04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-22 (Mon)
いつか、何かの時に、

使う時があるよね。


作品を一つ作る度に、
中途半端な長さで残った、
あれこれ糸玉。


一念発起して作品に仕上げた、
作り置き第二弾
スクエアラグ170522_1
前回はマルでしたが、
今回は四角。

適当な目数で、
糸があるだけ編んでみたら、
ほぼ正方形に整いました
大したことじゃないけれど、ちょっぴり嬉しい^^

ここまで編んできても、
まだ糸が残っていて、

ではでは次作は、
スクエアラグ170522_2
長~く

ベージュ×ホワイト&ブルーを合わせたときに、
どうしても、縁編みには、明るい色を合わせたかったのですが、
もうすでに、白系の余り糸はなく。

ちょうど良さそうな太さのコットン糸があったので、
試しに編みつけてみたら、ほぼジャストサイズ。

ちょっとコットンの糸は太めだったので、
編地がきつくなりましたが、
しっかりした縁編みに仕上がって、結果オーライです

縁が白だと、ボーダーの白と被るなぁ~

と気になっていたところも、

ペーパーとコットンで、違う質感、
色も、若干コットンの方がよりホワイトに近いので、

うんうん、これも結果バッチリオーライです


前作の二つのラウンドラグもそうでしたが、
ラウンドラグ170518_5

色も、形も、デザインも全く違う、二つのスクエアラグ。
スクエアラグ170522_3
色の雰囲気から、夏と秋、のテイスト違いは出ましたが、
一緒に使っても、悪くないかな


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



スポンサーサイト
Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-18 (Thu)
教室で作品をご紹介するようになって増えたのは、

好きな編み物を一緒に楽しむ、沢山の生徒さんと、

中途半端な、残り糸


どうしても捨てられない性分の私の手元には、

(何かの時に使えるよね~…)

玉だったり、玉に出来ないくらいの、短い糸だったり、

どうにも作品には使えない分量の糸が、

作品を作る度毎に、

どんどん溜まっていきます

糸は混ざらないよう、種類ごとにまとめているものの、
まとめた袋や箱が、一つ、また一つと増えるのを改めて眺めながら、
先日、一念発起(?)。

とりあえず、作品に仕上げることにしました。
ラウンドラグ170518_1
ここ最近、夏の作品に使う、ペーパーヤーン。
難しいことは考えずに、
とりあえずの、ラグに。


サイズもデザインも、
ラウンドラグ170518_2
糸の量次第。


とりあえず編んで、調子が出てきたら、
ラウンドラグ170518_3
もう一枚。


多少、糸の太さに違いがあれば、
ラウンドラグ170518_4
細い糸を引き揃えて、サイズを調整すればOK
ちょっと細めの明るめグリーンに引き揃えたのは、細いコットン糸

ちなみに。
このグリーンのラグの、縁編みは、
【バックこま編み+鎖ひと目】の組み合わせ。

講習の作品でも使ったことがありますが、
縁編みには重宝しますね


色も、大きさも、デザインも少し違うけれど、
同じ質感の糸なら、同じ雰囲気に。
ラウンドラグ170518_5
和でも良し、ナチュラルにもよし、アジアンテイストにも合いそう
残り糸にしては、満足の出来です

…と、気分は盛り上がりつつも、
使う予定は、現在未定。

それでも、糸で残しておくよりは、何かの時にすぐ使えるし、気分も良い

残り糸はモチーフ行きがほとんどでしたが、
また一つ、活用法が見つかりました



ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-29 (Wed)
今年は、

いつかなぁ~なんて思っている暇もなく、
気が付いたら、

『桜の開花』のニュース

ただ、開花宣言の後、それほど気温が高い日が続かないせいか、
我が家の近くでは、桜の花はまばらに咲く程度。

満開は、来週中ごろでしょうか?

ちょうど、新生活スタートに重なって、
いよいよ春本番の気分ですね



さて、久しぶりの更新は、ウェア物のご紹介
トライアングルカラー170329_1
かぎ針編みの、一応、ジャケット。


丈は長め、
トライアングルカラー170329_3
袖も半袖、


模様の透けもそれなりにあるので、
トライアングルカラー170329_2
ジャケット、というよりは、カーディガンのようになりました
この冬の流行を追ったわけではないのですが^^;



今回は、ちょっぴりデザインにこだわって、
模様の方向に変化をつけてみましたよ
トライアングルカラー170329_5
左前&左袖は、下から編み上げの、模様は縦方向。
それと、写真では見えないけれど、
後ろ身頃も、縦。


そして、
トライアングルカラー170329_4
右前&右袖だけ、
模様は同じく、編み方向を変えて、横にしてみました

こんな風に遊べるのも、手編みならではですね

ただ。

寄って見ると、縦横、方向が違うのが良く分かるのですけれど、
トライアングルカラー170329_1
遠目で見ると、自分がイメージしていたほどに、縦横がはっきり出なくて、
ちょっぴり気落ち

編地も濃い色、
ボディも黒地で、見えにくい。

ということにしておきます

裾の、透けて見えるところは、縦横の縞模様が、良く分かりますものね

今回編地を遊んでみたかったので、
トライアングルカラー170329_6
選んだ模様はいたってシンプル。
長編みとネット編みの組み合わせで、
縦方向の縞に見えます。

糸は、紺のコットンベースに、
明るめの藍色っぽい、たぶん、紙(和紙?)の、細~い糸を引き揃えで。

この、伸縮性ゼロな紙糸が、これまたなかなか編みにくくて、扱いに苦労しましたが、
編み上がりは、この伸縮性ゼロのおかげで、
透けが多い割には、縦・横方向、どちらの編地も、全くダレずに程よいカッチリ感に

やっぱり、編んでみないと分からないものですね~



編み上がって、最後の最後で、悩むのが、
ボタン。

今回も、どんなものにしようか、あれこれ選んだ末に、
トライアングルカラー170329_7
このゴールドの縁が付いた、真っ赤なボタン。

最初、ボタン単体で見たときは、
『これは…色がキツイなぁ~
と思ったのですが、

プラボタンやシルバーのもの、
他にも色々な、色・形、素材のものと合わせたときに、

この赤いボタンが、ウェアと一番しっくりしたのです。

大きさ違いのボタンも一つ、襟もとにアクセントでつけたら、
またこれ、雰囲気がグッとしまって、
自分がイメージしていたものより、良い仕上がりになりました

ただ一つ。

襟のトライアングルを、もう少し大きくデザインした方が良かったかと、
今後の改善点。
製図したときに、大きいと襟元がパタパタするんじゃないかって思って、
少し小さめにデザインしたのですが、

トライアングルの形を大きくとって、
アクセントをつけた方が良いように思いました

まぁ…これも、編んでみなければ分からないこと、いっぱいありますね

あれこれ遊んで満足したり、
ちょっぴり反省もしたり、

人には気づかれにくい模様に、
人によっては、セレクトが良くないって思われるかもしれないボタン。
トライアングルカラー170329_8
もし、店頭でこれが展示してあったら、果たして買おうとするかどうか…
自問したときに、すぐ答えが出ない気もするけれど

それでも、自分にとっては、夏のシーズンが待ち遠しく思える、お気に入りの一着

なぜなら…

私が自分でデザインして、

私が自分で編んで、

私が自分で選んで、仕上げた、

大切な一枚、だから


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-19 (Sun)
久しぶりに、
アクリルたわし170319_1
アクリルたわしを編みました


ここ最近は、アクリルたわしのパターンも、
可愛いものが多くみられるようになりましたね

一応、「洗剤の要らない、エコなたわし」というキャッチコピーで、
食器洗いに使う、というイメージが多いですが、

写真のように、
モチーフのようなデザインや、
敷物にも使えそうなものなど、

必ずしも、目的を、食器用にこだわらなくて良いと思います

たとえば、こんな可愛い、エコたわし。
アクリルたわし170319_7
ビタミンカラーで、元気が出そうなオレンジパターン、



アクリルたわし170319_8
コースターにもピッタリです

色違いで揃えたら、気分がウキウキしますね


アクリルたわしのパターンでも、

アクリル毛糸にこだわらず、
アクリルたわし170319_2
ファンシーヤーンや、細い糸でアレンジしても

最初にご紹介した、リンゴモチーフのパターンも、
細い糸で編めば、サイズが小さくなって、
手づくりアップリケになりますね

*** パターンはこちら ***


カンタン! かぎ針編み カラフルなおそうじたわし
(アサヒオリジナル)




今は、本当に、可愛いパターンが多くなって、
「たわし」なんて呼ぶのがもったいない!
アクリルたわし170319_5
こちらは、まんまるミニーちゃんです


たわし、というより、まさに、編みぐるみですね。
アクリルたわし170319_6
ツムツムミニーとツーショット♪



アクリルたわしにしろ、モチーフにしろ、
お花のパターンも、数多くありますが、
これは、なかなかのヒットかも
アクリルたわし170319_4
発色が良いアクリル毛糸ならでは、かな?
元気が出そうな、ハイビスカスのパターン

沢山作ってつなげて、窓辺に飾ったりしたら、
たわしがステキなニット雑貨に


初心者にも簡単、おススメ!

そんなコピーが良く目につく、アクリルたわし。
アクリルたわし170319_3
簡単だけれども、デザイン性も完成度も、文句なし

久しぶりに編んだ、アクリルたわし。
楽しさと魅力を、再発見です

今回編んだアクリルたわしは、
教室の開催店舗に、ディスプレイされています。
実物に興味のある方は、どうぞお立ち寄りくださいね

*** まんまるミニー&ハイビスカスのパターンはこちら ***


ディズニーの魔法のタワシ
(レディブティックシリーズno.4262)





ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-20 (Mon)
ゲージを編んで、

パターンを起こして、

編み始めたのは、


去年の秋口…だったかな?


何だかんだと、優先順位を他の作品に割り込みされて、
完成までに随分と時間がかかりました

シンプルな、かぎ針編みの、
かぎ針編みのジャケット170220_1
ジャケット


とても目を引く糸に出会って、
糸の良さを生かせるように、
かぎ針編みのジャケット170220_2
ベースは、長編み、だけ。

少し広めにとった前立てのところだけ、
アクセントになるようにとアドバイスを頂いて、
細編みのうね編みにしています。

近くから見ないと、編み目も分からない、この糸。

前立てだけをうね編みにしたことで、ポイントがついて、
色を遊んだボタンも引き立ちました

デザインは脇の絞りもなく、
胸のダーツも入れず、
かぎ針編みのジャケット170220_3
直線に近い形。

袖も、ほぼまっすぐ。

糸からイメージしたのは、
ちょっぴりレトロな雰囲気のジャケット。


イメージ通りの出来上がりに、なかなか満足
かぎ針編みのジャケット170220_4
でも後ろから見ると、メンズのジャケットみたい^^;
少し、脇を絞っても良かったかな?(-"-)



ジャケットなので、
実際はこんな感じに着る予定。
かぎ針編みのジャケット170220_5
糸はシルク&ナイロンベースに、アンゴラが混じった、
中細くらいの細さ。
ジャケットにしては、軽く仕上がったのですが、

出来上がってみると、これがどうして、

肩が落ちる

プレーンな編地で、
直線デザインのジャケットならば、

やっぱり、肩が少し落ちてルーズ感を出すよりも、
カチカチっとした方が、
見た目も着心地も良い。

さてさてこれは…はぎ・とじ、やり直し?

と、気分も凹んでいるときに、嬉しいアドバイス

肩から後ろ襟を通って、反対の肩まで、
引き抜きを追加して、伸び止めを。

さらに、

「肩パット入れると、シルエットが綺麗よ


肩パット…?


私の中で『肩パット』といえば、
バブル時代の、綺麗なお姉さまたちが着ていたような、
ツンっととんがった、あのショルダーライン。

「厚いのでなく、薄い肩パットね」

なぁるほど

肩パット、付けたことも、付いた服も着たことないけど、
試しに…
かぎ針編みのジャケット170220_6
付けてみましたよ

“おっかなびっくり”みたいな気分で、
パットを買って、縫い付けて

でも仕上がりは驚くほど、変わりました

ニットにパット。
かぎ針編みのジャケット170220_7
また一つ、
心地よく着られて、
綺麗に着こなせる“dear one”が増えました


ブログランキングに参加しています♪

↓ バナーをクリックすると、ランキングのポイントが入ります ↓

クリックありがとうございます♪   

* Ctrlキーを押しながら、二つのバナーをポチポチッとすると簡単です *


いつもクリックありがとうございます
とっても励みになります(*´∀`*)



Theme : 編み物 * Genre : 趣味・実用 * Category : 毛糸(編み物)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |