08≪ 2012/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-09-30 (Sun)
髪質は硬くて、
量も多くて、
さらに、くせっ毛な私の髪。

美容院さんに勧められたシャンプーを使い始めて、
だいぶ落ち着いてきたのですが、
それでも、
少し湿気のある日は、
ホワッと膨らんで、落ち着きがなく…

なので、私の髪の毛は、いつも、
クルクル、キュッと夜会巻き

フワフワっとした毛先が、
首元や顔にかかるのがちょっと「うっとうしい」ので、
ピチッとまとめてしまうのですが、

だったら「バッサリ切ってしまえば?」というのも、
髪質が固いせいで、
短く切れば切ったで、ツンツンしてしまうので、
ショートも綺麗なシルエットにならないのです…

加えて、そんな困った髪質でも(だからこそ?)、
ロングに憧れがあったりして…

あの、シャンプーのCMのような、
ツヤツヤ&サラサラ~って、いいなぁ~




いつも、巻き上げた髪は、
コンコルドクリップで留めているのですが、
夜会巻きには、やっぱりコームが似合います

そこで、
手持ちの、何の装飾もない、シンプルなコーム。

ビーズを使って、
ちょこっとおめかしさせてみました

こちらは、ピック型のコーム。
ビーズアクセサリー120930_2

ビーズアクセサリー120930_3
ビーズ編みのエジングを応用して、
金具の部分を巻き込むように編みこんでみました

ビーズの大きさと、編み目の長さを合わせながら、
一つ一つ、間隔を調整しながらだったので、
何度も、解いては編んで、解いては編んで…の繰り返し

こういう、小さいものに編みつけるのは、
ちょっと難しかったけれど、
仕上がりには満足です



こちらは、編み込みではなく、
ビーズアクセサリー120930_4
Uピンにビーズを通しただけの、
とってもお手軽アクセサリー。
ビーズが半端に余ってしまったので、作ってみました^^;

夜会巻きの、毛先をしまいこむときや、
ウィッグを使うときなんかに、
ワンポイントで使えそうです


ビーズアクセサリー120930_1
夜会巻きって、
形がすっきりまとまる反面、
後姿がシンプル過ぎてしまうところも。

なので、留めながらアクセントになるヘアコームって、
とっても使い勝手がいい


今回は、コームの形に添って、
単純にビーズを編み込んでみましたが、

モチーフにしてみたり、

エジングのデザインを応用してみたり、

カラフルなビーズや、ウッドビーズなんかを使っても

いろいろなアレンジが楽しめそうです



その他に、
こんなものも、ビーズでおめかしさせてみました

ビーズアクセサリー120930_5
どこにでもある、安全ピンです

止めた時、表側に見える部分に、
ビーズを通してみたものですが、
これは、
ラジペンなどを使って、
ピンの中心でクルクルっと巻かれているバネを、
ビーズが通るくらいに、解きます

解くのは案外簡単ですが、
ビーズを通した後、
元通りに、クルクルっとバネを直さないといけないところが、
ちょっと難しい…

でも、少しくらいバネの間が空いても、
十分ピンとしては使えます。

たかが、安全ピン、

でも、ちょこっと可愛い、

だから、使うと、気分がウキウキします


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします



関連記事
スポンサーサイト
Theme : ビーズアクセサリー * Genre : 趣味・実用 * Category : アクセサリー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-29 (Sat)
我が家のベランダに置かれたグリーン達も、
秋の陽を浴びて、
すくすく育っています。

コーヒーの木120929_1
コーヒーの木も、次々に枝が増えて、
だいぶ大きくなりました。

コーヒーの木120929_2
葉が落ちた幹からも、
小さな小さな芽が顔を出して



植え替えの後に弱ってしまった葉を、
大きく刈り込んだシルクジャスミンの木も、
シルクジャスミン120929_1

あちこちから新芽が伸びてきています
シルクジャスミン120929_2

この前は小さな蕾だった花も、
綺麗に、咲いて、
シルクジャスミン120929_3

秋のやさしい雨に包まれて…
シルクジャスミン120929_4
今回は、小さなお客様の姿は見えず、
花びらも、綺麗なままです


今年最初に咲いた、シルクジャスミンの記事はこちら
++dear one++ 甘い香りに誘われて~ シルクジャスミンと小さなお客様




グリーンの新芽は、
どれも、
小さくて、柔らかくて…

ニョキ、ニョキ、

スルスル~

プクップクッ、と伸びていく姿は、
どこか、気持ちがくすぐられているよう…

そんな小さな幸せは、どれだけ見ていていも飽きません



中でも、私が一番好きな新芽が、
ソテツ120929_1
こちらの、ソテツの新芽

成長した葉は、
硬くて、トゲトゲしていて、
チクチクと肌に刺さって痛いほどなのですが、
(ベランダで洗濯物を干すときは、
 うっかり傍に寄らないよう、要注意なのです

新芽は産毛に包まれていて、
とっても可愛い


葉は、クルクルと巻かれていて、
ソテツ120929_2

成長とともに、
ソテツ120929_3

少しずつ、解かれて…
ソテツ120929_4
まるで、お祭りの出店で良く見かける、
「ピー」と吹くと、ビロビロ~ンって伸びる、あの笛みたいです
→この説明で伝わりますでしょうか…
 このオモチャの名前が分からない…


毎年、ソテツの新芽は、2~3本くらいだったのですが、
なんと今年は、7本も

小さい鉢で我慢させちゃっているけれど、
我が家のグリーンは、今年も健気に成長をしています

いつかは、みんな、地植えにしてあげられたらいいね


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-27 (Thu)
『暑さ寒さも彼岸まで』

9月に入ったころは、まだ厳しい残暑続きだったのに、
お彼岸に入ったとたん、
「間に合ったぁ~」とばかり、
駆け足でやってきた秋の気配に、
辺りはすっかり「秋色」に塗り替えられて…

朝晩の急な冷え込みには、まだ身体も馴染めず、
羽毛布団に、カーディガンに、靴下に…と、
あれだけ暑かったのが嘘みたいに思えます。

急な季節の変わり目、
皆さまも、どうぞ体調管理にはお気を付けくださいね



なかなか、気候の変化についていけない私と違い、
我が家のグリーン達は、
厳しい夏の暑さと日差しから解放されて、
穏やかに成長を続けています。

グリーンの一番の成長は、やはり春ですが、
気候が落ち着く秋は、第二の成長の季節

リビングの出窓に置かれたパープルコンパクタの鉢から、
パープルコンパクタ120927_1
まるでタケノコみたいな小さな芽が、

パープルコンパクタ120927_2
ぐうぅ~と…


パキラ120927
パキラに

カポック120927
カポックの新芽

エバーフレッシュ120927_1
先日ご紹介した、エバーフレッシュも、
次々に新しい葉を伸ばしています。


エバーフレッシュ120927_2
繊毛のような葉が、なんとも可愛い

この葉の根元にキラリと光るもの…
何だろうと触ってみたら、これ、「水の玉」なんです
もちろん、外からついた(つけた)ものではないので、とっても不思議です。
植物の持つ水分が、にじみ出たものなのでしょうか…?


ギュッとくっついた葉が、徐々に開いていく様には、
成長を、より強く実感させられます。

葉は開ききっても、
エバーフレッシュ120927_3
古い葉に比べて、色も淡く、とても柔らか。
これがまさに、「萌黄色」ですね


ブログランキングに参加しています♪

御紹介の++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援クリックが、
ブログ更新&ハンドメイドライフの励みになっていますp(^^)q
ちょっとお手間ですが、どうぞ宜しくお願いします。



関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-26 (Wed)
先日作ったクラフトテープのカゴを見た旦那様からのリクエストで、
クラフトテープかご120926_1

クラフトテープかご120926_2
今度は、丸型のかご作りに挑戦

初めて作ったクラフトテープかご作りの記事はこちらをクリック ⇒
クラフトテープで手作りカゴ(2012/09/06)
クラフトテープで手作りカゴ(2012/09/06)


骨組のテープを中心で合わせてみたけれど、
中心に近い部分は、テープが重なり合って、隙間がなく…

底の部分は、途中から紙ひもで編み始めました。

特にレシピやお手本を見ずに、
自分のイメージだけで、取り組むことが多いruru
上手くいくこともあるけれど、
もちろん、失敗も多く…
失敗からも色々と学べるのではあるのですが

今度は、少しは作り方を調べてみましょうね


底を編み、側面を立ち上げて編み進み、
クラフトテープかご120926_3

クラフトテープかご120926_4
上まで、形も歪まずに、丸く編めました

後は、縁をつけて、完成~


…と、思ったのですが


このカゴ、


とっても柔らかいのです…

少し手で押さえただけで、ほら、こんなに潰れてしまう
クラフトテープかご120926_5
たぶん、

円形で、口の部分が広くなっているので、
それぞれの骨組の間があいていること、

加えて、

今回の紙ひもの編み方を、
一本ずつ交互の「表、ウラ、表、ウラ」ではなく、
「表、ウラ、ウラ、表、ウラ、ウラ」と、
写真中の、1→表、2・3→ウラ、になっています
少し変形で編んでみたことで、
より柔らかくなってしまったのだと、推測
(これもイメージ取組失敗の例ですね

縁をつけたとしても、
カゴとしては、柔らかすぎるかなぁ~

と、そんな時は…
ほどいてやり直し

真ん中くらいまで紙ひもをほどいて、
クラフトテープかご120926_6
編みの途中に、クラフトテープを巻いて、
骨組を固定してみました

固定のテープの上から、紙ひもを続けて編んで、
クラフトテープかご120926_7
縁もしっかりつけて、やっと、完成です



さあ、このカゴに入るものは…
クラフトテープかご120926_8
手前のカゴに入っている、
旦那様のゴルフボール達です。

こちらはもちろん、既製品の籐かごで、
クラフトカゴよりも、しっかりしています。

けれど、パキパキと藤が割れてきてしまったようで、
あちこちに、落ちた破片が見受けられるようになったのだとか。

なので、新しいクラフトカゴに、交換です

作り始めるときに、(一応)大きさは揃えたつもりだったのですが…
元の籐かごに比べて、
クラフトテープかご120926_9
大きさも、

クラフトテープかご120926_10
高さも、

ちょっと大きくなってしまいました。


でも、
練習のために、いつも取り外されているパターカバーも、
クラフトテープかご120926_11
ボールと一緒に入ってまとまる、
丁度良い大きさです

line7
その後、ちょっと気になるところがあって…手直ししました♪
記事はこちら ⇒ ちょこっと手直し♪クラフトテープで手作りカゴ#2(2013/02/26)

line7


ブログランキングに参加しています♪

ruruの++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援ポチ、ブログ更新の励みになりますp(^^)q
関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-24 (Mon)
今日は旦那様の誕生日

ということで、
週末に、お家でささやかなお祝いをしました


ruruが子供のころは、
誕生日ケーキはいつも母の手作り。

小さい頃は、
ショーケースの中でキラキラと輝いて見えた、
ケーキ屋さんの誕生日ケーキに、
ずっと憧れていました。

でも、
今思い返すと、
ずっと、手作りのケーキでお祝いしてくれたことが、
キラキラと輝く、大切な思い出です


ということで、
我が家の記念日も、
ruruの手作りケーキでお祝いしています



ケーキを作る時は、
卵の泡立てを【別立て】にするのですが、
今回は、【共立て】にしてみました。

昔、【共立て】で作った時には、
時間がかかったのと、
それでも泡立て不足だったみたいで、
綺麗に膨らまず…
以来、ずっと【別立て】派でした



生地の状態を良く見ながら、
泡立てに気をつけて…

オーブンの天板に流し込み、焼き上げ
チョコレートケーキ120924_1

うんうん、

チョコレートケーキ120924_2
焼き上がりは、なかなか上手くいったかな
ちょっと空気抜きが足りなかったか…

お菓子作りは、いつもハンドミキサーにお世話になっているけれど、
チョコレートケーキ120924_3
生クリームだけは、泡立て器。

こちらもしっかり泡立てたら、

・天板で焼いた生地を、縦4等分に

・生クリームを生地の上に塗って、

・切った生地を、ロールケーキのように巻き巻き…

4等分した生地を全て巻き終えたら、
断面を上にし、形を整えて、
表面は、溶かしたチョコレートでコーティング

ココアをふりかけて、
チョコレートケーキの完成です
チョコレートケーキ120924_4
生地のロール&コーティングに予想以上に苦戦
ホッとしたときには、すでにコーティングも終了…
途中経過の写真を御紹介出来ず、ごめんなさい(><;)


今回のチョコレートケーキは、
デコレーションがないので、ちょっと寂しいかなぁ~

と、

ココアをふりかけるときに、
お皿に、ハートに切りぬいた紙を置いて、
デコレーションをしてみました

クリームのケーキを作る時も、
絞り出しって、結構難しいですよね。

なので、
ケーキ自体のデコレーションは少なめにして、
こういうパウダーのデコレーションを使うのも、いいですね


ロールにした生地は、
チョコレートケーキ120924_5
切った断面も、楽しめます

ただ…

コーティングのチョコは、
チョコレートを溶かしただけ。

なので、当然冷やせば、カチカチに固まります。

ということは、
硬いチョコレートの表面に、
柔らかいスポンジの内側…

切り分けが難しい

以前、ケーキ屋さんを取材していた番組で、
≪ケーキを切り分けるときには、
ナイフを火で温めて切ると、綺麗な断面で切り分けられる≫
と紹介されていた裏技(?)


温めたナイフは、確かに切り分け易くしてくれましたが、
表面のチョコレートが溶けてしまって、
うーん…
ちょっと美しくはない
切る手際の問題…かも?

ただの溶かしたチョコレートコーティング、よりも、
ゆる~い生チョコくらいの柔らかさにしたチョコレートクリームのほうが、
切り分けも、し易く、
見た目も、良かったかもしれませんね。
もしくは、
生地もクリームも、「ALL ココア」で作っても良いかも


味は、旦那様も大満足の出来上がりでしたが、
お菓子もお料理も、
味とともに、見た目も重要

見た目が美しければ、
味も比例して、より美味しく感じるもの…

次回の課題です



ブログランキングに参加しています♪

ruruの++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援ポチ、ブログ更新の励みになりますp(^^)q


関連記事
Theme : 手作りお菓子 * Genre : 趣味・実用 * Category : クッキング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-21 (Fri)
皆さん、【空き箱】ってどうされていますか?

何でも「作れそう」な気分になってしまうruruですが、
それでも、
“自分では作れない”ようなものは、
(捨てられない性分も加わって)
「何かに使えるかも…?」と、
結構色々、
(旦那様の「ゴミが増える~!」の言葉に、
「ゴミじゃないっ!」の返事を、
毎回繰り返しながら

捨てずにとって置いてしまいます。


その一つが、【空き箱】。

側面もまっすぐだし、
丈夫だし、
ピッタリと合うフタもついていたり。
(製品だから、ピッタリなのは当然ですね^^;)

自分で厚紙を切って…なんて、
こればかりは、絶対に作れないなぁ

なので、
形の良いもの、しっかりとした作りのものは、
こんな風に、リメイクします
リメイクボックス120921_1

こちらの二つは、
どちらもお茶が入っていた箱。

箱の外側は、リフォームシートを張って綺麗に。

そして、レースなどを縁の部分に取り付けて、
ちょこっとお洒落に飾ります
リメイクボックス120921_3

こちらのボックスには、
小さなリボンと、ローズもつけて


そして、もう一つのボックスにつけたエジング、
リメイクボックス120921_6

リメイクボックス120921_2
先日ご紹介した、
ビーズ編みのエジングです

ビーズ編みエジングの記事はこちら
++dear one++ キラリ☆ビーズエジング


こちらのボックスは、
蓋が箱の外側に重なる形だったので、
蓋の下縁にエジングを取り付けて、
大きめビーズが、ぶら下がるように整えてみました

ぶら下がりビーズは、
蓋と箱の“差”よりも大きいのですが、
取り付けてみると、
“ぶら下がり感”(笑)が丁度良い…



このビーズ編みエジングは、
リメイクボックス120921_4
日本ヴォーグ社発行の、
『ビーズ編みのエジング』に掲載されているデザインを、
参考にしました。

リメイクボックス120921_5
使うビーズと糸を変えて、
合わせて、少し編み方も調整したくらいですが、
これだけ、印象が変わるのですね

ビーズ編み…はまりそうです



ブログランキングに参加しています♪

ruruの++dear one++
「可愛い~」「Good」のポチっ!でも
「読みました~☆」のポチ!でも、
クリックしていただけると、とっても嬉しいです


こちらのバナーをクリック♪
↓↓

1日1クリック♪ FC2 Blog☆Rankingへ

皆さまの応援ポチ、ブログ更新の励みになりますp(^^)q


関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-19 (Wed)
ビーズクラフトに使うのは、テグスですが、
ruruはテグスの扱いがあまり得意ではありません…

(“糸”の扱いは得意だと思うのですが、
テグスは扱っているといつの間にか、
折れるし、クチャクチャに…

なぜだろう?


加えて、アクセサリーなどの編み方も難しそうだったので、
ビーズには、これまで手を伸ばさなかったのですが、

以前、ビーズ編みのエジングにtryしてみてから、

最初に作ったビーズ編みエジングの記事はこちらをクリック ⇒
レターエジング(2012/07/27)
レターエジング(2012/07/27)

作りやすさと、

糸だけのエジングに比べて、
使うビーズによって、
編み上がりの表情が、

カジュアルにも、

ちょっとエレガントにも、

ナチュラルな雰囲気にも、

エキゾチック感たっぷりにも、

色々と楽しめることが分かり、

ここ最近、
ちょこっとしたエジングに、
ビーズを試してみたくなっています。



今回は、こちらのビーズ編みエジング。

ビーズエジング120919_1
ビーズ編みの場合は、
最初に、

「編み終わり」に当たる方から、

必要分のビーズを、

糸に通しておくのですが、

ここが、少し頭を使います。

いくつかのビーズを使う場合、
飛ばしてはいけないし、
当然、ビーズの数が多くても、少なくても、

編み進んだ時に、「あれっ?」と気づいても、
途中でビーズを足すことは出来ず…

多いときは、ペンチでビーズを潰して=割ってしまう方法や、
少ないときは、編み上がった後に、
別糸でビーズを縫いつける方法もありますが、

でも、せっかくだから綺麗に編みたいruruは、
「あっ!」と思ったら、即解いてやり直しです


全てのビーズを、きちんと通したら、編み始め
ビーズエジング120919_2

今回は、細い1mmのレース針を使ったので、
「編んでいる」というよりは、
ビーズを「縫い込んでいる」よう。

編み目が小さいうえに、
針先もとても細いので、

編み地を押さえている指先に、
針先が当たった痕が、ちょっぴり痛い…



そして、出来上がり
ビーズエジング120919_3
輪編みのビーズ編みエジングです


ビーズエジング120919_4
こちらのエジング、
何に施したのかは…

次回、ご紹介します~



【2012.9.21】
ビーズエジングを使った++dear one++はこちら
エジング飾りで可愛く ~ボックスリメイク~
関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-17 (Mon)
先日、初めて手に取った『クラフトテープ』

思っていた以上に、扱いやすかったので、
カゴを作りながら、
(こんなの作れるかなぁ~…?)
と、思いを巡らせて、

「こんな感じ…?」と、
イメージだけの勢いで作ったのが、
こちら

最初に作ったカゴの記事はこちらをクリック ⇒
クラフトテープで手作りカゴ(2012/09/06)
クラフトテープで手作りカゴ(2012/09/06)

木の葉小物置き120917_1
「木の葉」をイメージしてみたのですが、見える…かな?

何のために作ったかというと…
木の葉小物置き120917_6

リングホルダーを取り付けて、
旦那様の結婚指輪置き、です

仕事で傷をつけてしまうからと、
普段は、ペンダントトップのようにして、
ネックレスにしています。

それを置いておくのに、
リングホルダーは用意したのですが、

クルクルとした紐の置き所が定まらないし、

何か、ホルダーの「受け」を考えなくては…と思っていたところ。


そんな時に、クラフトテープを扱っていて、
「そうだ!」
と閃きました



とりあえずのイメージで編み始めて、
編んでいる最中は、なかなか順調だったのですが…

色々なハンドメイドをする中で、
いつも実感するのが、
「始末」の出来、不出来。

この小物入れも、
最初と最後の「始末」のつけ方を、
どう、綺麗に整えるかで、試行錯誤

イメージは、「木の葉」だったので、

葉の先の部分は、
尖らせるようにテープを巻いて…
木の葉小物置き120917_7

葉の根元にあたる部分は、
4本の軸紐を、ギュッとまとめて、
テープで固定。
木の葉小物置き120917_8

こういう始末の方法が「正解」かどうかは分からないけれど…
勢いで作ったにしては、
まぁまぁ、上手くまとめられたかな?



こちらの、「木の葉の小物入れ」

雰囲気がナチュラルで、アジアン雑貨みたい。

と、いうことで、こんな使い方もどうかな?

木の葉小物置き120917_2
小ぶりの観葉植物や、
写真の植物は、エアープランツです


木の葉小物置き120917_3
パワーストーン、


木の葉小物置き120917_4
他の雑貨と合わせて使っても、


木の葉小物置き120917_5
アクセサリー置きでも。


勢いで作り始めたからこそ(?)、

「こんな感じに整えられるんだ」

「こういうものも作れるんだ」と、

色んな発見があった、今回の++dear one++

ruruの創作意欲を駆り立ててくれました
さぁ、次は何を作ろうかな
関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-14 (Fri)
ずっと使っていた、ティッシュケース。

ところどころ、
色が褪せたり、焼けたり…

なので、新しいものに代えることにしました。

古いケースは、捨ててしまおうかと思ったのですが、
リメイクボックス120914_1
かなりシッカリした箱だったので、


こんな風に、リメイクしてみました


リメイクボックス120914_2
外側と内側には、
フェルトをアイロン接着クロスで張り付けて、

四隅の角は、
刺しゅう糸で、綴じ合わせ。

リメイクボックス120914_3
底は、切ったコルクシートをはめ込み、
側面には、取っ手を取り付け

この取っ手、
実は、手持ちのベルトを短く切った時の、
切り落としです。

「何かに使えるかなぁ~」と、
とりあえず残しておいたものが、活躍しました

リメイクボックス120914_4

(ちょっと見えづらいけれど)
取っ手の縁部分には、
革細工で使う、茶色の「コバコート」を塗ってあります。

一時期、旦那様が革細工にはまって、
我が家には、道具一式が揃っています。
今は、押入れの中にしまい込まれていますが…^^;


取っ手と箱本体には、
取り付ける場所に、それぞれ穴を事前に開けておいて、

両側から、
ボタンを留め具に利用して、
刺しゅう糸で、ギュッと挟み込むように(締め付けるように)、
縫いつけしました。

リメイクボックス120914_5

裏部分のボタンは、
表面に、糸が見えないほうが良いかなと思ったので、
足つきボタンを利用。

家具などのねじ山隠しに使う、
シール(?)みたい^^


フェルトも、
取っ手も、
表裏のボタンも、
家にあったものを利用

洋服を「御苦労さま」するときは、
ボタンやファスナーなどは、
必ず取り外して、残しておくのですが、
(捨てられない性分、ともいうかな…

今回、特に、
取っ手とボタンは、
そんな、手持ちのもので良いものが整ったので、
とっても満足です



さあ、こちらのリメイクBOX、
何に利用したかというと…

リメイクボックス120914_6
良く使う薬類の、整理に


塗り薬や、シップや、ガーゼ…

諸々の薬用品をまとめている場所はあるのですが、

日常的に良く使うものなどは、
しまってあっても、取り出す度に、
どうしても、
手の届きやすい場所に、
出しっぱなしになってしまい…

ポット脇に、
バラバラと置かれていた薬も、
リメイクボックス120914_7
こうして箱に入れるだけで、
スッキリと落ち着きました
関連記事
Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : リメイク&リフォーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-12 (Wed)
どちらかというと、
ruruはかぎ編みよりも棒編みのほうが好きなのですが、

棒編みで使うには短い毛糸の使い道を…と、

小さなモチーフを編みつなげて、
ポーチを作ってみました

モチーフポーチ120912_1


ゲージ用にと、
まずモチーフを一枚。

一枚だけで見ると、
Goodと思ったのですが、
モチーフポーチ120912_2

全てのモチーフをつないで形に整えたら、
少しイメージしていたものと違って見えて…

モチーフをつないだので、
一枚だけで見たときよりも、
全体として黄色の配分が多くなってしまったからですね

でも、
(いつものことだけれど)
これはこれで良しです


表地と、色合いが似ている裏地をつけて、
ポーチの口はファスナーに。
モチーフポーチ120912_3

ruru愛用のメイクポーチになりました
モチーフポーチ120912_4



表地は毛糸、
裏地も薄手の布地。

なので、とても柔らかです。

使い勝手は悪くないのですが、
バックに入れておくと、
底の方でつぶれたりしていたりするので(笑)、
もう少ししっかりさせても良かったかも。

次に作る時は、

モチーフを硬めに仕上げるか、
裏地に、芯を張り付けるか、

ちょっとしっかり目に整えてみようと思います
関連記事
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-10 (Mon)
学生時代、ラガーマンだった、
ruruの旦那様


照りつける夏の日も、

土砂降りの雨の日も、

グラウンドで泥まみれになった、青春の思い出。


こんな風に、毛糸で編んでみました

ラグビージャージ&ラガードール120910_1

ユニフォームは、メリヤスで、
紺と赤のストライプ&白襟を編み、

背番号は、フェルトを切って縫いつけ


よく、記念のユニフォームなどを、
アートボックスに入れて飾っているものにヒントを得て、

グラウンドの芝に見立てた、グリーンのフェルトを台紙に、
額に入れて見せたところ、

「まさに、このユニフォームだよ!いいね~!」

と、喜んでくれました





すると…

旦那さまが、ある時持ち出してきたのが、

額の手前の、ラガードール。
こちらは陶器のお人形

学生時代の記念品ということですが、
ずっと、箱に入ったまま、
どこかの奥の方で、眠っていたそうで…

このユニフォームを見て、
「そう言えば…」と、思いだして、
ようやく、日の目を見ることになりました


ラガードールも、ユニフォームと同じ、
ラグビージャージ&ラガードール120910_2
背番号『8』。

ラグビーでの背番号『8』は、
『ナンバーエイト』といって、エースナンバーです

昨年のラグビーワールドカップで優勝した、
ニュージーランド代表のキャプテン、
リッチー・マコウ選手は、
地元所属のクラブチームで、
背番号『8』をつけていましたね

と、単純にお惚気です…






実際、ラグビーの試合は、
身体と身体がぶつかる音が、
グラウンドに重く響き、

負傷して、
選手がグラウンドにうずくまる光景は、珍しくないほど。

どのスポーツにも増して、
当たりの激しいラグビーとは、
あまり結び付かない、
このラガードールの穏やかな微笑み…
ラグビージャージ&ラガードール120910_3

でも、可愛いからいいか
関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-07 (Fri)
小さな白い花をつける、
シルクジャスミン。

今年は、植え替えをしたせいか、
花の咲き具合が少し少なめ…

でも、ぷっくりと膨らんだ蕾が

シルクジャスミン120907_1
ひとつ、

シルクジャスミン120907_2
ふたつ、

シルクジャスミン120907_3
みっつ…

もうじき、花開きそうです。





次の日。

蕾のひとつが、花開きました。

ベランダに、ほのかに香る、甘い香り…

シルクジャスミン120907_4
ん?

小さな花のそばに、

小さなお客様が。


何だろう、と近づいて見ていたら、
どうも、お邪魔したみたい、
パッと、飛び立ってしまいました。

シルクジャスミン120907_5 シルクジャスミン120907_6
残りのふたつの蕾は、
あともう少し…かな。




また、翌日。

もうひとつ、咲きました。


すると…
シルクジャスミン120907_7
あれ?

また、遊びに来たの?

シルクジャスミン120907_10
・・・。
見られてる…?


花の蜜を吸うようには見えないし…

何のムシさんでしょうか?




三つの蕾は、
一日ずつ、ruruを楽しませてくれました。


蕾を見つけてから三日目、
最後の蕾が、花開きました。

そして、この日も、
お客様がお先にいらっしゃいました。

シルクジャスミン120907_8
・・・!

よく見ると、
はなびらの縁に、
不自然なギザギザ痕が…

もしかして、このお客様、
はなびらを食べに来ているのでしょうか?






シルクジャスミンの小さな花は、
その見た目どおり、
とっても繊細で、

少しの風や、
ちょっと何かが触れただけで、
ハラハラと花が落ちてしまいます。


加えて、一日で萎れてしまうので、
ruruにとっても、
そして、小さなお客様にも、
わずかな間のお楽しみ。

結局、犯行現場(?)は見ることは出来なかったけど、
たぶん、食べてるんだろうなぁ~




木には、まだいくつかの小さな小さな蕾が。
シルクジャスミン120907_9

これが一斉に咲いたら、

ベランダからの風に乗った甘い香りは、

我が家を穏やかに包んでくれます。


秋の、心地よい風に、心地よい香り…
ruruの癒しのアロマです
関連記事
Theme : サボテン・多肉植物・観葉植物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 暮らしを潤す ++dear one++
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-06 (Thu)
細々したものを整理するのに、
重宝する、
カゴ

でも、
かわいいなぁ~と思って購入してみたら、
ちょっと小さかったり、

素敵~と思っても、
実際に、モノを入れてみたら、
カゴと中身が案外しっくりしなかったり、

なかなか、
自分のイメージにピッタリするものに、
出会いにくいことって、ありませんか?


ちょうどruruも、
「カゴが欲しいなぁ~」と思っていたのですが、
入れたいものにピッタリ合うサイズのものが見つからず


そんなときに見かけた、
『クラフトテープ』



そうだ

作ってみよう


クラフトテープをカゴの枠骨(というのでしょうか?^^;)にして、
家にあった紙ひもを、巻き巻き…
クラフトテープかご120906_1


クラフトテープを手に取ったのは初めて。


テープは、
思っていたよりも硬くて、
でも、一般に売られているような籐や竹に比べれば、
断然柔らかくて、
とっても扱い易い
(藤や竹を扱ったことはないけれど…イメージで固そうだな~と

ハサミで簡単に切れるし
紙なので、ボンドで簡単に接着も出来る

カゴを“編む”というよりも、
カゴを“工作する”という感じかな?



さらに、紙テープを、巻いて、巻いて…
クラフトテープかご120906_2
編み上がり


カゴの縁部分をどうしようか(どう始末しようか)悩んだのですが、
今回は、簡単に、

縁の表と裏側に、
クラフトテープをボンドで貼り付け。
クラフトテープかご120906_3
ボンドが乾くまでは、ピンチで留めておいて…

しっかり乾いたら、
縁からはみ出した部分を切り落とし、


完成です
クラフトテープかご120906_4

クラフトテープかご120906_5


底を編んで、
側面を立ち上げて編み始めるときに、

編み込みの紙ひもが緩みやすいので、
気持ち、強めに引っ張りながら編み進めていたら、

だんだん、縦枠のテープの間隔が、狭まってきちゃって…
すこーし、側面が内側に湾曲しちゃいました。

ちょっと引っ張りすぎだったかな



出来上がったこちらのカゴ。

一体、何を入れたかったのかというと…

クラフトテープかご120906_6
キッチンで、いまいち置き所が定まらなかった、ラップ類です(笑)

ナチュラルな、無印良品のラップケースと雰囲気もピッタリ、
そして、もちろん、サイズもピッタリ

形がきちっと、まっすぐと、にはできなかったけれど、

ハンドメイドの丸み感や、
何より、自分で欲しとイメージしたものを、
自分の手で作ったこと、

それだけで愛おしく、
目に入るたびに、にんまり

また一つ、大切な ++dear one++ が仲間入りしました

なかなか良く仕上がったので、
同じ編み方で、
調味料を入れるカゴも作って、並べて置いてみようかな




その他にも…

こういうナチュラルな風合いのカゴには、
こんなものも、似合うかも。
クラフトテープかご120906_7


毛糸から、ソーイングから、
大きいものから、小さいものまで、
愛用の手芸グッズも、
まとめているようで、
まとまりきれていないようで…


もうひとつ、手作りカゴのアイデアが閃きました

line7
作った時は良かったのだけれど…
後日、仕立て直ししました♪
↓↓↓
仕立て直して気分スッキリ♪クラフトテープで手作りカゴ#1(2013/08/30)

line7
関連記事
Theme : 手づくりを楽しもう * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-02 (Sun)
ドーンと、
夜空に大きく花咲く、
打ち上げ花火

今年は、各地の花火大会には足を運ばず…

夏の終わりに、
我が家では、
線香花火120902_1
つつましく花開く、
線香花火を楽しみました


パチ、パチ、パチ…


小さく弾ける、
小さな花を覗き込みながら、

線香花火120902_3



今年の夏は、

東京タワー120816_1
東京タワーに、



東京シティ競馬120817_4
大好きな馬を見に、初めての競馬場。


パチ、パチ、パチ…


線香花火120902_2



そう、阿波踊りも見に行ったね
高円寺阿波踊り120826_5


たくさん色んなところに行ったね。



線香花火120902_4



今年の夏も、

二人の大切な思い出が、

また一つ、

積み重なりました
関連記事
Theme : 趣味と日記 * Genre : 趣味・実用 * Category : my blog
* Comment : (0) * Trackback : (0) |