端切れリメイク130711_7



裏の方も、先端を削って、
端切れリメイク130711_8
こんな感じの曲線に整えて…




あとは、

柄の中心に切れ込みを入れて、
何が出来るか…分かりますか?^^


全体をやすり掛けして整えたら…







フォークの出来上がりです
端切れリメイク130711_9
切れ端は持ち手の部分なので、
(当然)持ちやすい形に整ってるし、
捨てるには、ちょっともったいない気がして。

先に向かって、少し細くなっている形から、
和菓子用のフォークを思いつきました



木工なんて、図工の時間以来ですから、

左右対称…には遠い仕上がりですが、
端切れリメイク130711_10
まぁまぁ、綺麗に整えられたかな?
私は、大分満足しているのですが、
細かな旦那様には、あちこちダメ出しされてしまいました(××)
よぉーく見ると、凸凹してたらり、斜めってたりしてるのです^^;




と、

スプーンは、2種×2本で、

端切れは4つ、あったはず。





もう一本は…こちら。
端切れリメイク130711_11
もう少し、もう少し…なんて(調子に乗って)削っていたら、
勢い余って、『パキッ』て



こんな失敗も、いつものことです



一本少なくなってしまいましたが、

4本のスプーンから、

4つのミニスプーンと、3つのフォーク。
端切れリメイク130711_12
一つから二つが出来て、大満足のリメイクです


梅雨も明けて、猛暑日続きだし…
まだ身体が慣れていないせいもあって、
暑さでかなりグッタリ…
昨日の夜は、ちょっと気持ち悪くなっちゃって…(@@;)

皆様も、体調崩さないよう、お気をつけてくださいね^^


作ったフォークで、水ようかん、食べようかなぁ~


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 元ちゃん「静かな時間」
goodです

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> goodです

嬉しいです♪ありがとうございます^^

フォークとして、ちゃんと使えるか…は、
まだ不明ですが(笑)

イメージしていたものをイメージのまま形に出来たのが、
とっても満足な一品になりました^^*

個別記事の管理2013-07-09 (Tue)
今年の春、

たった一つだけ実がついた、
春の収穫…!? ~ シルクジャスミンの種(2013/03/28)
我が家のシルクジャスミン。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

ウキウキ気分で、初めての種まきをしたけれど、
結果は…

残念なことに芽吹くことはなく終わりました



そんな私の気持ちを励ますかのように、

今年のシルクジャスミンの木は、
シルクジャスミン130709_1
いつもの年よりも早く、

そして沢山の蕾をつけてくれました


最初に蕾を見つけたのは、5月の始め頃。


なかなか大きくならなかったのですが、
シルクジャスミン130709_2
一か月経った6月終わりには、



だんだんプックリしてきましたよ。
シルクジャスミン130709_3



一旦膨らんでくると、
成長が早くて、


5日後には、
シルクジャスミン130709_4
こんなに大きく




そして、その二日後、
シルクジャスミン130709_5
今年最初の、シルクジャスミンの花が咲きました




う~ん…今年も綺麗に咲いて
シルクジャスミン130709_6
漂う甘い香りが、何とも心地よい



私の好みは、どちらかというと、
花、よりも、グリーンで

濃い色や淡い色、
小さい葉に大きな葉、

それぞれが大きく育っていくのを楽しんでいる、
我が家の、鉢植えベランダガーデンですが、

やっぱり、

毎年時期がくると花を咲かせてくれる、って、

ウキウキと心が弾みますね



シルクジャスミンは、そんな我が家で、
毎年花をつけてくれるようになった、数少ないグリーンの一つです。



まだまだ、花開きそうな蕾が沢山あったので、

いつ開花するのか、こまめに見ていたら、
朝見てみると『咲いた!』って気づくことばかりで。


夕方、
シルクジャスミン130709_7
日が落ちるころに、


少しずつ、花開き始めていました
シルクジャスミン130709_8
昼の、眩しい陽を浴びた姿も綺麗だけど、
柔らかな光に、ほころんでいく姿も、見入ってしまいました



大きくなった蕾が、ほぼ咲きそろうと、
シルクジャスミン130709_9


目にも楽しく、
シルクジャスミン130709_10
甘い香りがほんのりと、家の中にまで漂うほどで。


とっても可愛くて、ずっと咲いていて欲しい




そう、毎年願うのですが…





シルクジャスミンの花は、とっても“壊れやすく”て、



少し強い風が吹いたり、触れただけでも、
ハラハラと、花びらが落ちてしまい、


かろうじて残った花も、
シルクジャスミン130709_11
2~3日で、こんな有様に…


本当に、“花の命は短い”…のですね





でも、今年の目標の一つだった、
《花を沢山咲かせること》は、

例年より多く、全部で5つの花房(?)がついて、ひとまず達成


そして、もう一つ大事な目標は、
《種を沢山収穫すること》!



開花した花から、次々に、
素人ながら、受粉も頑張ってみましたよ
と言っても、よく分かっていないので、
ただ、雄しべを雌しべに、チョンチョンっと、つけただけ。
そんなやり方でいいのかな~??^^;




その甲斐?
シルクジャスミン130709_12
花が落ちた後、嬉しい膨らみがいくつか…
花が咲いていた時、沢山の虫さんも、やってきていました。
なので、きっとこのプックリは、虫さんたちのおかげですね^^




この様子なら…
シルクジャスミン130709_13
今年の収穫は、期待しても良いかな?


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-06 (Sat)
明日は七夕ですね


皆様は、七夕飾りは飾られましたか??


我が家でも、毎年、つたないながらも飾りを作って、

用意した笹の葉に飾っていたのですが、


笹の葉がすぐにカサカサになってしまって…
カサカサにならない、良い方法ってあるのかな?


七夕当日は、

何とも淋しい姿になってしまっておりました



なので、今年の七夕飾り、

笹を用意するか迷っていたのですが、


そんなとき、


『我が家にも、笹っぽいグリーンがあるじゃない!


と思いついて。




こちらに、笹代わりになってもらうことにしました。
七夕130706_1
大きく大きく育った、テーブルヤシです
シュッとした葉が、笹っぽく見えませんか?^^



これなら、葉がカサカサになることもなく、
七夕130706_2
活き活きとしたまま、七夕を迎えることが出来ますね



七夕飾りも、私が作れるのは、ほんの数種類だけですが

彦星さまに、
七夕130706_3



織姫さまも。
七夕130706_4
今日、二人で短冊に願い事を書いて、吊るします



暑い暑い…と思ったら、

関東地方は、例年より半月も早く、

梅雨明けしてしまったそうで。


七夕の日に梅雨が明けているって、
あまり記憶がない…



明日も、良く晴れるようですが、
それでもやっぱり東京では、天の川は望めないかな?
七夕130706_5
一年に一度の再会。
ロマンチックだけど、
考えてみると、愛する人に一年に一度だけって、やっぱり寂しいですね。


毎日顔を突き合わせていると、
気になるトコロばかり目についてしまったり

今年の七夕は、
一緒に居られることの感謝を込めて…



皆様は、どんな願いを込められましたか?

想いを寄せる、願い事。

どうか、届きますように…


ブログランキングに参加しています♪


↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

七夕ですね♪
旦那様とご一緒にって、とても羨ましい!!です(´∀`*)
我が家では、居て当たり前の存在が
かなり長年続いて(笑)
季節行事が日常の中に埋もれつつあります(>_<)

ruruさんのお宅の、素敵なデコレーションで
わたしもウキウキさせて頂きました☆彡

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> 七夕ですね♪
> 旦那様とご一緒にって、とても羨ましい!!です(´∀`*)
> 我が家では、居て当たり前の存在が
> かなり長年続いて(笑)
> 季節行事が日常の中に埋もれつつあります(>_<)

今日は暑かったですね~(><;)
夕方にざぁ~っと雨が降りましたが、
今晩、星空は望めるでしょうかね^^*

もともと彼は、あまり季節行事に熱心でないのですが、
私があれこれやりたがるので、
(イベントがないとつまらなくなる性質なのです(^^ゞ)
最近は、かなりつきあってくれるようになりました(笑)

ちゃんと短冊も、それぞれお願い事書きましたよ~v

> ruruさんのお宅の、素敵なデコレーションで
> わたしもウキウキさせて頂きました☆彡

ちょっと寂しいお飾りですが、
ウキウキしていただけて、私も嬉しいですヽ(^∀^)ノ♪

グリーンを笹代わりに。
飾られているテーブルヤシはどう思っているか分かりませんが(笑)
なかなか良いアイデアかも!と、
来年の七夕も、ヤシ君をお借りしようと思います^~^

飾っても、飾らなくても…
『七夕だなぁ~』と想いを寄せるだけで、
どこか優しい気持ちになれるような気がします。

マリーさんは何かお願い事されましたか??^^

沢山の優しい願いが、
空高く届きますように…☆(*´`)

個別記事の管理2013-07-05 (Fri)
本日、7月5日。

私がブログを始めて、

今日で、丸一周年を迎えました



一年…




ちゃんとブログを続けることが出来たなぁ~

と、しみじみ。




ブログでご紹介している、私のハンドメイドは、


販売するものでもなく、

お教室に通って、作品として作っているものでもなく。



あくまでも、

毎日の暮らしの中で、

『こんなのあったらいいな
ミニカントリーバスケット130213_6


『こういう風にしてみたら、可愛いかも
ボトルカバー130515_7

なんて、自分が思うもの。


そして何より、“手で作る”こと、それ自体を楽しんで、

私の手の中で出来上がっていく作品を、

心から、愛しいと感じています。



だから、

ブログに遊びに来て下さる方には、

とっても作りが未熟だったり、

うーん…イマイチなんて、

思われる作品も、きっとあるのでは




それでも、作品のどれをとっても、

一つ一つに、出来上がるまでの《物語》があって、
ビーズエジング120919_2


手を通して想いが込められた作品が、

毎日の暮らしの中で、目に映るたびに、
ガラス瓶リメイク130329_8



その作品と共にあった時間、想い、場所、
リメイクブーケ120825_1

嬉しかったことも、苦労したことも、

全部ひっくるめて、思い返されて、


とても、穏やかに、幸せな気持ちにさせてくれるのです



だから、私の創るハンドメイドは、

私にとって、〈dear one〉 = 愛しいもの。



そんな〈dear one〉を創り、

〈dear one〉でつむがれていく暮らし。




ためになることや、参考になること…

皆様のお役に立つような情報は少ないかもしれませんが



ここには、私の、たっぷりの《愛》を詰め込んでいます




そんなブログに、ご訪問して下さる皆様。


検索や、ランキングサイトから、ちょこっとお立ち寄りして下さったり、

気に入って下さって、いつも遊びに来て下さる方。



どんな形でも、こうして繋がったご縁に、



心から、感謝しています。

本当に、本当に…ありがとうございます



私自身が、〈dear one〉を通じて、

毎日を、穏やかに温かく、

前向きに楽しい気持ちでいられるように、


ご訪問して下さる方にも、

心がほっこりするようなひとときや、

ハンドメイドの楽しさを、感じて頂けたら…


何より、嬉しく思います



ブログ一周年。

まだまだヒヨッコですが、

皆様、どうぞこれからも宜しくお願いします


ブログランキングに参加しています♪

一年経ったので…という訳でもないですが
新しいランキングサイトに登録をしました。

御手間が増えてしまいますが、
どうぞよろしくお願いします^^


↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



関連記事
* Category : ごあいさつ&お知らせ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
1周年おめでとうございますー^^
続けて綴っていくのって、なかなか難しいものですよね。
私なんて、飽きっぽいので心配ですwww

手作りを通していろいろとつながっていったり。
学びがあったりってなんだかワクワクしますよね。
これからも穏やかにのんびりハンドメイド楽しんいきましょうね(*^ω^*)

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^∀^

> 1周年おめでとうございますー^^
> 続けて綴っていくのって、なかなか難しいものですよね。
> 私なんて、飽きっぽいので心配ですwww

ブログ一周年にお祝いのコメント、とっても嬉しいです☆
ありがとうございます♪♪(≧∀≦)

始めた時は、全くブログの事なんて分からず、
不安もあったのですが…

それでもこうしてちゃんと(?)続けられたのは、
ブログを通じて、
jamiさんや皆さんと出会えたことがとっても大きな支えでした。

本当に、こうしたご縁に感謝しています(´∀`*)

> 手作りを通していろいろとつながっていったり。
> 学びがあったりってなんだかワクワクしますよね。

そうですね!
ブログを通じて、色んな繋がりが出来て、
沢山の刺激を頂いてます。

ペーパークラフトの楽しさも、
jamiさんに教えていただきましたよ^^v
(なかなか実践には至りませんが(^^ゞ
 jamiさんのセンスには、感激しきり☆
 私の糧になっています♪)

> これからも穏やかにのんびりハンドメイド楽しんいきましょうね(*^ω^*)

こちらは、半月も早く、梅雨明けしてしまいまして…
すでに、暑さにやられ、イライラモードです(--;)

そんな気分のまま取り組んでも、
いいモノが出来上がらなかったり。
ハンドメイドは、やっぱり自分の気持ちとか、
創ったものに、表れてしまうのですよね。

どんなときでも、
穏やかにのんびりと、ゆとりをもって…大切な事ですね♪

愛ある、素敵な作品を創っていけるように、
毎日を過ごしていきたいと思います^^*

これからも、よろしくお願いします~ヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2013-07-03 (Wed)
先日、

私の母が、還暦を迎えました


大きな怪我も病気もなく、

まだまだ毎日元気に仕事に通っている母。


最近は、一緒にお酒も飲み、

一緒にお出掛けもするようになりましたが、



私が子どもの頃は…

沢山ケンカもし、随分と心配や迷惑もかけて




そんな母への、還暦のお祝い。

やっぱり《赤いもの》だよね。

赤いちゃんちゃんこに、赤頭巾、赤い座布団…



《生まれ変わりの赤》だけど、
贈るにも少しの戸惑いがあり、
プレゼントしても、母は仕舞いっきりになりそうだし^^;

『赤いちゃんちゃんこは要らないからね

と母にも宣言され。



どうしようか、何がいいか…と考えて、探して。


いつも身に着けていられるものが、いいよね

と、こんなものを手作りしてみました。
還暦祝い130703_1
天然石を使った、ブレスレットです



全部、赤い石だと、少し色がきついかなぁ~と思ったので、
還暦祝い130703_2
カーネリアンの赤い色をメインに、




淡い色のローズクオーツ。
還暦祝い130703_3
内部に亀裂が入った、クラック水晶を揃えました。




【新しい未来へ向かう力】を与えてくれる、カーネリアン。

【愛と優しさ、内面の美しさ】を引き出してくれる、ローズクオーツ。

【邪気を消し去り、安定をもたらす】、クラック水晶。



ここから始まる、母の第二の人生に、
そんな私の願いを込めて



プレゼントが、ブレスレット一つでは、
少し寂しいかと思い、

同じ石で、パーツを増やして、
還暦祝い130703_4
もう一つ。

こちらは、アジャスターをつけたので、
ブレスレットよりも長め。



メインのブレスレットと御揃いの
還暦祝い130703_6
アンクレットをイメージしてみました。




増やしたパーツは、天然石ではなく、
ビーズなのですが。
還暦祝い130703_5
キラキラ感が綺麗だったので、加えてみました。



アンクレットにしては、少しパーツが大きくて、
存在感が在り過ぎの感もありますが、

どこかに取り付けて、キーホルダーなどにも出来るし、

母の使いたいように使ってもらえれば、良いかなと。



作った二つのアクセサリーは、

先日作った、モチーフポーチに入れて
還暦祝い130703_7
モチーフポーチの記事はこちら
マカロン風♪モチーフポーチ#2


普段は仕事のせいもあって、
あまりアクセサリーは、身に着けていない母。


作ってみたものの、
正直、『気に入ってもらえるかなぁ~』と、
心配だったのですが、


とっても気に入ってくれて、喜んでもらえました


ブレスレットは、その場で身に着けてくれて…



私の願いとともに、
これからの母の人生の、お守りになってくれるといいな


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 天然石・パワーストーン、アクセサリー * Genre : 趣味・実用 * Category : アクセサリー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by *eiwa*
素敵な還暦のお祝いになりましたね~
世界にひとつだけのオリジナルブレスレット・・・思いつかなかったなぁ
うちは2年前に家族そろっての食事だけで済ませちゃいましたi-202
結婚して同じ立場になり、家を出て距離を置くと不思議と分かり合えるものがありますよね。
お母様とのデート これからも楽しんでくださいねi-185

*eiwa*さん♪ * by ruru
こんばんは☆

> 素敵な還暦のお祝いになりましたね~
> 世界にひとつだけのオリジナルブレスレット・・・思いつかなかったなぁ
> うちは2年前に家族そろっての食事だけで済ませちゃいましたi-202

還暦のお祝い、
ブレスレット贈るって、旦那様に話した時は、
『えっ!?ブレスレット??Σ(´∀`;)』みたな反応でした(笑)

私自身も、こういうもので良いのかなぁ~…、なんて、
ちょっと不安でもあったのですが、

何より、母が喜んでくれたので、良かったです^∀^

妹も結婚して、子供も授かり、
家族が揃って食事、なんて、お正月くらい…
だんだん難しくなってきました。

もちろん、私たちが家庭を持ったことは、嬉しく思ってくれていますが、
何より一番嬉しそうなのは、
やっぱり皆が揃って、楽しく時間を過ごしている時のように思います(*´`)

> 結婚して同じ立場になり、家を出て距離を置くと不思議と分かり合えるものがありますよね。
> お母様とのデート これからも楽しんでくださいねi-185

本当に、その通りです!

彼と一緒に暮らして、結婚して。
沢山、気付かされることがありました。

毎日…尊敬しきりです(´ー`*)


これからも、母には沢山笑っていてもらえるように…

母と過ごす時間を、大切にしていこうと思います♪

個別記事の管理2013-07-01 (Mon)
6月最後の週末は、

沢山の『美』に触れてきました



美術が好きな母の誘いで、

中央区京橋にある、
美術館&東京駅130629_1
ブリヂストン美術館へ。


今回は、所蔵品の展示でしたが、
美術館&東京駅130629_2
『色』をテーマに、
印象派~20世紀美術の作品が展示されていて。


中でも、本展のメイン、

オディロン・ルドンの『夢想』、

アンリ・マティスの『ジャズ』は、

見応えがありました



これまで、美術と言えば、学校の美術の時間で、
“巨匠”と呼ばれる人の、名前と、
その絵のイメージだけしか、理解していなかった、私。


数年前に、この時も母に誘われて、
新国立美術館で開催された『ピカソ展』に行ったのが、

“俄か”美術ファンとなるきっかけでした。




この『ピカソ展』で見た、



『マンドリンを弾く男』。



絵を見て“圧倒された”のは、初めて…




今でも、その時の絵を、光景を思い浮かべると、

不思議な…、身体がゾワゾワとする感覚になります。





やっぱり、どんなものでも、
実物を、生身の身体と目で体験する、というのは、

かけがえのない、大切なことですね



美術館の後は、

少し足を伸ばして、

東京駅に



これまで、駅自体は、利用することはあっても、

東京駅を訪れるのは、実は初めて


改修前の姿も知らないのですが、

ここまで来たからには、
生まれ変わった姿を見に行かねば!



八重洲口から、駅をつっきって、

丸の内側へ。



ここは、北口。
美術館&東京駅130629_3
ドーム型のエントランス。

高い天井からもれる光が、
多くの人が行きかう駅にあって、
不思議と静けさを感じさせます。



まるで、歴史ある美術館やホテルみたい…



近づいて見られることはないのに、
美術館&東京駅130629_4
細やかで美しい彫刻やレリーフで彩られていて。


こういう“美術”を、
公共の場で、誰もが、普段目にすることが出来ることって、

本当に、素晴らしいことですね
でも、『わぁ…素敵♪』と、見上げていたら、
…首が痛くなりました^^;




そして、エントランスを抜け、丸の内側に出ると、
美術館&東京駅130629_6
美しい東京駅の姿。



この日は、お天気も曇りで、にわか雨の心配もあったのですが、

ちょうどこの時は、スッキリと雲も切れて、
暑いくらいの日差しが射していて。




古いものと新しいもの。
美術館&東京駅130629_5
反するようにも思えるけれど、
だからこそ味わえる、調和や、
それぞれの美しさがあったり。

そう感じるのは、

“そんな光景を見慣れているから”

だけではないように思います。




丸の内側は、駅の前が広く開けていて、
その狭苦しくない、開放的な雰囲気も、とても心地よくて。
美術館&東京駅130629_7
人の手が創る美しさに触れた週末でした


ブログランキングに参加しています♪

応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 東京23区 * Genre : 地域情報 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |