05≪ 2013/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-06-28 (Fri)
先日、


雨上がりの公園へ、
梅雨の公園130628_6
ほぼ日課ウォーキングに出掛けたら、


面白い(?)花に出会いました。



今の梅雨の季節、

見頃なのは、なんと言っても、


紫陽花。



公園内にも、あちこちに、

色とりどりの紫陽花が咲いているのですが、



ふと、目を引かれた、
梅雨の公園130628_1
こちらの、淡い赤紫の、“紫陽花”。



色合いが綺麗と、
近づいてみたら、





ん?





これは、
梅雨の公園130628_5
ホントに、紫陽花??






蕾の様子や、
梅雨の公園130628_3





葉の形の雰囲気は、
梅雨の公園130628_2
紫陽花のようだけれど、






花の形が、
梅雨の公園130628_4
私の知っている紫陽花とは違う…



紫陽花って、4枚のひし形の花びら(がく、でしょうか?)だったような。





紫陽花なのか、違うのか。

どちらにしても、

小さな可愛らしい花が寄り添って、

可憐のようでもあり、

華やかなようでもあり。



雨に濡れる姿は、季節感があって、とても美しいと思うのですが、
『移り気』という花言葉が、気になってしまう私


この(たぶん)紫陽花は、
咲き始めから、淡いピンク色のようで、

色の移り変わりはなさそう。

お気に入りの一つになりそうです
ちょっと調べてみたのですが、
これが紫陽花なのか、はっきりとは分かりませんでした(--;)
この、可愛らしい花、
正体をご存知の方、いらっしゃったら、是非教えてください^∀^*


line7
この花の正体、教えてもらいました♪
記事はこちら ⇒ 紫陽花…じゃなかった!(2013/08/05)

line7


梅雨は、どんよりした空気に、
気持ちも滅入りがちになったりもしますが、

植物は、この時期が、一番生き生きとするのかも。


春に劣らず、
梅雨の時期も、咲く花は多く、
梅雨の公園130628_7
クチナシの花も、ほころび始めました。
前日の雨で、花がみんな首を傾けてしまっていて…^^;
あまりいい写真でなく、ゴメンナサイ(><)



フワッと香る良い香り


雨の日でも、外に出るのが楽しくなります


ブログランキングに参加しています♪

応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪


関連記事
スポンサーサイト
Theme : 散策・自然観察 * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
私も紫陽花かとおもっていました。
でもなんか違うのかな?

紫陽花もいろんな種類があるようですよね。

草の写真、雫が光ってとっても綺麗。
なんだか涼しくなりましたよ。
もうここは暑くて私は冷房で偏頭痛です(><)

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^∀^

> 私も紫陽花かとおもっていました。
> でもなんか違うのかな?
>
> 紫陽花もいろんな種類があるようですよね。

この花、多分紫陽花だとは思うのですが、
紫陽花というフォトをあれこれ探してみても、
同じものが見つからなくて…(--)

後日、プレートが付いていないか、改めて見てみたのですが、
結局、何という名前の花か、分からず仕舞いです(^^ゞ

でも、紫陽花には、花の形が二重のものもあるみたいです!

同じ種類(だったとして)でも、
様々な形や色があって、目を楽しませてくれますね^^

> 草の写真、雫が光ってとっても綺麗。
> なんだか涼しくなりましたよ。
> もうここは暑くて私は冷房で偏頭痛です(><)

雨上がりの風景って、とっても好きなのです♪
邪魔者扱いされがちな、雑草でも、
こうして雫をまとっている姿は、
本当に綺麗ですよね☆

蜘蛛の巣でさえ、
水滴がついてキラキラと光る様子は、
繊細なビーズ細工みたいだし♪

jamiさんにも、綺麗と思って頂けて、
何だか私も嬉しくなります(´∀`*)

暑さに加えて、
きっと、この数か月の疲れも、
大分溜まってきているのではないですか?(><)

あれこれきっと、忙しいとは思いますが、
どうぞ、あまり無理せずに…^^*

気持ちも落ち着いて、
早く、ゆっくりと時間を過ごせるようになると良いですね♪

個別記事の管理2013-06-26 (Wed)
ここのところ、モチーフのご紹介が増えておりますが、


今回のご紹介も、
モチーフポーチ130626_1
モチーフです




が。





今回は、
モチーフポーチ130626_2
ファスナーがついて、






パカッと、
モチーフポーチ130626_3
モチーフのポーチを作ってみました





モチーフをはぎあわせた、
モチーフ・サシェを作っていた時に、
香りを包んで ~ モチーフ・サシェ#2(2013/06/21)
小さなポーチに出来るのではないかと、思い立って。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



あれこれ試行錯誤しながら、作ってみたら、
モチーフポーチ130626_4
ぐるっとファスナーがついた、
マカロン風なポーチが出来上がりました

ちょうど、両手にすっぽり収まるサイズです。



裏地に使っているのは、
モチーフポーチ130626_9
着物の襦袢の余り布。


なかなか出番が見つからなかったのですが、
やっと使えました



裏地の襦袢地も、モチーフも、
生地が柔らかいので、

上手くファスナーに縫い付けられたものの、

生地はもたつき、形は崩れる…



なので、ファスナーの内側に、
生地を押し広げるように、ビーズを取り付けて、
モチーフポーチ130626_5
裏地と表地を、ピンっと張るように、整えてみました




最初は、ペタンコポーチをイメージしていたのですが、
モチーフポーチ130626_6
内側に入れたビーズの厚みで、
まるで、コンパクトみたい…



しかも、その厚みのせいで、
モチーフポーチ130626_7
自立しちゃいます





今回のポーチは、


コンパクト型?


マカロン風…?



それとも、



もなか風…?



様々に見えるけれど、
モチーフポーチ130626_8
ちょっと可愛く、マカロン風モチーフポーチに


だけど…

口を閉じた姿は、

やっぱり、もなかみたいと思ってしまう、

私でした


今日の東京は、朝から雨。
梅雨らしい日が続いています

風情ある雨音も、いいけれど、

やっぱり梅雨は、

ジメジメ、ペトペト…

ときに、むわぁ~と(><)


そんな時には、清々しい香りでリフレッシュ

ということで、

ブログトップ画像を変えてみました

遊びに来て下さる方にも、
爽やかな“香り”をお届けできたら、嬉しいです

トップ画像の作品記事はこちら
⇒ 香りを包んで ~ モチーフ・サシェ#2


** ブログランキングに参加しています **

いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^^

東京は、昨日の雨がすっかり上がって、
いいお天気です♪

こんな日は、うんと身体を動かしたくなりますね。

早く良くなりますように…^^*

マカロンポーチ、まんまるで手にすっぽり入る大きさが、
なかなか気に入りました☆

もう少し勉強して、
また作ってみようかと思ってます^^v

個別記事の管理2013-06-24 (Mon)
先日ご紹介した、

ドアポストに取り付けた、
お花に香りを添えて♪モチーフ・サシェ(2013/06/07)
こちらの、モチーフ・サシェ。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

ほのかに漂う良い香りと、
お花のモチーフで、ちょっぴり可愛らしさもプラスして、

なかなか良くまとまった~♪と思っていたのですが、
モチーフ・サシェ130624_1
実は、ちょっと気になるトコロが…



それは、

モチーフの色。


モチーフを、白~ベージュ・茶系でまとめたものの、

端の茶色のモチーフの色が、どうも目につく…


それは、何故かと言うと、
白→ベージュ、と繋がったグラデーションが、
端の茶色で、色が飛び過ぎ。
モチーフ・サシェ130624_2
色のつながりから見ると、ここ(↓のところ)に、
もう一段階、色が入るべきなのですね


手元にある毛糸で、
良さそうな色合いのものがないかなぁ~、

と探してみたところ、




うん
モチーフ・サシェ130624_3





この色なら、
モチーフ・サシェ130624_4





良い感じ
モチーフ・サシェ130624_5





今回は、
端の色を、茶色から濃ベージュにして、
一段階色をあげてみましたが、
モチーフ・サシェ130624_6
真ん中の淡ベージュを、濃ベージュに代えて、
色を一段階落とし、

白→濃ベージュ→茶色、とつなげても、
色合いが合いそうです


濃ベージュを、グラデーションのどの位置で使うかによって、

全体的に淡い色使いになったり、
濃いめになったり。


どちらがいいかは、好みもありますが、


我が家の玄関は、
灰ベージュっぽい色なので、
モチーフ・サシェ130624_7
全体的な色の濃さは、こちらの方が合うかな?



濃い色合い、淡い色合い、

どちらにしても、

使う色は、規則正しく、順序良く


色が整って、やっと気分も落ち着きました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-21 (Fri)
前線と台風の影響で、
一昨日から東京は、

やっと梅雨らしいお天気が続いています


恵みの雨、とは言うものの、

西日本から九州にかけては、大雨ということで…


大きな被害とならないことを願うばかりです。




晴れの日と雨の日と、どちらが好きか?

と言われれば、

雨の日の方が好きかなぁ~と思ってしまう、私。



けれど、やっぱりしっとりとした日が続く、梅雨の時期は、

こもった空気と、湿気のせいで、

色んな『匂い』が気になります…



特に、締め切りの、


タンスとか、クローゼットとか
除湿剤を入れておいても、こう湿っぽい毎日では…^^;




なので、
どうせ香るなら、気持ちの良い香りにしよう

と、
モチーフ・サシェ130621_1
モチーフ・サシェを作ってみました。



前回作ったサシェの時は、
お花に香りを添えて♪モチーフ・サシェ(2013/06/07)
インテリアバーグのアロマチップを使ってみましたが、
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



今回は、
モチーフ・サシェ130621_2
石鹸です



ローズを模った、ローズの石鹸。


とっても良い香りがします



それを、前回同様に、
モチーフをはぎあわせて、作ったポッケに入れて、
モチーフ・サシェ130621_3
口の部分は、リボンで結び留め。



このまま、ポンっと、
モチーフ・サシェ130621_4
タンスやクローゼットの引き出しなどに、
入れておけば、

開けた時に、いい香りが広がって…
作ってる最中も、写真を撮っている最中も、
ずぅーっと、手元にいい香りが漂っていて…
ゆったり気分でした(´`*)



モチーフなので、サシェが“穴だらけ”ですが、
編地に厚みがあるので、
中に入っている石鹸が、周りのものに触れる心配もありません



石鹸も何個かあったので、

せっかくだから、モチーフ集を参考に、
デザインを変えてみました。



これは、中心が開いていて、
モチーフ・サシェ130621_6
ネット編みの、シンプルなデザイン。



中心部分が、
モチーフ・サシェ130621_7
お花に見えるデザイン。



こちらも、お花っぽく見えますが、
モチーフ・サシェ130621_5
パプコーン編みで、お花に立体感があるデザイン。




糸は、ラメの入った生成りのサマーヤーンに、
白い綿糸を引き揃えて使っているので、

モチーフは、淡いクリーム色。


それでも、全体的に白っぽいので、

ピンクや青のリボンをかけたら、

ベビーカラーになってしまいました
モチーフ・サシェ130621_8
光沢のあるグレーや、
灰味のカラーリボンを使うと、

もう少し、大人っぽい雰囲気になったかも




まだ石鹸も余っているし、

入れておきたい場所もあるし…


もう少し、デザインと色合わせを楽しんで、

サシェ作りしてみようと思います


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは♪

モチーフ・サシェ、スゴク可愛いです!
どのデザインのモチーフもステキです(#^.^#)
そして、綺麗です!
リボンの色で、雰囲気がとても違うのですね♪
爽やかな香りがしてきそうです。
見ているだけでも、清々しくなります。
ruruさんのデザインの素晴らしさと
アイデアにはいつも驚かされます☆

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> モチーフ・サシェ、スゴク可愛いです!
> どのデザインのモチーフもステキです(#^.^#)
> そして、綺麗です!

モチーフ・サシェ、
可愛いって言って頂けて、とっても嬉しいです^^*
ありがとうございます♪

> リボンの色で、雰囲気がとても違うのですね♪
> 爽やかな香りがしてきそうです。
> 見ているだけでも、清々しくなります。
> ruruさんのデザインの素晴らしさと
> アイデアにはいつも驚かされます☆

モチーフが白なので、
どんな色のリボンも合いそうですが、
リボンひとつで、雰囲気が変わるので、
組み合わせを考えるのも、楽しいです(´∀`*)

デザイン集には、
どれも使ってみたいなぁ~と思う
素敵なデザインがいっぱいで。

こういうの、見ているだけでも、
気分がウキウキしてきちゃいますね♪♪♪

今回は、
「この糸で」
「この大きさで」
「ポッケタイプにアレンジできそうなもの」と、
編み図とにらめっこしながら、
あっちを調整しては、断念し、
こっちを調整しては、デザインが崩れ…^^;

ちょっと手間がかかっちゃいましたが、
やっぱり、出来上がりを見ると、
手間かけた甲斐があったなぁ~と、
満足感もUPですね(≧∀≦)

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by rui
初めまして、こんにちは^^

ブログへご訪問&コメントを寄せて下さって、
ありがとうございます♪

お問い合わせの件については、
メールをお送りいたしましたので、
どうぞご確認ください(*´`)

個別記事の管理2013-06-20 (Thu)
皆様、おもとってご存知ですか?


『万年青』という名前から、
とても縁起の良い植物ということで、
おもとの花130620_1
我が家にも、一株、
引っ越しの時に、彼の実家から株分けしてもらったものがあります。



これ、実は2代目。


最初の引っ越しの時にも、
実家から、株を分けてもらったのですが、

残念なことに枯れてしまって…
以前の住まいは、日当たりが余り良くなくて…
おもと以外にも、あれこれ枯らしてしまったのですよね



今の住まいに引っ越しするときに、
改めて、貰ってきた株なのですが、


縁起の良い、と言うことに加えて、

濃いグリーンの葉色に、
縁に入る白い斑のコントラストが、

私も彼も、気に入っている植物です



2代目おもとは、何度かの冬も枯れることなく、
すくすく大きくなっていて、

葉が、一枚、一枚、増えていくのを、
ウキウキと楽しんでいたのですが、



先日、おもとの葉の根元に、

ニョキッ
おもとの花130620_2
これは、どう見ても、


葉、じゃない
おもとの花130620_3
つくし??たけのこ??ナンダコレハ(@@;)


初めて目にする驚きと、
あまり見た目も良くない姿に
ビックリしながら、


彼に報告すると、


『コレ、花だよ!



なんと、おもとの花(つぼみ)だったのです



ニョキッと顔を出したつぼみを見つけたのが、
5月の半ば。


それから、一か月後。


おもとの花は、
首をちょっぴり伸ばして、
おもとの花130620_4
淡いオレンジ色に、色づきました。



見事に、満開。



なのでしょうけれど、
おもとの花130620_5
あまりその喜びは、感じられず…
色づいたら、余計につくしに見えるし、
トウモロコシ、にも見えなくもない^^;



それにしても、
花なのに、葉の根元の方で、咲くのですね。

多くの植物の、
葉の陰にならないように…と咲いているように見える姿を思うと、

不思議感が、更に増して、

逆に惹かれるかも



けれど、やっぱり喜びの少なかった、おもとの花。

咲いた後は、それほど気にせず、
過ごしていたのですが、



(これは、間違いなく花なんだろうか??



と、ふと思い立って、
あれこれ調べてみたら、


花は間違いなく、花、だったのですが、


〈おもとは、簡単に受粉出来て、種が収穫できる!〉


という、思いがけない情報が


しかも、受粉に最適なのは、湿度が高い状態のようで。



ならば、早く受粉させねば!
おもとの花130620_6
と、意気込んだものの、
どうも、受粉の時期が終わっている気が…

受粉のタイミングは、
雌しべから蜜が出ている時、とのこと。

この花には、どう見ても蜜は見当たらず


興味もあって、
おもとの花130620_7
先の方の花を、一つ取って、



割ってみました。
おもとの花130620_8
蜜は出ていないようですが、
雌しべの色は、淡い黄色。


実は、房の下の方の花は、

雌しべの色が緑色で、
おもとの花130620_9
少し、ふっくらしているように…
見えなくもない、かな??


気付かないうちに、自然と受粉したのでしょうか?

それとも、受粉の時期はこれからなのか…

時期は過ぎてるけれど、受粉はしたのか、してないのか?



全く現状が把握できていない
我が家のおもとですが、

無事に受粉できていれば、
真っ赤に色づく、実が見られるはず


でも、
実が付かなかったとしても、

縁起の良いおもとが、
我が家にやってきて、今年初めて花をつけてくれた。

加えて、この株は、
お義母様が、大切に育てていた、おもと。



おもとの花が咲いて、
「何か良い事あるかも」


ではなくて、


おもとの花が咲くなんて、
「とっても良い事があった

ですね
でもやっぱり…
見栄えは良くないですが^^;



ブログランキングに参加しています♪

応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^^

おもとの花、色んな意味で、ビックリでした!

でも、土の上に咲く花があるなんて…
これはもっと意外ですね^^;

花が咲くのは初めてのことなので、
ちゃんと種が出来るかどうか、
心配ですが…

楽しみに待ってみたいと思います^∀^

個別記事の管理2013-06-19 (Wed)
ラグビー観戦で大盛り上がりした、
歴史的瞬間を体感!ラグビー観戦(2013/06/15)
前日に続き、
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

翌6月16日日曜日も、
朝からお出掛け


残念ながら、
結婚記念日130616_1
あいにくのお天気になってしまいましたが、



横浜港大さん橋から出港する、
結婚記念日130616_2
ロイヤルウイングのランチクルーズに
写真手前が、ロイヤルウイング。
写真奥に見えるのが、氷川丸とマリンタワーです。




6月16日は、
私たちの、結婚記念日

5月の結婚式記念日に続き、

クルーズでお祝いをしてきました



海と船が好きな旦那様

今回のクルーズも、とても楽しみにしていたのですが、



お天気が…
結婚記念日130616_4




もっと良ければ…
結婚記念日130616_5
ちょうど梅雨時だから、これもしょうがないですね




ランチクルーズは、
結婚記念日130616_3
中華のバイキング。



景色はちょっと残念だったけれど、
お料理はとっても美味しくて、大満足でした



ロイヤルウイングは、
『日本唯一のエンターテイメント レストラン船』ということで、

食事の最中にも、
ピアノとフルートの生演奏で、楽しませてくれたり


バルーンアートを、目の前で作って、
プレゼントしてくれたり。



そして、私たち二人には、
結婚記念日、ということで、
結婚記念日130616_6
こんなに可愛いペアプードルをプレゼントしてくれました

この他に、船長からのお祝いメッセージカードを頂いたり…と、

記念日に、とっても記念に残るクルーズになりました

スタッフの皆様、ありがとうございました



約2時間のクルーズを終えて、下船すると、
結婚記念日130616_7
やっと(?)陽が射し始めて。



ゆっくりと、ターミナルの中をあちこち巡っていたら、
この屋上に出られるようで。



ちょっと散策~
結婚記念日130616_8
と、上がってみたら



なんて気持ちのいい、
結婚記念日130616_9
この開放感



味のあるウッドデッキが、
緩やかな曲線と傾斜を作っていて、
結婚記念日130616_10
海を眺めるのには、ピッタリな場所でした




鬱蒼と木々が生い茂る、森も好きだけど、


家からふらっと、足を伸ばせば、

心地よい海風に出会える…


そんな毎日も憧れるなぁ~



これまで、横浜と言えば、
中華街に、山下公園に、でしたが、
結婚記念日130616_11
次に遊びに来た時も、
ここで海を眺めたい、と思える場所でした。



海の近くで式を挙げ、

今年の記念日は、クルーズ続き。


彼が、海が好きだから…というのももちろんあるけれど、

こうして続いたから、
来年も、『海』繋がりで、記念日をお祝いしたいね



去年も同じ、今年も同じ。来年も同じかも。

同じことでも、それは、積み重なっていくもの。


10年後、20年後、30年後…


私たちはどんな『形』を積み上げているかな?



細長かったり、平べったかったり、
斜めだったり、凸凹だったり…
ゆらゆらしてるかも?


どんな『形』なっているか分からないけれど、

その時出来上がっている形を、
二人で懐かしく、笑いながら、慈しむことが出来たらいいね。



まだまだ長い道のり、始まったばかりですが、

これからも、毎日いっぱい笑って、過ごして行こうね


ブログランキングに参加しています♪

応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 横浜!YOKOHAMA! * Genre : 地域情報 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-18 (Tue)
チマチマと、ハンドメイドが好きな私。

でも実は、学生時代は体育会系の運動部で、
青春の汗と涙に明け暮れておりました



今は、スポーツこそしなくなったものの、
オールラウンドに、スポーツを観戦するのは好き


そして、色々なスポーツの中でも、

元ラガーマンの旦那様と、
2011年の、ワールドカップの影響で、


ラグビーにはまってしまいました
それも、旦那様以上にどっぷりと^^;


競技場に行くのは、あまり乗り気でない旦那様を説得し、
グラウンドに行くと、昔の辛い記憶がよみがえるのですって
ラグビー観戦130615_1
2013年6月15日、土曜日。


秩父宮ラグビー場へ、
ラグビー観戦130615_2
日本代表対ウェールズ代表の、
国際親善試合を観戦に行ってきました


ウェールズ代表は、
ヨーロッパ地域のリーグで、
2年連続優勝したチームで、

今回の親善試合では、
ベストメンバーは来日していなかったものの、

世界トップクラスのチームを間近で見られるなんて…


これは観に行くしかない!!


と、


対戦が決まったときから、ずぅーっと、

『ウェールズ代表が来日するんだって』

『これは絶対に!!観に行かなきゃ♪』

旦那様に、呪文のように言い続け


念願叶った、観戦になりました^^v



今回の国際親善試合は、2試合予定されていて、

1試合目は、前週に、
関西の花園ラグビー場で。


こちらはTV観戦していたのですが、

驚いたことに、観客席が満員で
日本代表の試合、といっても、満員になることはほとんどなくて。
日本のラグビー熱は、まだまだ…なのです^^;




急遽、チケットも前売りで予約し、

会場には、1時間も前に向かって、
席を確保!


そして、早く向かった甲斐あって、
TVでは観られない、
ラグビー観戦130615_4
試合前の練習風景も観ることができました


こちらは、
日本代表15番(フルバック)の、
ラグビー観戦130615_5
五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)選手。


一人黙々と、ゴールキックの練習に励んでいました。
ラグビー観戦130615_6



日本を代表するキッカー。
ラグビー観戦130615_7
同じフォームで蹴り出す姿は、流石です
上の写真と、この写真、
私も一瞬同じキックの場面を撮ったのかと、何度も見返してしまったのですが、
背景の観客席や、スタッフの人が異なっているのが分かりますでしょうか?




会場に来て、ちょっと嬉しい驚きだったのは、
ラグビー観戦130615_9
思っていた以上に、子どもたちの姿が多かったこと。

今は、サッカーが主流かと思っていましたが、
熱心に、練習風景を眺めていて…

未来の代表選手が生まれるかな?



会場に着いた頃は、
ラグビー観戦130615_3
まだまだ空席の目立つ客席でしたが、
こちらは、ウェールズ代表。


試合開始直前には、
ラグビー観戦130615_8
満員の観客で埋め尽くされました
報道発表によると、この日の観客数は2万1062人!
実数発表するようになった2004年以降、日本代表戦では最多となったそうです!!




当初の予報が外れ、
照りつける日差しに、30度近くとなった気温と、
満員の観客の熱気に包まれたグラウンドへ、

両チームの選手が入場。


両国国歌斉唱の後、

ウェールズのキックオフで、
ラグビー観戦130615_10
試合開始



TVでは味わえない、
ラグビー観戦130615_11
迫力。


両チームともに、気合いが入っています



と、前半始まってしばらくした時、
ちょっとしたことから、
両チームの選手がもみ合いになるシーンが。


海外チームの試合では、多々目にしたことはあったのですが、
日本のチームでは、少ないように思う光景です。


両チームともに、この試合にかける意気込みの強さを感じました。
ラグビー観戦130615_12
両選手にレフリーから一言。

この日は、何度か、小競り合いがあったりして。
選手達の気迫に、こちらの応援モードも上がります。


前半は、
ラグビー観戦130615_13
両チームともに良く守り、お互いトライは生まれず。



PG(ペナルティーゴール)で、日本6-ウェールズ3
ラグビー観戦130615_14
日本リードで、折り返しました。



サイドが変わって、後半。
ラグビー観戦130615_15
今度は、私たちが観ている場所(サイド)に、
日本が攻めてきます。

もちろん、日本が勝つところを見たいけれど、

目の前での、トライシーンが観たいなぁ



スクラムも、
ラグビー観戦130615_16
生身の身体がぶつかり合う音が、
ドンッと、重く聞こえてきます。



後半、先にトライで得点したのは、
ウェールズ。

逆転されてしまいましたが、

日本も負けていません!


この後、2トライを重ね、
ラグビー観戦130615_17
絶好調の五郎丸選手が、
ゴールキックもパーフェクトに決めて、
得点を重ねていきます




観客席で観ているだけでも、
汗が流れてくる程の暑さ。

時々、ウォーターブレイクを挟みながらの試合。
ラグビー観戦130615_18
それでも、後半も選手たちの勢いは止まりません。




いよいよ、日本の勝利が見えてきた、
ラグビー観戦130615_19
後半35分、12点差。


そして、試合終了間際の、ペナルティーゴールで、
ラグビー観戦130615_20
3点を追加し、
23対8。




会場の熱気は、ぐんぐんと上がり、
歴史的瞬間へのカウントダウンが。


3、


2、


1…




試合終了のフォーンと、レフリーのノーサイドの笛が鳴り響いた瞬間、
ラグビー観戦130615_21
秩父宮ラグビー場は、スタンディングオベーションの拍手で包まれました

最初は乗り気でなかった彼と二人、
私たちも飛び上がって大喜び


ウェールズとの対戦13戦目にして、
初めての勝利!


健闘を讃える拍手は鳴りやまず、
ラグビー観戦130615_22
まさに、まさに…歴史的瞬間を体感です。



キック5本をパーフェクトに決めた、
ラグビー観戦130615_23
五郎丸選手。
今日の私のカメラには、
最初から最後まで、五郎丸選手が沢山映っていました♪

勝利の笑顔、素敵です



あんなにタフな試合の後なのに、

試合終了後、日本代表の選手たちは、
ラグビー観戦130615_24
スタンドに残ったファンの元に来てくれて、
サインや握手、写真撮影にまで応じてくれて

間近で代表選手と触れ合えるなんて…
特に子供たちにとって、
とても素晴らしい体験ですよね。
と言いつつ、私も握手してもらっちゃいました♪


さらに、今回は、勢いに任せて、
なんと、初めての『出待ち』を
人だかりに興味を惹かれて…待ってみました^^;


誰が出てくるのか、出てこないのか…全く分からなかったのですが、


閉園間際に、日本代表選手が来てくれて

夢心地で、握手してもらいましたよ
ウェールズの選手も、何人か立ち寄ってくれて。

試合後なのに…本当に嬉しいことです
それにしても、みんな大きかったぁ~



今、日本のラグビー界は、気合いが入っています。

それは、
2019年のラグビーワールドカップが、日本で開催されるから。
ラグビー観戦130615_26
ラグビー伝統国以外、またアジア地域での開催も初となる、
日本でのワールドカップ。

今回の試合会場でも、
2019年ワールドカップ開催を記念した、
ピンバッチを、観客にプレゼントしていました。



『歴史的勝利を観られたから、もういいでしょ?』なんて、
言ってる場合ではないですよ、旦那様!
ラグビー観戦130615_25
今回の観戦で、ますますラグビー熱が高まったワタクシ。

夏の終わりには、日本ラグビーのトップリーグも始まります。


さらに今年は

トップリーグチームの、練習風景も観に行きたい…な



ということで、


これから、また、
旦那様に呪文を聞かせ続ける日々が始まります



今日は、ハンドメイドからは遠い、
ラグビー観戦の記事で、

加えて、とっても長くなってしまいました


ラグビーにご興味のある方は…少ないかもしれませんが、

読んでくださって、ありがとうございます



** ブログランキングに参加しています **

いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : ★ラグビー★ * Genre : スポーツ * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-14 (Fri)
手作りのアートフレーム製作。


前回の製作日記を見返してみると。。。


なんと、三か月前…
『そういえば、こんなの作っていたなぁ~』なんて、
覚えていて下さった方、いらっしゃるかな?



だいぶ期間が空いてしまいましたが、
ちゃんと、少しずつ…

製作は進んでおりました。



前回までの製作で、
手作り!アートフレーム ~製作日記1~(2013/02/27)
箱と、


蓋の部分が完成した、
手作り!アートフレーム ~製作日記2~(2013/03/04)
アートフレーム。
↑ それぞれの工程の記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


滞っていた、この次の工程は、

箱の塗装、だったのです。



塗装は、旦那様が引き受けてくれたのですが、

その大きさも加わって、

四苦八苦


それでも、地道に地道に、
進んでは戻りを繰り返し、


この度やっと、塗装の工程が終了しました



それでは!

旦那様の“汗と努力の結晶”、
箱塗装の工程を、ご覧下さい



箱の塗装は、スプレーを使います。

が、スプレーを吹く前に、
下準備。



箱の角の、
アートフレーム130614_1
つなぎ目部分や、



釘を打ち付けた時に、
アートフレーム130614_2
凹んでしまったところ。


ほんの少しのへこみでも、
残ったまま塗装すると、
表面が綺麗に整わない、ということで、

下地を塗って、軽くやすり掛けし、
表面を平らにならします。
穴を埋める、パテと同じ方法ですね。
が、今回使ったのは、スプレータイプの下地。
名前は…ごめんなさい、忘れちゃいました(><)




見ただけでは分からないのですが、
こうして下地を塗って、ならしてみると、

あちこち、凹んでいたり、傷がついていたりするのが、
よく分かりますね



表面を平らにならしたら、
アートフレーム130614_3
再度、塗装する面、全面に、
下地をスプレー。
外側と、コバの部分、
うっすらと白く見えるのが、スプレーした部分です。




これで、塗装の下準備、完了です



塗装には、スプレーを使う予定だったのですが、

この作業に取り掛かろうとしていた時期は、
あいにく、春の嵐が続いていた時で。


『スプレーは…また今度だね


を、毎週のように繰り返していました



そんなことをしていたら、
日はどんどん過ぎていき、

やらなきゃいけないことが、いつまで経っても終わらない、って、
結構、ストレスが溜まるのですよね。


一度、スプレーを強行した時があったのですが、
予想通り、
強い風に、粉は舞うし、舞う埃が塗装面に付くし、で、

気分はさらにブルーに
付いたほこり汚れは、またやすり掛けだし…^^;



なので、
スプレー塗装は諦め、
アートフレーム130614_4
ペイントに変更


二人で、塗り塗り…

頑張りました





が。






ペイントだと、
アートフレーム130614_5
どうしても残ってしまう、


刷毛の跡。
アートフレーム130614_6
旦那様:『…綺麗じゃない



もともと、ペイントだと、こうなってしまうだろうから、と、
スプレー塗装にしようと思っていたのですが、


どうも、やることすべてが、悪い方に行っているような…




平日はお仕事、
作業は、お休みの日に。

なので、
私としても、なかなか思うように進まない塗装作業に苦しむ彼に、
申し訳ない気持ちで。



多少、刷毛の跡が残っても、
手作りだし、と言うことで、良いんじゃないの??



と、思っていたのですが。






こういうの、彼は妥協できないんです^^;






どうしても、刷毛の跡が残るのが“美しくない”と、

『やっぱり、スプレーする!!!』

再度意気込んだ彼に、


頑張って塗ったペイントは、
アートフレーム130614_7


やすり掛けで、
アートフレーム130614_8
落とされてしまいました



この後、もう一度工程を繰り返すように、


下地のスプレーを吹いて、


やすり掛けをし、



焦らず、ゆっくりと、

時間をかけて、丁寧に、丁寧に…



旦那様がスプレーをかけた、
アートフレーム130614_10
アートフレームの箱は、


こんなにも綺麗に、
アートフレーム130614_9
仕上がりました




光を加減してみると、

塗装の表面が反射して、
アートフレーム130614_11
映っているのが分かりますか??



夫ながら、『スゴイ!』と、ビックリしちゃいました。




これで完璧!十分満足

やっと、箱の塗装が完成した~








と、思ったのは私だけで




箱の表面をよく見ると、

光の当たり具合で、
アートフレーム130614_12
こんな大きな傷や、



凹みが。
アートフレーム130614_13
スプレー前に、下地を塗って整えてはいるものの、


塗り終えて表面が滑らかになると、
気が付かなかった傷が、浮き出てきて、
旦那様ビックリ&ショック



箱に使った木材は、

フレームのサイズが大きかったため、
軽い木材を使ったのです。


ということはつまり、木が柔らかいとも言えて。


細かな傷がつきやすい木材だったのですね。


教訓:こういうものを作るときは、硬い木材を使うべき!

ということが、よく分かりました


この細かな傷が、やっぱり旦那様には気になるようですが、
流石に、もう一度塗装をやり直す気力はなく…


それに、傷といっても、
光の加減と、よくよく見なければ、
全く気にならない程度なのですよ



長かった、箱の塗装作業。

旦那様の、汗と努力(体力?気力?)の結晶。
アートフレーム130614_14
美しく、綺麗に輝きました
line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記5~(2013/07/19)

line7


ブログランキングに参加しています♪

今回は、彼が頑張った、アートフレームの塗装作業。

妥協せず、やり切った甲斐があったねと、
彼に労いのクリックいただけると、

私もとっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんにちは^^

この週末も、雨が降ったり、陽が差して蒸し暑くなったり…
身体がついてこないですね(@@)

皆、無理せずに、過ごしていきたいですね^^*

個別記事の管理2013-06-13 (Thu)
突然ですが、

皆様、お布団って、どうやって干していらっしゃいますでしょうか?


我が家では、以前は、大きなお布団ばさみを使っていたのですが、
挟み込むだけだと、ちょっと心配な気もしていたのに加え、
結局、劣化して、パキパキと割れてしまったので、

クルッと巻いて、バックルをパチン
バンドリフォーム130613_1
お布団バンド(って言うのかな??)を使っています。



ずっと問題なく使えていたのですが、

やっぱり陽に当たるせいか、

このバンドも、劣化し始めて…
バンドリフォーム130613_2
だましだまし使っていたけれど、もう限界です



新しいものに買い替えようかと思ったのですが、
結局、いつかまた、同じように劣化してしまうだろうし…



ということで、
何かを作るには、微妙に足りない、
バンドリフォーム130613_3
小さい端切れを、




繋いで、繋いで…




なが~~~くして。





バンドを付け替えてみました
バンドリフォーム130613_4


一本分の長さに足りない生地は、
バンドリフォーム130613_5
パッチワーク風に組み合わせてみたり



バンドのバックルがピンクだったので、
暖色系でまとめたかったのですが、
バンドリフォーム130613_6
こんな余り布のバンドでも、色合いは悪くないかも



切りそろえた余り布を、
ただただ繋ぎ合わせただけの、
とっても簡単バンドですが、


今回、一つ頑張ったのは、
バンドリフォーム130613_9
斜めに切った生地を繋ぎ合わせるところ。



余り布、とはいえ、
無駄なく使いたいと思ったら、
端を、斜めに取らざるを得ない部分があって。


お世話になっている、御裁縫の教科書で、
バイアステープを繋ぎ合わせる方法を参考に、
バンドリフォーム130613_7
位置を合わせて縫い合わせたら、



二つの布地が、
バンドリフォーム130613_8
ずれることなく、真っ直ぐ整いました


縫い合わせる位置さえ間違えなければ、
思っていたよりも、簡単だった、斜め端の生地合わせ。

直線の端を縫い合わせるよりも、
見た目も、強度(?)も良さそうです
と、いうより、
こうした紐状のものに整える場合は、
端は斜めにした方が良いのかもしれませんね^^;




余り布でリフォームした、
お布団バンド。


もっと可愛らしい、オシャレな生地だったら、
また雰囲気が変わるのでしょうが、
バンドリフォーム130613_10
ナイロンピンクの、味気ないバンドに比べれば、
色んなバンドが並んだベランダは、
見た目も、気分も、良くなるかな?



東京も、今日は一日、雨。

空気がしっとり、ペタペタして、
あまり気持ちのいい日ではないですが、

やっと、梅雨らしいお天気になって、
どこか気持ちも潤っているよう…


物音は少なくて、
サラサラ、ポツポツと、
囁くような雨の音が心地よい、

私にとっては、嬉しいハンドメイド日和が続く、梅雨の時期。


でも、次の梅雨の中休みが、待ち遠しい~


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : ソーイング * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-10 (Mon)
針や待ち針を刺しておく、ピンクッション。


普通は、綿を詰めた布地のクッションが普通ですが、

今回、クッションに刺しておきたいのは、

針は針でも、
ピンクッション130610_1
毛糸用の、針と待ち針。



手縫い用の針と違って、太く、
ピンクッション130610_2
糸を割らないように、針先が丸くなっているので、

普通の布地のピンクッションでは、
刺さらないのです


これまでは、買ったときのままの袋(?)に入れておいて、
使う都度、出して仕舞って…をしていたのですが、



やっぱり、面倒



と思いつつ、放置されてきたのですが、
ちょっといいアイデアが思いついたので、

毛糸用針のピンクッションを作ってみました



余っていた毛糸で、
ピンクッション130610_3
シンプルに長編みのシートを。

糸に対して、少し大きいかぎ針で編んでいるので、
並太毛糸に、10号かぎ針です。
ローゲージの、ザクザクシートになりました。



これが、クッションになるのですが、
シートだけでは、少しクッション性が低いので、
ピンクッション130610_4
ここに、薄く伸ばした綿を乗せて、



クルクルっと
ピンクッション130610_5
これで、クッションの準備完了


最初は、毛糸でクッションを編んで、
中に綿を詰めた形にしようと思ったのですが、

クッション性が出るように、ギュッギュッと綿を詰めると、
毛糸針が刺さらず

綿も詰まりすぎず、クッション性も出る、
この“毛糸シートの綿巻き”が程よくGoodでした
しかも、巻くだけ!なので、簡単^^v



と、す巻きになったピンクッションですが、

流石にこのままでは…ですよね



と、ここで使うのが、





ブヒ♪
ピンクッション130610_6



こちらの、ブタさんのカップ(?)
ピンクッション130610_7
買ったのか…、何かの入れ物だったのか…
全く覚えておらず


でも、とても愛らしくて、置物で使っていたのですが、

先日、あちこち片づけていた時に、
『使ってないから、要らないでしょ?』と、
旦那様に、捨てられそうになり


使っていないけど、捨てるには…



手のひらに、ちょこんと乗る大きさで、

カップになっていて…




と思い至って、



このブタさんに、
ピンクッション130610_8
先ほどの、す巻きクッションを詰めたら、




針の刺さり具合も、クッション性も、
ピンクッション130610_9
ちょうど良い、



毛糸針用の、ピンクッションです
ピンクッション130610_10
ブタさんと針のバランスもちょうど良くて、
ハリネズミ、ならぬ、可愛いハリブタちゃんになりました


これでもう、針をいちいち出して仕舞ってをしなくて済むし、

何より、捨てられそうになったブタちゃんが、
便利に可愛く生まれ変わって、

とっても気持ちがウキウキです



ボクも、まだまだお役に立ちますよ~
ピンクッション130610_11
エッヘン♪


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさま♪ * by ruru
こんばんは☆

ブタちゃん、捨てられることなく、
上手く活用出来て、良かったです♪

捨てられない性分の私と、
バッサリ捨てる性格の旦那様。

いつも、捨てようとするものを、
私が『うーん…』と、あれもこれも捨てずに取って置くので、
ここ最近は、逆にバッサリ度がアップして、
負けてしまいがちです^^;

が、このブタちゃんは、
彼も『いいね!』と言って貰えたので、
ホッと安心&大満足です^∀^

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

エッヘンのブタちゃん、かわゆいです!
ビタミンカラーで、今年のラッキーカラーのオレンジ!!
可愛くキチンと整理整頓って流石です!
毛糸用の針のピンクッション、思いつきませんでした(°д°)
道具達も綺麗に使いやすくされてて、いつも尊敬しちゃいます(#^.^#)
ruruさんが制作されてる場面は、お洒落な小物達に囲まれて、
素敵な空間ですね☆

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> エッヘンのブタちゃん、かわゆいです!
> ビタミンカラーで、今年のラッキーカラーのオレンジ!!

ブタちゃん、かわゆいって言って貰えて、嬉しいぃ~(´∀`*)
ありがとうございます^^*

オレンジは、今年のラッキーカラーなんですね!
知らなかったです!!

捨てずに活用出来たのもそうですが、
嬉しさ二倍です♪

ブタちゃん、何か良いこと運んできてくれるでしょうか…(´`*)

> 可愛くキチンと整理整頓って流石です!
> 毛糸用の針のピンクッション、思いつきませんでした(°д°)
> 道具達も綺麗に使いやすくされてて、いつも尊敬しちゃいます(#^.^#)
> ruruさんが制作されてる場面は、お洒落な小物達に囲まれて、
> 素敵な空間ですね☆

マリーさんも、毛糸針は使っていらっしゃるかな??
色々なものを作っていると、
道具って、どんどん増えていくのですよね~

整理したいけど、どうしたら使い易くまとめられるだろうって、
アイデアが浮かぶまで、時間がかかってしまって(^^ゞ

キチンと整理整頓…まだまだ道のりは遠いのですが、
少しずつ、少しずつ、整ってきています。。。多分(笑)

ちょっと油断すると、道具が散乱するので(;´∀`)
整理整頓心がけて、
製作に励みたいと思います^^q

個別記事の管理2013-06-07 (Fri)
先日ご紹介した、
小っちゃなポーチ…? ~お花のモチーフ~(2013/06/06)
小っちゃなポーチのような、
お花のモチーフ。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


数を増やして、
モチーフサシェ130607_1
繋げてみました



みんな、
モチーフサシェ130607_2
ちゃんと、お口を開けていますよ




そして今回は、モチーフの他に、
こんなものを使ってみます。
モチーフサシェ130607_3
観葉植物の鉢植えに、
鉢土の目隠しなどで使う、インテリアバーグチップです。



要するに、木片、ですね



これに、
アロマオイルを垂らして…
モチーフサシェ130607_4
木にしみ込ませると、
オイルが浸みこんで、色が黒くなりました^^
簡単アロマチップ(?)の出来上がり



それを、
ちっちゃなお口に入れれば、
モチーフサシェ130607_5
お花のモチーフ・サシェの完成です


そのまま入れると、
木片にしみ込ませたオイルが、
毛糸に移るかなぁ…?

不織布で袋なり、包んだ方が良いかなぁ…?

とも思ったのですが、

木片も、さほどベタベタせず、
しっかりオイルを吸い込んでくれているようなので、

多少、香り(とオイル)が毛糸に移っても、
『サシェ』だから、問題ない!


と言うことで、
アロマチップは、そのままモチーフに入れてしまいました
モチーフの編目の隙間より、木片の方が大きいので、
落ちる心配もなし^^v




出来上がった、モチーフ・サシェは、
モチーフサシェ130607_6
裏側に、紐を通して。




この場所に、取り付けます。
モチーフサシェ130607_7
玄関のドアポスト



下側取り出し口の、隙間の部分に、
モチーフサシェ130607_8
紐を通して、裏側で結べば、



ハイ!出来上がり
モチーフサシェ130607_10
何てことはない、どころか、
少しの可愛らしさもないドアポストが、

ちょっとだけ…可愛くなったかな?


元々、玄関には、オイルを浸み込ませた砂を置いてあったのですが、
漂う香りが弱くて。


かといって、アロマポットを使う気にはなれず…

良い方法がないかと思っていた時に、
“風”が吹くと、香りがいつもより漂うことが分かり、


辿り着いたのが、このサシェ。



ドアポストって、案外隙間風が入ってくるので、
それを利用しよう!と、

取り出し口の隙間部分に取り付けてみたのでした




隙間風の効果があるのかは不明ですが、

只今我が家の玄関は、

ハッキリと、“香り”と分かるほど強くなく、
ほのかにマリンな香りを湛えた空気で満ちています。


逆に、玄関の、開け閉めをする時には、
フワッと香りを感じられて
モチーフサシェ130607_9
思っていた以上に、気に入った、
モチーフ・サシェ

他の場所でも…つかってみようかな?

line7
なかなか良いかも♪と思ったモチーフ・サシェですが、
実は気になるトコロがあって…
ちょこっと手直ししてみました♪

↓ 記事はこちら ↓
やっぱり色は順序良く♪モチーフ・サシェをカラーチェンジ(2013/06/24)

line7



ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by *eiwa*
ruruさん こんにちは
モチーフ・サシェ いいアイデアですね♪
今の住まいに変わる前は小さなアパートに住んでいたのですが、二階なのに玄関が異常に寒かったのを思い出しました。通気性の良さを逆に利用するなんてさすがですね!

*eiwa*さん♪ * by ruru
こんにちは^^

> モチーフ・サシェ いいアイデアですね♪

毛糸って、セーターなんかもそうですが、
暖かいようで、案外風を通してしまうのですよね^^;

それに、モチーフなら、透け透けだから、
より通気性抜群!と思いついて、

試しに作ってみたのですが、
なかなか気に入りました♪
他の場所でも、色々と使えそうです^^v

> 今の住まいに変わる前は小さなアパートに住んでいたのですが、二階なのに玄関が異常に寒かったのを思い出しました。通気性の良さを逆に利用するなんてさすがですね!

玄関って、なぜこんなに寒いのでしょうね~(;´∀`)
特に冬は近づきたくない場所です(笑)

我が家も小さなアパートで、
玄関は、本当にシンプル…、というか、至って普通…(^^ゞ

寒さが加わると特に、
家の入口なのに近づきたくない、なんて、
とっても寂しい場所に思えてしまうのが、
何だか気持ちが落ち着かなくて。

困りものの風が、香りを漂わせてくれて、
毛糸の質感で、少しばかり温かみも加わったので、
少しだけ、気分も落ち着いた気がします(´∀`*)

こんにちは * by 元ちゃん「静かな時間」
いい感じです。
おしゃれですね。

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> いい感じです。
> おしゃれですね。

モチーフ・サシェ、
思っていたよりも、良い感じに仕上がって、
私も気に入っています♪

インテリアバーグを使ったオイルチップが、
どれくらい香りが残るかが、
まだ“試験中”なところはあるのですが、

空気が動く、いろいろなところで使えそうなので、
今度はどこにモチーフ・サシェを使ってみようか、
あれこれ考え中です^^*

個別記事の管理2013-06-06 (Thu)
モチーフにはまっている、今日この頃。

今回は、
お花のモチーフを


デザイン集の編み図は、
写真左の、黄色いモチーフなのですが、
モチーフ130606_1
使いたい糸と大きさ、形を見て、
今回は、写真右の、花びら二段にまとめてみました。


シンプルなお花のモチーフですが、

裏を返すと…


パカッ
モチーフ130606_2
お口が開いて、ちっちゃなポーチのような形になっています



これは、
一段目の花びら部分を別に作っておいて、
モチーフ130606_3
もう一枚の、2段目の花びらを編むときに、
先に作っておいたモチーフを外表に合わせて、
二枚一緒に編んでいます
口が開くところだけは、一枚だけで^^v



かなりちっちゃなポーチですが、
良い感じに仕上がったので、
モチーフ130606_4
別の色も作って。


みんな、
モチーフ130606_5
小っちゃなお口を開けています


試しに作ってみたお花のモチーフ。

デザインがとってもシンプルで、
今回のポーチ型にするのに、使い易そうに思えたのですが、

作ってみると、
思っていた以上に、形が気に入りました


今回は、段を少なく作ってみたけれど、

目数を調整すれば、
花びらの数も、4つ、5つ、と増やして、
大きさも簡単に変えることが出来そうだし



さぁ、このちっちゃなお花のポーチ。
モチーフ130606_6
何が出来上がるかは、次回ご紹介したいと思います

line7
このモチーフは、こんな作品に仕上がりました♪
記事はこちら ⇒ お花に香りを添えて♪モチーフ・サシェ (2013/06/07)

line7



ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-04 (Tue)
編み物が好きな、私。

どちらかというと、
『棒編み派』なのですが、

ここのところは、ちょこちょこと編める、
かぎ針モチーフにはまっています


今回は、
モチーフデザイン集から、

作ってみたい形のイメージに合いそうな、
モチーフ130604_1
こんなモチーフを、一つ。




丸のモチーフで、
イメージしていた形に、近いけれど…


ちょっと違う



けれど、
元々かぎ針は得意ではなく、
モチーフのデザインを1から作るなんて、
難しすぎるので


モチーフの最終段で編みつけた、
ピコット部分(周りの、少しポコっとした部分)をアレンジして、
モチーフ130604_2
イメージに合うものが出来るか、試作開始



元デザインでは、
ピコットの目数は、くさり編み3目。

大抵、ピコットと言えば、3目ですが、

目数を増やして、
モチーフ130604_4
5目にしてみると…



3目に比べて、
モチーフ130604_3
ポコポコ感がハッキリしましたね



ではでは、
モチーフ130604_6
もう少し大きくしてみると…?



7目ピコットにすると、
モチーフ130604_5
ナンダロウ、コレハ…



7目ピコットの、長さ自体は良さそうだけれど、

この長さでぐるっと囲んでいると、
ピコットの存在感が大きすぎで、
そこばかりに、目がいってしまいますね



では、
モチーフ130604_8
ちょっと存在感を少なくしてみたら…?


それほどピコットもうるさくなく、
モチーフ130604_7
デザインも、イメージに近くなったかな?



今回のモチーフは、
全く同じ編み図で、

ピコットの目数だけ変えただけの、
簡単アレンジ。

それでも、
モチーフ130604_9
これだけ、印象が変わるのですね
使用糸は、全て中細。
モチーフ左3つは、サマーヤーン、
右のモチーフは、(多分)ウールヤーン。

糸の固さによっても、
若干出来上がりの雰囲気が変わりますね。

最終段、ピコット間のくさり目数も同じなのですが、
サマーヤーンの方は、全体的に角ばっていて、
逆に、ウールの方は、編地も柔らかく、
形も丸になりました




さて、
今回の目的の、デザイン試作は、


良さそうなのは、
モチーフ130604_10
この、ピコット5目か、


大小ピコットのモチーフ。
モチーフ130604_11


今回は、モチーフを繋ぎ合わせて使おうと思っているので、

モチーフ一つの時と、
繋いだ時では、

また印象も変わってくるはず。



糸の色も、濃い色が欲しかったりして、
どう組み合わせようか、考え中。
モチーフ130604_12
完成は、もうしばらく先になりそうですが、


実際に作っているときよりも、

デザインを考えたり、
糸や色を選んだり…って、

一番楽しかったりしませんか?
悩み過ぎ、選び過ぎで、なかなか始まらない…なんてこと、
多々あったりする、私です



ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-06-03 (Mon)
我が家の週末は、
家飲みプチパーティ


今週末は、久しぶりに、
手作りピザを作ってみました


初めて手作り生地ピザに挑戦した時は、
手作りピザに挑戦!(2012/10/14)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
カリカリ感が足りず
我が家は、薄いクリスピータイプ派です^^


その後、生地を、出来るだけ薄く薄く伸ばしたり…と、
試行錯誤してみたのですが、

なかなか思うような生地にならず。



そこで、今回は、
ピザ生地、ではなく、

生地としては上手く出来た、
『ハート』を込めて♪手作りトルティーヤ(2013/02/06)
トルティーヤの生地で、
ピザを作ってみることにしました
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



我が家で食べるピザは、
“メニュー”が決まっていて、
手作りピザ130603_1
私が大好きな、マルゲリータと、



ソーセージやサラミ、ベーコン、
手作りピザ130603_2
旦那様の大好きな具材を乗せた、
今回は、ソーセージとペッパーポークハム♪

この2種類のみ


生地を作っている写真を撮り忘れてしまったのですが


生地のはじの、
手作りピザ130603_3



こういうところとか…
手作りピザ130603_4
手作り感が伝わるでしょうか
まぁるく生地を伸ばすのって、ムズカシイ~(@@;)
コツをご存知の方いらっしゃったら、
是非!教えてください~(≧∀≦)




生地を準備して、具材を乗せたら、
さぁ、オーブンへ!

これまでは、オーブンのレシピ集に載っていた、
温度で焼いていたのですが、

どうも、温度が低いのでは??という気がして。
お店の、美味しい窯焼きピザ…
きっと、高温で焼いているのですよね



なので、オーブンの最高温度(250℃)で、
焼いてみました。



焦げてしまわないかなぁと、ちょっと心配でしたが、


途中、覗いてみると、
手作りピザ130603_5
生地の端が、プクッとしてきて、


良い感じなのでは…!?



お店のマルゲリータとは、
手作りピザ130603_6
かなり見た目が劣るけれど


この焼け具合、
手作りピザ130603_7
とってもピザっぽい



“旦那様スペシャル”のピザも、
手作りピザ130603_8
生地がカリカリに焼けて、
『美味しい!』と、大満足でした


小麦粉とオリーブオイル、水(ぬるま湯)を、
混ぜ混ぜ&コネコネするだけの、

簡単トルティーヤ生地でつくる、
手作りピザ。


乗せる具材も、少し少ないかなぁ?くらいの量がベスト!
ということも分かり、
手作りピザ130603_9
今までで、一番美味しく出来上がった、手作りピザです


今度は、強力粉を混ぜて、
もう少し、モチモチ&プックリ感を研究してみようと思います


ブログランキングに参加しています♪

応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 料理 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |