11≪ 2012/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-31 (Mon)
2012年も、いよいよ残り数時間となりました。

年末にバタバタしないように、と、

計画を立てて大掃除に、買い物に…と準備をしたはずが、

やっぱり、我が家の年越しは、
いつもと同じように、慌ただしく過ぎていきました



このブログを始めた、2012年。


最初は、

愛情はたっぷり注いでいるけれど、
まだまだつたない私のハンドメイド達をブログでご紹介するのに、
少し、戸惑いがありました。


でも、

少しずついろんな方がご訪問してくださり、

中には、とても温かな言葉をかけて下さる方や、
ハンドメイドライフに、とても刺激を受ける方との出会い、など、

ブログを始めて、私の世界がとっても広がりました



『見たよ~』という、

コメントや拍手、

順位が上がっていくランキングを目にするたび、

温かい皆様の気持ちに触れているようで、

本当に、心がホカホカと、
そして、「よしっ!頑張るぞ!」というエネルギーが湧いてきて、
このブログは、私のハンドメイドライフの大きな支えになっています。


色んなご縁で、この『++dear one++ 暮らしをつむぐハンドメイド』ブログに、
遊びに来て下さる皆様に、

心からの感謝を…ありがとうございました



そして、2013年からの新たな一年、

より素敵な作品をご紹介できるように、

頑張りたいと思います


大好きな++dear one++で紡ぐ、
このブログを通して、
世界がもっと広がるといいな


皆様、良いお年をお迎えください

そして、来年も、どうぞ宜しくお願いします


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
* Category : ごあいさつ&お知らせ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは♪
そして、来年も宜しくお願い致します(*^_^*)
ruruさんの温かいブログ&素晴らしい作品に
いっぱい感動をさせて頂きました!
来年も楽しみにしています☆

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは^^
ご返信が遅くなりまして、ゴメンナサイ(><;)

> そして、来年も宜しくお願い致します(*^_^*)
> ruruさんの温かいブログ&素晴らしい作品に
> いっぱい感動をさせて頂きました!
> 来年も楽しみにしています☆

明けましておめでとうございます☆
お正月はいかがお過ごしですか?

私は、明日、
いよいよ着物で初詣に出かける予定です♪

昨年は、マリーさんの、
温かいコメントに心がホンワカして、
可愛い作品にうっとりして…

とても素敵な一年になりました^^
こちらこそ、ありがとうございました♪

今年も、素敵な作品をご紹介していけるよう、
ハンドメイドに励みたいと思いますので、

どうぞこれからも、宜しくお願いしますヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2012-12-29 (Sat)
クラフトテープで作る、
革道具用の大物カゴ製作。

これまでの製作過程はこちら ↓
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記~

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記2~(2012/11/06)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記3~(2012/11/14)

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記4~(2012/11/27)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記5~(2012/12/12)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記6~(2012/12/26)

前回までで準備が整ったので、
《小さいカゴを大きな箱に収納》させてみたいと思います



細々した道具用の小さなカゴを、もう一つ、
クラフトテープ革道具箱121229_1
こちらは、長方形のものを作ってみました。


そして、このカゴを、


大きな箱に…
クラフトテープ革道具箱121229_2


セット
クラフトテープ革道具箱121229_3



そして、もう一つの小さいカゴも、
クラフトテープ革道具箱121229_4


大きな箱に、


IN
クラフトテープ革道具箱121229_5


そう、市販の工具箱にヒントを得た方法とは、

カゴの縁に取り付けた“でっぱり縁”が、
大きな箱に取り付けた“でっぱり縁”に引っかかる方法でした


これで、

カゴの下にも空間が出来て、道具がしまえるし、

クラフトテープ革道具箱121229_6
細々したものは、上のカゴに入れて、
(カゴごと)取り出しやすい


小さなカゴのサイズもピッタリ

…というより、実は、

長方形のカゴは、
クラフトテープ革道具箱121229_7
“ぎっちり”なのです
残念ながら、「ストンッ」とは入ってくれないのです…


サイズはもちろん計って、
上手く収納できる大きさに作ったのですが、

やっぱりここはハンドメイド、

そして、木などとは違って、
柔らかいクラフトテープ。

大きな箱の方も、
歪みが出ていたりして、

こうして《別々に作るものを組み合わせる》のは、
なかなか、難しいです


この収納を見た旦那様。

「出し入れの時に箱がこすれて、紐が切れそう

確かに、そのとおり

でも、もし切れてしまったら、
作り方は分かっているのだから、直せるし、
新しく作ることもできる…

これも、自分の手で作ったもの、ならではですね



これで、道具をしまう部分は出来上がりました


あと必要なのは…


そう、箱のフタです


フタも、収納カゴと同じように、
外箱とサイズを合わせなければいけません。


大きすぎても、小さすぎても、ダメ。


ということで、只今、フタを“作り直し”の最中

目標の年内に、作れるかなぁ~
でも、あと残り二日だけど…??


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-28 (Fri)
今日28日は、
多くの会社で、仕事納めですね。

旦那様も、今日で年内のお仕事が終了。

一年、お疲れ様でした♪の気持ちを込めて、
ケーキを作りました



実は、以前彼の誕生日に、このロールケーキを作った時、

チョコレートケーキの記事はこちらをクリック ⇒
クラフトテープで手作りカゴ(2012/09/06)
チョコレートケーキ☆HappyBirthday(2012/09/24)

案外、綺麗にスポンジのロールが出来たので、

それなら…と、『ブッシュ・ド・ノエル』を作ってみようと、
ずっと考えていたのでした。


クリスマスは、いつもアイスケーキを注文するので、

クリスマスの記事はこちらをクリック ⇒
Merry Christmas☆ (2012/12/25)
Merry Christmas☆ (2012/12/25)

私の誕生日の時に、と思っていたのですが、
諸々出来事があって取り組めず…

クリスマスも終わってしまったけれど、
御疲れ様のケーキに、作ってみました



普通、『ブッシュ・ド・ノエル』は、
ロールケーキを横(?)にして整えているものですが、

ある“イメージ”があって、

今回は、
長いロールケーキを、4つに切り分けて、
ブッシュ・ド・ノエル121228_1
こうして、切り株のように、立て並べてみました。


そして、
ケーキを並べたプレートに、

ブッシュ・ド・ノエル121228_2
ちょっと、“得体のしれないもの”を並べて…


実はコレ、

松ぼっくりを作りたかったのです…

パイ生地で形を作ったものに、
チョコをコーティングしてみたのですが、

まず、
パイ生地で作った松ぼっくりが、

整形した時は上手く整ったのに、
熱いオーブンの中で、「ふにゃ~」と潰れてしまって

さらに、
形が不恰好なことも災いして、
チョコのコーティングも上手くできず…

いつもいつも、
「こんなの作ってみたい」をイメージ先行で料理することが多い私。

その度に、イメージ通りに作るための「技術」が不足していることに気づく私…


…この、ヘンチクリンな松ぼっくりパイ、
どうぞ皆様、笑ってやってください



さて、プレートにはココアを少し振りかけて、
松ぼっくりの見た目をちょっぴりカバーすることも含めて


ロールケーキの切り株には、
ブッシュ・ド・ノエル121228_3
『小枝』の枝を作って、


アラザンも少し振りかけたら、

ブッシュ・ド・ノエルで作る、
ブッシュ・ド・ノエル121228_4
ケーキプレート完成です



正直なところ、
あまりお見せできるような出来上がりではないのですが、
私にとっては、かなり力作のケーキプレートなのです…


クリスマスになら、
柊のピックや、
砂糖菓子を並べたら、

もっと色が増えて、
見た目も良いなぁ。


ケーキ作りは好きですが、
クリームを塗ったり、絞ったりのデコレーションに、
いつも苦労する私。

なので、逆に綺麗に塗る必要がないブッシュ・ド・ノエルは、
デコレーションのプレッシャーがなく、
私にピッタリでした


加えて、
クリームを絞るデコレーションでなくても、

型を敷いてココアを振りかけ、
模様をつけてみたり、

今回のように、
プレートとしてデコレーションする方法も、
なかなか、いいアイデアなのでは!?と、ちょっぴり自画自賛
ブッシュ・ド・ノエル121228_5
次回は、もっと技術を上げて、

素敵なケーキをご披露できるよう、

頑張りたいと思います


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手作りお菓子 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-28 (Fri)
先日注文した和装のコート、

和装コート121228_1

今日、届きました
和装コート注文の記事はこちら
和装コート御仕立て注文♪(2012/12/10)


何重にも、しっかりと包まれた包装を、
和装コート121228_2


ドキドキしながら外すと…


和装コート121228_3
きっちり折りたたまれて、届きました


はぁ~…


一度見てはいるけれど、
和装コート121228_4
この色が素敵


紅い色を選んだ裏地も、
和装コート121228_5
うんうん、表地と合いますね


では、早速ボディーに着せて、

お披露目


「道中着」のコートは、このように、
和装コート121228_6
着物衿のように斜めに重ねて、
腰のあたりで止めます。


この写真だと、
全体的に黒無地っぽく見えますが、


光の当たり具合で、
和装コート121228_7
色が浮かび上がってきます。

後ろ姿は、こんな感じ
和装コート121228_8

反物で見た時も、とっても素敵でしたが、

仕立てあがってくると、
また、一段と素敵

コートにこの生地を選んで良かったです

素敵な生地を選んでくれた問屋さんに、

忙しい年末に、
ご無理を言って、急ぎでお正月に間に合わせて下さった仕立て屋さんに、

本当に、感謝です


でも、出来上がっただけで満足してはいけませんね。

この素敵なコートを、
ステキに装ってあげなければ。

まずは、お正月の初詣。
頑張って、着物&コートを着て、出かけたいと思います
でも、何年も着てないのに、大丈夫かなぁ~


line7
2013年のお正月、初詣でコートデビューしました♪
記事はこちら ⇒ 新調和装コートで初詣♪(2013/01/03)

line7



そう、仕立てた後に残る残布も、ちゃんと頂いて、
和装コート121228_9
何を作ろうか、と、楽しみが増えましたよ



さて、実は届いたものはコートだけではなく、

箱の中に一緒に入っていた、
和装コート121228_10
コレ。

何だろう??と思ったら、

問屋さんからのプレゼント…
フワフワのオシャレなマフラーでした
和装コート121228_11
問屋さん、ありがとう~

コートにも合いそうな色なので、
使ってみようかと思います



コートの他に、もう一つ。

新年の楽しみが増えました。

それが、こちら。
スペースボール121228
初の全天球型プラネタリウム『SPACE BALL』です

私も彼も、
星や宇宙が好きで、
何度か、プラネタリウムにも足を運んだことがありました。

でも、ある番組で紹介されていたこの『SPACE BALL』は、

360°に映像が広がる全天球型で、
まるで、宇宙の中を漂っているかのような映像…

是非この目で見てみたい!
ということで、予約しました

『SPACE BALL』HPはこちら♪
『SPACE BALL』 HP


室内型ではなく、“移動式”プラネタリウムの
『SPACE BALL』

現在の公開場所は、
有楽町の東京国際フォーラムで、2013年1月27日までです。
スケジュールはまだ出ていませんが、
この会期の後は、各地を巡るのかもしれませんね


各回定員が決まっているので、
もし「行ってみたいな」という方は、
お早目にチケットをお求め頂いた方が良いと思います

line7
2013年1月、『SPACE BALL』に行ってきました♪
記事はこちら ⇒ 体感型プラネタリウム『SPACEBALL』☆ (2013/01/14)

line7



年末は、とってもバタバタして、
訳もなく気持ちが焦って落ち着かず、

ちょっと御疲れモードに


でも、新調和装コートに、『SPACE BALL』。


今年最後に届いた、
新年が待ち遠しくなるプレゼント。

頑張ったご褒美を貰った気分です


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 着物ライフを楽しみましょう♪ * Genre : ファッション・ブランド * Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
こんばんは^^
柄といい色といい大人っぽくって、すごく素敵ですw
お出かけが楽しくなっちゃいますね。

ケーキも美味しそうでしたよw
私も正月かっぷけーきを作る予定なんで、知恵を絞っています。
リンク貼らせていただきましたので、今後もよろしくお願いしますw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは♪

> 柄といい色といい大人っぽくって、すごく素敵ですw
> お出かけが楽しくなっちゃいますね。

ありがとうございます^^
私も、何度見てもうっとりしちゃってます…(´∀`*)♪

でも、実際に届いてみたら、
今度はちゃんと着られるかどうか…だんだん不安になってきました。

おせちも、今日準備が進んだので、
明日、着物に合わせる帯と、
小物類の確認をしながら、
着付けの手順を思い返そうと思ってます^^;

> ケーキも美味しそうでしたよw
> 私も正月かっぷけーきを作る予定なんで、知恵を絞っています。

ウレシイです♪ありがとうございます!
でも…やっぱりちょっと恥ずかしい(ノ´∀`*)

カップケーキ、いいですね♪

私なんかは、大抵、市販のカップをそのまま使ってしまいますが、
きっと、jamiさんの手にかかれば、
ケーキも素敵なカップで装われて、
食べるのもウキウキしちゃうのでしょうね^^

私が何かを作るときは大体、
見えないところに結構こだわったりします。
(自己満足と、ちょっぴりサプライズの楽しみで)

もし私なら…と思ったときに、
カップの裏に色んなコメントを書いてみたら、
占い(おみくじ?)みたいで楽しいかも♪と想像しちゃいました^^
(我が家では、人数が少ないので、あまり盛り上がらないと思うけれど)

> リンク貼らせていただきましたので、今後もよろしくお願いしますw

リンク、ありがとうございます♪♪♪
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いしますヽ(^∀^)ノ

個別記事の管理2012-12-26 (Wed)
クリスマスも終わり、
残すところ、今年もあと一週間ですね。

先週の冬至までに、
大掃除を一気に片づけ出来たので、

今週は、
やっと落ち着いて、
ブログ更新&ハンドメイドに取り組めるように


さて…ずぅーっと続いている、
クラフトテープの革道具箱製作。

当初の予想よりも、記事数が増えて

これまでの製作過程はこちら ↓
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記~

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記2~(2012/11/06)

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記3~(2012/11/14)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記4~(2012/11/27)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記5~(2012/12/12)

気付けば、今回で「製作日記6」となりました。



市販の工具箱にヒントを得た《小さなカゴを、大きな箱に収納させる方法》

前回、小さなカゴの方が整え終わったので、
次は、大きな箱に取り掛かります。
前回の記事はこちら
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記5~(2012/12/12)



今回も、
クラフトテープ革道具箱121226_4
同じ長さに揃えたクラフトテープを貼り合わせたものを準備して、


縁から1段目の飾りテープ、
クラフトテープ革道具箱121226_3
内側部分に取り付けます。


この1段目の部分は、ちょうど、

仕切りの、
クラフトテープ革道具箱121226_1
縁にあたる部分と同じ高さです。



仕切りの部分は、
内側に、ぐるっとテープを貼り付けて、
クラフトテープ革道具箱121226_6
“でっぱり縁”は、外側に。


箱側面内側の部分にも、

こうして、
クラフトテープ革道具箱121226_5
“でっぱり縁”を取り付けたら…

大きな箱の、整え完了です



2か月近くかかっている、クラフトテープの革道具箱製作。

だんだんと、完成が見えてきました

形が出来上がってくるにつれ、

箱を眺めては、
(私…頑張ったなぁ~)と、しみじみ。
まだ完成ではないので、気が早いですね

さぁ、年内完成目指して、
今日も製作頑張ります


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
遅くなりましたが、メリークリスマスw
ココナッツワイン、すごく気になっちゃいました(´ω`*)
素敵なクリスマスだったようですね♪

かごももうすぐですねー。
先が見えてくるとなんか今までの作業に感動してしまいますよね。それにしても網目がすごく綺麗wで関心しちゃいます。
完成楽しみにしておりますよ^^

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> 遅くなりましたが、メリークリスマスw
> ココナッツワイン、すごく気になっちゃいました(´ω`*)
> 素敵なクリスマスだったようですね♪

メリークリスマス♪(というより、もう「良いお年を」ですね^^;)

ココナッツワイン、美味しかったですよ~ヽ(^∀^)ノ
どちらかというと、香りのよいジュースのようで、
口当たりも、アルコール感が少なく、
これなら、たくさん飲めてしまいそうでした♪

ボトルもココナッツで、オシャレなので、
捨てずに残して、
飾っておこうかと思ってます^^


> かごももうすぐですねー。
> 先が見えてくるとなんか今までの作業に感動してしまいますよね。それにしても網目がすごく綺麗wで関心しちゃいます。
> 完成楽しみにしておりますよ^^

きゃぁ~…(´∀`*)お褒め頂いて、嬉しいです♪
出来上がって直ぐは、「良く出来た!」と思っても、
作業が進んでいくと、
「こうしたらもっと良かったな~」と、
気付く部分が多くて。

作っては、満足と不満を繰り返しています(笑)

年内完成!
の意気込みだけはあるのですが、
実は、今もやり直しの最中だったりして…

でも、jamiさんのコメントを読んで、
やる気UPです^▽^q
ありがとうございました♪

個別記事の管理2012-12-25 (Tue)
今日は、12月25日…

皆様、Merry Christmas♪♪♪


今年のクリスマス連休は、
22日からの3連休と、

今日クリスマスの25日が、休み明けの平日になってしまいましたね。


なので、
多くの方と多分同じく、
我が家でも、連休の23日に、

数日早いクリスマスのお祝いをしました



我が家のツリーは、高さ60cmくらいの小さなツリー

飾り付けも、いたって普通ですが、
クリスマス121225_1
小さなお菓子を詰めた靴下がポイントになっています
今年のお菓子は、チロルチョコ♪


二人で靴下に詰めたお菓子は、

25日にツリーから外して…

二人で一緒に食べます


お菓子は、待ちわびるほどのものではないけれど、
「食べようね」と約束したプチプレゼントは、
ちょっぴり心がウキウキします



そして今年は、キラキラ煌めくツリーの他に、

買い物に出た先で目に留まった、ミニブーケで、
クリスマス121225_5
お部屋に彩りをプラスしてみました



そして、楽しみのお料理



クリスマスといえば『チキン』。

我が家で『チキン』といえば…『焼き鳥』。
クリスマスのイベントに、とっても和風なのですが


でも、今年は少し『洋』を味わいたいと思って、

タップリ作ったホームメイド焼き鳥のほかに、
クリスマス121225_2
ハーブをまぶして、香草チキンを

ミックスハーブソルト&粗挽き胡椒と、ローズマリーを振りかけて、
一晩馴染ませて焼いただけなのですが、

とってもスパイシーで、大好評でした



我が家のイベントでは、
いつも手作りケーキを用意するのですが、

クリスマスだけは、ケーキを注文します。



それは…
クリスマス121225_3
“アイス”ケーキだからなのです
アイスのケーキだけは、作れる自信がないなぁ


毎年、駅前の『サーティーワン』で、

バニラアイス大好きの旦那様が選ぶこちらのケーキ。
クリスマス121225_4
バニラアイスonlyの、その名も『バニラサンタ』です

大好きなバニラアイスを、
心行くまで味わえて、
旦那様には至福の一時



そして、乾杯は毎年、スパークリングワインで


なのですが、


今年は、こちらのワインを開けました。
クリスマス121225_6
5月の結婚式で行った、グアムのお土産。

開ける機会を逃してしまって、
ずっとしまわれていたのですが、
クリスマスに開けることに。


南国グアムならではの、「ココナッツワイン」。
クリスマス121225_7
名前から、甘そうだなぁ~と思っていたのですが、

ほどよく冷えた白ワイン、

ふわっと甘い香りが広がって、
とっても美味しかったです



今年は、お出掛けもせず、
ささやかに、お家でお祝いでしたが、

二人で過ごせることが、何よりのクリスマスプレゼント

今年も二人でクリスマスを迎えられたことに、感謝です


どうぞ皆様にも、
素敵な『クリスマスプレゼント』が届きますように…

Happy Merry Christmas


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
* Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-20 (Thu)
前回、(実は)悪戦苦闘した、
空きティッシュケースを使った、毛糸パニエ。

記事はこちらをクリック ⇒
ティッシュケース de 毛糸パニエ♪(2012/12/05)
ティッシュケース de 毛糸パニエ♪(2012/12/05)

空きティッシュケースの利用方法を、
どうにか考え出そうとしている自分に、少し呆れながらも、

気が付くと、

(こうすれば出来るかな…?)

(ここがこうだったから、上手く整わなかったんだなぁ…)

と、あれこれ考えを巡らせていて


その度に、改めて自分に呆れつつも、
そんな小さな気付きの積み重ねで、


ある時、

ティッシュケースリメイク121220_1

…そうだ

と、閃きました



そうして出来上がったのが、
こちらです

ティッシュケースリメイク121220_2

今回の毛糸パニエは、
毛糸を編むことなく、
前回は、毛糸を鎖編みにして、巻き付けでした
毛糸のまま、グルグルと、
ティッシュケース台紙に巻き付け出来ました


今回の『ひらめき』は、
毛糸を巻き付けるために台紙に入れる“切れ込み”です。

これまでは、見た目を考えて、
ティッシュケースの、
短い辺⇒3ブロック
長い辺⇒6ブロック
で、切れ込みを入れていたのですが、

それを、
短い辺⇒2ブロック
長い辺⇒3ブロック
と、切れ込みを少なくしてみました。

どんなに注意していても、
巻き付けていくと、どうしても箱が内側に湾曲してしまうのは、
切れ込みが多いからだ

と、思い至ったのでした

本家のパニエシートでは、
クローバーの『パニエシート』で作った記事はこちら
パニエシート(2012/07/12)

縁の部分も毛糸で整えるのですが、


今回は、
ティッシュケースリメイク121220_3
クラフトテープカゴ作りの傍らで、細々と残る、
半端なテープを利用

縁の部分をぐるっと、
表と裏から貼り合わせてみました。

ここ最近のハンドメイドライフの中心になっている、『クラフトテープの手作りカゴ』
作品は、こちらからどうぞ♪
ハンドメイド ++dear one++ フォトギャラリー




実は、このクラフトテープ縁、
パニエの補強も兼ねて、の利用でもあるのです。


『ひらめき』の方法で、
毛糸を巻き付けても、箱は湾曲しなくなったのですが、



…やっぱり、ティッシュケースは、紙が柔らかい



柔らかいなぁと思って、
このパニエは、箱を2つ重ねてあるのですが、



…それでも、ティッシュケースは、紙が柔らかいのです



色合いも含めて、
なかなか気に入っている、
ティッシュケースリメイク121220_4
今回の毛糸パニエ。


でも、諸々思い返してみた時に、

ティッシュケースをパニエ台紙に利用することは、
もう無いかなぁ~

と、ちょっぴり寂しい ++dear one++ となりました。


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-18 (Tue)
この記事には、心臓手術に関しての記述があります。
表現には留意して書きましたが、気分を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんので、
お読みになる際には、どうぞご承知頂ければと思います。

今年の私の誕生日は、
12月13日の木曜日。

平日だったので、

お祝いは次の週末に…


ケーキを作って、

料理は何にしよう…

なんて、あれこれ思いを巡らせていた、金曜日の夜。


旦那様の「帰る」コールが、
いつもと違う時間に。




『父親が具合が悪くなって、病院にいるらしい』




連絡を受けた彼も、状況がはっきりと分からないまま、
直ぐに二人で病院に向かいました。



病院に着いて説明を受けると、

どうやら胸が苦しくなって、
自分で病院に出向いたとのこと。

意識を失ったわけではないと、少しの安心も束の間、


カテーテル検査の結果、

『不安定狭心症』という診断。

心筋に血液を送る3本の血管が全て、
7割以上の閉塞状態で、

いつ完全に血流が止まってしまってもおかしくないほどの状態。

77歳という高齢ではありましたが、
お医者様の判断で、
開胸しての緊急バイパス手術となりました。



土曜日の午前中、
手術が始まりました。

手術の説明の際、
お医者様から、一言、

『ご家族のご希望があれば、
 手術の様子をご覧いただけますよ』

ちょっと驚きだったのですが、

見守っていたいという気持ちと、
純粋に、貴重な経験だと思う気持ちで、

手術を待つ私たち家族は、
映像を見せていただくことにしたのです。



通された個室のテレビに映し出される、
手術の映像。

それはちょうど、
手術台の上のライト部分に取り付けられた機器からの映像でした。


開胸され、
実際に、今この瞬間、
拍動する心臓…


バイパス手術のため、
人工心肺装置を取り付けて、
一時的に動きを止める心臓…


次々に、繋がれていく、
心筋に十分な血液を送るための、
新しい血管。


全ての新しい血管が取り付けられて、
血液の流れを止めていた器具が外され、


流れ始めた血液とともに、
眠りから覚めるように、
ゆっくりと、でもしっかりと、
また動き始めた心臓…


この映像に映っているのは、
まぎれもなく、彼のお父様の、
生きている、心臓。


実は、見続けていられるかどうか、
少し不安だったのですが、

思っていたほど、生々しくはなく、

でも、映像を通してでさえ、
まさに「いのち」に触れていると感じられる…


とても奇跡的で、

とても神秘的な体験でした。



手術は無事に成功し、

翌日には、お父様も目を覚まされました。

まだ、呼吸器と心臓の補助ポンプは取り外しできてない状態ですが、
ひとまずは、安心…


どのような因果か、縁かは、わかりませんが、

誕生日を迎えてすぐに、
目の当たりにした、『いのち』

あんな小さくて、

でも、健気に…

本当に健気に、休みなく動き続ける心臓。

私が今こうして、パソコンに向かっている今も、
この小さな小さな心臓が、
私を支えてくれているんだな…と、

目にすることはできない『いのち』に、
不思議な想いが及びます。



血管が狭くなる狭心症は、
もちろん急に発症するものではなく、

徐々に徐々に、血管が詰まっていくもの。

ちょうど半年前に、
グアムで挙げた、私たちの結婚式。

きっとその頃から、
狭心症の症状はあっただろうに、
何事もなく、無事に帰って来られたことに、

彼も私も、改めて驚きと、心からの感謝。
家族121218
結婚して出来た、新しい家族。

33歳になって一番最初に感じたのは、

家族の温かさや絆、

『いのち』の小ささと、
小さいが故の大切さ…

未だ、自分の中でも消化しきれないほどの、
沢山の貴重な経験した、週末でした。

最後までお読みくださって、ありがとうございます。
でも、記事を実際に読んで、ご不快に思われた方もいらっしゃるかも…
ご気分を悪くさせてしまいましたら、本当にごめんなさい。

Return

関連記事
* Category : my blog
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは。
そして、お誕生日おめでとうございます!!!
記事を読ませて頂くかどうか、悩みましたが、
拝見出来て良かったです。
お父様の手術成功、本当に良かったです!!!
私も嬉しく思いました。
『いのち』の尊さを感じました。
ruruさんのお誕生日に素晴らしい奇跡が起こり、
みんなが幸せを感じれたなんて、
とても素敵な事ですね!
*私の苦手分野のお話ですが、全然大丈夫でした。*
私も家族の絆や温かさを感じさせて頂きました(*^_^*)

* by jami
お父さん、順調に回復されてゆっくり日常に戻って欲しいですね。
ご家族でお父さん支えていってください。
普段なにげに、「心臓の鼓動」さえ気がつかない生活を送ってしまいがちですが、命あることに感謝して過ごして行かなくてはいけませんよね。

お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年になりますように。

マリーさん♪ * by ruru
こんにちは^^

> そして、お誕生日おめでとうございます!!!
お祝い下さって、嬉しいです♪
ありがとうございます^^*

> 記事を読ませて頂くかどうか、悩みましたが、
> 拝見出来て良かったです。
> お父様の手術成功、本当に良かったです!!!
> 私も嬉しく思いました。
> 『いのち』の尊さを感じました。
> ruruさんのお誕生日に素晴らしい奇跡が起こり、
> みんなが幸せを感じれたなんて、
> とても素敵な事ですね!
> *私の苦手分野のお話ですが、全然大丈夫でした。*
> 私も家族の絆や温かさを感じさせて頂きました(*^_^*)

そして、そして…

記事を読んでくださって、本当にありがとうございます。

自分の中でも整理がつかない経験で、
でも、言葉に残さなくては、と、突き動かされたまま書き走ってしまって(@@)
(書き終えた時に、やっぱり普通に載せるのは…??とちょっと冷静に^^;)

でも、こうしてコメントを下さったこと、
本当に嬉しいです。

ありがとうございました^^

お父様は、ビックリするほどの回復で、
火曜日には、すでに一般病棟に移られて、
食事も出来たそうです!

このまま順調にいけば、
年内には、退院できるとのこと。

一瞬、今年のお正月は…と、
悪い想像も頭をよぎったのですが、

今年も、家族がそろって、お正月を迎えられそうです。

きっと、誕生日に重なってこういう経験をしたのは、
これからの一年は、
当たり前の幸せを大切にしなさい、って言うことなのかな、と思っています^^*

マリーさんが言って下さる通り、
今年は、とっても素敵な、忘れられない誕生日になりました☆

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは^^

そして、記事を読んでくださって、
本当に、ありがとうございます。

> お父さん、順調に回復されてゆっくり日常に戻って欲しいですね。
> ご家族でお父さん支えていってください。

お父様は、
あんな大手術を受けたのに、
火曜日には一般病棟に移って、
食事も口から取れるようになったそうです!

早ければ年内には退院できて、
お正月も、自宅で迎えられるとのこと。

これからもずっと元気で日々過ごして行ってもらえるように、
私も彼も、家族みんなで、
温かく支えていきたいと思います^^*

> 普段なにげに、「心臓の鼓動」さえ気がつかない生活を送ってしまいがちですが、命あることに感謝して過ごして行かなくてはいけませんよね。
> お誕生日おめでとうございます。
> 素敵な1年になりますように。

お祝い、ありがとうございます(´∀`*)

誕生日に重なって、こういう経験をしたこと、
何か、この一年は、

当たり前のことに気づくこと、見失わないこと、
当たり前の幸せを大切にすること…

そんなことを“誰か”にささやかれている気がしました。

今、こうして自分がここに在ることを、日々感謝して、
一年後、“去年より素敵になったね”と自分を褒めてあげられるように、

これからの毎日を過ごしたいです^^*

個別記事の管理2012-12-18 (Tue)
先週の、
2012年12月13日、木曜日。

33回目の誕生日を迎えました


二十歳を越えてからは、
一年一年があっという間に感じられてくるようになりましたが、

大きな怪我も、病気もなく、

素敵な思い出を沢山残せたこの一年に、感謝です



この一年は…

結婚式を挙げようと、
ちょうど一年前、ブライダルの相談に二人で出向いて、


思ったよりも早く半年後の予約が取れてから、

あれもこれも、大急ぎで準備。

ドレスとタキシードの注文に、
一年の思い出121218


手作りで、結婚式の記念を残したいと、
ヘッドドレス120825_2
プリザーブドフラワーで、ブライダルのヘッドドレスに、

同じ花材を使った、
ギフトブーケ120825_1
母と妹への、プリザーブドのギフトブーケ。

初めてのプリザーブドフラワーアレンジ、
初めて受けたレッスンの思い出は、

とっても素敵な先生とのご縁に恵まれて、
リメイクブーケ120825_1
ヘッドドレスをリメイクしたブーケと共に、
大切な宝物に

ヘッドドレスの記事はこちらからどうぞ♪
ヘッドドレスのリメイクブーケ ~☆ウェディングメモリー☆~(2012/08/25)





結婚式を終えて落ち着いた7月には、

大好きなハンドメイドの記録にと、
この『++dear one++ 暮らしをつむぐハンドメイド』ブログを始めて、

沢山の素敵な出会いに、

刺激を受けたり、

癒されたり、

励まされたり…


きっと、ブログを始めなければ、

知りえなかった、新しい世界、

出会うことのなかった沢山の方々。


いつも遊びに来て下さる方も、

ちょこっとお立ち寄りくださる方も、

皆様と出会えたご縁に、
心から感謝しています



結婚式を挙げて、
一応は(?)新婚の私たち二人はというと、

相変わらず、大ゲンカをしたり

それでも、

ケンカをすると、
自分自身や、彼自身の、
色んな気持ちに気づくことが出来て、

ちょっと荒療治ではあるけれど、
ケンカの度に、一つ一つ階段を上っている気がします


そんな旦那様からの、今年のプレゼントは…
誕生日プレゼント121218
こちらの、美顔器

ナノスチーマーを貰った去年に続き、

今年も、『これからも綺麗でいてね』の、プレゼント。

素敵な奥様でいられるように、
これからも毎日、
美顔に励まねば



33回目の誕生日。

「3」という数字…好きです


今年は、大好きな「3」が二つ並ぶ一年。

どんな素敵な一年になるでしょうか…


これまでの一年への感謝とともに、
私の新しい一年が始まりました。


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
* Category : my blog
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by miya
素敵なドレス姿にうっとりです^^*
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。

素敵な一年になりますように♪

miyaさん♪ * by ruru
こんにちは^^

ご返信が遅くなってスミマセン(TーT)
※昨日、ネットを変えたのですが、
 何故か、無線が繋がらず、悪戦苦闘しております…(@@)
 ルーターの近くにしゃがみ込んで、
 傍から見ると可笑しな状態で、PC中です(笑)

> 素敵なドレス姿にうっとりです^^*
> 遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。
>
> 素敵な一年になりますように♪

miyaさんにお祝い頂けるなんて…とっても嬉しいです♪♪♪
ありがとうございます(´∀`*)

来年の誕生日も、
素敵な自分で迎えられるように、
これからの日々、
前向きに楽しく、一層、ハンドメイドライフに精をだして、
過ごしていきたいと思います☆

個別記事の管理2012-12-12 (Wed)
早いもので、12月も半ばとなりましたね。

いよいよ年末ということで、
最後の最後で、慌てて疲れないようにと、
計画を立てて、
毎日少しずつの大掃除を頑張っていますが、

そうだ、年賀状も作らなきゃ

あぁ、あれもやらなくちゃ

と、何故か分からないけれど、
いつの間にか、やることがタップリ増える年末。

きっと、年内にきちんと終わらせたい!と思うから、
気持ちもセカセカ、焦ってしまうのですが、

年末の大仕事の他に、
焦る気持ちの原因の一つが、

こちらの、クラフトテープの革道具箱。

これまでの製作過程はこちら ↓
クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記~

クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記1~(2012/11/02)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記2~(2012/11/06)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記3~(2012/11/14)   クラフトテープで手作りカゴ#6 ~革道具箱製作日記4~(2012/11/27)

読み返してみると、作り始めたのはもう一か月も前なのですね

大掛かりになっているのは分かっているけれど、
何とか年内に作り上げてしまいたいなぁ~、

と、あれこれ忙しい合間に、
ちょこちょこと製作に励んでいます



前回、取っ手の取り付けが終わった、
クラフトテープ革道具箱121212_1
革道具類の小物を整理するための、小さなカゴ。

こちらのカゴは、高さ(深さ)10cm。



一方、この小さなカゴも収納する、
クラフトテープ革道具箱121114_9
こちらの外箱(っていうのかな?)。

これは、深さが25cm。



細々した道具類の整理にと考えた、小さなカゴですが、

深さのある外箱に、どうやって“収納”させるか…


そのヒントは、市販の工具箱にありました



ということで、
まずは、小さなカゴの方から整えることにします。


同じ長さに整えたクラフトテープを貼り合わせて、
クラフトテープ革道具箱121212_2
こんなものを用意。



それを、

カゴ縁の外側、
クラフトテープ革道具箱121212_3


左右に貼り付けます。
クラフトテープ革道具箱121212_4



きっちりくっついたら、


この“でっぱり縁”を包むように、
クラフトテープ革道具箱121212_5
ぐるっと、


クラフトテープ革道具箱121212_6
テープを貼り付け。



はみ出した部分を綺麗に切り落として、
クラフトテープ革道具箱121212_7
出来上がりです



小さなカゴを、深さのあるカゴに、収納させる方法…

皆様は、大体予想がつくかな?


小さなカゴの方は、これで準備OK。
次は、深さのある外箱の方を、整えたいと思います


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の革道具箱製作
応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-10 (Mon)
今日は、
以前、着付け教室の仕事に就いていたときに、
とってもお世話になった、呉服問屋さんへ行ってきました

目的は、和装のコートを注文に。


着付け教室という仕事柄、
様々なイベントの際には、
私たちスタッフも、着物を装ってお仕事に。

入社した時は、全くの初心者でしたが、
一から着付けも習って、

自分で着付けして、
お出掛け出来るようになりました


ただ…


仕事を辞めて、
着物に触れる日々から遠ざかると、

着物を着る意欲も徐々に薄れて…


加えて、
「着物を着て行こう!」となかなか思いたてなかった理由に、

コートを持っていなかったことがありました。



毎年お正月になると、
初詣に着物を…と思うのですが、

コートがないから着られないなぁ~
と、諦めることの繰り返し。

そんな毎年の「着ていければなぁ~」という気持ちを、
あるきっかけで旦那様と話していたら、

『作ればいいじゃない』

と一言。


うーん…そう言ってもらえるのは嬉しいけれど、
洋服と違って簡単に買えるものではないし…


でも、そう言われてから、


コートが欲しいなぁ…

コートがあればなぁ…

コート、コート、コート…

と思う日々

…悩んでいてもしょうがない
ちょっぴり奮発しても、
一着、一生モノで選んでみよう

と、意を決して、
念のため、旦那様にもう一度相談して
お世話になった呉服問屋さんに連絡してみたのでした。



目移りしそうな色々な反物を前に、

これがいい

これもいい

こんな色がいい

と、あれこれ見ていると、

店長のおじさまが、

「これはすごくいい生地だよ」

と見せてくれた反物が。


…一目見て、気に入ってしまいました


それが、こちら
和装コート121210_1
段ボールと、おじさまの足元がちらっと見えるのは、
問屋さんということで、御容赦くださいね


柄もとっても素敵なのですが、

なんといっても、この色

写真下の方が良く見えるかと思うのですが、

紫からブルー、グリーンと、
光の具合で、
玉虫のように、色が浮かび上がるのです

しかも、この色は、
染めではなく、織りで出しているとのこと。

いいなぁ、とうっとりする私に、
「良い生地だけど、高いよ」
と、店長さらに一言。





でも、この生地を見たら、
もう他のものは選べない…

ちょっとお高かったけれど、
一生モノだから、と決めました


コート地が決まったら、
合わせて、裏地選び。

表地が濃い暗い色なので、

裏地は、
和装コート121210_2
少し赤紫に近い、この赤い裏地にしました。



こちらのコート、
お正月に着られるように、御仕立て(道中着)に出してもらいました。
※道中着のコートは、着物衿と同じように、襟元が斜めに重なります。

年末間近でどこも大忙しなのですが、
ちょうどタイミングが良く、なんとか急ぎでお願いできました



実は、1月に、友人の結婚式が控えていて。

そのこともあって、着物を着たい気持ちがより膨らんだのですが、

このコートがあれば、
これからいつでも、着物を着て出かけられます。
ということはつまり、
“コートも持っているのだから、着物を着なくてはね”と、
自分の気持ちを奮い立たせるのです



着物を着て、

初詣に…

結婚式に…と思うと、

今から気分もワクワク&ウキウキ

新年が待ち遠しいです


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新の励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 着物ライフを楽しみましょう♪ * Genre : ファッション・ブランド * Category : my blog
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by jami
和装コート、羽織みたいなものなんでしょうか??
出来上がり楽しみにしていますw
UPしてくださいねーw

* by マリー
ruruさん、こんばんは♪
お着物って良いですよね☆
旦那様もエスコート出来るのが楽しみなのでしょうね(*^_^*)
和装コートとても綺麗な柄ですね!
是非拝見したいです。

jamiさん♪ * by ruru
> 和装コート、羽織みたいなものなんでしょうか??

ご説明が抜けておりましたね(@@)
大変、失礼いたしました(><;)

今回のコートは、『道中着(どうちゅうぎ)』という形で、
仕立ててもらうことにしました^^

着物の衿と同じように、
襟元が斜めに合わさる形です。

もう一つ、襟元が四角い『道行(みちゆき)』というコートもあるのですが、
問屋のおじさまが、
この生地なら道中着の方がいい、とおっしゃるので♪

コートよりもオシャレ度が高い羽織も、
欲を言えば一枚欲しいのですが…^^;

あまり欲張ってはいけませんね☆

> 出来上がり楽しみにしていますw
> UPしてくださいねーw

はーい、もちろん^^*

どんなコートに仕上がるか、
私も楽しみです♪♪♪

マリーさん♪ * by ruru
こんばんは☆

> お着物って良いですよね☆

マリーさんも、お着物お召しになりますか?^^*

ちょっぴり着物に近い毎日を送っていたとはいえ、
正直に言えば、
やっぱり着物を着るのは、私には決心が要ります^^;

それこそ何かの機会がないと、重い腰が上がらず…

でも、コートも揃えたので、
もう言い訳できません^~^;

> 旦那様もエスコート出来るのが楽しみなのでしょうね(*^_^*)

実は、(彼の)お母様がお花の先生だったので、
着物には、少し“免疫”があるのですが、

私が着物を着ると、
逆に彼の方が、汚れないか、引っかからないかと、
心配してしまうみたいです^^;

いつかは、彼にも着物を着てもらって、
二人で歩いてみたいです♪

> 和装コートとても綺麗な柄ですね!
> 是非拝見したいです。

ありがとうございます^▽^*

私も、こんな生地見たことない!!と思って、
目を奪われてしまいました(@@)

出来上がってくるのが待ち遠しいですが、

コートの前に、
着物をきちんと着られるのか、ちょっと不安…

素敵なコート、
ステキに装った姿をご披露できるように、

お正月までに、着付けを再練習しようかなと、考え中です^^;

個別記事の管理2012-12-09 (Sun)
今回の週末クッキングは、

器まで食べられる、あったかパングラタンです


実は、お昼に放映されていたテレビ番組で紹介されていた、
あるお店の看板メニュー。

パン好きの旦那様の、
『これは美味しそう!』という一言で、
夕食のメニューが決まりました



作り方は、とっても簡単

一斤の食パンを、
パングラタン121209_1
こうして、中をくり抜きます。

一人一斤、だと量が多いように思えたので、
初めてチャレンジということもあって、
今回はまず、ハーフで作ってみました




くり抜いた中に、
パングラタン121209_2
ホワイトシチューをいれて…



蓋をするように、チーズをのせたら、オーブンへ



こんがり&アツアツの、
パングラタン121209_3
パングラタンです



焼き上げは、
オーブンよりも早く焼けるだろうと、トースターを使ったのですが、

高さがある分、ヒーターに近づきすぎてしまって、
焼き上がりがムラに…

これは、ちゃんとオーブンを使った方が良いですね


そして、お味の方は…きっと皆さんの御想像通りだと思います

パンをシチューに浸しながら、という食べ方よりも、

このように、器としてパンを使う方が、

外側はサクサク、
内側はシチューが浸みて、パンがとろけるようでした

トローリとしたチーズも合わさって、
とってもGood

パングラタン121209_4

ただ、私たち二人には、
ハーフでもかなりのボリュームで


でも4枚切だと、器としてはちょっと薄いかなぁ

難しいけど、3枚切くらいが、ちょうどいいかな


今回は、ホワイトシチューにしてみましたが、

ハヤシやビーフ、
トマトベースのシチューなども、きっと美味しそう。

今度はどのシチューで作ろうかな


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 料理 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-07 (Fri)
先日、
編んでから一度も使っていない、
思い出のマフラーをご紹介しましたが、

思い出のマフラーはこちらをクリック⇒
ハンドメイド・ライフはここから…
~初めて編んだマフラー(2012/11/19)
ハンドメイド・ライフはここから…~初めて編んだマフラー(2012/11/19)

こちらは、
一段と冷え込みが強くなった毎日に活躍中の、

フワフワ♪あったか
マフラー121207_1
スラブヤーンとモールヤーンで編んだ、マフラーです


写真中央の、白い毛糸がモールヤーン、
マフラー121207_2
左右の、茶とクリームの毛糸が、スラブヤーンです

これは、貰ったのだったか…忘れてしまいましたが、
それぞれ中途半端に余っていた毛糸で、

茶とクリームのスラブヤーンだけでは、
マフラーの長さが足りなさそうだし…

質感が違うけれど、
こちらも半端に余っていた白のモールヤーンも足して、

マフラーを編んでみました

【モールヤーン】とは、
芯の糸に毛束を巻き込んであり、ファーヤーンよりも毛束が短く、
見た目がモールのような形状をした毛糸です。

【スラブヤーン】とは、
毛糸を紡ぐときに、糸の太さを一定にではなく、
太い部分と細い部分をランダムに作った毛糸です。
普通に編むだけで、ポコポコとした質感が出来上がって、
特に、ローゲージのざっくりニットなどに雰囲気が良く合います。

編み図は…写真ではちょっと伝わりきらないかな?
マフラー121207_3
表と裏メリヤスだけで、編んであります

編物雑誌に載っていた編み方なのですが、
別段テクニックも必要ない、でもちょっと模様編みっぽく見える編み方です。

スラブとモールヤーンでは、見た目で編地が分かりづらいので、
もし、編み方にご興味のある方がいらっしゃいましたら、
お問い合わせいただければ、ご説明させていただきますね




こちらのマフラー、
柄がブロック状になっていますが、

これは、それぞれの毛糸を、
一玉ごとに編み続けただけ。

なので、若干、
ブロックの大きさや、
編地の段数は異なっています
元々の目的が、余った毛糸を使い切ることだったので…ね

マフラー121207_5

さらに、
この記事の一枚目の写真を見ていただくと分かりますが、
使える分の毛糸がなかったので、
フリンジ無しのマフラーになりました
フリンジも、結構毛糸を使うのです。
なので、毛糸をフリンジに使ってしまうと、本体のマフラーの長さも短くなるし…という、
諸々“熟慮”の結果です


記録を残していなかったので、定かではありませんが、
使用編み棒は、手持ちのものから考えると、

多分、7ミリ編み棒だと思います。

全体で、1m80cm。

ふた巻きしても長さは十分ですが、

ボリュームのある編地なので、
使うときは、一巻きして、端を後ろに流しています

マフラー121207_4
やっぱり、冬の寒い時期は、毛糸が恋しい…

でも、毛糸って、
風を通してしまうので、
案外、寒かったりするのですが


それでも、毛糸をまといたいと思う


そして…

ここ最近、クラフトカゴ作りや、
かぎ針編みに夢中の日々、

加えて、忙しい師走に突入で、

ゆっくり編物を楽しめていないなぁ~


フワフワあったかマフラーで、ホコホコしながら、

同時に、
落ち着きのない毎日に、ちょっぴりフラストレーションが溜まります…


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
ruruさん、こんばんは♪
ruruさんの初めてのマフラーを拝見して、スゴク素敵でお上手で、、、ビックリしました!
しかも、記事を読ませて頂いて、、、2度ビックリです(°д°)
小学3、4年生と、、、読み間違えと思い、もう一度確認しちゃいました。
そして、お祖母様との温かい秘話。

いつもruruさんの素晴らしい作品から優しさや大切に想う心、、、伝わってきます☆
ruruさんのお祖母様も、とても素敵な方ですね!

マリーさん♪ * by ruru
マリーさん、こんにちは^^

> ruruさんの初めてのマフラーを拝見して、スゴク素敵でお上手で、、、ビックリしました!
> しかも、記事を読ませて頂いて、、、2度ビックリです(°д°)
> 小学3、4年生と、、、読み間違えと思い、もう一度確認しちゃいました。

そんなお褒め頂いて…恐縮しちゃいます^~^;

この頃は、マフラーの他にも、
覚えたての興味津々で、色々と作ったものはあったのですが、
そのほとんどは、後にやっぱり気に入らなくて解いたりしてしまい…

形が残っているのは、この、最初のマフラーだけなのです^^

> そして、お祖母様との温かい秘話。
>
> いつもruruさんの素晴らしい作品から優しさや大切に想う心、、、伝わってきます☆
> ruruさんのお祖母様も、とても素敵な方ですね!

そういって頂けると、本当に嬉しいです♪♪♪
ありがとうございます(^∀^*)

手作りだからこそ、
作り手の雰囲気が感じられるもので、

私なりの愛情をタップリ注いではいるけれど、

正直、作品をご覧になってくださる方には、
“私”はどう感じられているのだろう、と、
ドキドキしていました^^;
(作るのは好きですが、細かいことは苦手…案外、大雑把だったりするので@@)

私の作品に、優しさを感じていただけるのなら、
きっとそれは、
たくさんの優しさで手作りを楽しむ方の、
温かい気持ちに触れられてきたから、かな(*´∀`*)

もちろん、愛らしいマリーさんの作品からも…

どの子も、たっぷりの愛情に包まれているのが伝わってきて、
いつも胸がキュンキュンしちゃってます^^♪

個別記事の管理2012-12-05 (Wed)
『パニエシート』って、
皆様ご存知ですか??

手芸用品総合メーカーの『クローバー』から発売されている、
毛糸などを使って簡単にオリジナルのカゴが作れる台紙です。

商品サイトはこちらからどうぞ♪
クローバー 『パニエシート』


以前、この商品を使ったパニエをご紹介しましたが、

パニエシート(2012/07/12

今回はこちらを、台紙にアレンジしてみました

ティッシュケースリメイク121205_1

ティッシュの空き箱です


本家『パニエシート』と同じように、

空き箱の上部分は切り取って、
四隅と側面に切れ込みを入れて、

台紙として整えます。


毛糸の巻き付け方は、
(本家の方法と)異なるのですが、

こんな毛糸パニエが出来上がりましたよ

ティッシュケースリメイク121205_2

もう一個、作ってみました♪
ティッシュケースリメイク121205_3


こちらの毛糸パニエは、
側面部分の巻き付けを、

鎖編みで紐のように太くした毛糸で、
ティッシュケースリメイク121205_4
表と裏、
二本で台紙を挟むように、巻いてみました
だから、“巻く”という表現はあっているのかな…??

ティッシュケースは、
“解体”すると、予想以上に柔らかく、

箱としてある程度の強度をつけるために、

内底には、コルクシートを、
外底は、フェルトを貼ってあります

そして、縁の部分は、
現在進行中の、
クラフトテープカゴ作り製作の過程で増えている、

中途半端な長さのクラフトテープを貼り付け

…捨てるものと、余ったものが、
あれこれ活用されたパニエになりました



二つ作った、毛糸パニエ。

一つは、下足箱の中へ。

もう一つは、

玄関脇の電話台に置かれている、
非常時の必需品たちを、ひとまとめに。
ティッシュケースリメイク121205_6

ティッシュケースは、
長方形の形が箱として、重宝しそうだなぁ~と思っていたのですが、
やっぱり、すこし台紙としては紙の硬さが物足りない


空いたティッシュケースをじぃ~っと見ながら、


どう使ったら、
手間も面倒でなく、
重宝する箱に仕上げられるだろう…?


と、あれこれと考える私。





空いたティッシュケースの利用方法を、
何が何でも考え出そうとしている、

自分の姿に、ハッとしてしまいました…
そこまで、考えなくても…ね


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jami
可愛いですね^^
毛糸の優しい感じがまたいいですw
こうやって余ったものを利用して作れるところがまた魅力的♥

空きティッシュ箱、デコパージュとかしても素敵かもw

jamiさん♪ * by ruru
こんにちは☆

> 可愛いですね^^
> 毛糸の優しい感じがまたいいですw
> こうやって余ったものを利用して作れるところがまた魅力的♥

ありがとうございますヽ(^∀^)ノ

実は、この毛糸パニエ、
苦心の作で…^^;

ティッシュの箱をうまく(何とか)使える方法を閃いて、
製作中です♪

今度は上手く出来そうですが、
毛糸パニエ用台紙としては、やっぱり役不足かなぁと思ってます。


> 空きティッシュ箱、デコパージュとかしても素敵かもw
デコパージュ☆!!
そうですね☆☆^▽^

空き箱に、ただ紙を貼って(見た目を)綺麗にしたことはありましたが、
デコパージュの方が、素敵に出来るかも♪

今度は、元々がティッシュの空き箱だったなんて、
想像できないくらい可愛くしてあげようかな^^

アドバイス、ありがとうございます(^^)/

追伸:jamiさんに刺激されて、
紙と毛糸のコラボをずっとイメージ中です☆
(でも、クリスマスまでには…間に合わないかな^^;)

個別記事の管理2012-12-03 (Mon)
12月1日、2日と、
一泊二日の箱根旅行

↓ 箱根旅行の記事はこちらからどうぞ♪ ↓
 思い出の箱根旅行【1日目】(2012/12/01)    思い出の箱根旅行【2日目】 (2012/12/02)

旅行の楽しみは、

美味しい食事に、温泉に

そして、お土産です



こちらは、今回の宿泊先『強羅温泉』にて。

旅行雑誌に紹介されていた、
『石川菓子舗』さんの、強羅餅です
箱根お土産121203_3
温泉街のお土産、というと、
温泉まんじゅうが一番先に思い浮かんだのですが、

そんな時に雑誌で目に留まった、強羅餅。

柔らかな求肥に、カットされた羊羹が入っていて…

口に含むと、ほんのり香る柚子の風味

いくつでも食べられてしまう美味しさでした

石川菓子舗さんの詳細はこちら♪
石川菓子舗(じゃらん-箱根の観光)




箱根をあちこち回る先で、
目に留まる美味しそうなお土産

でも行く先々で買ってしまうと荷物が増えて…

なので、お土産は、
新宿へ向かうロマンスカー出発の駅、箱根湯本駅周辺でまとめ買い

美味しい山の水と、小田原漁港が近いこともあって、
箱根はお蕎麦や、かまぼこ、干物、といったお土産も豊富。


こちらの“笹の葉”で包まれているのは、
箱根お土産121203_1

『竹いち』さんの、すり身団子
箱根お土産121203_2
さつま揚げ、ですね。
でも、一般のさつま揚げに比べて、身がとってもしっかりして、
食べ応えは十分


さつま揚げは、旦那様の大好物。

帰ったその日の夜に、
二人で美味しく頂きました

竹いちさんHPはこちら♪
箱根湯本の名物 竹いち




私たちの泊まった強羅温泉よりも山の上にある、
大涌谷。

ごつごつとした山の岩肌のあちらこちらから、
噴煙が湧き上がる箱根の名所の一つです。

ここ大涌谷の名物が、
殻が真っ黒になった温泉卵、
その名も『黒たまご』。

その『黒たまご』にちなんだお土産が、こちら。
箱根お土産121203_7

本物の卵の殻に入っている、
卵型のチョコレートと、
箱根お土産121203_8
アーモンド入りの小粒チョコレートの詰め合わせです

チョコ大好きの旦那様、
まだまだ楽しみをとっておいているので、
開けたところがご紹介できず…御免なさい

同じ商品は掲載されていませんでしたが、小粒チョコの商品は、こちらにご紹介がありました♪
大涌谷観光センター オンラインショップ




そして、温泉地と言えばやっぱり、おまんじゅう。

こちらも真っ黒ですが、
箱根お土産121203_4
チョコではなく、

竹炭も使った、

皮も真っ黒、餡も真っ黒の、
箱根お土産121203_5
『菜の花』さんの、黒ゴマのお饅頭、
“ご黒うさん”です

菜の花さんHPはこちら
和菓子 菜の花


餡も甘すぎず、
何より、黒ゴマの風味が驚くほど豊か

まるで、ゴマをそのまま食べているかのような…
でも、香ばしさではなく、
品のよいゴマの甘さをタップリ味わえます



そしてそして、最後にもう一つ…

箱根で有名なホテル、『富士屋ホテル』のベーカリー&スイーツ"PICOT"で、
箱根お土産121203_6
クロワッサンを。

こちらも、クロワッサン大好きな旦那様へのお土産です

『富士屋ホテル』ベーカリー&スイーツ"PICOT"はこちら♪
ベーカリー&スイーツ"PICOT"
箱根湯本駅近くにも、小さいショップがありましたよ!




沢山買い込んだ、箱根のお土産。


ご近所さんにもお配りしたのですが、

殆どが、一人でお留守番していた、
旦那様の顔を思い浮かべながら手に取ったお土産になりました

旦那様とはついこの前喧嘩して…
皆様の温かい気持ちにも支えられて、
少しずつ仲直り出来ています…
ありがとうございました



ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新の励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 伊豆・箱根・富士五湖 * Genre : 旅行 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-02 (Sun)
* 箱根旅行【1日目】はこちら *


箱根旅行、二日目の朝。

お部屋の障子を開けると、そこには…

空一面に広がる朝日


とはならなかったものの、
箱根旅行121202_1
雲の隙間から降り注ぐ光も素敵です

日の出の反対、西の方角に近い山は、
箱根旅行121202_2
今日も、雲をかぶっています。


まずは、朝の柔らかな陽に包まれた露天風呂を堪能して、

お部屋出しの朝食を。

ホテルの洋食ビュッフェの雰囲気も好きだけれど、
箱根旅行121202_3
やっぱり、和食は落ち着きます
魚の焼きものを、こうやって温めた鉄板で頂いたのは初めてでした
温かくて美味しかったぁ~



日が高くなってくると、
昨日の様子からは一転、
箱根旅行121202_4
スッキリとした青空が

スッと伸びた、飛行機雲。
箱根旅行121202_5
あの飛行機は、どこへ向かうのだろう…

出発なのか、帰路なのか、

私たちと同じように、
ワクワクを胸に飛び立つ人、

抱えきれないくらいの思い出を抱えて、
穏やかに家路を思う人、

私には、景色の一つに映る飛行機雲には、
きっと、色んな想いが詰まっているんだろうな


ついさっきまで、
裾野を覆っていた雲は、
箱根旅行121202_6
山の上まで登ってしまって。

山の天気は変わりやすい、とは言うけれど、
こんなにもコロコロと…

なんて、表情豊か



空も気持ちよく晴れたところで、

お世話になった『静峰閣 照本』さんにお別れを。
スタッフの皆様、とても温かく迎えてくださって、
ありがとうございました

箱根旅行121202_7
『静峰閣 照本』HPはこちら♪
箱根強羅温泉 静峰閣 照本



今日も、箱根登山ケーブルカーで、移動です
箱根旅行121202_8
箱根登山ケーブルカーのご紹介はこちら♪
●箱根登山電車-箱根登山ケーブルカーの特色
●Yahoo!トラベル 観光・温泉ガイド-箱根登山ケーブルカー


中強羅駅のホームからは、
箱根旅行121202_9
素敵な秋の景色が臨めました

赤い車体の、箱根登山ケーブルカー。
箱根旅行121202_10
色づいた、周りの山々や木々と、
とてもよく馴染みますね。

きっと、新緑の季節にも、
青々とした木々に、落ち着いた赤い色が映えて、
それも良い景色でしょうね


本日の散策コースは、

中強羅駅から一駅戻った、
公園上(こうえんかみ)駅で、途中下車。

山の上の方は、
紅葉の見頃は過ぎてしまったようで、
燃えるような紅や、
一面に色づく黄色、といった光景には、
巡り会えずにいました。

紅葉した葉は、すでに落ち始めていたので、
箱根の山は、秋の終わりの、少し寂しげな雰囲気を纏っていました。


それでも、
公園上駅からの道すがら、

一枝に、
黄色から、オレンジ、紅色と、
美しい秋のグラデーションを装った、
箱根旅行121202_11
見事な楓に出会うことが出来ました



さぁ、本日の散策目的地は、こちら、

公園上駅から徒歩7分、
箱根旅行121202_12
『箱根マイセンアンティーク美術館』です

門を抜けると、
箱根旅行121202_13
敷地内に広がる木々が、
わずかに残る紅葉した姿で、お出迎え。

写真中央右側に見えるのは、紅く色づいた楓の木。
葉が殆ど落ちてしまったのですが、
紅葉の盛りは、本当に真っ赤に燃えるようだったそうです…
朝の落ち葉のお掃除に出てきた、
(多分美術館のスタッフの方)おじさまが、教えてくれました
燃えるような紅…見たかったなぁ~


道を進むと、
箱根旅行121202_14
ここでも、可愛い小鳥に出会いました。

右手に伸びる道の先には、
箱根旅行121202_15

可愛らしく佇む、洋館。
箱根旅行121202_16
こちらが、美術館です。

古マイセンに魅せられた方のコレクションが展示されている、
『箱根マイセンアンティーク美術館』。

由緒ある素敵な洋館に展示された数々の作品は、

どれもため息が出るほど、繊細で、美しくて…

残念ながら、館内は撮影禁止ですので、
その素晴らしい作品、空間を、
ここではご紹介出来ませんが、

美術館HPにて、
ご覧いただけますので、
ご興味のある方は、是非覘いてみてください

箱根マイセンアンティーク美術館HPはこちら
箱根マイセンアンティーク美術館

でも、私が一番心に残った作品は、
マイセンの作品ではなく、

割れたマイセンのカップやソーサーを、
その小さな破片まで残さずに、
額に貼り付けてオブジェにした、

館長の作品でした。
こちらは入口入ってすぐ脇にある、
ロッカールームの壁に掛けられていました



タイトルは…確か『割れてもマイセン』だったような??

館長の、マイセンに向ける、
温かく愛情溢れる気持ちが、じんわり伝わってくるようで

私の手作りの質とは全く次元が異なって、恐れ多いけれど、
やっぱり、思いを刻むハンドメイドって、
いいなぁ~



美しいものに心も潤った帰り道、

行きの時には気付かなかったのだけれど、

向かいの山にうっすらと見える、
箱根旅行121202_17
「大」の一文字。
ちょっと写真では、見えづらいかなぁ~
ちょうど、[al]の上に見えるのですが…


大正10年から行われてきた、うら盆の送り火は、
箱根三大祭の一つ『箱根強羅夏まつり大文字焼』として、
毎年8月16日に行われているそうです。
箱根大文字焼きの詳細はこちら♪
箱根大文字焼(箱根強羅観光協会 公式サイト)




宿泊地「強羅」から先(山の上)には、
大涌谷や仙石原、芦ノ湖と、
まだまだ沢山の観光スポットがあって、
ポーラ美術館や、特にラリック美術館には、一度は行ってみたいなぁ~

一泊二日の旅行では、
まだまだ堪能しきれていないけれど、

今回は何より、

家族3人でゆっくりと時間を持てたことが、一番


思い出を共有するって、大切にしたいなぁ~

としみじみ感じながら、

帰りのロマンスカーで、心地よい疲れを眠りで癒しつつ、
私たち家族は、家路につきました


一泊二日の箱根旅行
とっても長い記事になってしまいました

最後まで読んで下さった方

旅行の軌跡を辿ってくださって、ありがとうございます



ブログランキングに参加しています♪
「読みましたよ~^^」とクリックしていただけると、嬉しいです♪♪


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新のとっても励みになっていますp(^^)q

いつもクリックしてくださる皆様…心から感謝です


関連記事
Theme : 伊豆・箱根・富士五湖 * Genre : 旅行 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-01 (Sat)
12月入ってすぐの週末となった、
1日、2日。

母と妹の3人で、箱根一泊旅行へ


私たち姉妹が成人し、

妹が一人暮らしを始め、

私も彼と一緒に住むために家を出て、

徐々に、これまでの家族の時間が、解かれて…


いつかは結婚し、子供が出来て、新しい家族の時間が紡がれていくだろうと思う中で、

「まだそれぞれ都合の自由が取れるうちに、
3人で旅行に行きたいね

というのが、ずっと母の希望でした。


でも、何かのきっかけがないと、話は一向に進まず、
日々の時間だけが過ぎていき…

と、今年になって、
私が結婚式を挙げ、

続けて妹も結婚し、更には赤ちゃんも授かって

もう“都合の自由が利かなくなる”という“きっかけ”に恵まれて(?)、
やっと、念願が叶ったのでした



実は、今月で8か月目に入る妹。

病院の先生には了解をもらったものの、
あまりな遠出も出来ないので、

目的地は、関東近郊の温泉地「箱根」に。


12月1日、新宿から小田急ロマンスカーに乗って、出発です

雲の立ち込めた東京でしたが、
新宿駅での、目的地箱根の天気予報は、「晴れ」。

どうか、二日間、お天気に恵まれますように…と願っていたのですが、

箱根旅行121201_1
箱根に向かうロマンスカーに、降り注ぐ小雨

どんより雲が晴れぬまま、

新宿から1時間半、
箱根湯本駅に到着しました。

今回の宿泊先は、この先の強羅(ごうら)温泉。
箱根旅行121201_2
箱根湯本駅で、登山電車に乗り換えです



箱根湯本からは、どんどん標高が上がり、

乗り換えた箱根登山電車は、名の通り、登山の様に進んでいきます。

途中、登山電車は3度のスイッチバックをして、
急な傾斜の斜面伝いに登るために、
進行方向を変えながら、ジグザクに登る方法です


箱根登山鉄道のスイッチバック、歴史などはこちらに紹介されています♪
箱根登山電車-What’s 箱根登山鉄道


箱根旅行121201_3
強羅駅に到着しました

箱根湯本駅に着いてから、
少しずつ、雲が切れはじめて、澄んだ青い空が
でも、寒かったぁ~



宿泊のお宿はもう少し先なのですが、
ここで、お昼に

母が旅行雑誌で見つけた、
「豆腐」と「カツ」のお店に。

それが、こちら、
箱根旅行121201_5
『田むら 銀かつ亭』です


とっても有名店のようで、
待ちは20組以上…

ちょうどお昼時という時間帯も加わったのでしょう、
1時間も待ちました


さぁ、待ちに待った、「豆腐」と「カツ」のお昼
母の言う、「豆腐」と「カツ」の意味が全く分からなかったのですが、

人気(看板)メニューは、
こちら、アツアツの…

箱根旅行121201_6
『豆腐カツ煮』です

田むら銀かつ亭HPはこちら♪
銀かつ亭・銀かつ工房 公式サイト


そう、

豆腐 “と” カツ、ではなく、

豆腐 “の” カツ、だったのです

木綿ほどパサパサせず、
絹よりもしっかりとしたお豆腐に、
箱根旅行121201_7
ひき肉餡を挟んで揚げた、豆腐カツ。


…とぉ~っても、美味しかったぁ~


お豆腐なので、普通のトンカツよりも(揚げてあっても)とってもさっぱりで、
煮込みにされて、とってもアツアツ…

これはなかなかイイ!今度、豆腐カツ、チャレンジしてみようと思ってます
でも、皆には、「難しいよ~」とあまり応援されていないのですが…



先ほどまで、青空が見えていた空も、
箱根旅行121201_4
また、山に雲がかかってきて…

温かくなった身体も、
一歩外に出ると、また直ぐに冷え込む寒さです

お昼を終えたら、強羅駅に戻り、

次は、ケーブルカーで、
箱根旅行121201_8
更に山を登ります
写真で伝わりますか?この傾斜…
ホームも、急な“坂”なのです


箱根登山ケーブルカーのご紹介はこちら♪
●箱根登山電車-箱根登山ケーブルカーの特色
●Yahoo!トラベル 観光・温泉ガイド-箱根登山ケーブルカー


宿泊のお宿は、
強羅駅から3つ目の中強羅駅。

ですが、まだ少し時間があるので、
一つ目の公園下(こうえんしも)駅で、途中下車。
強羅駅から歩けなくもないのですが、
お腹の大きな妹には、この坂道で無理はできません
それにしても…平坦な道が全くないと言っていいほど、坂・坂・坂


駅近くの『箱根強羅公園』を散策です



山の斜面に沿って整えられたからでしょうか、
一番下に位置する入口から、
園の奥に向かって続く、坂。
箱根旅行121201_9
園全体が、まるで段々畑の様でした。

箱根強羅公園HPはこちら♪
箱根の観光スポット-箱根強羅公園


色とりどりの花が咲き乱れていたパンフレットに、ワクワクしていたのですが、

秋も深まったこの時期は、
箱根旅行121201_10
哀愁漂う、ジュウガツザクラが出迎えてくれました。

こんな愛らしい小鳥も
箱根旅行121201_12


大正3年に開園した、箱根強羅公園は、
国内唯一のフランス式整形庭園、とのこと。

園の中央には、大きな噴水の広場があり、
箱根旅行121201_11

見晴らしは、絶景でした
箱根旅行121201_20

あちらこちら、大分、葉が落ちてしまってはいたのですが、
紅葉も、最後の見ごろには間に合ったようです。

公園内には温室もあって、
ちょうど12月に入った今日から、
「クリスマスデコレーション」のイベントが

覘いてみると、
箱根旅行121201_13
ポインセチアで模った、大きなクリスマスツリー

箱根旅行121201_14
何株のポインセチアがあるのだろう…

それにしても、
箱根旅行121201_15


赤と緑だけだと思っていた、ポインセチア。


様々な色に装って、
箱根旅行121201_16


こんなにも種類があるなんて、
箱根旅行121201_17
初めて知りました

その他にも、
きっと、冬の「雪」にちなんで、

白雪姫という名の、
箱根旅行121201_18
可憐な白い花や、
これは何の花か忘れてしまいました


緑の葉に白い斑の入る品種を良く見かけますが、

こちらは、白地に緑の斑が入る、
箱根旅行121201_19
ヘデラの“白雪姫”という品種も。

植物は、知ったものでも、見知らぬものでも、
いくら見ても見飽きません


園の一番奥(上)には、ハーブ&ローズガーデンが。
箱根旅行121201_21
これは多分ハーブ…でも何の種類かな??

バラは秋にも咲くから…と思っていたのですが、

あちこち、剪定もされていて
箱根旅行121201_22

わずかに残った花が、
箱根旅行121201_24

朝に降ったのでしょうか、
冷たい空気に輝く雫をまとって、

箱根旅行121201_23

凛として佇んでいました



公園を後にすると、
もう日が傾いてきていて、

夕闇とともに山にかかる雲が、
箱根旅行121201_25
一段と冷たい冷気を運んでくるよう。


公園下駅に戻って、
ケーブルカーで中強羅駅へ。

そこから徒歩3分、
今回のお宿『静峰閣 照本』に到着です

『静峰閣 照本』HPはこちら♪
箱根強羅温泉 静峰閣 照本


宿に着くなり、まずは、
温泉で冷えた身体を温めて、
やっぱり温泉&露天風呂は、気持ちいいですね~

夜は、会席料理をお部屋出しで
箱根旅行121201_26
メインは、もち豚のしゃぶしゃぶでした



私と妹は、
初めての箱根。

本場の温泉に、美味しい料理と、
旅の楽しみを満喫しましたが、

お腹の大きな妹は、
本人も予想以上に疲れた模様…

でも、私も母も、思った以上の坂道に疲れ…

夕食の後は、
三人共に、何十年ぶりかの早い就寝で、
箱根旅行一日目が終わりました


* 箱根旅行【2日目】へ *


ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

クリックありがとうございます♪

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新の励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします


関連記事
Theme : 伊豆・箱根・富士五湖 * Genre : 旅行 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |