09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-09-25 (Mon)
フェアアイルの配色探求。

模様を変えて、
フェアアイルラグ170925_1
第二弾

今回選んだ模様は、
フェアアイルの代表柄『XOX柄』

配色が上手く行ったのか、どうなのか…?

とりあえず、ナチュラルっぽい組み合わせになったので、
次は雰囲気を変えて。
フェアアイルラグ170925_2
オフ白ベースで、冬っぽい色をイメージ


淡い色、ホワイトカラーと、
明るい色を使ったので、

今度は、
フェアアイルラグ170925_3
ブラック。

ベースのアクセントカラーの入れ方も、
ちょっとアレンジしてみました。


編む前に、

ベースはこの色で、
配色はこの色で、
こんな組み合わせにしてみよう

そう思って色合わせしてはいるけれど、

まだまだ修行が足りない?

編んでいくうちに、気持ちが、

(うーん…?)

(ムムムゥ…

乗らなくなってきて、手の動きが度々止まることも多々発生。

実際、2番目のオフ白ベースは、
元々、
フェアアイルラグ170925_4
こんな配色で編んでみたのです。

ベースが明るいから、模様を濃い目(ネイビー)にしてはみたものの、
実際の見え方は、ベースのオフ白が浮き上がって見えて、
模様がさっぱり分からない

色合いにしろ、作品の仕上がりにしろ、
編んでいて、気分が“乗る”か“乗らないか”が、
私にとってのサイン。

これも、一度は最終段まで編み上げたものの、
どうしても真ん中の配色を見たときに、
ココロが喜ばなかったので、

解いて、選びなおして、編み直し。

編んでは解き、
解いては編んで、

やたらと手間はかかったけれど、
フェアアイルラグ170925_5
どれもそれぞれに、気分良く仕上がった、3つのラグ。


フェアアイルラグ170925_6
とりあえず、繋げてみました


端はかぎ針で縁編みしたので、
フェアアイルラグ170925_7
つなげ方はモチーフのように、巻きかがりで。


同じ模様の、3つのサンプラー。
フェアアイルラグ170925_8
雰囲気がどれも違うので、
こうして並べると、
色の出方とか、感じ方の違いとか、
フェアアイルラグ170925_9
分かりやすいですね


多色使いのフェアアイルには、
やはり、色選びの“ポイント”はあるのですが、

とりあえずは、自分の“勘”を頼りに、色の探求してみよう
と、フェアアイル関係の本、作品は、目に入らないようにしてチャレンジ中。
フェアアイルラグ170925_10
ある程度編み込むと、いつもはどこかでお腹いっぱいにはなるけれど、
今回ばかりは、編めば編むほど、

次は、こんな組み合わせに、

こう仕上がったなら、今度はこうしてみよう、


編みかけのニットを横目で気にしつつ…
探求はいつまで続くかな


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-22 (Fri)
未経験の世界に、足踏みして、
ずっと放置していたけれど、

意を決してチャレンジした、
輪編みで編んで、切り開く、フェアアイルのスティークという技法。

ハサミを入れるときはドキドキだったけれど、
上手く仕上がった、
チャレンジは楽し♪/スティークでホルダーカバー
ホルダーカバー。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

一度経験すれば、
躊躇していた時間がもったいなく思うほど、

気持ちはどんどん前向きに

手元にある残り糸の、新たな使い道
フェアアイルラグ170922_1
思いのままに、色を組み合わせて、
フェアアイル模様のラグを作ってみました。


編地を切るのも、
フェアアイルラグ170922_2
もう怖くない~

フェアアイルは基本、1段につき2色の糸を使うのですが、
フェアアイルラグ170922_3
ベースと配色の組み合わせだけでなく、
上下の色合いとの組み合わせ、
模様の入り方などなど、

編んでみると、これが結構、

出来上がりの“予想外れ”が大きかったりする

モルモルスルータの適当配色感覚で選ぶと、
何だか良く分からない出来上がりになったり


モチーフはただ色の組み合わせで編み上げていけるけれど、
編み込みの場合は、やっぱり、

編む模様に、もう一歩、感覚を磨く必要がありそうです


ならば、あとは、ひたすら編むだけ。


ただ…

切った端を折り返してかがるのが、
サイズが小さくても、なかなか面倒なのですね~

という訳で、
フェアアイルラグ170922_4
スティークの部分は折り込まずに、


編み目を解いて、
フェアアイルラグ170922_5
フリンジみたいにしてみました

本体の編み目が解けないよう、端を止める必要はありますが、
折り込んでかがるよりは、全然楽チン


2枚とも、同じ模様で編んだ、
フェアアイルラグ170922_6
フェアアイルのラグ。
大きさが違うのは、号数が違うため。

同じ模様に見えるような、
違う模様に見えるような、

そもそも、元々の模様も、分かりづらい?
それは私の選色のせいですが

それでも、色を変えるだけで、
これだけ雰囲気が変わる

こんな模様で、こんな色を組み合わせたら、

どんな模様が浮き上がってくるの…?

どうしてこんな印象になるの…?
フェアアイルラグ170922_7
フェアアイルの配色探求、ブームはしばらく、続きそうです

*** Special Thanks ***
ラグに使った模様はこちらから♪


シェットランドのちいさなニット―フェアアイル編みの小物づくり


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)




Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-15 (Fri)
夏の講習でご紹介した、
波のポーチ170510_1
波のポーチ。

リクエストを頂き、
波のポーチ170915_1
新たに、ひとつ、編みました

赤のような、ブルーのような、グレーのような色味に見えるけれど、
カラーは、B.サンセットの、
赤系グラデーション。

サンプルで編んだものは、
波のポーチ170510_4
オレンジや黄色からの色味が出たけれど、

同じ色番の玉でも、これほど風合いが変わるのは、

段染糸の面白さ

そしてもう一つ、
波のポーチ170915_2
ブルーの色味が濃いポーチ。


実は、一つの玉糸ではなくて、
沢山編んで、手元に残った、
赤や黄色、ブルーにグリーン、
波のポーチ170915_3
色んな色番、玉糸の組み合わせ

1本の糸ではなかったけれど、
ちょうど良いグラデーションにまとまりました

私も沢山編んだ、ポーチ。

生徒さんにも好評をいただき、
皆さんに編んでいただいた、ポーチ。

同じカラーを選んでも、
それぞれに違った表情を楽しませてくれた、ポーチ。


世界にたった一つだけ。


それぞれに素敵な作品を、
それぞれに楽しんで、喜んでもらえて…
波のポーチ170915_4
創り手として、なんて幸せ


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-08 (Fri)
この秋開催する、編み物イベント、
ハロウィンかぼちゃ170908_1
ハロウィンかぼちゃ

コロコロしたカボチャを、
ちょこん、と飾っておくだけでも、
可愛いけれど。


クリップを止めつけて、
ハロウィンかぼちゃ170908_2
髪にちょこんと飾っても

ここ数年盛り上がっているハロウィンの仮装にも、活躍しそうですね

可愛いものは、
一つでも可愛いけれど、
二つ、三つ、四つ…

増えれば増えるほど、
可愛さもアップ
ハロウィンかぼちゃ170908_3
編み方を覚えて、
太さ違い、色違いで沢山作って山盛り

カゴにゴロゴロっと入れたら、
さり気なくオシャレなディスプレイに


そしてやっぱりハロウィンには外せない、
ジャック・オ・ランタン。
ハロウィンかぼちゃ170908_4
作ったカボチャに、
フェルトを切って貼るだけの、簡単アレンジ


あれこれ色々、アレンジも楽しい、
ハロウィンかぼちゃ
ハロウィンかぼちゃ170908_5
今年は、ニットでイベントを楽しんでみませんか?

イベントの詳細はこちらからどうぞ♪
*編み物教室*イベント《ハロウィンかぼちゃ》




ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)




Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-04 (Mon)
この秋から講習でご紹介する、
かぎ針編み込みバック170803_5
かぎ針で編む、編み込みのバック。
レッスンの詳細はこちらからどうぞ♪
*編み物教室* 講習作品《かぎ針で編む編み込みバック》



講習作品の準備は、まず、
サイズや、色や、デザインや、

ああしよう、こうしよう、と、
遊ぶ…のではなく、“検討”するサンプル作りから

使うのは大抵、アクリルの糸。
かぎ針編み込みバック170904_1
手持ち糸の半端糸を、適当に組み合わせ

今年の冬は、伝統柄を使いたかったので、
模様は、フェアアイルの代表柄『XOX柄』。

配色は置いておいて。
サイズ、形、模様の出方も、
ほどほどに良さそうだけれど、


ちょっと待て。


模様が斜行してる
かぎ針編み込みバック170904_2
細編みで編み込みするときは、
斜行しないように、基本、すじ編みで編みます。


私の編み方が悪いのか…?


そう思って、
かぎ針編み込みのパターンブックを、
あれこれ眺めてみたけれど、


よくよく見たら、どれも模様は、斜行してる…


まぁ、これくらいの斜行はしょうがないところ、なのでしょうか…


でもでも。


やっぱり模様が綺麗に出たら、嬉しいですよね


と、ここからが、本格的な遊び…ではなく、試行錯誤


斜めの線と、縦の線が分かりやすい模様を使って、
斜行を抑えられる編み方の予想があっているか、
かぎ針編み込みバック170904_3
確認。


うんうん、なかなか、悪くない出来
かぎ針編み込みバック170904_4
配色は、置いておいて…^^;

模様をまっすぐ綺麗に編むポイントが分かったので、
ここから、作品に使う模様の検討。

『XOX柄』はすでに編んであるので、
もう一つの伝統柄、『エイトスター』
かぎ針編み込みバック170904_5
小さいのを組み合わせたり、


大きいのを編んでみたり。
かぎ針編み込みバック170904_6
大きい方が、模様がちゃんと見えて、良いみたい

ノルディックの代表柄、モミの木のパターン。
かぎ針編み込みバック170904_8
今回は見送りにしちゃったのだけれど、
斜行を確認するのには、ピッタリな模様でした。

すじ編みでも残る斜行を抑える編み方。

このポイントに気を付けて編むと、
かぎ針編み込みバック170904_9
細編みでも、この通り


ただ、通常の細編みは、どんなに頑張っても、
斜行が出てしまいますが、
かぎ針編み込みバック170904_10
この程度の斜行なら、十分かな?

編み込みはやはりすじ編みの方が模様が綺麗ですが、
単色でぐるぐるっと細編みで輪で編むバックとか、
そんなときも、斜行を出来るだけ抑えておいた方が、
形がよれにくく、綺麗に仕上がりますね

それにしても。

自分で編んでいて何だけれど、
かぎ針編み込みバック170904_11
余り糸とは言え、配色が…

でも、そう思いつつ、嫌いじゃなかったりするけれど
かぎ針編み込みバック170904_12
見えない所も、実はこのとおり^^


かぎ針で編む編み込みバック。
かぎ針編み込みバック170904_13
サンプル作りと、沢山出来上がった、小さなバック。


只今、毛糸入れで活躍中
かぎ針編み込みバック170904_14
練習、試し編み、と称して、
毛糸と戯れる、毎日です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |