02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-09-12 (Mon)
ここのところ、ずっと、
編み物ばかりのご紹介が続いていますが、

久しぶりに、クラフトの作品を
ゴルフボールケース160912_1
革で作った、ゴルフボールケースです

こちらの作品は、夫の作。

以前ご紹介した、
欲しいものはやっぱり…♪/ゴルフバッグのフードカバー(2015/11/16)
ゴルフバッグフードカバーに続き、
ゴルフグッツ2作目です
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑

小さくてちょっぴり大変なところもありましたが、
すべて、きちんと、手縫い
ゴルフボールケース160912_2
このケースは、ベルトに留めて使うのですが、

当初、留めるパーツは、一重で、
ベルト下で、スナップ一つで留める形に仕上げたものの、

一度実際に使ってみたら、

何かに当たると、簡単にスナップが外れてしまうことが判明


形を変えて、つけなおしたのです。
ゴルフボールケース160912_3
ちょうど最後に縫い付けたパーツだったので、
手直しも簡単に出来ました

一度作ってから、

(ここを、こうしたいなぁ~

なんてことが簡単に出来るのも、
手づくりならではですね


ボールが一個、ぴったり収まる、
ゴルフボールケース160912_4
ジャストサイズです



実は、このボールケース、
2代目なんです。


初代は、こちら。
ゴルフボールケース160912_5
丸いカップの形をしていました。

もちろんこちらも、夫の手作り。
革細工の初作品でもあります

作ったときは、『初めてにしては、なかなかいい出来』と満足していたのですが、

使い込んで、ちょっぴりくたびれてきちゃったのと、

満足とは言いつつも、
作った本人には気になる“細かなトコロ”があって。


一つ目より、二つ目。

手順も、縫い方も、仕上げも、使い勝手も、
一度目を経験して、より良く仕上がった、二代目ゴルフボールケース。
ゴルフボールケース160912_6
暑さが収まってくれば、ゴルフもベストシーズン、
手直し後の再デビューも、間近です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



スポンサーサイト
Theme : ハンドメイド * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-11-16 (Mon)
週末は一気に季節が進んだような寒さでしたが、
今日は、穏やかな秋晴れ

雨や曇りの日も、なかなか好きな私ですが、
やっぱりスカッと晴れた日は、
太陽のエネルギーをいっぱいもらえているようで、
あれやこれや、こなしていけるような気がします

お天気の良い日でも、
朝晩は冷え込みが強くなってきましたので、
どうぞ皆様も、ご体調崩さないよう、
お大事になさってくださいね



さて、本日のご紹介は、
ハンドメイドではあるものの、
作り手は私ではなく、

夫の作。

夫も、どちらかというと、モノづくりは嫌いではなく、
以前ご紹介したこちらの作品も、
ほとんど、夫が作業してくれて完成した作品。
手作りに想いを詰め込んで ~ウェディング・アートフレーム~(2013/08/03)
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑
ただ、私の編み物ほどには、
手づくり熱は高くなくて、

時折、思い至ったように、

『よぉ~し!作るかぁ~!

と、熱が高まるのです


そんな高まった熱から生まれたのが、
こちら。
ゴルフバッグフードカバー151116_1
ゴルフバッグのフードカバーです

普通のゴルフバッグは、もっと大きくて、
クラブの本数も、もっと沢山入るのですが、

このスリムなゴルフバッグは、
練習の時など、少ない本数のクラブを持ち運ぶ用のバッグです。

このバッグには、もともと、こんなフードカバーがついていたのですが、
ゴルフバッグフードカバー151116_2
バッグと同じ黒い色の、メッシュ素材のカバー

実は、一つ。

大きな問題が。


必要なクラブを入れると、
ゴルフバッグフードカバー151116_3
ファスナーが閉まらないんです
一番大きなクラブの、ドライバーのヘッドカバーを取ると閉まるのですけれど^^;

これではカバーの用をなさないし、

加えて、夫は、

カバーが透明なものが欲しかったのだとか。


オーダーのゴルフバッグを作ってくれるショップなどに、
このバッグに合う、透明なフードカバーを作ってもらえるか問い合わせをしてみたのですが、
なかなか良い回答がなく…

そんなことが重なって、


『それなら、無いものは、作ればいい!』


と、奮起したのでした



材料がビニールなだけで、
作り方は、布などと同じく、

パーツの型をとって、ミシンで縫い合わせるだけ。

そう…縫い合わせる“だけ”だったのですが、

これがなかなか苦戦しました


型はもちろんないので、

もとのカバーを使いながら、
ゴルフバッグフードカバー151116_4
ちゃんとドライバーもすっぽり入るように、サイズを大きくして。

『さぁ、あとは縫うだけ~』

と、ミシンに入れたら。



…進まない



そう、素材がツルツルしたビニールなので、
布送りの歯が噛まず、

全く、縫えなかったんです
私も、ミシンはほとんど素人、
この失敗には、全く思い至りませんでした--;


そこで、縫う前にパーツを接着したり、
歯が噛むように、ナイロンのテープで端を包んだり。

『あとは縫うだけ~』の前に、

あれこれ手間をかけたおかげで、
ゴルフバッグフードカバー151116_7
細かいところも、



ゴルフバッグフードカバー151116_5
綺麗にできました
ホックももちろん、あとから付けましたよ^^


ゴルフバッグフードカバー151116_6
フードカバーのヘッド部分の、この曲線を縫うのが、
一番苦労してましたね


何事も、作った本人は、
作った過程をもちろん分かっているので、

『ここがイマイチ…』

『これが綺麗でない…』

と、気になるところが多々、あるようですが、
ゴルフバッグフードカバー151116_8
大きなゆがみも、偏りもなく、
隣りで作っている姿を見ていた私は、
綺麗に仕上がっていると思うのですけれどね


ちなみに。


手づくりしました!の証が、コレ。
ゴルフバッグフードカバー151116_9
ビニールパーツの残りです
そう、一度パーツを切り出したら、サイズが小さくて…
もう一度、取りなおしたのでした^^;




途中、挫折しそうになったりもしましたが、
ゴルフバッグフードカバー151116_10
『初めてにしては良いんじゃない?』と、夫も満足な出来上がりです。



と、これで完成!

かと思いきや。


『ファスナーの所のベロがね…』
ゴルフバッグフードカバー151116_11
ということで、金具を取り付けて、


『ファスナーの持ち手がね…』
ゴルフバッグフードカバー151116_12
ということで、パーツを取り付けて。



やっと、やっと、
ゴルフバッグフードカバー151116_13
これで完成です~

早速練習場に持っていって、
使い勝手もバッチリ!

だんだんと愛着も湧いてきたようで、

『うん、うん、良いね~』

と大満足な一品が出来ました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : ハンドメイド * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まゆみ
ruiさんのご主人には、そんな隠れた才能もあったのですね~!!

ウェディングのお写真&フレームも思いがけず見せていただくことができて、嬉しかったです♪
碧い海がバックのお二人が、メチャクチャ素敵です!!!
(私はウェディングドレスを着ていないので、ちょっと羨ましいです。)

あのね、ビニール地をミシンで縫うときは、「押さえ」をシリコン製のものにすればスーッと縫えますよ(^_-)-☆
ご参考までに・・・。

まゆみさん♪ * by rui
こんにちは♪

> ruiさんのご主人には、そんな隠れた才能もあったのですね~!!

手作業が得意、というよりは、
細かい作業も、強いこだわりをもってやろうとするところが、
手間のかかることでも、こなせるのかな?と思います^^
もし私が手掛けていたら、
おおざっぱなカバーが出来ていたとも思いますね^^;
(途中から、ニットカバーに変わっているかも(笑))


> ウェディングのお写真&フレームも思いがけず見せていただくことができて、嬉しかったです♪
> 碧い海がバックのお二人が、メチャクチャ素敵です!!!
> (私はウェディングドレスを着ていないので、ちょっと羨ましいです。)
>
> あのね、ビニール地をミシンで縫うときは、「押さえ」をシリコン製のものにすればスーッと縫えますよ(^_-)-☆
> ご参考までに・・・。

結婚式のフレームは、大満足な出来でした☆
今も毎日の時間のなかで目に入るので、
良い刺激になっています^^

シリコン製の押さえがあるんですね!
手元には無いので、
次作に取り掛かるときは、
使ってみたいと思います♪
ありがとうございました(*´`)

個別記事の管理2014-06-17 (Tue)
今日の東京は、
雨が降りそうで降らない、空模様。

いっそ雨が降ってしまってくれた方が、
蒸し暑くても過ごしやすい気がするのだけれど

晴れよりも曇り空の方が好きな私でも、
今日のような、蒸し暑くて息苦しい空気は、ちょっと苦手です



先日久しぶりに更新したブログ。

超低空飛行モードの私に、
温かい気持ちを寄せてくださって、
皆様、本当にありがとうございます

先週ブログを更新してから、
『そんな気落ちしてたら、ダメですよ!!』
なんて言われているかのように、

何故か色んな事が、バタバタと、
急に毎日が慌ただしくなりました

気落ちする暇もない慌ただしさや、
温かい気持ち、
沢山の事に支えられて、

安全運転くらいに、スピードも戻ってまいりました。

無理にスピードを上げずに、
こんなゆっくりしたときの流れの中で見る景色も大切にしつつ、

前に進んでいけたらいいな、と思います


皆さんのブログにも、なかなか遊びに行けず仕舞いでしたが、
また少しずつお邪魔しようと思っていますので、

どうぞこれからも、宜しくお願いします



さて。

久しぶりにご紹介する++dear one++は、
クラフトテープかご140617_1
久しぶりの、手作りかご


長方形の、ふた付きカゴ、
クラフトテープかご140617_2
後ろ姿は、こんな感じ。


ふたの留め具に使っているのは、革です。
クラフトテープかご140617_3
楕円形に切った革を、真ん中のところだけ縫い合わせて、
細長いボタンのようにしてみました。

最初は、アンティークっぽい足つきボタンを探したのですが、
良いものが見つからず。

次に思いついたのが、
ダッフルコートなんかに使う、細長い木のボタン。

でも、これも良いサイズのものが見つからなくて…

革を使ってみたら、それなりにボタンっぽく見える形が出来上がりました


衣類のボタンには使えるかどうか…?ですが、
飾りボタンに使ったり、
カゴとの相性はよさそうなので、

これからも色々と使えそうな、革ボタンです

ボタンに引っ掛けているひもは、
丸ゴムと、カタンゴム二本で、三つ編みにしたもの。
太さが違うので、三つ編みっぽくないゴム紐になりました。


ボタンもゴム紐も、カゴが出来上がってから付けたので、
後付け感(無理やり感)が、ちょっと気になるところ…

次に作るときは、
初めから留め具のことも考えながら、作らなきゃ、ですね



今回作った、こちらのカゴ。

長方形で、平べったい形なのですが、

何を入れるかというと…
クラフトテープかご140617_4


これ、我が家で毎朝お世話になっている、
クラフトテープかご140617_5
ドリップコーヒーのフィルター入れ、なんです。

使っているフィルターは、2~4杯用。

サイズはちゃんと測ったはずなのですが、
一回りぐらい、大きくなりました
だいたいいつも、予定より大きくなっちゃうのですけれど^^;

今は、ちょっとブカブカサイズになっちゃったけれど、

いつか、もう一つ大きいサイズのフィルターに替えたときでも、
クラフトテープかご140617_6
このカゴは、ずっと、使っていけそうで、
いつものように、結果オーライです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : ペーパークラフト * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-08 (Tue)
開花してから一週間、
先週、東京の桜も満開に

週が明けて、今週からは学校も始まったようですね。

新入学の初々しい姿も見かけたりして、
『新』なんて言葉からは随分遠ざかってしまった私も、

心がくすぐられるような、フレッシュな気分にさせてもらいました


春になって気分良くなったせいか、
ここのところ、あれこれと作る事に夢中になり過ぎて、
パソコンから遠ざかっておりました

ブログの更新もずっと滞っていたのに…
遊びに来て下さった皆様、ありがとうございます

暖かいを通り越して、暑い日もあったりしますが、
いよいよ春本番(…というより初夏??)
張り切ってハンドメイドしますよ~



さて、久しぶりのブログ更新、
ご紹介するのは、

こちらも久しぶり、
石畳編みカゴ140408_1
石畳編みの手作りカゴです

私の“暮らしをつむぐハンドメイド”は、

毎日の暮らしの中で使うもの、
『欲しい』と思うものを出来るだけ手作りするコト。

大好きな編み物も、
もちろん編んだものを着たり、使ったりするのが目的(目標)だけれど、

編み物だけは、ただただ編むこと、それ自体が好きと思えるほど、


大好き


なので、編み物に夢中になっていると、
全く、暮らしを“つむがない”ハンドメイドになってしまうのです

常に、『コレ、作りたいな』『こんなの欲しいな』なんてものは、
沢山あるのですが、

大好きなコトに没頭する時間と、
実用なモノを作る時間と、

天秤にかけられると、どうしても大好きなコトに傾きがちで
もちろん、どんなものであっても、
自分の手で作る事、それが一番好きなコトなのですけれどね




あっちをやりながら、こっちもやりながら…
作り始めてから、随分と時間がかかってしまった、今回のカゴ。

カゴの縁は、編み残った紐を、
石畳編みカゴ140408_3
縄編みのように編み込んで、整えてみました。
編み方は、適当です…

解けないよう、綺麗に縄のように編めるよう、
あっちに紐を渡し、こっちに通して…
とやっていたら、

何とか上手く整いました


ただ。


編み終えた紐を、最後、内側で収めたいと試行錯誤した結果、
石畳編みカゴ140408_4
何故か、内側にも、縄編みがもう一本、編みあがってしまいました

二重になった分、なかなかしっかり仕上がって、
縁の部分だから、結果的に良かったかも


そして、今回は、カゴの持ち手を、
石畳編みカゴ140408_6
穴あきにしてみました。
持ち手の縁も、縄編みでしっかりと。


クリーム一色で作ろうと思ったカゴなのですが、
紐を用意しているときに、足りないことが分かって、

急遽、茶色の紐を追加。

丁度良い具合に斜めのチェック柄になりました

しかも、側面も、底の部分も、
石畳編みカゴ140408_5
同じ柄で整いましたよ


色んな物を作っていると、
最初に考えていたように、上手く出来上がるのは、

大抵、何回かに一度くらいで…

ほとんどが、
やり直しになるか、計画変更になる、

私のハンドメイド。
…と、もしかして。
私の最初の計画が悪いのかも…?


今回も、思い描いていたカゴとは違うものになったけれど、
石畳編みカゴ140408_2
出来上がったみれば、この方が良かったかも…

相変わらず、結果オーライなハンドメイドライフです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : ペーパークラフト * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-01-29 (Wed)
我が家では毎朝、
ドリップでコーヒーを淹れますが、

普段は、簡単に、インスタントを

某メーカーの詰め替えパックなのですが、
瓶が大きいので、
スプーンホルダー140129_6
この長いスプーンを使っています。


使い勝手は良いのですが、
いつも置き場所に困っていて…

良く使うから、近くに置いておきたいけれど、
良い置場も思いつかず、
結局ずっと、スプーンは、瓶の蓋の上に
良くないと思いつつ、そのままに…はイケナイですね^^;


何とかしたい…何とかしたい…何とかしたい…


と、毎日にちょっとしたストレスを抱えていた時、

あるものを目にして


こんなものを作ってみました
スプーンホルダー140129_7
これを、


このコーヒー瓶に、
スプーンホルダー140129_1



くるっと
スプーンホルダー140129_2



すっぽり
スプーンホルダー140129_3
スプーンホルダーの出来上がりです


実は、あるお店で、
スープマグに、こうしたスプーンホルダーがついていて、
スプーンとセットになっているものを見かけて、

これだ!と、アイデアを頂きました
この商品のデザイナーさんに、感謝です^^



商品は、確かシリコン製で、
バンドとスプーンを挿す輪が一体になっていたものだったのですが、

そんな形のものは手作りできないので…

我が家にあった革を使ってみました。
スプーンホルダー140129_4
今回は、革の裏も、コバ(縁)も、処理せずそのまま、
ステッチもせずに、
革の質感が残るようにしてみました。

あまり綺麗に仕上げない方が、
逆にナチュラルっぽくて、良い感じかな?と気に入っています


ホルダーは、スプーンが抜け落ちないように、
上は広く、下は狭くなるように、
サイズを取ったのですが、

ちょっと大きかったみたいで…
スプーンホルダー140129_8
両端をギュッと縫い合わせて、更に狭くしてみました。

バンドは、ホルダーの裏に切れ込みを入れて、
通しているだけの簡単取り付けです


そして、バンドに付けた、このバックル。

元々は何だったか…もう忘れちゃいましたが
スプーンホルダー140129_9
処分するときに、これは使えるかなぁ~と、取り外しておいたもの。

こんなところで、リメイク出来ちゃいました


今回も、家にあるもの(&リメイク)だけで作れた一品。
スプーンホルダー140129_5
旦那様の反応も上々で、私も大満足です

暮らしをつむぐ++dear one++、
また一つ、増えました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪ * Genre : 趣味・実用 * Category : クラフト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |