02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-19 (Sun)
久しぶりに、
アクリルたわし170319_1
アクリルたわしを編みました


ここ最近は、アクリルたわしのパターンも、
可愛いものが多くみられるようになりましたね

一応、「洗剤の要らない、エコなたわし」というキャッチコピーで、
食器洗いに使う、というイメージが多いですが、

写真のように、
モチーフのようなデザインや、
敷物にも使えそうなものなど、

必ずしも、目的を、食器用にこだわらなくて良いと思います

たとえば、こんな可愛い、エコたわし。
アクリルたわし170319_7
ビタミンカラーで、元気が出そうなオレンジパターン、



アクリルたわし170319_8
コースターにもピッタリです

色違いで揃えたら、気分がウキウキしますね


アクリルたわしのパターンでも、

アクリル毛糸にこだわらず、
アクリルたわし170319_2
ファンシーヤーンや、細い糸でアレンジしても

最初にご紹介した、リンゴモチーフのパターンも、
細い糸で編めば、サイズが小さくなって、
手づくりアップリケになりますね

*** パターンはこちら ***


カンタン! かぎ針編み カラフルなおそうじたわし
(アサヒオリジナル)




今は、本当に、可愛いパターンが多くなって、
「たわし」なんて呼ぶのがもったいない!
アクリルたわし170319_5
こちらは、まんまるミニーちゃんです


たわし、というより、まさに、編みぐるみですね。
アクリルたわし170319_6
ツムツムミニーとツーショット♪



アクリルたわしにしろ、モチーフにしろ、
お花のパターンも、数多くありますが、
これは、なかなかのヒットかも
アクリルたわし170319_4
発色が良いアクリル毛糸ならでは、かな?
元気が出そうな、ハイビスカスのパターン

沢山作ってつなげて、窓辺に飾ったりしたら、
たわしがステキなニット雑貨に


初心者にも簡単、おススメ!

そんなコピーが良く目につく、アクリルたわし。
アクリルたわし170319_3
簡単だけれども、デザイン性も完成度も、文句なし

久しぶりに編んだ、アクリルたわし。
楽しさと魅力を、再発見です

今回編んだアクリルたわしは、
教室の開催店舗に、ディスプレイされています。
実物に興味のある方は、どうぞお立ち寄りくださいね

*** まんまるミニー&ハイビスカスのパターンはこちら ***


ディズニーの魔法のタワシ
(レディブティックシリーズno.4262)





ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-20 (Mon)
ゲージを編んで、

パターンを起こして、

編み始めたのは、


去年の秋口…だったかな?


何だかんだと、優先順位を他の作品に割り込みされて、
完成までに随分と時間がかかりました

シンプルな、かぎ針編みの、
かぎ針編みのジャケット170220_1
ジャケット


とても目を引く糸に出会って、
糸の良さを生かせるように、
かぎ針編みのジャケット170220_2
ベースは、長編み、だけ。

少し広めにとった前立てのところだけ、
アクセントになるようにとアドバイスを頂いて、
細編みのうね編みにしています。

近くから見ないと、編み目も分からない、この糸。

前立てだけをうね編みにしたことで、ポイントがついて、
色を遊んだボタンも引き立ちました

デザインは脇の絞りもなく、
胸のダーツも入れず、
かぎ針編みのジャケット170220_3
直線に近い形。

袖も、ほぼまっすぐ。

糸からイメージしたのは、
ちょっぴりレトロな雰囲気のジャケット。


イメージ通りの出来上がりに、なかなか満足
かぎ針編みのジャケット170220_4
でも後ろから見ると、メンズのジャケットみたい^^;
少し、脇を絞っても良かったかな?(-"-)



ジャケットなので、
実際はこんな感じに着る予定。
かぎ針編みのジャケット170220_5
糸はシルク&ナイロンベースに、アンゴラが混じった、
中細くらいの細さ。
ジャケットにしては、軽く仕上がったのですが、

出来上がってみると、これがどうして、

肩が落ちる

プレーンな編地で、
直線デザインのジャケットならば、

やっぱり、肩が少し落ちてルーズ感を出すよりも、
カチカチっとした方が、
見た目も着心地も良い。

さてさてこれは…はぎ・とじ、やり直し?

と、気分も凹んでいるときに、嬉しいアドバイス

肩から後ろ襟を通って、反対の肩まで、
引き抜きを追加して、伸び止めを。

さらに、

「肩パット入れると、シルエットが綺麗よ


肩パット…?


私の中で『肩パット』といえば、
バブル時代の、綺麗なお姉さまたちが着ていたような、
ツンっととんがった、あのショルダーライン。

「厚いのでなく、薄い肩パットね」

なぁるほど

肩パット、付けたことも、付いた服も着たことないけど、
試しに…
かぎ針編みのジャケット170220_6
付けてみましたよ

“おっかなびっくり”みたいな気分で、
パットを買って、縫い付けて

でも仕上がりは驚くほど、変わりました

ニットにパット。
かぎ針編みのジャケット170220_7
また一つ、
心地よく着られて、
綺麗に着こなせる“dear one”が増えました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-06 (Mon)
春の気配に誘われて、

お花が一つ、
フラワーメジャー170206_1
咲きました


もう一つ、
フラワーメジャー170206_2
咲きました



可愛く咲いたお花に、
気分もウキウキしたら、
フラワーメジャー170206_4
もう一つ、咲きました


私好みの色合いに、
気持ちがそそられたら、
フラワーメジャー170206_5
雪のような花が、また一つ、咲きました


一つ、また一つと咲いた、
小さなお花。
フラワーメジャー170206_6
二つ合わせて、


重ねてみたら、
フラワーメジャー170206_3



ぷっくり
フラワーメジャー170206_7
と、何やらちらっと、お花の端からのぞいているのは、



メジャー
フラワーメジャー170206_8
お花のモチーフを使って、
メジャーカバーが出来ました


編み物していると、
何かと寸法を測ることが多くて、
家でも教室でも、
メジャーは必需品。
フラワーメジャー170206_9
この、愛用のメジャー。
私が小学校の時に用意した、
裁縫道具にセットされていたもの。

壊れもせずに、ずっと使い続けられています。

が。

さすがに、このプリント柄が、
幼く思えてきて

以前から、ニットで包むメジャーカバーなるものがあることは知っていたのですが、
なかなか取り掛かることが出来ず。

少し手の空く時を狙って、
集中して、パターンづくりに奮闘
イメージしていたようなモチーフが出来て、
やっとスッキリ、気分も一新です


片方は、ワインレッドの濃いお花。
もう片方は、濃い目の山吹色。

同じものを二枚、って言われると、
フラワーメジャー170206_11
色を変えてみたくなるのです


どれも私好みの色合いですが、
フラワーメジャー170206_12



皆さんは、どのお花が好きですか?
フラワーメジャー170206_14



一回り、元のメジャーのサイズより大きくなって、
フラワーメジャー170206_13
横から見ると、ドーナッツみたい



メジャーは一つあれば十分。

重々、分かってはいるけれど、
フラワーメジャー170206_10
もっと作りたい気分です


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-30 (Mon)
今日は、気持ち良く晴れていいお天気

空気も暖かで、
一気に春がやってきたような陽気ですね

とっても気持ちがいいものだから、
冬の間、ほぼ“絶食”状態だった沢山の鉢植えに、
たぁ~っぷりと、水を上げました

まだ春というには、もう少し…

まだまだ、寒い日がやっては来るけれど、

もうそろそろ目を覚ます季節だよ~

毎年毎年、冬を越えられても、
春先の、やっと暖かくなってきたよ~という時期に、

なぜか葉が落ちることが多い、我が家の鉢植え。

今年は無事に、冬を乗り切って、
春になったらぐんぐんと、元気に育ってくれるといいな



成長のスピードでは、
我が家のグリーンよりも、のんびりペース。

手を動かし始めたのは、早2年前…
モルモルスルータ150507_1
残った毛糸で編み始めた、小さなモチーフ。

徐々に数が増えて、

目標の200枚に届いた

と思ったものの。

モチーフのサイズが違いすぎてちょっぴり気になり、
結局、枚数を減らして、18枚×10列の、180枚で一区切りをつけたのが、

去年の秋でした。

その後、

一枚一枚バラバラだったモチーフは、
モルモルスルータ170130_1


モルモルスルータ170130_2
一枚、一枚、つながっていき、



モルモルスルータ170130_3
18枚、一列分がつながった

これまで、モチーフを繋げるのには濃い目の色が多かったので、
今回は、白を使ってみました。

一枚一枚繋げてから、
さらにぐるっと一周、編みつけています。


長~くつながったモチーフ。


たまたまふと、
モルモルスルータ170130_4
丸めてみたら、

何だか、とっても、
モルモルスルータ170130_5
可愛く見えてきました

アイロンもかけてありますが、
折りたたんでしまっておくよりも、
しわにもなりにくいし、
適度に編地も伸ばされて、一石二鳥


そんなモチーフロールが、
モルモルスルータ170130_6
クルクル、


コロコロと、
モルモルスルータ170130_7
次々に出来上がって、


全部で、10個の、
モルモルスルータ170130_8
モチーフロールの完成


横に並べると、
モルモルスルータ170130_9
これだけでも、満足感たっぷり


…なんて、こんな中途半端で満足してはいけませんね

18枚×10列分が整ったモルモルスルータ。

残すは、
こうして、列を繋げていく…だけ。
モルモルスルータ170130_10
どうやってつなぐか、
どの色を使うか。

案外、白色のつなぎも悪くないので、
ここまま、白でつなげるか、

でも色を変えてみるか…

気持ちが決まるまで、

またしばらく、塩漬けです


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-25 (Wed)
この冬、
教室で、編み込み模様の作品にチャレンジされた生徒さんがいらっしゃいました

寒くなれば、ニット。

ニットといえば、トラディショナル。

そんな連想ゲームが続く私にとって、
生徒さんの作品は、とっても刺激になって。


いつものごとく、
編みたい欲求を抑えられずに、

編み上げました
編み込みバック170125_1
編み込み模様のバック。

…というよりは、大きな袋です

デザインは、先日ご紹介した、
マトリョーシカ・バック
このバックと同じ。
本体部分を編み込みに変えてみました。
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑


底と持ち手はかぎ針ですが、
編み込みで、編地は厚めに仕上がったとはいえ、
やっぱり棒針。

今回も、本体はくったり柔らか仕上げで、
自立しない、バックです

当初の目的は、

“編み込みをする”

ということ、ただそれだけ。
編み込みバック170125_2
とても久しぶりだったので、
練習用にと、バックを作ってもさらに余っていたアクリル毛糸で。
絡みは少ないですが、
糸も太いので、手加減を思い出す練習用にはピッタリ。

数年前に編んだ編み込みよりも、
編み込み模様のマット/オリジナル図案   時を超えて…/フェアアイルパターン編み込み
編み上がりの目を見ると、
少しは手加減が上達したかな?
↑ 記事は、写真をクリックしてご覧いただけます♪ ↑




模様が徐々に出来上がってくる楽しさと、
満足できる仕上がりに、気をよくして、
編み込みバック170125_3
もう一つ、編みました

ベースのピンク、柄色の赤、
それぞれ数色組み合わさっているのは、
中途半端な残り糸使用のお決まりで

一つ、面白いのは、
本体の、一番下と、一番上。
ベースの濃い目のピンクは同じ色ですが、
柄色は、上の方が、濃い色。

柄色が違うだけで、
ベースの色が、こんなにも違う色に見えますね

練習二作目では、一作目よりパターンが細かいデザインを使いましたが、
編み込みバック170125_4
こちらも、仕上がりは、まぁまぁ、満足のいく編み上がり

二つの作品で使った模様は、

フェアアイル模様集200
こちらに掲載されているものを、全体柄で使いました


一作目の、パープル×水色のバックは、
底&持ち手共に、
迷わず「グレー」を合わせたのですが、

二作目の赤バックは、あれこれ色を迷い迷いした結果、
編み込みバック170125_5
赤×オフ白の組み合わせがしっくり思えて。

『いちごミルク』と勝手に命名



編み込み模様を使うときに、
気を使うのが、裏。

バックでも袋でも、
中に物を入れて使う予定ではあるので、
内側をどうしようかと思いましたが、
編み込みバック170125_6
手間もかかるので、内布はなし。

渡り糸も短いので、引っかかりの心配は少なく、
こうしてみてみると、
この渡り色柄も一つの模様に見えますしね

裏、ではあるものの、
こちら側を表側に使ったニットを、目にしたことがあります。


こうしてみれば、
編み込みバック170125_7
れっきとした模様にも見えるし、

どれが正しいか、間違っているか、

なんて言うのは、

一番大切にしたい“楽しさ”がそっちのけ。

楽しんで編めれば、良い。

使って心がウキウキしたら、最高。
編み込みバック170125_8
一つ編めたら、もう一つ編んでみたい…
つながる“編みたい”気持ちを持てることが、
とっても幸せ


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |