02≪ 2013/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-29 (Fri)
前回は、カラフルなお帽子でイメチェンさせた、

記事はこちらをクリック ⇒
カラフル“お帽子”でイメチェン!~ガラス瓶リメイク~(2013/3/19)
カラフル“お帽子”でイメチェン!~ガラス瓶リメイク~(2013/3/19)

沢山のガラス瓶。


まだまだ我が家には、たっぷりのガラス瓶があるので、

今回は、
ガラス瓶リメイク130329_1
ナチュラルな雰囲気で、


お帽子を被せてみました
ガラス瓶リメイク130329_2
ナチュラルに装ってくれたのは、

カゴ作りの傍らで、
半端に余っている、クラフトテープです


前回は、革ひもや刺繍糸を編んでコードを作り、
グルグルっと、蓋に巻き付け貼り付けしましたが、

今回は、細く切ったクラフトテープを、
そのまま、グルグル巻き付けただけ。


そして、このガラス瓶、
元々は、
ガラス瓶リメイク130329_3
こんな風に、蓋側面の長さが短いものだったのですが、

側面の部分は、テープを切らずに、
そのままぐるっと一周巻き付けて。

ちょうど、瓶肩の凹み部分が隠れるように、整いました


ただ…

少し蓋の外周が、瓶の外周より大きくなったことと、
継ぎ目隠しのテープのドット柄で、
ガラス瓶リメイク130329_4
…私、ロボットに見えます
手と足をつけたら…まさにロボットです



そして、もうひとセット、
ガラス瓶リメイク130329_5
クラフトテープで、ナチュラル瓶蓋を。

細長のビンが、ロボットに見えてしまうのは、
ドット柄のレイアウトが一番の原因だろう…

ということで、

このナチュラルセットは、
ガラス瓶リメイク130329_6
ドット柄を増やしてみました
これなら、ロボットには見えないですね

そして今回も、使用中のビン故。
…中に入っているものは、どうぞお気になさらずに



細く切ったとはいえ、
革ひもや刺繍糸のコードに比べて固い、クラフトテープ。

ちょっと巻き付けには苦戦しましたが、
ガラス瓶リメイク130329_7
隙間もなく、なかなか綺麗にできたかな?


前回も、今回も、
両面テープを貼った瓶蓋に、コードを巻き付け貼り付け、ですが、

案外、両面テープの接着も強く、
普通に開け閉めするくらいの力では、
貼り付けたコードも、緩むことも剥がれることもありません
両面テープって、案外使えるかも



色とりどりの、カラフルなガラス瓶も気に入ってますが、

…やっぱり、ナチュラルな色使いは、落ち着きます
ガラス瓶リメイク130329_8
カラフルに、ナチュラルに。
だいぶ、我が家のガラス瓶たちも、可愛らしく揃ってきました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
こんばんはw
ガラス瓶の帽子かわいいですね(*´`)
巻き方がすごく綺麗w
ボタンとか入れて保存したいなw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> ガラス瓶の帽子かわいいですね(*´`)
> 巻き方がすごく綺麗w

ありがとうございます♪

クラフトテープは、細く切っても思ったよりも固くて、
ちょっと苦戦しましたが、

巻きつくと逆に、しっかり固定されるので、
なかなかGoodでした^^v

お帽子、沢山増えて、
何気ないひと時の、ちょこっとウキウキが増えました♪(´∀`*)

> ボタンとか入れて保存したいなw

ボタンに、ビーズに…細々したパーツを入れて。
良いですね♪


実は、私も…考えてました(^^ゞ

今、色んな手芸道具のセットを、
可愛く整えようと、計画中です♪

そこに、ハンドメイドに合いそうなお帽子ガラス瓶も、
加えようかとヽ(^∀^)ノ

綺麗に整った、ハンドメイドコーナー(?)があれば、
ハンドメイドの腕も上がりそうな気がします(笑)^~^q

個別記事の管理2013-03-28 (Thu)
春と言えば、

柔らかくて、瑞々しい新芽の芽吹く季節ですが、


我が家では、この春、
初めての“収穫”がありました。


が、収穫と言っても、たった一粒…

昨年の秋に咲いた、
シルクジャスミンの種130328_1
シルクジャスミンの、実です


数少ない花数の中で、たった一つだけ、
花が落ちた後に、
少しめしべの根元が膨らんでいるなぁ~と思っていたものがあったのですが、

昨年咲いたシルクジャスミンの記事はこちら♪ ⇒
甘い香りに誘われて ~
シルクジャスミンと小さなお客様 (2012/09/07)
甘い香りに誘われて ~ シルクジャスミンと小さなお客様 (2012/09/07)

まさか…ちゃんと実が出来るなんて、

とってもビックリ&嬉しい喜びです
これは、写真に収めなければ
と思っていたのですが、
ベランダであれこれしていた時に、きっと、ぶつかったのですね、
実が落ちてしまっていました…




シルクジャスミンは、
“ジャスミン”と名がついているもの、ミカン科の植物。

実も、ミカンに似ていて、
皮を傷つけると、爽やかな柑橘の匂いがしました
花は逆に、ジャスミンのような、甘い香りがします


我が家で初めて穫れた、実。

初めてのことなので、あれこれ色々調べてみると、
種は乾燥させずに蒔くのだとか。

落ちるのが少し早かったのか、
シルクジャスミンの種130328_2
実の先の方は、まだ少し緑色だけれど、


種まきしてみることにしました



恐る恐る、実を割ってみると…
シルクジャスミンの種130328_3
ちゃんと、種が入ってましたよ


綺麗に、実をむいて、
中には、二つの種が入っていました。
シルクジャスミンの種130328_4
でも、写真右の種は、プクッと種らしいのですが、
左の種は、薄っぺらでした
発育不足…??


むいた実の方はというと、
実と言うよりは、皮の様。
シルクジャスミンの種130328_5
ミカン科…だけど、熟れた肉厚のトマトみたいでした。
あるいは、熟した柿の様…。こんな例えで、伝わりますでしょうか


調べたところによると、この実(というか皮ですが)、

食べられるそうなのです


旦那様には、『止めておきなよ~』と言われたのですが
とってもいい香りだし、ミカン科だし…と、

ちょっぴり舐めてみました



お味の方は…


苦かったです


小鳥なら、きっと「美味しい」と言ってついばみそうな、
そんな実でした



種まきするのに、小さな鉢がなかったので、
シルクジャスミンの種130328_6
どこかで買った、軽石の鉢に植えることにしました。


土を入れて、

右に、プックリした大きな種を、
シルクジャスミンの種130328_7
左に、薄っぺらの小さな種を。
こうしてちゃんと記録に残しておけば、
芽が出てきたときに、分かりますね




発芽までは、2~3週間とのこと。

4月下旬くらいには、
芽が出るか、出ないか…変化がみられるでしょうか。
シルクジャスミンの種130328_8
さてさて、上手く芽が出てきてくれるかな?

どうか、春の芽吹きを楽しめますように…

line7
初めて収穫し、
願いを込めて植えた、シルクジャスミンの種。
その後、結果は…?

↓ 記事はこちら ↓
一か月が経ちましたが…~シルクジャスミンの種(2013/05/10)

line7



ブログランキングに参加しています♪

シルクジャスミンの種、
芽が出ますようにの気持ちを込めて、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by jami
こんばんはw
ジャスミンの芽出てくるの楽しみですね。
私も引越ししたら本格的に、ガーデニングなどなど庭仕事をやっていきたいなーって思っています。
ジャスミンの木には鳥さんとかが来てるんでしょうねw
軽石の鉢可愛いですね(*´`)

jamiさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> ジャスミンの芽出てくるの楽しみですね。

我が家の鉢植えは、苗を買って育てたものばかりなので、
種を収穫するのも、育てるもの、初めてです!

なので、不安もいっぱいですが、
とっても楽しみです^^*

> 私も引越ししたら本格的に、ガーデニングなどなど庭仕事をやっていきたいなーって思っています。
> ジャスミンの木には鳥さんとかが来てるんでしょうねw
> 軽石の鉢可愛いですね(*´`)

ガーデニング、良いですね!
jamiさんのお庭は、どんな風に形作られるのでしょう…♪
とっても楽しみです(人´∀`)

ずっと、ベランダガーデンの私。

鉢植えではちょっと可哀想と思う、
パキラやコーヒーの樹…
いつか地植えにして、大木に育って、花が咲いて…
その木陰でブランチ♪
しかも、鳥のさえずりまで加わったら…♪♪♪

と、叶わぬけれど、楽しい妄想に浸ってます(笑)

植物でも、動物でも、日々、生きているものに触れるのって、
本当に、心が洗われるなぁと思います。
(植物も、ちゃんと声をかけていると、元気になるのですよ♪
 人のいない部屋に置いておくと、萎れちゃったりして…
 実体験です^^v)


軽石の鉢、コロコロしてて、私も気に入っています♪
でも、小さいので、植える植物を選んでしまい…
すぐに大きくなったら、植え替えなければいけないし--;

なので、一つは、成長の遅いサボテンを植えています。
石の質感が、サボテンと良く合いますv

いつかこの軽石に、苔を植えてみようか…と、思案中です^∀^

芽が出ると良いですね * by 元ちゃん(静かな時間)
はじめて見ました。
芽が出ると良いですね。
ブログにアップされるのを楽しみにしています。

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんばんは^^

> はじめて見ました。

シルクジャスミンの種、私も初めてです^^

我が家は、ベランダ&窮屈な鉢植え育ちなのですが、
こうして、ちゃんと実が出来るなんて…
本当に、感激でした!

> 芽が出ると良いですね。
> ブログにアップされるのを楽しみにしています。

ありがとうございますヽ(^∀^)ノ

ちゃんと、芽が出てくれるのか…

心配で、ドキドキ。
楽しみで、ドキドキ…です(≧∀≦)

「皆さん、楽しみにしているよ!」と、
毎日声かけて、
見守っていきたいと思います♪

* by near
軽石の鉢、珍しいですね。

経過観察、楽しみにしています。
芽吹きますように☆

nearさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> 軽石の鉢、珍しいですね。

言われてみれば…あまり店頭などでは見かけないかも。

確かこれは…旅行先のお土産で買ったもので。
(九州だったと思います)
一目見て、可愛い♪と、買い求めたのですが、
ただでさえ荷物の多い旅行中で、更に荷物が増えて。

直後に、「なんでこんなお土産を…(@@)」って、
後悔しました^^;

使い勝手が良いとは言えませんが(笑)
今回は、活躍してくれました^^v

> 経過観察、楽しみにしています。
> 芽吹きますように☆

ありがとうございますヽ(^∀^)ノ

皆さんにも、とっても楽しみにしていただいて、
ちゃんと芽吹くのか…とっても不安ですが、

干からびないように、腐らないように…
毎日毎日、良く目を向けて、
見守っていきたいと思います♪

個別記事の管理2013-03-26 (Tue)
いつも遊びに来て下さる皆様には、
お気づきかも知れませんが、

ここ最近、ブログのあちこちを、
色々模様替え(?)していました


そして、元々は、
区切りの良い日に…と思っていたのですが、
ちょうど、皆様のご訪問回数が3000回に達したので、
3000回目のご訪問は、どなただったのでしょう…

本日、ブログを、ちょこっとリニューアルしてみました


旧ブログ画面は、こちら。
旧ブログ画面130326
レイアウトを少し変更して、
トップ画像を大きくしてみました

ホントに、ちょこっとリニューアルです



ブログを始めて、
『可愛い~』『カッコいい!』『素敵♪』と思う、
色んなブロガーさんのところにお邪魔させていただくようになって、


さてさて…私のブログは、どうでしょう??

来ていただく皆様に、

分かり易いかな?
見やすいかな??

と思う日々。


一番気になっていたのが、トップ画像でした。
なんとなく、窮屈そうな気がしていて

あれこれ、テンプレートも探してみたりしたのですが、
このレースのテンプレートが捨てがたく。

加工OKなテンプレートだったので、
ちょっと頑張って勉強しながら、変えてみました

ご訪問して下さったときに最初に目に入る、ブログのトップ。
ちょっと、スッキリ&ゆったりな雰囲気に…皆様、いかがでしょうか?

こちらのテンプレートは、*Essenceさんが配信して下さっています。
他にも、可愛らしいテンプレートを作っていらっしゃるので、
ご興味のある方は、是非覗いてみてくださいね♪
ブログ一番下にも、リンクがあります。




もう一つ、変わったことは、
少し前に、『記事ランキング』というブログパーツを入れてみました

あるブロガーさんのとこで拝見して、
「こんなものがあるんだぁ~」と、興味深々。

いくつかの記事ランキングの中から、
デザインがシンプルな、ACR WEBの記事ランキングを使わせてもらっています


私のブログには、検索サイトからお越しくださる方も多いのですが、
皆様が、どの記事を検索&見てくださっているのか、
イマイチ良く分からなくて…

試しに…とつけてみたのですが、

まだ、日数も少ない中でも、
こうしてランキングを見てみると、
《手作りカゴ》や《リメイク》の記事をご覧くださる方が多いのね、と、

パッと一目で分かるので、とっても気に入っています


古い記事も見て下さったりして…本当に嬉しいです


見て下さる皆様にも、

「こんな作品もあるんだ
「そうそう、こういう作品も作っていたね」なんて、

楽しく眺めて頂けたら、嬉しいです
気になる記事が目に留まったら、是非ご覧ください



まだちょっと、ごちゃごちゃしているような気もしますが…
取り合えず、気になっていたところを整えられて、
気持ちもスッキリしました

見やすいように、読みやすいように…と心がけていますが、

もし、
「ここは分かりづらいよ!」とか、
「ここ、ちょっとおかしいよ!」とか、
お気づきのところがあれば、ご指摘いただけると嬉しいです…
私の記事は、どうしても長くなってしまうので、
トップに表示される記事も、一つにしてみたり…
でも、見やすいのか見にくいのか…どうなのかなぁ?なんて、
ちょっと気になっていたりします



素敵なハンドメイドの作品を創ることも、もちろん、

いつもお越し下さる方も、
初めて遊びに来て下さる方にも、

見やすく、分かり易く、そして…温かいブログであるように


これからも、ちょこちょこと変わっていくかもしれませんが、
そんな軌跡も、一緒に楽しんでいただければ、本当に嬉しいです


皆様、どうぞこれからも、宜しくお願いします


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
* Category : ごあいさつ&お知らせ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

とっても素敵です!!
トップ画像変わると、とても新鮮ですね♪
前の雰囲気もとても好きでしたが、
今回の、更におシャレで好みです(*^^*)
優しい&可愛らしい&温かい雰囲気、感じます。

ruruさんのブログで素晴らしい作品を見せて頂いたり、
素敵な出来事を読ませて頂いて、
いつも温かい気持ちになります。
そして、素敵な作品を拝見すると私もパワーをもらえます(*^_^*)
これからも楽しみにしています♪

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> とっても素敵です!!
> トップ画像変わると、とても新鮮ですね♪
> 前の雰囲気もとても好きでしたが、
> 今回の、更におシャレで好みです(*^^*)
> 優しい&可愛らしい&温かい雰囲気、感じます。

ちょこっとリニューアルしたブログ画面、
お洒落で好み…と気に入っていただけて、とっても嬉しいですヽ(^∀^)ノ

私自身は、それほど“レース”なイメージではないのですが(笑)
このテンプレートは、気に入っていて♪

これからはトップ画像も、あれこれ変えて、
お迎え出来ればいいな☆と思ってます^^v

> ruruさんのブログで素晴らしい作品を見せて頂いたり、
> 素敵な出来事を読ませて頂いて、
> いつも温かい気持ちになります。
> そして、素敵な作品を拝見すると私もパワーをもらえます(*^_^*)
> これからも楽しみにしています♪

とっても嬉しい&励みになるお言葉…ありがとうございます(≧∀≦)♪
ホントに、いつも応援して下さって、
心から感謝です☆ありがとうございます♪

私も、マリーさんの愛らしい猫ちゃんたちから、
優しい気持ちと、ヤル気を頂いてますp^∀^q

毎日がもっと素敵に輝くように…

これからもどうぞ、宜しくお願いします^^*

* by near
見やすいブログ、私も目指してます。

参考にさせてもらっていいですか?
そのうちマネさせてもらうかもしれません♪

nearさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> 見やすいブログ、私も目指してます。
>
> 参考にさせてもらっていいですか?
> そのうちマネさせてもらうかもしれません♪

参考に、だなんて…恐縮しちゃいます(><)

見やすいレイアウトとか、色使いとか、
皆様を“お迎えする形”とか…

「こんな風に整えると、こういうイメージになるのね♪」
「こういうの、素敵だなぁ☆」と、

先輩ブロガーさん達の素敵なブログを、楽しませていただきながら、
私もまだまだ勉強中です^^;

そんな未熟な私のブログですが、
そう気に留めて見ていただけると、
とっても嬉しいですヽ(^∀^)ノ

これからも、素敵なブログでお迎えできるよう、
頑張ります(^▽^)q

個別記事の管理2013-03-25 (Mon)
本日ご紹介するのは、

クラフトテープで作った、こちらの、
ラウンドトレー130325_1
シンプルなトレーです
カゴ or トレー、と表現に悩んだのですが…
トレーで合っているかな…???



これまでの手作りカゴは、
紙ひもで編んだものばかりでしたが、

今回は、底の部分だけ、紙ひもで編み、

側面の部分は、
ラウンドトレー130325_9
クラフトテープをハトメで留めてみました

編む手間がないので楽チン

…と思ったのですが、


底から立ち上げた骨組みが、歪まず真っ直ぐ立ち上がるように、

横にぐるっと回したテープの長さ(円周)を計り、
ハトメでつなぎ合わせる箇所を合わせ、
横のテープも、底と水平になるように位置を合わせ…

編んだ方が、案外簡単だったかも…と、
結構手間のかかった、ラウンドトレー。



でも、紙ひもで編むのとは違って、
格子状で、中が見えるこのカゴ(トレー)。

頑張ったことも相まって、結構お気に入りです



さて、このトレーに入れるものは、
ラウンドトレー130325_2
この、カラフル色鉛筆立て

一個一個バラバラのまま置いていた色鉛筆立てを、
一つにまとめられるカゴが欲しいなぁ~と思って
この色鉛筆立ては、ガラス瓶をリメイクして作りました♪
記事は、こちらからどうぞ ⇒ 色♪イロ♪着飾って☆ ~ガラス瓶リメイク~


ガラス瓶がピッタリ収まるサイズに整えられたのは良かったのですが、

このガラス瓶、全部同じサイズなので、

8個を円のように並べると、
写真のように、
中心のスペースが、瓶に対して、とっても広くなってしまうのです
縦横3×3で並べれば、ピッタリなのですが…
どうしても、この丸い形で整えたいのです


そして、円に並べた8個のビンも、
ピッタリと隣り合っているわけではなく…


トレーを持ち運ぼうとすると、
すぐに、ビン達が、ガチャガチャと倒れだして


どうしよう…



と、あれこれ考え、試行錯誤した結果、
ラウンドトレー130325_3
トレーには、こんな編目を取り付けてみました

細く切ったテープを、あっちにこっちに、這わせて巻いて、
ラウンドトレー130325_4
緩み止めには、ウッドビーズを使っています。
余っていたウッドビーズでしたが、
テープを通すと、丁度良い程度の窮屈感(?)で


テープとウッドビーズで整えた編目の部分に、
ラウンドトレー130325_5
こうして、ガラス瓶を入れれば、


トレーを斜めにしても、
ラウンドトレー130325_7
編目がしっかりチャッチしてくれて、ビンも動きません


編目を作ったことで、
瓶と瓶の間の隙間もだいぶ埋められたのですが、
ラウンドトレー130325_6
中心は、ちょっと隙間が残ってしまいました。

でも、倒れることは無いので、これくらいの余裕はOKにします



これで完成の、ラウンドトレー。


…ですが、

実は、“持ち手”をつけようかどうしようか、
これもずっと悩み続けていて


持ち手があると、もっと持ち運びやすいとは思うのだけれど…

今のところ、いいアイデアが浮かばないので、
今回は、これで完成にします


これまで、一つ一つ持ち運んでいた、
色鉛筆立て。

大満足な出来上がり、ではないけれど、
ラウンドトレー130325_8
バラバラが、ひとまとまりして、
モノも気持ちも、やっと落ち着きました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
中の仕切りがナイスアイデア☆

ウッドビーズがイイアクセントになってますね。
可愛い~♡

nearさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> 中の仕切りがナイスアイデア☆

ありがとうございます!ヽ(^∀^)ノ

ガラス瓶…どうやって固定させようか、かなり悩み悩みで…
なので、お褒め頂けてとっても嬉しいです♪

> ウッドビーズがイイアクセントになってますね。
> 可愛い~♡

編目のつなぎ方も、全くの自己流ですが、
出来上がってみたら、なかなか様に見えて^^
私も気に入っています♪

ウッドビーズも、模様のように綺麗に整ったのですが…

写真を見ていただいても分かるかと思いますが、
ガラス瓶を入れてしまうと、全く見えないのです…--;

でも、取り出した時に、
編目&ウッドビーズがチラッと見えるのが、
細かいところですが、とっても満足しています^∀^

個別記事の管理2013-03-23 (Sat)
今年は桜の開花が、とっても早かった東京。

お花見130323_1

我が家も今日、近くの公園へ、お花見に行ってきました


予報では、晴れて暖かいと言うことだったように思うのですが、

お花見130323_2

ちょっと雲が多くて…花冷えの一日になってしまいました


それでも、今週の暖かさでほぼ満開に咲いていた、公園の桜


今年も、大勢の御花見客で、
お花見130323_3
賑わっていました


ここの公園はとっても大きくて、
季節の良い春や秋の週末には、
地元だけでなく、近隣からも多くの人が。


そして毎年このお花見の時期は、
本当に、『どこから集まってきたのだろう??』と思うくらいの、
大勢の人で賑わいます


見事に咲き並んだ、
お花見130323_5
桜並木の遊歩道。



こんな見事な桜を、
家から歩いて行ける場所で楽しめるのが、
何とも贅沢なことだなぁ~と思います
しかも、平日にちょこっと寄り道すれば、ほどんと人のいない公園。
広~い景色を独り占めして…とっても贅沢な一時です




お花見と言えば、お弁当。
外で食べるお弁当って、何故あんなに美味しいのでしょう…

昨日から、せっせと下準備をして、
お花見130323_6
お弁当を作りました

揚げ物ばかりですが…


実は“ヘルシーお弁当”です


漬け込んだ手羽元は、から揚げ粉をまぶして、
お花見130323_7
オーブンで、グリルに。

油で揚げていないので、その分ヘルシー


一方、こちらのコロコロしたものは、
お花見130323_8
油で揚げた、ナゲットです。

油を使っているけれど、とってもヘルシー。

その訳は、“おから”ナゲットだからなのです



ここ最近、おからにはまっていて、
ヘルシーだけど美味しい料理を、あれこれ研究中です

このレシピは、クックパッドを参考にさせてもらったのですが、
我が家の食卓に合うように、未だ試作中…

コレだ!と、満足できるレシピに辿り着いたら、
また、ご紹介させていただきますね



この他に、おにぎりにビールに、お菓子に…と、
あれこれ準備したお花見。

でも、ちょっと肌寒い空気に、ビールも進まず。

結局、ほとんど今日の夕飯になりました


満開の樹もあれば、
お花見130323_4
まだ五分六分咲きの桜も。

週明けには、もう少し咲き揃いそうですね。


来週の平日、ちょこっとお散歩に出かけて、
贅沢な一時を、過ごしてみようと思います


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 料理 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
お花見!
桜綺麗ですね^^
お弁当が、すごく美味しそうですw
しかもヘルシーなんて素晴らしい(*^ω^*)
春のポカポカ陽気に桜の下で、のんびりできますよね。

春楽しんでくださいねw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> お花見!
> 桜綺麗ですね^^

例年よりも随分早く咲いた桜でしたが、
今年も変わらず、とても綺麗でした☆

確かニューヨーク?ロサンゼルス?には、
東京から海を渡った桜が、毎年綺麗に咲いているようですが。
アラスカには桜はあるのでしょうか?
(桜の最北端って…どこなのでしょうね??)

> お弁当が、すごく美味しそうですw
> しかもヘルシーなんて素晴らしい(*^ω^*)

ありがとうございます^^*
旦那様が、お肉&濃い味&揚げ物…などが大好きなので、
出来るだけヘルシーになるよう、
いつも知恵をひねっています^^;

そんな中で、ヘルシー&値段も安いおからは、
とっても大活躍中です!

これまでは、小麦粉の代わりに入れて、
スコーンに挑戦していたのですが、
なかなか満足なものに辿り着けておらず…

でもこの、おからナゲットは、旦那様にも大好評で♪

もう少し研究したら、ご紹介させていただきますね^^v

> 春のポカポカ陽気に桜の下で、のんびりできますよね。
>
> 春楽しんでくださいねw

今日は、昨日よりも肌寒い曇り空になっていますが、
いよいよ春本番です♪

jamiさんのところでは、春はもう少し先の様ですが、
寒い中で、春の兆しを見つけると、気持ちもウキウキですね^^*

アラスカの春もきっともうすぐ…楽しみにしていますヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2013-03-21 (Thu)
春分、

お彼岸のお中日だった、

3月20日。



我が家にとっては、
三年前に亡くなった、彼のお母様、
小菊130321_1
義母の命日でした。


三年前は、
旦那様と一緒に暮らしてはいたものの、
まだ籍を入れてはおらず、

“娘”となる前に、お母様は逝ってしまわれました。



お母様にお会いしたのは、2回だけ。

一緒に暮らす前に、初めてお会いした時と、
一緒に暮らしていたときに、一度。


実は、旦那様によると、
最初にお会いした時に、
『私とは合わない』と、お母様が感じたようで

その後、彼が私を連れて会いに行くことはありませんでした



ある時、彼と大ゲンカをして、
もうこの先ダメかも…と、どうにもならなくなったとき、

私が助けを求めたのは、お母様でした。

後先何も考えず、
彼に内緒で、『お話をしたい』とお母様に連絡をし、
ご自宅にお伺いしたのでした。
小菊130321_2
薄々、好かれてはいないだろうなぁ~とは感じていたのですが
この時は、本当に参っていたのですね
今思うと、よく連絡したなぁ~と自分でも思います^^;



お母様と二人。
自分が何を話したのか、正直あまり覚えていないのです。

ただ

涙ながらに話す私に、

どちらを責めることもなく、
私をたしなめることもせず、

ただただ穏やかに、
言葉をかけて下さったことを覚えています。

小菊130321_3


そして、帰り際に、
私がお土産にと持参したお菓子を、
『お土産を食べないと、帰り道迷子になるからね』と出してくださったとき、
私は初めて聞いたのですが、
こういう言い伝え(?)があるのですね




『そう、この家ではね、

貰ったものでも何でも、
食べるときは、どんなに小さくても、少なくても、

みんなで分けて食べるのよ。

うちの御爺さんが、ずっとそうしていてね。

だから、頂く時は、必ずみんなで分けなさいね。』


ウフフ…と微笑みながら、そう教えて下さったのです。



その言葉は、我が家の家訓になりました。



あまり印象の良くなかった、初めてお会いした時。

ご自宅のベランダに見事に咲いていた、小菊の鉢植えに、思わず

『綺麗ですね』と言うと、

『お花は好き?』と、
嬉しそうに、鉢を引き寄せて見せて下さったお母様。

華道と茶道を嗜まれていたお母様に、
もっといろいろと、教えて貰いたかったなぁ…



鉢植えほどには上手く咲かないかもしれないけれど、
丈夫な菊の花、
満開になればいいなぁと、
小菊130321_5
蕾が沢山ついた小菊を選んで、供えました。


一日経って、少し開き始めてはきたけれど、
小菊130321_4
ちょっと蕾が多かったかな?



お母様が亡くなられた後、
内緒にしていた、私とお母様の“密談”を、彼に告白しました。

『そうだったの!?』と、初めて知った旦那様。


『でも、そう言えば…』と言って思い返したのは、
彼が実家に帰った時によく持ち帰ってきていた、お土産。

いつからか、
『二人で食べなさいね』と言って持たせるようになったそうです。

辻褄を合わせると、それはどうやら、
私とお母様がお会いした後の事のように思う…と。



彼と一緒に暮らして、5年。

未だに喧嘩もします。

でも、昔に比べると、
お互いに、ケンカのツボも分かってきて、
大ゲンカにならずに、穏やかにやり過ごせることも出来てきましたよ。


今思うと、自分の考えは甘かったと反省する、あの時。
あれから、家のことも、毎日楽しく頑張っています

嫁として、妻として、成長できたでしょうか?

(何にしても、これで十分。っていうことは…ないんだよね)

…そんな言葉が聞こえてきそうです。
小菊130321_6
まだまだ、未熟な“娘”ですが、温かく見守っていてくださいね。
これからも、どうぞよろしくお願いします


ブログランキングに参加しています♪

あの時のことを思い出して、
記事を書きながら、また涙が出てきました

まだ沢山話したかったなぁ、という残念な思いと、
あの一時が、日々の支えとなっていることへの感謝と。

こんなことで泣いていては、お母様に恥かしいですね

まだまだ未熟者の私に、
『頑張れ!』のクリックをいただけると、
とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
これからも頑張ります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
* Category : my blog
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

いつも訪問して頂いてありがとうございます * by 元ちゃん(静かな時間)
はじめまして。
いつも私のブログに訪問してくださりありがとうございます。

心温まる記事を読ませて頂きました。
ありがとうございました。

元ちゃんさん♪ * by ruru
こんにちは^∀^

> はじめまして。
> いつも私のブログに訪問してくださりありがとうございます。

こちらこそ、初めまして!
ご訪問、コメントを残してくださって、ありがとうございます^^

> 心温まる記事を読ませて頂きました。
> ありがとうございました。

長い記事ですが、お読み下さって、ありがとうございます。
そう言って頂けて…とっても嬉しいです^^*

もう一日経って、今日も少し小菊の蕾が開き始めました。
きっとお母様も、元ちゃんさんのお気持ちに、
『ウフフ♪』と喜んでくださっていると思います(´∀`*)

これからも、素敵なブログにご訪問させていただきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願いしますヽ(^∀^)ノ

* by masami
いいお話しだね・・・
心がきゅんとなったよ。。。。ありがとう。。

masamiさん♪ * by ruru
こんばんは^^☆

> いいお話しだね・・・
> 心がきゅんとなったよ。。。。ありがとう。。

ご訪問して下さって、そして記事を読んで下さり、
ありがとうございます*^ー^*

私の中では、未だ、
もっと会っておけば、と、後悔の思いと、
きっと支えていてくれている、と、
前向きな思いが、入り混じっていて…

でもこうして、お母様との僅かな、でも大切な思い出に、
温かい気持ちを寄せて下さって、
私の方こそ、胸がいっぱいです。

こちらこそ、ありがとうございました☆

※頂いた紅茶、お母様にも供えさせていただきましたよ♪
 きっと、『美味しいわね~』と、喜んで下さったと思います^^

個別記事の管理2013-03-19 (Tue)
以前ご紹介した、こちらのガラス瓶リメイクは、
リメイクガラス瓶121121_13
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
蓋を外して、リメイクしてみましたが、

今回のリメイクは、“蓋”をアレンジしてみました



ごく普通の、ガラス瓶。
ガラス瓶リメイク130319_1
ちょこっと作業が始まっちゃっていますが、
蓋の中心についているのは、両面テープです。


この後、両面テープを、
蓋の側面部分まで、全面に貼り付けたら…



先日、『沢山編み溜めています』とご紹介した、
コード編み♪編み♪(2013/03/14)
コードを、
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑



グルグルグル~っと
ガラス瓶リメイク130319_2
貼り付け、巻き付け、




ガラス瓶に、“お帽子”を被せて、
ガラス瓶リメイク130319_3
イメチェンです

一枚目の《before》写真と比べてみて、いかがでしょうか??


スチール蓋のままでも、ちょっとアンティークっぽく(?)て、
それはそれで良いかなぁ、とも思いますが



『編み溜めたコード』が沢山、ということは
“お帽子”を被せたのは、これ一瓶だけでなく、

こんなにあるのです
ガラス瓶リメイク130319_4

これらのビンのほとんどは、
使い終わった空きガラス瓶。

なので、蓋の素材や色がマチマチだったり、
賞味期限や注意書きみたいなものが印字されていたり…


とっても見た目が宜しくなかったのです


せっかくイメチェンさせるのだからと、
我が家にあるガラス瓶は、問題なさそうなもの全部一緒に、
リメイクしてみました



このガラス瓶のアレンジは、
リンクを貼らせていただいている『Artsy*』の、
jamiさんが紹介して下さったアレンジから、ヒントを頂きました
記事はこちらからどうぞ♪⇒

jamiさんは、タグやカードなど、ペーパークラフトの作品をご紹介して下さっています

プレゼントやちょっとしたイベントにも、
手作りのタグや、お洒落なカードを添えるだけで、
あげる方も貰う方も、心がホカホカと

どれも、
『作ってみたい』 『こんな時に使ってみたい
と思ってしまう、
素敵な作品ばかりです。

色使いや、パーツの組み合わせ、デザインなど、
センス良く整えられたペーパークラフト作品からは、

私も、沢山の刺激を受けています


写真がご趣味というjamiさん。
ブログでは、お住いのアラスカの風景などもご紹介して下さっています。


ご興味のある方は、是非お立ち寄りしてみてくださいね

Artsy*

使い勝手は良いのだけれど、
蓋から感じる、バラバラ感とか、
“再利用”感タップリの、賞味期限の印字とか、
パッと目に入るときの、ちょっとしたストレスを、

アレンジの方法が思いつかないからと、見て見ぬふりをして使い続けていて…


そんな時に目にした、jamiさんのガラス瓶。


やっぱり綺麗に整えたいなぁ~と思い直したのはいいものの、

私、紙を綺麗に切ったりするの、苦手なのです…


それから、
蓋アレンジしたい
でも、
紙を使うのは自信がない…

と、余計にストレスがかかり



アイデアが浮かばずに堂々巡りする中で見つけた、もう一つのヒントは、
すぐ近くにありました。

それが、こちら。
クリスマス121225_6
去年のクリスマスに封を開けた、
ココナッツワインのボトル。

結婚式を挙げたグアムのお土産なので、
記念にと残してあったボトル。

あるときの片付けの最中、
ふと手に取ったときに、目に入った、

ボディ部分や、
ちょうど蓋の側面部分に、巻きつけられている“コード”…


『これなら…出来るかも


と、長い長い道のりを巡って、辿り着いたのが、
今回のガラス瓶アレンジです




こちらは、刺繍糸で編んだコードの帽子。
ガラス瓶リメイク130319_5
やっぱり、刺繍糸は程よく光沢が出るので、綺麗です


二色引き揃えと、三色三つ編みのコードは、
ガラス瓶リメイク130319_6
斑模様の帽子になりました。
コードの状態のままとは、ちょっと印象が変わったかな?
思っていた以上に、斑に見えます。



オレンジ×ピンクの組み合わせも、
ガラス瓶リメイク130319_7
濃い色or薄い色では、印象も変わり、



『ミツバチ』みたいと思った、黄色×焦げ茶の組み合わせは、
ガラス瓶リメイク130319_8
お菓子みたいになりました



作り溜めていた中で、“無い色”と気付いて編んだ、
青色系のコード。
ガラス瓶リメイク130319_9
水色・アクアブルー・青の三色でグラデーションをイメージしてみましたが、
中心の水色が、少しクッキリし過ぎ
でも、爽やかな感じだから、良い事にします



大きさも形もバラバラなら、

その蓋も、
ガラス瓶リメイク130319_12
側面の長さや、本体と蓋の外周もバラバラ。

現在、使用中のビンも多いので、
瓶の中に入っているものは、どうぞお気になさらずに…



コードを貼り付けている分、
元々の蓋よりも、コードの厚み分、若干大きくなる“お帽子”。
ガラス瓶リメイク130319_11
貼り付けてみたら、逆に本体とサイズがピッタリするものもあれば、
これには、元々コーヒーミルクが入っていました


ちょっとボリュームが出て、出っ張るものも。
ガラス瓶リメイク130319_13
横から見ると、キノコみたい


それぞれに、バラバラなガラス瓶たちですが、


色んな色のコードで作ったお帽子を被れば、
バラバラな中にも、ちょっと統一感が生まれるかな?
ガラス瓶リメイク130319_10
それに何より、感じていたストレスが、
逆に、手に取る度にウキウキするようになって

このまま食卓へポンっと乗せても、恥ずかしくない、
とってもお気に入りの ++dear one++ になりました


最後に…

アイデアを下さったjamiさん、ありがとうございました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by near
なるほど~。こうなりましたかぁ。
想像してたのと違いました。

佃煮とか蓋の商品名、そのままより
ずっとず~~~っとオシャレでステキです☆

* by マリー
ruruさん、こんばんは☆

とってもお洒落な瓶ですね♪
可愛くて、ポップで飾るの楽しそうです!
中に何を入れようかなってワクワクしちゃいますね!

ruruさんの素敵なアレンジに、いつもビックリしてます(*゚∀゚*)

* by jami
ご紹介ありがとうございますw

すごく素敵な瓶リメイクになりましたね。
ガラス瓶が好きな私、いつも捨てるのもったいないなーっておもってました。ついついとっておきたくなっちゃう。
蓋をアレンジすることで、また違う印象になりますよね。
革紐の網目がまたすごく綺麗w

nearさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> なるほど~。こうなりましたかぁ。
> 想像してたのと違いました。
>
> 佃煮とか蓋の商品名、そのままより
> ずっとず~~~っとオシャレでステキです☆

沢山のコード、想像されていたものと違いましたか^^

コードのままの時と、
蓋に巻き付けたときとでは、
色合いの印象が変わったものもありましたが、

何より、“再利用”感が無くなったことが嬉しくて♪

nearさんにも、オシャレで素敵、と褒めていただけて、
とっても嬉しいです(人´∀`)
ありがとうございました^^*

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> とってもお洒落な瓶ですね♪
> 可愛くて、ポップで飾るの楽しそうです!
> 中に何を入れようかなってワクワクしちゃいますね!

ありがとうございます♪ヽ(^∀^)ノ

今回は、色合わせをアレコレ試しながら、
コードを作ったので、
色合いの統一感はバラバラになってしまったのですが、

透明なガラス瓶の蓋は、
カラフルな方が、ポイントにもなって良かったかなぁ♪と^^v

まだ空いているガラス瓶があるので、
どんな“帽子”を被せて、何を入れようか、と、
考えるのも、楽しいです(´∀`*)

> ruruさんの素敵なアレンジに、いつもビックリしてます(*゚∀゚*)

お褒め頂けて、とっても嬉しいです☆
今回は、ご紹介させていただいたjamiさんや、
どこかの誰かがデザインされたボトルに、アイデアを頂いて^^

自分の得意分野でなくても、ジャンルが違っても、
様々な作品から色んな刺激をいつも頂いていて。

フェルトチクチクは、私にはちょっと難しそうですが、
マリーさんからも、いつも素敵な刺激をいただいています♪
(藤製のベビーベットを用意された時は、
 そのセンスに思わずpcの前で拍手しちゃいました♪)

色んな刺激を頂けることに感謝しつつ、
そして自分もそんな刺激の一つであれば幸せだなぁと、思っています^∀^

jamiさん♪ * by ruru
こんばんは^^*

> ご紹介ありがとうございますw

いえいえ、こちらこそ、素敵なアイデアをご紹介してくださって、
ありがとうございました^∀^

> すごく素敵な瓶リメイクになりましたね。
> ガラス瓶が好きな私、いつも捨てるのもったいないなーっておもってました。ついついとっておきたくなっちゃう。
> 蓋をアレンジすることで、また違う印象になりますよね。
> 革紐の網目がまたすごく綺麗w

私も、ガラス瓶好きで、ほどんどが捨てられません^^;
今回の蓋アレンジは、日常使いのキャニスターぽくなりましたが、
プレゼントなどには、jamiさんのタグアレンジを挑戦したいと思ってます^^v
(パンチ買わないとなぁ~(^^ゞ)
シンプルなガラス瓶が、
蓋のアレンジひとつで、これだけ印象が変わるなんて、
とっても“得”をした気分です♪

革ひも、綺麗ですよね。
今回は、刺繍糸など柔らかい素材が多かったのですが、
作って、使ってみて、
革ひもの方がしっかりしている分、貼り付け易く、
蓋の開け閉めの時も手に馴染むので、
革ひもが一番合うように思いましたv

刺繍糸と違って、編目も綺麗に残るので^^

まだ少しガラス瓶の空きがあるし、
きっとこれからも増えていくと思うので(笑)
色んなデザインで楽しんでみようと思います(´∀`*)

個別記事の管理2013-03-16 (Sat)
先日、暖かさに誘われて、

春色のストールを押入れから出しましたが、
フワッと春色♪指編みストール ~ ピンク×モヘア(2013/03/12)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


季節の変わり目には、
出すものがあれば、お役を終えて仕舞うものも。


今日ご紹介するこちらも、
毎年、冬の間、大活躍してくれていました。


ケーブル模様を編み込んだ、
レッグウォーマー130316_1
レッグウォーマーです


編地は、ケーブル模様と、メリヤス編みの縦ラインが、
はっきり見えるように、
レッグウォーマー130316_2
模様以外の部分(背景?ベース?)を裏目で整えてあります。



使った糸は…



実はこの糸は、紺のサマーニットや細い黒モヘアの糸を、
何本も引き揃えて使っています。


そう、このレッグウォーマーに使った糸は、
既製品を解いた糸なのです


ニットが大好き、編物大好きな私は、
何より、“毛糸”が好き、で

着なくなった既製品のニットやセーターは、
小さいものから、大きいものまで、どんなものでも、
そのほとんどは、捨てる気になれず、


全部解いてしまいます

そうして、フワフワ&コロコロした毛糸玉が増えていく事に、
気分がウキウキしたりして…

そんな『毛糸大好き』な私です



このレッグウォーマーは、
長いまま、脚に履くのではなく、
レッグウォーマー130316_3
こうして口の部分を少し折り返して、


ルーズソックスみたいに、使っています
レッグウォーマー130316_4
ちょうど、くるぶし部分に編地が重なるので、
より温かいように感じます

私の学生時代は、ルーズソックス全盛期。
今は、ほとんど見かけないですね。

『ソックタッチ』に、1メートルのソックス…

懐かしいです



冷え性の私にとって、
足元を温めてくれるレッグウォーマーは、冬の必需品。

今年もとってもお世話になりました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-14 (Thu)
編み物、


…というには、余りにも簡単ですが、


只今、こんなものを作っています


これは、ストラップやブレスレット用にと買って、
余り残っていた、
コード130314_2
革コードの、鎖編み。



こちらも、同じく残っていた、
コード130314_1
革ひもを、三つ編みに。




こんなものも、三つ編みにしてみました。
コード130314_3
こちらは、麻ひもです


そう、只今沢山作っているのは、
鎖編みや三つ編みで作る、“コード”。

つまりは“紐”なので、
編み物、と言うのはちょっと気が引けてしまいますが


でも、セーターやニット小物でなくとも、

小さくたって、簡単だって、

三つ“編み”、鎖“編み”、ちゃんと“編み”物ですよね



今回、色んな素材でコード編みしていますが、
そのほとんどは、使い残ったものばかり。


でも、そんな限りある余りものの中で、
色の組み合わせを考えるのも、また楽しい


先ほどご紹介した、こちらの革ひもの三つ編みコード。
コード130314_1
ベージュ、赤、青のそれぞれの長さもマチマチで、
ピッタリ三色で編み切れず


さらに残った紐は、別の色と組み合わせて、
コード130314_4
色違いで整えてみたり



短く残っていた刺繍糸を、同系色でまとめて、
コード130314_9
段染みたいに編んでみたり。



こちらは、紫の同系色。
コード130314_8
やっぱり、同系色の組み合わせは、落ち着きます



こちらは、少し濃い目のピンクとオレンジの刺繍糸を引き揃え。
コード130314_6
それぞれ一色のままだと、色の濃さが目についたのですが、

組み合わせてみると逆に、
それぞれの色が、適度にぼやけて見えて、

この組み合わせ、なかなか気に入っています


同じピンク×オレンジの組み合わせでも、
コード130314_5
薄い色では、こんな雰囲気に。

反対色で映える、赤×緑のクリスマスカラーも、編んでみましたよ



とにかくたくさんのコードを、
色んな素材で、色んな色で、
せっせ、せっせと、製作中。

このコードたちが、どんな風になるのか、どうやって使うのか…
コード130314_7
完成品は、また後日、ご紹介したいと思います

line7
様々なコードを使った作品はこちら♪
⇒ カラフル“お帽子”でイメチェン! ~ガラス瓶リメイク~(2013/03/19)

line7


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
何ができるのかな~?
あんなのかな?こんなのかな?
ワクワク♪

nearさん♪ * by ruru
こんにちは^^*

> 何ができるのかな~?
> あんなのかな?こんなのかな?
> ワクワク♪

ワクワクしてくださって、嬉しいです♪

nearさんは、この沢山のコードから出来るもの、
どんなイメージされているのでしょう…??
とっても興味深々です(´∀`*)

どんな姿になるか、是非楽しみにしていてくださいね♪

個別記事の管理2013-03-12 (Tue)
急激に暑くなったと思ったら、
またヒンヤリと冬の冷たい空気が漂って、

毎日コロコロと変わる気まぐれなお天気が続いていますが、

今日は、風もなく陽だまりがとっても暖かで…

一日一日と、
春は近づいているのですね



そんな春の陽気に、気分もウキウキして、

押入れからこんなものを出しました。
指編みストール130312_1
指編みで編んだ、春色のストールです


指編みは、その通り“自分の指”を編物の道具として使うもの。

このストールは、かぎ針編みの細編みの編み方で編んだものですが、

人差し指を、“いっち、にー、さんっ♪いっち、にー、さんっ♪”と、
ちょこちょこ動かすやり方は、

普通のかぎ針よりも、
糸を引っかけ、引き抜いて、が簡単なので、
サクサク編めてしまいます



ただし…


“自分の指=編み針”なので、
指の太さが、そのまま編み針の太さに。

ということは、編目の調節が利きづらいところが注意です

指編みストール130312_2

ただ、普通のかぎ針よりも、数段太い号数で編んでいることになるので、
ざっくり感や透け感が楽しめて、
ローゲージが好きな私には、ピッタリです

糸は、
ピンクの中細糸に、淡いピンクのモヘアの引き揃えで。
指編みストール130312_3
モヘアが入っているので、
全体的にフワッとした感じが、春っぽくて気に入っています


春が来て、夏が来て、

秋が来て、冬が来て…


身体が縮こまりそうな寒くて暗い毎日から、
やっと、陽の暖かな、明るい毎日がやって来ます。


でも、きっと、この春が運んできてくれる喜びは、
冷たい冬がなければ、気が付けないことなのでしょうね。


また、新しい季節を迎えられることに、感謝しつつ、
一日、一日を、過ごしていこうと思う、

今日の、穏やかな一日です


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by near
ふんわり、華やか。

春風に似合いそうですね。

nearさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> ふんわり、華やか。
>
> 春風に似合いそうですね。

ありがとうございます^^*

指編みは、ローゲージなので、編地にも伸縮が出て、
このストールは、実際に纏ってみると、
二の腕あたりはピッタリフィット、
その分、裾は少しフリルっぽく見えます♪

既製品の織のストールもいくつか使っていますが、
実は、ストールの巻き方が下手で…

その点、この指編みストールは、
クルっと巻くだけで、丁度良く身体に巻きついてくれるので、
とても気に入っています^^

* by jami
ヽ(^0^)ノこんにちは。
編み棒がなくても編めるなんて・・・。
指で編むってなんか想像できない(^^ゞ
モヘアふんわりして可愛いですよね。
ちょっと羽織ったり春らしくていいですねw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^∀^

> 編み棒がなくても編めるなんて・・・。
> 指で編むってなんか想像できない(^^ゞ

指編みは、人差し指を伸ばしたり曲げたり…の運動で、
糸を引っかけ引き抜いて、編んでいくので、

私がこの編み方を知ったときは、
指先を動かして老化防止に!なんてキャッチコピーがあったような記憶があります^^;

かぎ針で編むよりも、断然編みやすいので、
これから編み物を始める方などにも、お薦めできると思います^^v

好きな糸さえ揃えれば、すぐ始められるのも、ポイントですね♪

> モヘアふんわりして可愛いですよね。
> ちょっと羽織ったり春らしくていいですねw

以前、jamiさんがお手に取った毛糸も、モヘアでしたねヽ(^∀^)ノ

モヘアのこのフワフワ感…
丸々「毛糸です!」って感じが、私もとっても好きです(´∀`*)♪

このストール、見ての通り、編目が大きいので、
風は良く通してしまうのです。
なので、風が吹いて、ちょっと寒いなぁ~、なんてときは、
案外、役立たずだったりします^^;

でも、モヘアのフワフワな質感で、
とっても温かに感じられるので、とっても気に入っています☆

個別記事の管理2013-03-11 (Mon)
3月だというのに、夏日を記録した、東京。
ホントに暑かったぁ~


でもその暑さよりも、何よりあの強風
東京は、連日ニュースで話題になる黄砂ではなかったものの、
細かなチリや埃が舞い上がって視界が悪くなる『煙霧』を観測したとのこと。

お昼までの晴天が、午後になると急激に暗くなった空は、
黄色く霞んでいて…

あんな空は初めて見ました


そんな春の嵐(?)に見舞われたこの週末は、
予定していたアートフレームの大きな作業をすることが出来なかったので、

ちまちまと家の中で、
“試作品”に取り組んでみました。

これまでの製作過程はこちらからどうぞ♪↓
手作り!アートフレーム ~製作日記~
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)   手作り!アートフレーム  ~製作日記2~(2013/03/04)



試作に使うのは、こちら、
アートフレーム130311_1
カラーサンドです。

観葉植物などをガラスの器で楽しむときに、
土の代わりに使う砂ですね。


色も、大きさも、色々ありますが、
今回は、細かいものを使ってみます。



まずは、適当に切った厚紙に、
アートフレーム130311_2
適当にボンドを塗って、



その上から、
アートフレーム130311_3
カラーサンドを、バラバラっと。


乗せた砂を、軽く押さえたら、

厚紙をはたくと、
アートフレーム130311_4
ボンドに乗った部分だけ、紙に残りました


フムフム…なかなか予想通り、いい感じに仕上がってます



ボンドに乗せただけでは、
少しこすると、砂がポロポロ剥がれてしまったので、
アートフレーム130311_5
ニスを塗ってみました
これは、いつ買ったのかも忘れたくらい、
ずっと昔からあるもので…
全部英語で書いてあるので、どういうニスなのかも、実はよく分かってません…



塗る、というよりは、
砂の隙間にニスを置くように…砂をニスで浸すようにして、


でも、ちょっとニスが多すぎるので、
アートフレーム130311_6
ペーパーで押さえて拭き取りします。



ボンドの塗り方をちょっとずつ変えてみながら、
いくつか、試し塗り。
アートフレーム130311_7
“変えて”とは言いつつも、あまり違いの差は分かりづらいですね…
ニスが乾くと、
多少表面を触っても、砂が取れることもなく、
イイ感じです


上の試作が、ボンドを少し厚めに塗ったもの、
アートフレーム130311_8
下が、ボンドを(気持ち)薄く塗ったもの。

微妙な違いですが、

砂が適度にばらけて隙間があり、
砂感(?)が感じられるような、下の方の仕上がりが、

私の考えているイメージに、ピッタリしました



今回の、カラーサンド塗り。

何を作っているのか、まったく不明な製作日記になってしまいましたが
アートフレームにとっても重要な一部分(になる予定)です
アートフレーム130311_9
さてさて、どんな風に使われるか…

どうぞ、今後の製作を楽しみにお待ちいただけると、嬉しいです

line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記4~(2013/06/14)

line7


ブログランキングに参加しています♪

御紹介のアートフレーム製作、
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
製作の励みになっています(^∀^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
わっ!今度は砂ですか。

どうなるんでしょう?ワクワクわくわく♪

nearさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> わっ!今度は砂ですか。
>
> どうなるんでしょう?ワクワクわくわく♪

ハイ!今度は砂です~ヽ(^∀^)ノ

一応、旦那様にも製作の許可が出たので(笑)
多分、上手く整えられると思いますv

まだ、完成図は私の頭の中ですが、
私も想像していると、ウキウキワクワクしてきます♪

私も早く完成した姿を目にしたいです^^*

個別記事の管理2013-03-08 (Fri)
ちょっと目に痛い蛍光ピンクの毛糸を、
何とか使ってしまおうと作った、
こちらのポーチ。
毛糸 de ポーチ#2 ~クロスライン~(2013/03/01)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

使い切りたい、とは言っても、
蛍光ピンク一色ではきつすぎるので、

手持ちの糸とあれこれ色を合わせて、
クロスラインの柄に整えてみましたが、


出来上がってみると、
蛍光ピンク×紺の組み合わせは、
なかなかイイかも


と思って、


こんなゲージを編んでみました
ハートラインポーチ130308_1
編み込みのハート模様です



そして、この編み込みハート模様を使って、
ハートラインポーチ130308_2
ハートラインのポーチを編んでみました



綺麗にハート型に見えるように、

こうでもない、ああでもないと、
何度もゲージを編み直したのですが、
ハートラインポーチ130308_3
結局編み込んだのは、一か所だけ

最初は、大きなハートを並べてみようかと思っていたのですが、
ちょっとうるさい気がして…



今回も、口はファスナーです。
ハートラインポーチ130308_5
クロスラインポーチでも使った、
蛍光ピンクのファスナー。

編み込んだハート柄と同色で、色合いは合ってはいるのですが、
表側からファスナーが見えると、
とっても不恰好で…

少し深め(という表現で良いのかな…?)にファスナーを取り付けて、
表からは見えないように、隠してみました


口を上にしたときに、ピンクのラインが見える程度。
これなら、それほど不恰好には見えないかな?



今回も裏地は余り布で、色合いが合いそうなものを。
ハートラインポーチ130308_6
表地とのバランスには、どうぞ突っ込まないでください…


裏地を青系にしたのなら、
やっぱりファスナーも、青系に合わせれば良かったかなぁ、とちょっと後悔。
ファスナーをピンクなら、
裏地もピンク系に。
水色毛糸と同じくらいの淡いピンク色などは、合わせやすいかな?



ブルー系の表裏&明るいピンクのファスナー。

ポーチのこのアングルは、

お魚が口を開けているように見えてしまいます…



前回のポーチと同じく、
紺地のクロスラインは、

底の部分と、
ハートラインポーチ130308_7

側面の部分、
ハートラインポーチ130308_8
綺麗に繋がるように、編んであります。
今回は、底のハギも、上手く出来ました^^



同じゲージで編んだ、
ラインポーチ130308_1
二つのポーチ。


編み物の手慣らし用、で作ったものですが、
ちゃんと利用予定が。

何を入れるかというと、
ラインポーチ130308_2
ピンクポーチには、こんなものを。

これは、着物を着るときに使う、『ひざ掛けクリップ』です。

お食事の際に、着物を汚さないよう、
ハンカチなどをクリップで留めて、チェーンを首にかけるものです。
ひざ掛け、というより、前掛け、ですね。

縮緬の可愛い猫ちゃんの物は、
コンパクトミラーです。



そして、水色ポーチには、コレ。
ラインポーチ130308_3
帯留めです



手前のこの帯留めは、ビーズで作ってあります。
ラインポーチ130308_4
私のハンドメイドです


とご紹介したいところですが、


ハンドメイドではあるものの、残念ながら(?)私が作ったものではありません

ビーズアクセサリーなども、興味はあるのだけれど、
なかなか手が出なくて…

和装の小物類には、こうした帯留め以外にも、ビーズを使ったものも多いのです。
こうしたものを見ていると、作ってみたい気持ちに駆られます



最後に…

今回、ハートラインの模様を考えていた時に、気付きました。
ハートラインポーチ130308_4
棒編みの編目は、小さなハート、ということに…


編み物をするってことは、

一目一目、一つ一つ、
《ハート = Heart = 想い》を編むこと…なんですね


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
こんばんはw
色が可愛いー。私は対色大好きなんでおおwっておもっちゃいましたよ。ハートも可愛いけど。
こういうのちょこちょこーって編んじゃうのすごいですよね。

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^∀^

> 色が可愛いー。私は対色大好きなんでおおwっておもっちゃいましたよ。ハートも可愛いけど。

私も編んでいて、“あっ、jamiさんの色だ♪”って思ってました^^*

もう少しピンクが淡い色だったら、
水色ベースで合いそうだったのですが、

この蛍光ピンクは強すぎて…

紺くらい濃い色をバックに合わせないと、目が痛すぎました^^;

> こういうのちょこちょこーって編んじゃうのすごいですよね。

ちょこちょこーって、編めるんです~♪


って言えたらいいのですが、
こんな小さいものでも、何度も編み直していたりするのです…--;

好き、だけれど、まだまだ修行が足りません^▽^;


編み物だけでなく、jamiさんを始め、
色んなジャンルのハンドメイド作品にうっとりしながら、
刺激も沢山頂いていて♪

色んな作品に触れる事、

そして、私の作品を見て下さる事、

もっと素敵なものを作りたい!頑張るぞっ!って、
私のエネルギーになっています^^q

そんな素敵な御縁に感謝して、
今日もハンドメイドに励みます~!

個別記事の管理2013-03-07 (Thu)
今回ご紹介する++dear one++は、

ちょっと力作の、こちら。
バニティボックス130307_1
バニティボックスです


蓋と本体、縁の部分も大きなズレなく、
バニティボックス130307_14
ピッタリ整えられましたよ



今回の箱は、取り外しの蓋ではなく、
バニティボックス130307_2
蝶番のように、蓋と本体を繋ぎ合わせてあります


中には、仕切りもつけてみました

以前に作った革道具箱の仕切りは、
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記3~(2012/11/14)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
側面と同じように、編んで整えましたが、

結構大変だったので
バニティボックス130307_3
今回は、底部分と同じように、格子状に編んだシートを、
仕切りに使ってみました

3か月かけて、完成した革道具箱♪
記事はこちらからどうぞ ⇒
クラフトテープで手作りカゴ#6
~収納タップリ!革道具箱~ (2013/02/02)
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~収納タップリ!革道具箱~ (2013/02/02)



実はこのバニティボックス。
バニティボックス130307_9
ここまでは、順調に製作が進んだのですが、



蓋と本体を繋ぐ部分や、
バニティボックス130307_4


取っ手の部分、
バニティボックス130307_5


そして、
バニティボックス130307_6
留め具の部分を、

どうしようか、

どう作ればいいか、

ずっと悩み考えていて…

箱と蓋の、本体部分が出来上がってから、
ずっと“放置”されてました



悩んだ末、


・蓋と本体は、クラフトテープを縦に貼って繋ぎ合わせ、

・持ち手部分も、2枚貼り合わせたテープを使うことにしました。


持ち手はボンドで止めただけでは、ちょっと心許なかったので、
「カシメ」で留めて補強します


まずは、持ち手のテープを蓋の編目に差し込んで、
ボンドで固定したら、
バニティボックス130307_10
カシメを留める為の、穴を開けます。
穴を開けた個所には、計4枚のクラフトテープが。
結構頑丈で、穴を開けるのは一苦労
組み上げる前に、テープ一つ一つに穴を開けておいた方が、
断然簡単でしたね


そして、差し込んだ部分が見えてしまっているので、
バニティボックス130307_11
こんなものを用意。


これにも穴を開けたら、
バニティボックス130307_12
持ち手を留めた部分に貼り付けて、


全部まとめて、
バニティボックス130307_13
カシメで留めます。

補強用のカシメですが、
アクセントにもなって、見た目が良くなったかな



持ち手の付け根部分と、
バニティボックス130307_11

留め具の部分に使っているのは、
バニティボックス130307_6
“多分”、革です。



何故、“多分”なのかと言うと、



元は、
バックリサイクル130307_1
この白いバックだからなのです


このバックは、ずーっと前に『要らないから』と、
頂いたものなのですが、

裏地もついてなく、薄い表地だけのバックで、
貰ったけれど、一度も使わずに仕舞いこんでいたもの…

「白い色」を使いたいけれど、白い革がなく、
買ってこようかなぁ~と思っていた時に、
思い出して、

やっと日の目を見ることが出来ました



編んだり作ったりすることは好きですが、
それと同じくらい、“分解”することも好き


とりあえず、白バックも、
バックリサイクル130307_2
全部解きます。

表面がツルツルして光沢があるので…
これは、普通のビニール?
でも裏は革っぽい…?合皮??

と、生地を見てもよく分からないので、
“多分”がつく、革素材です


既製品を解くと、『こうやって作るのね』と、
色々とお勉強も。
バックリサイクル130307_3
バックのマチもこうして、
角の部分を少し立体になるようにして、整えているのですね



ちょっと頑張った、今回のバニティボックス。


中に入れるものは…
バニティボックス130307_7
沢山の、ネイルです
ネイルするのはもちろん好きですが、
キラキラした沢山の色が入った、この“小瓶”に惹かれるようで…
買ったまま封を開けていないものも、沢山あったりして…



元々は、市販のバニティケースに入れていたのですが、
数がどんどん増えて、入りきらなくなり…

気に入った色や良く使うものは、
ケースから出て、棚の上。という状況に


ネイルやオイル、爪磨き等々、
ネイル関係全部一緒にまとめて入れられて、
バニティボックス130307_8
気分もスッキリしました


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
入れるものに合わせた、入れ物。

気分もスッキリ!なのがステキです♪

工夫して、苦労して、作った賜物ですね。

nearさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> 入れるものに合わせた、入れ物。
> 気分もスッキリ!なのがステキです♪
> 工夫して、苦労して、作った賜物ですね。

手作りすると、「欲しいサイズのものが用意できる」のが良いですよね♪
このバニティボックスも、
入れるモノ全て揃えて、大きさを決めて…って。

途中で、この先どう作っていけばいいのか、分からなくなって、
ブルーな気分で、作りかけを見て見ぬふり(笑)しながらでしたが、

ピッタリサイズのものが出来上がって、
とっても気持ちがいいです^∀^

個別記事の管理2013-03-04 (Mon)
前回、“箱”部分が整った、アートフレーム製作。

前回の記事はこちらをクリック ⇒
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)
手作り!アートフレーム  ~製作日記1~(2013/02/27)

先週末も、旦那様に頑張ってもらって、
着々と形が出来上がってきました



今回取り掛かるのは、
アートフレームの、“表面”。

中が見えるように、ガラス面になっている部分ですね


実は、手作りしようと思ったときに、
一番、作り方で悩んだのが、この“表面”でした。

市販のアートフレームの作りを調べてみると、

側面の木枠部分に、ガラスがはめ込んであったり、

箱のような仕組みで、ガラスを固定させていたり…(?)
上手くご説明できなくて、ゴメンナサイ…

色々調べてみても、手作りするには、とっても難しそうな構造で


と悩み悩み、考えに考えて、
思いついたアイデアは、旦那様に何度も却下され…


そんなこんなしているうちに、
やっとあるとき閃いて


手作りアートフレームの表面には、
アートフレーム130304_1
コレを使うことにしました

写真が裏向きになっておりますが…
この金具で分かりますでしょうか?

そうこれは、普通の、フレームです


これをどうやって使うかは…また後日、
組み立ての時にご紹介、として


まずは、このフレームの下準備から。



フレームの裏についている金具類は使わないので、
アートフレーム130304_2
全部取り外します。


こうして外した金具も、
アートフレーム130304_3
ちゃんと捨てずに、取っておきますよ
これは…何に使えるかな??

フレームの裏側は、平らにしておきたいので、
アートフレーム130304_4
金具を取り外した穴の凸凹も、


削って、削って、
アートフレーム130304_5


綺麗に整えます
アートフレーム130304_6



さぁ、ここからがちょっと大仕事。

フレームは、枠と、ガラスを使います。
アートフレーム130304_7
が、この二つだけでは、当然、ガラスは全く固定されていません
これでは、ただガラスを枠に乗せているだけ、ですからね。


見た目は、このままの形で、
ガラスを固定させるには…どうするか??


ここで再度、旦那様と、
あーでもない、こーでもない、と検討して、

“細長い木片”を利用することに

と、“細長い木片”を作る、旦那様。
アートフレーム130304_8
これは、背板で使った残りの材木です。


薄い&バルサ材なので、カッターでも簡単に切れます
アートフレーム130304_9
ヤスリをかけて、大きさを微調整した“細長い木片”は、


ガラスをはめたフレームの、
アートフレーム130304_10
この部分に、取り付けます
写真赤い線の部分が、フレームと木片の境目です。

実は当初の計画では、両面テープでガラスを貼り付ける方法だったのですが、
私が、テープだけで大丈夫かなぁ?なんて思ってしまって…。
計画変更になり、予定外の木片作りとなりました

木片の全面にボンドを塗って、枠に貼り付けたら、

更に、このように、釘を打ち込んで、
アートフレーム130304_11
木片をフレームに固定させます。


釘を打つ箇所とガラスの間に、隙間がほとんどないので、
アートフレーム130304_12
打ち付けは、慎重に、慎重に…
ガラスに傷がつかないように、パッキンで保護します。


と、かなり苦労した釘の打ち込みでしたが、


こんなものを使ったら、とっても簡単でした
アートフレーム130304_13
これは、革細工などで使うカシメの打ち台です


釘を少し刺した上から、
アートフレーム130304_14
打ち台を当てて、ギューッ


木片もフレームも、木質が柔らかかったようで、
アートフレーム130304_15
トンカチで苦労したのが笑っちゃうくらい、簡単&綺麗に固定完了


それぞれの辺に、木片を取り付けたら、
こんな風に、整いました
アートフレーム130304_16
木片は、若干5㎜程度の厚みですが、

釘で固定してあるので、
フレームをひっくり返しても、ガラスは落ちてきません

これで、手作りアートフレームの“表面”、
下準備が整いました

line7
続いての製作日記は こちら♪
⇒ 手作り!アートフレーム ~製作日記3~(2013/03/11)

line7


ブログランキングに参加しています♪

御紹介のアートフレーム製作、
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
製作の励みになっています(^∀^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : インテリア・雑貨 * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by near
何が入るのかな~?わくわく。

nearさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> 何が入るのかな~?わくわく。

さてさて、何が入るでしょうか…♪(´∀`*)
今のところ、フレーム製作は順調ですが、
果たして、組立が上手く出来るか…
綺麗に飾り付け出来るか…

手探り製作なので、ちょっと不安なところもありますが、
出来上がりを楽しみにしていただけると、
とっても、ヤル気が出てきますヽ(^∀^)ノ

完成にはもうしばらくかかりそうですが…
どうぞ見守っていてください♪

* by jami
フレーム何が入るか楽しみですねw
しかも細かいとこまで旦那さんもすごい。
私も木工、引越ししたら少しずつはじめてみようかなーとおもっていますよw

薄い板はカッターで切れるんですね!
いいこと聞いちゃいましたw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^▽^

> フレーム何が入るか楽しみですねw

アートフレーム…楽しみにして下さって、嬉しいですヽ(^∀^)ノ

フレームは、すでに製作進行中ですが、
実は、まだ飾り付けの方を、考えを練っていて…^^;

大体のイメージは出来ているのですが、
果たして作れるかどうか、旦那様の“許可”が降りるかが問題で(笑)

素敵な仕上がりを見ていただけるように、
頑張りますね(^ー^)q

> しかも細かいとこまで旦那さんもすごい。
> 私も木工、引越ししたら少しずつはじめてみようかなーとおもっていますよw
>
> 薄い板はカッターで切れるんですね!
> いいこと聞いちゃいましたw

こういう細かい作業は、旦那様得意とするところです♪
今回は、本当に助けてもらっちゃってます^^v

jamiさんの作る木工、どんな作品が出来上がるのでしょう…☆
とっても楽しみです(´∀`*)

小さいものであれば、木材は『バルサ』がお薦めです。
手でも簡単に割れてしまうので、強度が欲しいときには不向きですが…

カッターは、是非、何でも切れる!みたいな、
“ごっつい”ものを使ってみてくださいね^^

バルサ材は、ニッパーでも切れますよv

道具好きの旦那様のおかげで、
工具はタップリあるので、
最近、私も木工にチャレンジしてみようかなぁ~と思い始めてます。

道具も使ってあげないと、可愛そうですよね(笑)

個別記事の管理2013-03-03 (Sun)
今日3月3日は、ひな祭り

我が家は、昨日、ちらし寿司を作ってお祝いをしました

いつもは、
すし飯に、卵やお刺身をそのまま、
“切って乗せて”の簡単ちらし寿司、ですが、

今回は、ちょっとひと手間加えて、
“ポケ”ちらし寿司を作ってみました



ちょっと前に目に留まったテレビ番組で紹介されていた、ポケ。

“ポケ”とは、魚を使ったハワイの料理で、
“=小さく切る”という意味だそうです



小さく切る…



これはちらし寿司にも使えるかも
と、早速試してみました


小さく切ってしまうので、
お刺身は、
ポケちらし寿司130303_1
切り落としを用意。

色んなネタが入っているし、
何より、お値段もお手頃で、助かります


“ポケ”は、細かく切った刺身と、
玉ねぎを使うそうなのですが、

今回はちらし寿司なので、
ポケちらし寿司130303_2
ブロックに切ったキュウリを入れてみます。
申し訳なく刺身に添えられていた大葉も、みじん切りにして使っちゃいます


そして、
お醤油とごま油をかけて、

混ぜ混ぜしたら…
ポケちらし寿司130303_3
ハイポケの完成です~


切って、混ぜるだけ…なんてなんて簡単なんでしょう




あとは、綺麗に盛り付けをして、
ポケちらし寿司130303_4
ハイ“ポケ”ちらし寿司の、完成です~


今回は、酢飯の下に、サニーレタスを敷いてみたのですが、
サラダ寿司っぽくもなりました
上に散らしてあるのは、マスタードの新芽です


ボイルした海老は、ポケには入れずに、
ポケちらし寿司130303_5
盛り付けの飾りに。

なかなか、見た目も綺麗に整えられたかな?


さて、“ポケ”ちらしのお味の方は…

味付けをした“ポケ”は、
魚の生臭さがなくなって、
お刺身そのままもちらし寿司よりも、とっても食べやすかったです

今回の、ポケの味付けは、
お醤油:大さじ1、ごま油:大さじ1.5
にしてみました。

ごま油を少し多めにした方が、風味が良いと思います

これに、豆板醤などを加えれば、中華風にもなるし、

ネギやみょうがのみじん切りなど、
薬味をタップリ加えても美味しそう

ご飯にも合う味付けですが、
そのままで、お酒のおつまみに…でもピッタリです

味付けはシンプルに、
具は好みのものをタップリ加えて…

色々と応用できそうな、“ポケ”でした



ひな祭りは、『桃の節句』。

我が家では、ひな人形は飾っていないので、
せめてお花くらいは…と、
買いに行ったのですが、

こちらに目を奪われてしまいました…
ローズ130303_2


一束だけ残っていた、この“桃色”と、
ローズ130303_1


華やかなフリル姿に惹かれて。
ローズ130303_3

春ももうすぐですね

line3

先日、妹の出産の記事へ、
コメント、拍手など、温かいお気持ちを寄せて下さった皆様、
本当に、ありがとうございました

あの後、
二人とも無事に退院をして、
赤ちゃんの名前も決まり…

今日のひな祭りを、家族三人でお祝いしているようです

妹家族や皆様から、
沢山の“幸せ”や“優しい気持ち”を分けてもらっているようで…

心から、感謝しています

line3



ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 料理 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by near
切り落としがランクアップですね。
とっても美味しそうです。

今度真似してみよ~っと。

nearさん♪ * by ruru
こんにちは^^*

> 切り落としがランクアップですね。
> とっても美味しそうです。

ありがとうございますヽ(^∀^)ノ♪

お醤油とごま油の味付けがベースのようなのですが、
即席“漬け”、という感じでしょうか…?
(ハワイでも、お醤油とごま油、使うんですね~)

テレビ番組で紹介されていた“ポケ”には、
“タコ・ポケ”なんていうのもあって。

魚が好きではない旦那様に、何とか食べてもらおうと、
日々知恵を練っている私には、
とっても重宝しそうな“ポケ”でした^^v

> 今度真似してみよ~っと。

是非是非!作ってみてください♪

おススメの組み合わせや味付けなどあったら、
是非、教えてくださいね~ヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
今日から3月ですね。

東京は朝から風が強く、
“春一番”になるかも、という予報。

3月最初の日に、暖かい春の便りが届いて、
気分もウキウキしてきます



そんな“春一番”の日にご紹介するのは、

こちらの、
クロスラインポーチ130301_1
クロスラインを編み込んだ、毛糸のポーチです

今年最初の++dear one++としてご紹介した、
蛍光アクリル毛糸のポーチは、
毛糸 de ポーチ ~蛍光アクリルのシンプルボーダー柄~(2013/01/07)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
昔、アクリルたわしを作るのに買って、
使い切れずに残った毛糸を利用


今回の、ちょっと目に痛い蛍光ピンク毛糸も、
アクリルたわしの余り糸で、
どうにも使えずに残っていたものでしたが、

同じように、
ポーチに使ってみることにしました


口はファスナーで、
クロスラインポーチ130301_2
裏地もつけてみました。
これも、細かく余っている生地なので、
どこかで見たような…??と気付かれる方いらっしゃるかな



今年のハンドメイドの目標は、
昨年、あまり手を付けられなかった、編み物をすること。

久しぶりに棒針を持ったので、
手慣らしも兼ねて…のポーチ、
クロスラインポーチ130301_3
編目も、まぁまぁ整ったかな



この小さな、至って普通のポーチ、なのですが、
実は、何度も編みなおしているのです

それは、
柄として編み込んだクロスラインを、
クロスラインポーチ130301_4
底の部分と、


側面の部分、
クロスラインポーチ130301_5
綺麗に繋がるようにするには、どうしたらいいか?

と、いつものように、
編んでは『これじゃ上手く行かない』と解き、の繰り返し。


最初は、表と裏2枚編んで、はぎあわせたのですが、
特に、底の閉じ部分がゴワゴワして

考えた末、
クロスラインポーチ130301_7
こんな風に編地を編んで、整えました


底の閉じはスッキリ出来たのですが、
ちょっと閉じ方を間違えたみたいで、
クロスラインポーチ130301_6
ラインの部分だけ、“ガタガタ”しちゃってます



ポーチ一つを作るのに、
編地の整え方やはぎ&閉じ方、

更には、裏地をつけたおかげで、
ファスナー口の付け方(手順)etc...

いろんなことを考え、
お勉強できました

それにしても…
私は、やっぱりソーイングは苦手だなぁ~とつくづく実感。
でもこれも、お勉強と経験で、楽しみに変えていけるでしょうか…


色んな“苦労”が詰まったポーチ、

小物に使っても、蛍光ピンクがちょっぴり目に痛いポーチ、

糸や裏地の組み合わせも、ちょっぴり『?』な感もありますが、
手慣らし&あり合わせ利用、ということで、どうぞご容赦を…
クロスラインポーチ130301_8
でも、編み込みクロスラインが思ったよりも綺麗に出来て、
ちょっぴり満足もしている、++dear one++ です


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」と、気に入って下さったら、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


いつもクリックありがとうございます♪
とっても励みになります^^
↓↓

クリックありがとうございます♪

関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |